【PC用アンプ内臓型スピーカーおすすめ18選】モデルや選び方を解説!

PC用アンプ内蔵型スピーカーがあれば、音響環境を整えることが出来ます。とは言え、その種類は様々でどれを購入すべきか迷ってしまいます。この記事では、選び方のポイントやおすすめのPC用アンプ内蔵型スピーカーを紹介しています。ぜひ、購入の際には参考にしてみてください。

2021/10/21 更新

PCに接続して迫力のある音声を出力できるPC用アンプ内蔵型スピーカー。特に、内蔵スピーカーが搭載されていないPCモニターを使っている方には必須のアイテムですよね。ヘッドセットとは違った自然なサウンドを楽しめるのがスピーカーの魅力というものです。

 

ですが、PC用アンプ内蔵型スピーカーは、チャンネル数や接続方法が異なるさまざまなモデルが販売されており、どれを選んだらいいのか分からないという方もいるはず。

 

そこでこちらの記事では、PC用アンプ内蔵型スピーカーの選び方や目的別のおすすめ商品をご紹介していきます。コスパ重視の手軽に購入できるモデルも紹介しているので、スピーカーを試してみたいという人も参考にしてみてください。

スピーカーを搭載していないPCモニターから音声を出力するためには、スピーカーが必要となります。そして、スピーカーの音を増幅させるのに必要なのがアンプです。スピーカーやアンプを繋ぐためにはケーブルが欠かせません。

 

アンプにスピーカーやヘッドセット…ケーブルが多いとPC周りが乱雑としてしまいます。見た目もごちゃっとしてしまい、綺麗ではありませんよね。アンプ内臓型スピーカーであれば、このような問題を解決してくれます。

 

さらに、アンプ内臓型スピーカーは、PCの音声出力端子に繋ぐだけで簡単に接続することが出来るため配線に手間取ることもありません。一台あれば、今よりもPC環境を整えられること間違いなしです。

ここからは、PC用アンプ内臓型スピーカーを選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。いくつかあるので、購入の際は参考にしてみてください。

チャンネル数

通常、オーディオを使用した音楽再生は、左右に設置した2つのスピーカーがそれぞれ音声を出力する2ch(ステレオ方式)です。

 

これに、低音再生用のサブウーファーを加えたものを2.1chと言います。2chと比較して、低音の迫力が増すのはもちろんのこと。より、臨場感のあるサウンドを奏でることでしょう。

 

2.1chのスピーカーは、映画など動画コンテンツの視聴に最適であると言えます。

接続方法

PC用アンプ内臓型スピーカーには、いくつかの接続方式があります。それぞれの

接続方式ごとに特徴もありますので、一つずつ見ていきましょう。

アナログ接続

アナログ接続とは、イヤホン端子を使用してPCとスピーカー接続する方法のことです。この接続方法の場合、スピーカーに給電するため、外部電源が必要となります。給電には、別途、ACアダプターなどが必要となるため、忘れずに用意しましょう。

 

アナログ接続を採用しているPCスピーカーの魅力の一つに、リーズナブルな製品が多いことが挙げられます。また、イヤホン端子がついていれば、PC以外の機器との接続が可能であり、その汎用性の高さも魅力的です。

 

アナログ接続のデメリットとして、ノイズの発生があります。しかしながら、PCとスピーカーの間に、USB-DAC(ハイレゾ音源などのデジタルデータを、スピーカーを鳴らすことが出来るアナログデータへと変換する機器)などを接続することで、ある程度の改善が見込まれます。ぜひ、試してみてください。

USB接続

USB接続とは、他のPC周辺機器と同じ様に、USBケーブルを使用してPCとスピーカーを繋ぐ方法です。ケーブル一本で、音声の再生と電源の供給が可能なため、PC周りの配線をスッキリとさせられるのが魅力の一つ。

 

音声信号をデジタルで伝送するため、ノイズの混入による音質の劣化を防止できるのも魅力。また、ハイレゾ音源に対応した製品もあります。そのため、高音質で音楽や映画の観賞、ゲームを楽しみたい人やデスク上の配線をスッキリさせたい人におすすめです。

 

ところが、USB接続対応の製品にもデメリットがあります。それは、出力が大きくないことに起因します。端的に言えば、大音量での再生に不向きなのです。

Bluetooth接続

Bluetooth接続とは、その名の通り、無線通信規格であるBluetoothを使用してPCとスピーカーを接続する方法です。アナログ接続やUSB接続などの有線接続に比べ、音質が劣化しやすいのがデメリットとして挙げられます。しかし、ワイヤレス接続であるため、配線に気を配る必要がないのは、嬉しいところ。

 

さらに、自分の持ち物にBluetooth接続対応のものがあれば、接続して使用することが可能です。もちろん、PCだけでなく、スマートフォンに入っている音楽を流すことだって出来るんです。コンパクトな製品であれば、外出先での使用も可能でよりおすすめです。

 

有線のものに比べて、使い勝手が良いのがBluetooth接続のスピーカーの魅力と言えるでしょう。PC周りだけでなく、別の部屋や出先での使用も視野に入れている人におすすめです。

エンクロージャーの種類

エンクロージャーとは、音の信号を振動させるスピーカーユニットを収納する箱のことを言います。キャビネットとも呼ばれるこの箱があることで、豊に低音を響かせることが出来るのです。そして、エンクロージャーにはいくつか種類があります。それぞれに特徴があるので、詳細を見ていきましょう。

密閉型

密閉型は、その名の通りスピーカーユニットをエンクロージャーで密閉したスピーカーのことです。音波を外に出さない形で、閉じ込められた空気がバネの作用をして、スピーカーの動きをコントロールします。このため、タイトで綺麗な低音をクリアな音質で奏でます。

バスレフ型

バスレフ型は、密閉型の前面または背面に筒状の穴(ポート)があるスピーカーのことです。この穴をバスレフポートと呼びます。バスレフポートがあることにより、密閉型よりも低音が強調されます。伸びと量感のある低音が特徴!ドラムやベースがリッチになり、サイズ感が出ますよ。

ユニット構成

ユニット構成とは、スピーカーユニットの構成のことを指します。スピーカーユニットとは、音を振動させるパーツのことです。スピーカーユニットの形や大きさには種類があり、それぞれ再生する音の音域が異なっています。

 

どんなスピーカーユニットをどの様に組み合わせるかにより、そのスピーカーの音が決まります。今回は、フルレンジとマルチウェイがどの様な仕組みで、どの様な特徴をもっているのか詳しく見ていきましょう。

フルレンジ

フルレンジとは、一つのスピーカーユニットで低音から高音まで、すべての音域を再生する方式のことです。音源が一つしかないため、音の位置のズレや音色に違いが生まれずらく、音の再現性に優れていると言えます。

 

重低音の迫力は出しづらいですが、聴いていて疲れにくい自然なサウンドが魅力です。

マルチウェイ

マルチウェイとは、可聴帯域をいくつかに分割し、それぞれ専用のスピーカーユニットで再生する方式のことです。スピーカーユニットは可聴帯域ごとに、ツイーター(高音域用)・スコーカー(中音域用)・ウーファー(低音域用)など、異なるものを搭載しています。

 

複数のスピーカーユニットから、それぞれ音が再生されるため、フルレンジに比べて厚みのあるサウンドを奏でます。

総合出力

総合出力は、W数で表され、その数値以上の電流を流すとスピーカーが破壊されるという許容限界を示したものです。商品の仕様に「2W+2W」と記載されている場合には、左右のスピーカーで2Wずつ出力し、総合出力は4Wとなります。数値が大きいほど大音量に耐えられます。

 

また、総合出力はスピーカーの音量と低音には影響しますが、音質には影響しません。そのため、総合出力が大きい=高音質ではないので注意が必要です。

電源タイプ

PC用アンプ内蔵型スピーカーの電源タイプには、主に三つ種類があります。

 

  • ACアダプタタイプ…ACアダプタを介して給電する
  • 電源内蔵タイプ…スピーカー本体の中にAC電源を内蔵しており、給電する
  • USB電源タイプ…USBポートから給電する

 

PC周辺のケーブル数を減らして、デスク周りをすっきりさせたいという人は、外部にACアダプタを必要としない電源内蔵タイプやUSB電源タイプを選ぶと良いでしょう。

ここまでPC用アンプ内蔵型スピーカーの選び方を、見てきました。ここからは・コスパ・高音質・Bluetooth・ゲーミングの観点からおすすめの商品を紹介していきます。

コスパ重視モデル|PC用アンプ内蔵型スピーカーのおすすめ5選

0位 Logicool(ロジクール)

ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z120BW

価格:1,290円 (税込)

コンパクトで操作性に優れたスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなデザインが魅力のLogicool(ロジクール) コンパクト ステレオ スピーカー Z120BW。持ち運びが苦にならず、デスクの上で幅をとることもありません。

 

右スピーカーに取り付けられたノブから、電源と音量を簡単に操作することが可能!安くて、操作性に優れたコンパクトなPC用アンプ内臓型スピーカーを探している人におすすめです。

メーカー Logicool(ロジクール) 商品名 Z120BW
通信形式 3.5mmオーディオコネクタ 総合出力 1.2W
サイズ 8.8 x 11 cm 重量 249 g
0位 JBL

JBL Pebbles JBLPEBBLESBLKJN

価格:6,028円 (税込)

コンパクトで高音質なスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで印象的なデザインが特徴のJBL Pebbles JBLPEBBLESBLKJN 。不要時には、ケーブルを本体に収納可能とデスク周りをスッキリさせたい人におすすめです。

 

自然で明瞭な音質と豊な低音は、JBLならではのものでしょう。また、外部音声入力もあるためPCだけでなく、スマートフォンなどとも繋げて使用することが出来ます。PCだけでなく、他の媒体でも使用可能なスピーカー探している人にも、おすすめと言えるでしょう。

メーカー JBL(ジェイビーエル) 商品名 JBLPEBBLESBLKJN
通信形式 USB 総合出力 5W
サイズ - 重量 1.36 Kg
0位 クリエイティブ・メディア

Creative Pebble スピーカー SP-PBL-WH

価格:1,980円 (税込)

デスク上に最適!ボディが丸い上向きスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボディが丸いのが特徴のCREATIVE(クリエイティブ)Creative pebble V2 SP-PBLV2。幅約15cm・高さ約20.2cm・奥行き約19.5cmとコンパクトで、スピーカーの角度が上向きに45度傾いているため、デスク上に置いて使用するのに適しています

 

USB Type-AとType-Cの両方に対応しており、3.5mmステレオミニジャックも搭載しています。そのため、PCだけでなく他の機器との接続も考えている人におすすめと言えます。

メーカー CREATIVE 商品名 Creative pebble V2 SP-PBLV2
通信形式 USB・3.5mmステレオミニジャック 総合出力 4.4W
サイズ 15×20.2×19.5cm 重量 2.55 Kg
0位 TIAMAT

【ARVICKA】pcスピーカーSP106

価格:3,000円 (税込)

高音質でユニークなデザインのスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キューブ型のボディが特徴のARVICKApcスピーカーSP106。コンパクトながらに、最大出力6Wと高音質です。さらに、MAX時はかなりの音量があるため、広い場所での使用を視野に入れている人におすすめと言えます。

 

また、スタンド部分にはLEDライトが搭載されています。そのため、デザイン性のあるスピーカーを探している人にも、おすすめと言えるでしょう。

メーカー TIAMAT 商品名 ARVICKApcスピーカーSP106
通信形式 3.5mmステレオミニブラグ 総合出力 6W
サイズ 6.2 x 6.5 cm 重量 281 g
0位 エレコム

エレコム スピーカー USB コンパクト 2.1W ブラック MS-P05UBK

価格:5,800円 (税込)

コンパクトなのにパワフルなスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーカー背面にバスレフダクトを採用することで、コンパクトなボディでも、パワフルなサウンドを奏でるエレコムのMS-P05U。本体の前面に傾斜をつけることにより、机などに反射して音が乱れるのを防止してくれます。そのため、机上で使用するスピーカーを探している人におすすめです。

メーカー エレコム 商品名 MS-P05U
通信形式 USB 総合出力 2.1W
サイズ 6.4 x 10.3 cm 重量 399 g

高音質モデル|PC用アンプ内蔵型スピーカーのおすすめ5選

0位 BOSE(ボーズ)

Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system

価格:12,880円 (税込)

臨場感溢れるサウンドを奏でるスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな音量でも、ハイクオリティなサウンドを奏でるボーズ(Bose)のCompanion 2 Series lll multimedia speaker system。内蔵されている「TrueSpaceステレオデジタルプロセッシング回路」が、音に奥行きやライブ感を与えます。

 

右スピーカーにある予備入力ジャックを使用することで、PC以外の電子機器と接続することも可能です。音楽観賞だけでなく、映画やゲームなど幅広いジャンルでの使用を視野に入れている人におすすめです。

メーカー Bose(ボーズ) 商品名 Companion 2 Series lll multimedia speaker system
通信形式 AUX入力・ヘッドホン端子 総合出力 -
重量 1.8kg サイズ 19 cm(H)x 8 cm(W)x 15 cm(D)
0位 FOSTEX

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B)

価格:26,850円 (税込)

高音質!コンパクトでパワフルなスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然な響きを生み出す木製のボディを採用しているFOSTEXのパーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B)。リアバスレフ方式により、コンパクトでありながらパワフルな重低音を奏でます

 

また、7.5cm口径のグラスファイバー振動板ウーハーと1.9cm口径のシルクドームツィーターにより、クリアな音を奏でます。そのため、高音質なスピーカーを探している人におすすめですよ。

メーカー FOSTEX(フォステクス) 商品名 パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3
通信形式 RCAピンジャック・ステレオミニジャック 総合出力 15W+15W(RMS)
サイズ 100(W)×185(H)×130(D) mm 重量 約1.49kg(アクティブスピーカー側)・ 約1.44kg(パッシブスピーカー側
0位 オンキヨー(Onkyo)

ONKYO WAVIO パワードスピーカーシステム GX-100HD

価格:36,100円 (税込)

心地よく響く高音質スピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアな高域再生を実現するリングツィーターを採用しているオンキョーのWAVIO パワードスピーカーシステム  GX-100HD。12cm口径の「A-OMFコーン」を使ったウーハーや、高品位ネットワーク回路を採用しており、高音質なサウンドを奏でます

 

さらに、厚さ15mmの木製キャビネットは、心地よい響きと堅牢性を両立しており、高音質なスピーカーを探している人におすすめです。

メーカー ONKYO(オンキョー) 商品名 WAVIO パワードスピーカーシステム GX-100HD
通信形式 テレオRCA・モノラルRCA・3.5mmステレオミニジャック 総合出力 15W+15W
サイズ Rch:W140×H260×D194mm・Lch:W140×H260×D180mm 重量 Rch:4.5kg・Lch:3.3kg
0位 サンワサプライ

サンワサプライ MM-SPWD2BK

価格:5,000円 (税込)

心地いいサウンドを奏でる!デザイン性に優れたスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライMM-SPWD2BKNは、高級感のあるスタリッシュなデザインが魅力のスピーカーです。インテリアにこだわりのある人におすすめと言えるでしょう。

 

もちろん音質の面でも、優れた点があります。小型スピーカーの弱点である低音の力不足を補うため、パッシブラジエーターを搭載。また、密度の高いMDF木製キャビネットを使用しているため、心地いい響きのサウンドを奏でますよ。

メーカー サンワサプライ 商品名 MM-SPWD2BKN
通信形式 ステレオミニプラグ(3.5mm) 総合出力 6W
サイズ 10 x 13 cm 重量 1.16 Kg
0位 サンワサプライ

サンワサプライ マルチメディアスピーカー MM-SPL5BK

価格:26,911円 (税込)

テレビの近くにも設置可能!広がりあるサウンドを奏でるスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライマルチメディアスピーカーMM-SPL5は、奥行きのあるハウンジングで、広がりのあるサウンドを奏でます。スピーカーユニットは、やや上向きのデザインとなっており、デスク上に置いた際に、耳へとすんなり音が届くようになっています

 

テレビの近くに置いても影響を受けない防磁型のため、テレビのそばでの使用を視野に入れている人におすすめと言えるでしょう。

メーカー サンワサプライ 商品名 マルチメディアスピーカーMM-SPL5
通信形式 ステレオミニプラグ(3.5mm) 総合出力 10W
サイズ 8.2 x 18.7 cm 重量 1.05 Kg

Bluetoothモデル|PC用アンプ内蔵型スピーカーのおすすめ3選

0位 ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハ NX-B55 (H)

価格:20,680円 (税込)

サウンドだけじゃない!デザイン性高いスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでありながら、迫力あるサウンドを奏でるヤマハのNX-B55 。前面に設けられたバスレフポートにより、パワフルな低音の再生が可能です。

 

Bluetooth接続機器の同時再生が可能な「おまかせミックス機能」を使用すれば、接続機器の切り替えが不要です。パンチングメタル製のフロントグリルが高級感をただよわせるデザイン性の高さもポイント!音質だけでなく、外観にもこだわりたい人におすすめですよ。

メーカー YAMAHA(ヤマハ) 商品名 NX-B55 (H)
通信形式 3.5mmステレオミニジャック・Bluetooth 総合出力 7W+7W
重量 1.1kg(右)、1.0kg(左:スピーカーケーブル2.0m含む) サイズ 83W×184H×184Dmm
0位 ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハ ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-021(B)

価格:21,755円 (税込)

コンパクトなボディから放たれる豊かなサウンドが魅力のスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2ウェイスピーカーと2個のパッシブラジエーターを内蔵しており、コンパクトなサイズからは想像できない豊かなサウンドを奏でるヤマハのWX-021。

 

Wi-Fiネットワーク機能を内蔵しており、無料の専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」をインストールしたモバイル端末とワイヤレス接続が可能です。そのため、PCだけでなく、スマートフォンなどとの接続も視野に入れている人におすすめです。

メーカー YAMAHA(ヤマハ) 商品名 ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-021
通信形式 Bluetooth 総合出力 40W
重量 150W×186H×130Dmm サイズ 2.2kg
0位 エレコム

エレコム スピーカー サウンドバー風 SP-PCBS01UWH

価格:3,045円 (税込)

パワフルなサウンドが魅力!縦置き横置き対応のスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エレコムのSP-PCBS01Uは、43mm径のドライバー2基を搭載!パワフルかつ安定したサウンドを奏でます。パッシブラジエーターも搭載しているため、迫力ある重低音を再生することも可能です。

 

サウンドバーのように横向きに設置することも、円筒形スピーカーのように縦向きに設置することも可能となっています。そのため、まだスピーカーの設置場所が決まっていない人におすすめと言えるでしょう。

メーカー エレコム 商品名 SP-PCBS01U
総合出力 5W(2.5W+2.5W) 通信形式 Φ3.5ステレオミニジャック・Bluetooth
サイズ W:230×D:66×H:66mm 重量 約370g

ゲーミングモデル|PC用アンプ内蔵型スピーカーのおすすめ5選

0位 Logicool(ロジクール)

ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z213

価格:3,245円 (税込)

コンパクトなのにパワフルなサウンドを奏でる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでありながら、豊かな低音とパワフルなサウンドが特徴のロジクールマルチメディアスピーカーZ213。有線のコントロールポッドを使用することで、電源や音量の操作、ヘッドホンジャックへの接続を簡単に行うことが出来ます。それゆえに、ゲーム用のスピーカーに適していると言えるでしょう。

メーカー Logicool(ロジクール) 商品名 マルチメディアスピーカーZ213
通信形式 3.5ステレオミニジャック 総合出力 7W
サイズ 79.5×142×76mm 重量 1.8 Kg
0位 Logicool(ロジクール)

ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z313 ブラック

価格:5,100円 (税込)

手元での操作も可能!バランスのとれたサウンドが魅力のスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サテライトとサブウーファーにより総合出力25Wを誇るLOGICOOLスピーカーシステム2.1ch PCスピーカー。何と言ってもバランスのとれたサウンドが魅力です。

 

音声入力とヘッドホン出力用の3.5mmステレオミニプラグがそれぞれ1つずつ搭載されており、PCだけでなく様々なオーディオ機器との接続が可能です。これらのことから、ゲーム用のスピーカーを探している人におすすめだと言えるでしょう。

メーカー LOGICOOL 商品名 スピーカーシステム2.1ch PCスピーカーZ313
通信形式 3.5mmステレオミニジャック 総合出力 25W
サイズ サテライト:46.2mm × 89.4mm × 81.0mm・サブウーファー:228.4mm × 150mm × 220mm 重量 サテライト:480g・サブウーファー :2.3kg
0位 Logicool(ロジクール)

【ロジクール ミュージックセット】マルチメディア スピーカーシステムZ533

価格:13,645円 (税込)

ダイナミックな低音を再生!手元で音量調節も可能なスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大出力120Wを誇るLogicool(ロジクール)Z533スピーカーシステム。フロントフェースのサブウーファーから再生されるダイナミックな低音が魅力です。

 

円形のコントロールポッドが付属しており、手元で音量を調節することが出来ます。ヘッドホンジャックもついているため、イヤホンやヘッドホンを簡単に接続可能!夜間の使用やゲームでの使用を視野に入れている人におすすめです。

メーカー Logicool 商品名 Z533スピーカーシステム
通信形式 3.5mmステレオミニジャック・RCA 総合出力 120 W
サイズ 19.6 x 26.7 cm 重量 5.58 Kg
0位 Razer(レイザー)

Razer Nommo RZ05-02450100-R3A1

価格:9,562円 (税込)

聞き取りやすいサウンドが特徴のスピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Razer NOMMO RZ05-02450100-R3A1のサウンドは、パワーとクリアさを兼ね備えています。また、音響レイヤーとディテールを聞き分けやすい設計のため、ゲーム内の情報を正確に把握したいという人におすすめ。

 

右スピーカーには、音量調節ノブだけでなく、低音コントロール用ノブが搭載されており、好みの音質へカスタマイズすることも出来ますよ。

メーカー Razer 商品名 NOMMO RZ05-02450100-R3A1
通信形式 3.5mmステレオミニジャック サイズ 17 x 22 cm
重量 2 Kg
0位 クリエイティブ・メディア

Creative Sound BlasterX Katana Dolby Digital SBX-KTN

価格:30,580円 (税込)

切り替え簡単!7.1chサウンドも楽しめるスピーカー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大出力150Wというハイパワーなサウンドを楽しめるCREATIVE(クリエイティブ)Sound BlasterX Katana SBX-KTN。PCだけでなく、テレビやPS4、スマートフォンなど全て同時にこれ1台で接続することが出来ます。加えて、ボタンひとつで切り替えが可能です!

 

また、音質設定を簡単に行えるため、再生するコンテンツやゲームごとにサウンドをカスタマイズしたい人に、おすすめです。

メーカー CREATIVE 商品名 Sound BlasterX Katana SBX-KTN
通信形式 3.5mmステレオミニジャック・USB・光デジタル入力端子・Bluetooth 総合出力 150W
サイズ スピーカー本体:約600×60×97mm ・サブウーファー:約130×333×299mm 重量 スピーカー本体:約1.5kg・サブウーファー: 約4kg

PC用アンプ内蔵型スピーカーについて、選び方やおすすめの商品を紹介してきました。自分に合った商品を選ぶのに、最も重要なことは用途を明確にすることです。PC用アンプ内蔵型スピーカーを自分は、何の目的で使用するのかを決めることで、失敗しない買い物が出来ることでしょう。

# おすすめ