【口コミあり】カネボウの日焼け止めおすすめ6選 | 人気のブランド美容液や新作も!

日焼け止めのべたつきや白浮きにストレスを感じているなら、カネボウを試してみるのがおすすめ。カネボウには塗り心地がよくて肌がきれいに見える日焼け止めが揃っているので、毎日快適に使えます。この記事ではカネボウの日焼け止めの選び方とおすすめの日焼け止めを紹介します。

2022/08/01 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

日焼け止めを塗っている時のべたつきや白浮きが苦手な人は多いです。毎日の日焼け止めにストレスを感じている人におすすめなのが、カネボウの日焼け止め。

 

カネボウの日焼け止めは、なめらかな軽い塗り心地でべたつきにくいと口コミでも高評価を得ている商品が揃っています。使い心地がいいだけではなく、肌がきれいに見える日焼け止めが多いので露出が多い夏におすすめ。カネボウの日焼け止めは種類が多いので、日焼け止め選びに迷ってしまう人も多いはず。

 

そこで今回は、カネボウの日焼け止めを選ぶ時のポイントとカネボウで特におすすめの日焼け止めを厳選して紹介します。ぜひ参考にして、日常で快適に使える日焼け止めを探してみてください。

最初にカネボウの日焼け止めの特徴を紹介します。カネボウの日焼け止めの魅力をぜひチェックしてみてください。

 

カネボウには、スキンケア感覚で使える美容液タイプの日焼け止めが揃っています。コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が入っているだけではなく、うるおいのヴェールが肌を包み込むような使い心地の日焼け止めが多いです。

 

敏感肌でも使いやすい低刺激の日焼け止めもあるので、幅広い肌質が日焼け止めを快適に使えます。

カネボウのUVブランドのアリィーは、ビーチの規制に配慮した「ビーチフレンドリー処方」を採用しているのが特徴。

 

ハワイをはじめとした世界の一部のビーチではサンゴへの影響を考えて、特定の成分を使用した日焼け止めの使用を制限しています。アリィーの日焼け止めは、場所を選ばず使えるので海外旅行でも便利です。

カネボウの日焼け止めを選ぶ時は下記のポイントに注目するのがおすすめ。選び方をチェックして使いやすい日焼け止めを選びましょう。

 

ALLIE(アリィー)はほとんどの日焼け止めが「スーパーウォータープルーフ」なので、汗で落ちにくいです。マスクやタオルにつきにくい「フリクションプルーフ」も搭載しているため、幅広いシーンで活躍。

 

アリィーの日焼け止めはべたつきにくさや仕上がりの美しさにもこだわっているのが特徴で、毎日快適に使えます。

デパコスブランドのKANEBOで特におすすめなのが、2022年3月に発売された「ヴェイル オブ デイ」。油分と水分が重なるラメラ構造を採用しているのが特徴で、うるおいの膜を形成して紫外線と乾燥から肌を守ります。

 

 SPF50PA+++のUVカット数値が高い日焼け止めですが、美容液感覚で使えるのが人気です。

DEW(デュウ)の日焼け止めは、美容液のようにとろみのある使い心地が40代以上の大人女性に人気です。ヒアルロン酸研究から生まれた独自の保湿成分入りで、うるおいをキープ。

 

薬用の「ブライトニングUV美容液」は、メラニンの生成を抑えてシミを防ぐ「カモミラET」を使用しているため美白美容液感覚で使えます。

人気デパコスでお馴染みのルナソルの日焼け止めは、保湿クリーム感覚で使えるのが特徴。ヒアルロン酸やシアバターなど保湿成分をたっぷり使用しているので、肌のうるおいが逃げにくく夕方になっても乾燥しにくいです。

 

保湿剤とオイルがミルフィーユ状に重なったラメラ技術により、白浮き感の少ない水ツヤ肌を目指せます。

リサージで人気の「UVプロテクターパーフェクト」は摩擦で崩れにくい「フリクションプルーフ」搭載でマスクや洋服につきにくいのが魅力です。天然精油を使用した自然な香りが人気で、リラックスできる使い心地が魅力。

 

「スーパーウォータープルーフ」の日焼け止めなので、汗をたくさんかくスポーツにもおすすめです。

肌に合う日焼け止めがなかなか見つからない敏感肌には、フリープラスが人気。フリープラスの日焼け止めは紫外線吸収剤や香料など肌の刺激になりやすい成分が入っていないため、敏感肌や赤ちゃんでも使いやすいです。

 

肌色補正効果のある顔用の日焼け止めもあるので、メイクをしたくない日の紫外線対策におすすめです。

エビータで人気の「モイストウォーターシールドUV」は、日焼け止めだけではなく化粧水やクリームとしても使える1本5役。オールインワンジェルとしても使えるので、忙しい朝の時短スキンケアが叶います。

 

植物エッセンスを含んだ保水ヴェールが夕方までうるおい感をキープ。首やデコルテの紫外線対策にもおすすめです。

日焼け止めはSPFとPAの数値が高いほど、UVカット効果に優れています。SPFとPAの数値は日焼け止めを使うシーンで選ぶのがポイントです。

 

屋外にいる時間が長くない日常生活や陽射しが強くない秋冬には、SPF30PA+++程度の日焼け止めが向いています。UVカット数値が高い日焼け止めは紫外線を防ぐ効果は高いですが、肌へ負担がかかりやすいのが難点。

 

特に敏感肌は日焼け止めが刺激になりやすいため、UVカット数値が低めの日焼け止めがおすすめです。

炎天下での外出やスポーツシーンは、SPF50+PA++++のUVカット数値が高い日焼け止めで紫外線をしっかり防ぐのが大切。

 

特に屋外スポーツや海水浴はサンバーンを起こしやすいため、炎症を防ぐために数値が高い日焼け止めを使いましょう。日焼け止め効果は時間の経過で弱まるため、こまめな塗り直しも大切です。

カネボウの日焼け止めを選ぶ時は、テクスチャーをチェックするのがおすすめ。肌質や使う部位によって向いているテクスチャーが違うので、それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

 

顔にも体にも使いやすい日焼け止めが欲しいなら、ジェルタイプがおすすめです。ジェルタイプの日焼け止めはクリームのようにうるおい感のある使い心地と、ミルクのようにサラッとした仕上がりを兼ね備えているのが魅力。

 

ジェルタイプならいつでも手軽に塗れるため、外出先で日焼け止めを塗り直す時にも便利に使えます。

みずみずしいテクスチャーが特徴のミルクタイプの日焼け止めは、伸びがとてもいいので脚や背中などの広範囲にも塗りやすいです。仕上がりがサラサラしているため、肌がべたつきやすい脂性肌や男性にも人気。

 

ミルクタイプの日焼け止めはムラなく均一に塗りやすいので、サッと塗ってもムラ焼けが起きにくいのが魅力です。

クリームタイプの日焼け止めは油分が多く含まれているため、乾燥しやすい肌にもしっとり使えます。美容成分がたっぷり入っているタイプも多く、スキンケア感覚で紫外線対策をしたい大人肌におすすめ。

 

クリームタイプの日焼け止めは広範囲には使いにくいですが、顔やデコルテなどの乾燥しやす部位にはとても使いやすいです。

  

日焼け止めは毎日使うアイテムなので、肌への負担の少なさにもこだわるのがポイント。肌に優しく使える日焼け止めで紫外線から肌を守りましょう。

 

日焼け止めが負担になりやすい敏感肌には、紫外線吸収剤が入っていないノンケミカルが人気。紫外線散乱剤を使用したノンケミカルの日焼け止めは、肌の刺激が起こりにくいのが特徴です。

 

ノンケミカルの日焼け止めは白くなりやすいため、仕上がりのきれいさを求める場合は紫外線吸収剤を使用した日焼け止めがおすすめです。

紫外線は肌のバリア機能にダメージを与えて乾燥を引き起こすため、紫外線予防と一緒に乾燥対策をするのが大切。カネボウはヒアルロン酸をはじめとした保湿成分を使用した日焼け止めが多いので、乾燥対策でも活躍します。

 

乾燥をしっかり防ぎたいなら、うるおい膜を形成するラメラ構造を搭載した日焼け止めがおすすめです。

顔用の日焼け止めを購入する場合は、化粧下地としても使えるタイプを選ぶのがポイント。アリィーには、肌をきれいに見せてくれるトーンアップ効果がある日焼け止めと色ムラをカバーする肌色補正効果のある日焼け止めがあります。

 

クマやくすみなど隠したい肌悩みに合わせて種類を選べるので、毎日のメイクで使いやすいです。

カネボウ

KANEBO(カネボウ) ヴェイル オブ デイ 美容液 40g

価格:4,936円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日焼け止めというより、保湿美容液をつけているみたいでさらっとしていてベタつかず、軽いつけ心地で潤います。 敏感肌ですが、かゆみもなく安心して使えました。なくなったらまたリピートします。

出典: https://www.amazon.co.jp

カネボウ

ルナソル(LUNASOL) グロウイングデイクリームUV 美容液 40g

価格:4,840円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お高い日焼け止め、人気の日焼け止め、色々試しましたが、価格、使い心地、買いやすさ、オールシーズン使えることを考えると、私の中で一位の日焼け止め美容クリームです。 メーカーが1万円以上で売りたいと考えていたと記事で見て納得です。

出典: https://www.amazon.co.jp

カネボウ

ALLIE アリィー クロノビューティ ジェル UV EX SPF50+/PA++++ 90g 無香料

価格:1,780円 (税込)

潤い成分配合!べたつかないジェルタイプの日焼け止め

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

【おすすめポイント】
みずみずしいジェルタイプでべたつかない
美容液成分配合のヒアルロン酸を含み潤いをキープ
汗・水・衣服やマスクの摩擦に強く落ちにくい

【ここが少し気になる!】
潤いはあるが、トーンアップの効果はない
無香料ではあるが匂いが気になるという口コミも
毎年リピです。ベタつかずしっかり日焼け対策できます。

出典: https://www.amazon.co.jp

カネボウ

限定増量 カネボウ リサージ UV プロテクターパーフェクト 70g

価格:3,300円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

顔に塗る日焼け止めクリームはこれにすると決めてます! 肌のキメも整うので素肌がキレイに見えます!

出典: https://www.amazon.co.jp

カネボウ

DEW ブライトニングUVデイエッセンス

価格:2,888円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付け心地が良く後の下地クリーム、ファンデーションもむらなく塗ることができます。 UV効果が高いので年中使用できます。 最近、紫外線が気になり始めてきたので、とてもありがたい美容液です。

出典: https://www.amazon.co.jp

カネボウ

エビータ ボタニバイタル モイストウォーターシールドUV 日焼け止めジェル SPF50+/PA+++

価格:1,500円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アトピー体質の敏感肌で荒れない日焼け止めは数えるくらいしかありません。そのひとつ!保湿力が高いので秋冬用に使っています。メイクのノリもよくなり、乾燥くずれもしません。安いし、素晴らしい商品です。

出典: https://www.amazon.co.jp

乾燥肌の紫外線対策に人気なのが、肌馴染みがいいマカデミアナッツ由来の保湿成分を使用した「フレッシュデイクリーム」。

 

フレッシュデイクリームは保湿クリームと下地の効果があるため、使う順番は乳液の後です。SPF15PA+++でUVカット効果は低めなので、日焼け止め機能付きのファンデーションを重ねましょう。

カネボウの日焼け止めは、べたつきにくいテクスチャーや美容成分入りなど、使いやすさにこだわっているのが特徴です。今回紹介した選び方を参考にして、自分に合うカネボウの日焼け止めを手に入れて、陽射しが気になる季節も楽しく過ごしましょう。ぜひ下記の記事も参考にしてみてください!