【口コミもご紹介】馬油シャンプーおすすめ4選|メリット・デメリットを解説

今話題でおすすめの馬油シャンプーは、温泉地などの大浴場によく置いてあり、そこで気に入ってリピーターになった方も多いシャンプーです。しかし、馬油をよく知らないために使用に不安があるのも事実です。今回はそんな不安を解消し、おすすめの馬油シャンプーを紹介します。

2022/07/01 更新

髪へのダメージが少なく、潤いを与えるシャンプーとして話題の馬油シャンプーを紹介します。一般のドラッグストアで購入でき、ドンキホーテからも発売されています。温泉スパや温泉宿によく置いてあり、口コミで「宿で使って使い心地が良かったので購入した。」などの声も多く見受けられます

 

しかし、髪がベトベトになるのではないか、馬の嫌な臭いがするのではないかなど不安も多くあります。どのようなシャンプーでも人によって合う・合わないはあり、馬油シャンプーも例外ではありません。馬油シャンプーがどのようなものかよく知って購入しましょう

 

そこで今回は、馬油シャンプーのメリットやデメリット、実際に購入した方の口コミなどを紹介し、後半でおすすめの馬油シャンプーをランキング形式で紹介します。

馬油は約4000年前から中国で広く使われていたオイルで、中国では「マーユ」と呼ばれています。日本に伝わったのは江戸時代初期で、九州地方に「ばーゆ」として広がったと言われています。馬油の原料は馬の腹部や首の部分の皮下脂肪から取れる動物性油脂です

 

主成分はオレイン酸・パルミチン酸で、馬のたてがみに含まれるパルミトレイン酸を多めに含む製品もあります。その他の成分では、リノール酸やリノレン酸などを含み、酸化しやすいオイルです。

 

馬油は人間の皮脂によく似た構造を持っているため、赤ちゃんからお年寄りまで年齢や性別を問わず幅広く使えます。毛髪や頭皮に潤いを与え、頭皮の健康を保ちやすくします。

おすすめの馬油シャンプーですが、合う人と合わない人がいます。これから使ってみようと思っている方は、メリットとデメリット理解してから購入しましょう

 

※クリックすると見出しへジャンプします

馬油は、人の皮脂とよく似た動物性脂質で人の皮膚によく馴染むオイルです。馬油シャンプーを使うと、頭皮や毛髪の汚れを落とすだけでなく、毛髪や頭皮に水分・油分を補うので、乾燥しにくくなります。また、髪のぱさつきが抑えられ、髪型を整えるのも楽です。

 

そして、頭皮や毛髪が乾燥しにくくなったおかげで、頭皮の乾燥からくる痒みも抑えられ、毛髪にをしなやかにします。馬油シャンプーは、乾燥肌の方や髪のおさまりが悪い方などに特におすすめです。

馬油シャンプーと聞くだけで「臭そう・・・」と思いますよね。正直昔の馬油シャンプーは嫌な臭いがしました。しかし、今では嫌な臭いを取り除く技術が進歩して、ほとんどの製品で嫌な臭いはありません。また、香料を加えて良い香りのするものも多くあります。気になる方は購入前に口コミなどで調べてみるのがおすすめです。

馬油シャンプーのデメリットとその対策を下に示しておきます。

 

  • 価格が高い(お試しサイズで確認してから、入れ替え用の購入がおすすめ)
  • 洗髪後にベタつき感がある(シャンプーのすすぎをしっかりすれば抑えられる)
  • 酸化しやすい(涼しいところで保管し、できるだけ早く使い切る)

 

このようなデメリットもあるため、価格を抑えたい人や頭皮のべたつきを気にするような方は、他のシャンプーも併せて検討してみてはいかがでしょうか。

馬油シャンプーは多くのメーカーで取り扱っていますが、その中で人気の高いアズマ商事と熊野油脂の馬油シャンプーの口コミを紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

温泉宿で使用した馬油のシャンプーやトリートメントがとても気に入って、帰宅後アマゾンで探して、同じメーカーのものではありませんが、試してみるのにちょうど良いセット商品だったので購入しました。使用感は、温泉宿で使ったものより若干ハリやツヤが落ちるように思いますが、実はおまけでついていたボディソープが、一番気にいっています。

出典: https://www.amazon.co.jp

この製品は馬油シャンプーと 馬油トリートメントの小ボトルのセットに、おまけの馬油ボディソープが付いています。初めから大ボトルで購入するより、少量のものを購入し、自分に合うか試してみるのはとてもいい購入方法です。
よくある一般的なシャンプーの香料が苦手で、以前安めの馬油シャンプーでも香料が控えめだったため、この馬油も香料がキツくないと信じて購入しました。予想通りキツすぎない香料で好みでした。 シャンプーを洗い流している最中はしっとりして、まるでリンスインシャンプーみたいな手触りでした。リンスしなかったら乾いたあと少し軋んだので私にはリンスは必要でした。このシャンプーにしてから髪に艶が出てきました。

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

馬油シャンプーにもいろいろな種類の香り付けされた物があります。昔は馬油シャンプーの嫌な臭いを消すために香料が使われていましたが、最近のものは嫌な臭いが抑えられ、香料が控えめでも使いやすくなっています。
油、というほどべとべとはしません。夏でも問題なし。馬油コンディショナーとセットで使っています。シャンプーは何か月も使えるものなので、もう少し奮発してよいものを使いたいと、最近は思っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

一般的にシャンプーとコンディショナーは同じブランドのものを使うのがいいとされています。馬油シャンプーとコンディショナーをセットで使えばより高い効果が期待できます。高純度馬油使用のシャンプーは少し価格が高めですので、買い替えは詰替え用がおすすめです。
普段から使用しています。まとまるし、しっとりする。でも、ダメージヘアでない人にはおすすめできません。しっとりしすぎて洗ってない人みたいになります。

出典: https://review.rakuten.co.jp

ダメージヘアの方には髪に優しいアミノ酸系の馬油シャンプーがおすすめです。また、くせ毛やまとまりにくい髪の方にもおすすめです。洗髪後のすすぎが足りないとベタツキ感が出やすく、シャンプー後のすすぎには時間をかけましょう。

馬油シャンプーの使用で水分の蒸発が抑えられ、潤いのある頭皮や毛髪を保てます。そんな特徴から下のような方に特におすすめです。

 

  • 地肌や毛髪の傷みが気になる方
  • 頭皮や毛髪の乾燥が気になる方
  • 洗髪後の毛髪のまとまりが悪いと感じる方

 

肌や毛髪に優しいシャンプーですので、健康な頭皮や毛髪の方が使っても優しくケアしてくれます。

馬油シャンプーは多くのメーカーから数多くの製品が販売されています。その中から自分に合った馬油シャンプーを選ぶポイントを紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

折角の馬油シャンプーですので、馬油をできるだけ多く含む製品をおすすめします。しかし、多くの場合含まれる成分の記載はありますが量の記載がありません。一般的には成分の多い順に記載されますので、できるだけ上位に馬油が記載されているもの、できれば先頭に記載されているものがおすすめです

一般のシャンプーと同じ様に馬油シャンプーにもいろいろな種類があります。ここでは毛髪や頭皮にダメージの少ないタイプを紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

シャンプーには「アミノ酸系」「高級アルコール系」「石けん系」の3つのタイプがあります。その中のアミノ酸系のシャンプーは人の頭皮や髪と同じ弱酸性で頭皮や肌への刺激が少ないのが特徴です。洗浄力は若干劣りますが、皮脂を取りすぎず、髪の乾燥を防げます。オイリー肌で髪がべたつきやすい方には不向きです。

シャンプーにはシリコンを含んだものと含まないものがあります。ノンシリコンは低刺激でサラサラとした仕上がりになるのに対し、シリコンを含んだものはしっとりとした仕上がりとなります。フケや痒みの原因がシリコンである場合がありますので、フケや頭皮の痒みが気になる方にはノンシリコンがおすすめです

シャンプーとして馬油以外の成分にも気を付けると自分に合ったシャンプーを見つけられます。馬油以外に含まれている成分はたくさんありますが、その中でもおすすめの成分を紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

「こうね油」は馬のたてがみの生え際の皮下脂肪から抽出された食用でも利用される部位の油です。馬油の中でも1頭からほんの僅かしかとれず、他の部位の馬油より融点が低く、より肌に馴染みやすい油です。高い保湿力で髪を守り、髪の乾燥が原因で起こる裂毛・切毛・枝毛などを防ぎます

保湿するには皮脂の補充・保湿成分の補充・保湿バリアの形成などが必要です。馬油シャンプーは頭皮の油分を補い、うるおいを保ちます。保湿成分補充ではアミノ酸類が有効です。ただし、アミノ酸シャンプーは必ずしもアミノ酸類が含まれているわけではありません。保湿バリアの形成にはコラーゲンが有効です。製品に記されている特徴などに注視しましょう。

日本人の半分以上の方に多少のくせ毛があると言われています。気にならない程度ならいいのですが、髪がまとまらないなどの悩みを持ってみえるのであればシャンプーが髪に合っていないのかもしれません。くせ毛にはケラチンの入ったシャンプーがおすすめです。

そもそも馬油自体が自然由来のものですが、さらに自然由来成分を加えて製品の独自性を出しているものもあります。例えば日高昆布エキス・ビワ葉エキス・キラヤ樹皮エキス・エンドウ芽エキス・アロエエキスなど毛髪や頭皮の状態を守る自然由来成分があります。特に重点を置きたい部分に効果のある自然由来成分で選ぶのも1つの選択方法です。

ゼロプラス

ウーマシャンプープレミアム

価格:3,750円 (税込)

若々しい髪の毛を保つお手伝い◎もっちり泡のスカルプシャンプー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ゼロプラスより発売されているフケ・かゆみ対策に効果的なメンズ用シャンプーです。アミノ酸系の洗浄成分が余分な皮脂と汚れを落としてくれますよ。加えて、頭皮の乾燥を防ぎ、毛詰まりの解消にも期待できます。また、1プッシュでもっちりとした泡を作ることができるのもポイント。

そのため、いつも使っているアミノ酸系シャンプーの泡立ちが気になる方におすすめです。たっぷりの泡でムラなく洗うことができますよ。さらに、馬油やガゴメ昆布・加水分解ケラチンといった「栄養」も魅力的。汚れを落としつつ髪の毛の状態を若々しく保ちたい男性に最適です。
熊野油脂

熊野油脂 馬油シャンプー さくらの香り 600ml

価格:770円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジュン・コスメティック

ジュン・コスメティック 【まとめ買い】 馬油 シャンプー 1.0リットル (x 2)

価格:2,067円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熊野油脂

熊野油脂 馬油リンスインシャンプー 600ml

価格:460円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一般のシャンプーと使い方はほぼ同じですが、4と5に時間をかけるとより効果的です。

 

  1. 髪を櫛でといて髪のもつれをなくす。(シャンプー中の髪のダメージが減る)
  2. シャンプー前にシャワーで汚れを浮かす。(馬油が髪に馴染むようになる)
  3. 手のひらに必要量を出し、泡立てる。(髪に優しい洗い方ができる)
  4. 馬油シャンプーが頭皮全体に行き渡るよう丁寧に洗う。(頭皮をマッサージするように)
  5. 一般のシャンプー以上にしっかりとすすぐ。(ベタつきが残るのはすすぎが足りないから)

 

シャンプー後はできるだけ早くドライヤーを使って乾かしましょう。

馬の油脂からつくられた馬油シャンプーはその保湿力の高さから、髪を健康的に保ち、大変人気が高まっているシャンプーの一つです。髪や頭皮にも優しく、老若男女・敏感肌の方にもおすすめです。馬油シャンプーで頭を洗い、健康的な髪を育てましょう。