オイルランタンの消し方はたったこれだけ!初心者向けに基本的な使い方も解説!

この記事ではオイルランタンの使い方について、燃料の入れ方から着火方法、消し方までを初心者向けに解説します。カメヤマなどのおしゃれで人気なおすすめメーカーも紹介しますので、参考にしてください。芯が焦げるときはどうする?室内で使える?といった疑問点にもお答えします。

2022/06/27 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
キャプテンスタッグ

CSオイルランタン 中 UK-506 [ブロンズ]

本商品は、キャプテンスタッグより発売されている持ちやすく軽量で、飽きのこないデザインのオイルランタンです。本体重量は370gと負担にならない重たさです。また、簡単に芯に着火し、リングを回すだけで火力調節ができる手軽さがポイント。ブロンズタイプで、レトロでおしゃれな雰囲気を楽しめるモデルです。

そのため、ゆらめく炎でリラックス効果も得られ、日々の疲れやストレスを癒したい方にうってつけ!扱いやすい構造になっており、オイルランタン初心者の方でもおすすめですよ。軽量で連泊の際にも持ち運びやすく、LEDランタンから乗り換えたい方にも向いています。
タイプ
オイルランタン(ガソリン/灯油/パラフィン)
燃料・電源
白灯油、ランタン用パラフィンオイル
明るさ
-
連続点灯時間
14 時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
カメヤマ
タイプ
オイルランタン(ガソリン/灯油/パラフィン)
燃料・電源
パラフィンオイル・白灯油
明るさ
-
連続点灯時間
-
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
コールマン

ワンマントルランタン 286A740J

本商品は、コールマンから発売されている、冬場の寒い時期でも安定した明るさを確保できるホワイトガソリンを燃料とするランタンです。燃料が燃える時の独特な音が雰囲気を醸し出し、ゆっくりっとした時間を過ごせますよ。また、置いて使用することはもちろん、ハンガーがついているので吊るしたり持ち運んだりと、自由にお使いいただけます。

加えて、ランタンを収納する専用のプラスチックケース付きで、移動する時にも楽に使えるランタンを探している方にピッタリです。さらに、アウトドアの時間をより豊かに演出するサウンドがいいですね。ちょっと豪華なグランピングや、心を落ち着かせて過ごしたい方におすすめです。
タイプ
オイルランタン(ガソリン/灯油/パラフィン)
燃料・電源
ホワイトガソリン
明るさ
約200CP/130W相当
連続点灯時間
7.5 時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-