バーガンディアイシャドウのおすすめ20選│似合う色の選び方や塗り方のコツも!

温かみと深みのある目元にぴったりなバーガンディアイシャドウ。セクシーな印象を作りながら、知的な大人かわいいを演出できる色です。肌なじみしやすいので見た目の印象に比べ取り入れやすい利点があります。今回は、そんなバーガンディアイシャドウについてご紹介します。

2022/05/29 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

メイクの中でも印象を大きく左右するのがアイメイクです。なかでもアイシャドウは、手軽にイメージに変化を付けられるので、自分の理想とする雰囲気を取り入れやすいのが魅力です。

 

大人っぽい雰囲気を作りたい人におすすめなのがバーガンディアイシャドウ。プチプラ・デパコス・韓国コスメなど、さまざまなメーカー・ブランドから販売されているカラーで、深みのある上品なセクシーさを取り入れられます。濃い色味なので派手になりそうと思われがちですが、適度な落ち着きのある彩度なので知的な雰囲気の目元を演出できます

 

今回の記事では、そんなバーガンディアイシャドウの選び方や、おすすめのアイテムをご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

「バーガンディ」がどんな色かご存知ですか?バーガンディとは、赤ワインのような紫を帯びた暗めの赤色のこと。ボルドーやワインレッドに近いですが、より深みのある暖かい印象を与えられるので、大人っぽい落ち着きと、ほんのりと色気も演出できる魅力的なカラーです

 

秋冬シーズンをイメージしがちな色ですが、組み合わせ次第でオールシーズン使えます

バーガンディアイシャドウのアイメイクにはどんな特徴があるのか、そのポイントをご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

深みのある大人っぽい色味のバーガンディは、どこか知的な色っぽさを感じる目元を演出するのにぴったりなカラーです。目元の彫りをナチュラルに引き立たせる一方で、血色感もプラスできるので、陰影は作れるけどくすみ感が出すぎない利点があります。奥行きを感じる魅力的なアイメイクに向いています。

ブラウンだとマンネリだし、ピンクだと子どもっぽくなりがち、とアイメイクに悩んでいる人にもバーガンディアイシャドウはおすすめです。目元を華やいだ印象に格上げしてくれるので、大人かわいい雰囲気を簡単に演出できます。

 

また、普段使いのブラウンとの相性もいいので、組み合わせによるアレンジも楽しみやすいといったメリットがあります。

バーガンディは深みのある主張がはっきりとした色です。華やかで印象的な目元を作るのに向いているので、アイメイクを主役にしたメイクを楽しむのに向いています。 しっかりとした発色のバーガンディを選んだときは、リップはベージュ・コーラルピンクなどの控えめな色を選ぶのがおすすめです。

 

リップに抜け感を出すことで、こなれ感のある大人っぽさを演出できます。

実際にバーガンディアイシャドウを選ぶうえで重要なポイントを4つご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

一般的なアイシャドウは、パウダー・リキッド・クリームの3種類です。それぞれの特徴をご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

  • 初心者にも使いやすいパウダータイプ
  • 簡単でツヤのある目元になれるクリームタイプ
  • メイク持ち抜群の上級者向けリキッドタイプ

パウダータイプつ付け心地が軽やかで、色をぼかしてなじませたり、修正したりするのが簡単なのが特徴です。付属のチップや指などで塗るのが一般的ですが、重ね塗りでグラデーションを簡単に作れるだけでなく、扱いやすいので失敗してもリカバリーも手軽にできます。アイシャドウ初心者さんにもおすすめです。

上品なツヤやかさのあるしっとりとした目元を演出したいなら、クリームタイプが向いています。テクスチャも柔らかくまぶたへの密着度が高いので、扱いは簡単なのに発色の良さを長時間キープできます。色のぼかしなどもリキッドよりも簡単なので、ツヤのある目元が理想ならまずクリームタイプがおすすめです。

塗れたようなツヤのある印象的なまぶたが理想なら、リキッドがぴったりです。みずみずしく美しい仕上がりでありながら、ラメ・粉が飛びにくいので色落ちしにくい利点があります。独特の伸びの良さから慣れるまでは扱いが難しいと感じる場合も多いのが難点ですが、上級者さんやメイク持ちにこだわる人にも向いています。

一口にバーガンディといっても、微妙に色味のバリエーションがあります。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

黄味がかった肌色のイエローベースの方は、ブラウンやレッド系のバーガンディが相性がいいのでおすすめです。くすんだ印象を抑えて、肌の印象を明るく演できます。反対にピンクや青みのあるパープル系のバーガンディを使うと、アイシャドウだけ浮いた印象になってしまうので避けた方が無難です。

青みがかった肌色のブルーベースの方は、青みがかったパープルやピンク系のバーガンディが肌になじみます。クールさを感じる上品で印象的な目元を作れるカラーです。一方、レッドやブラウン系の温かみのあるバーガンディを選ぶと、肌がくすんだ印象になってしまうので避けるようにしましょう。

同じバーガンディでも、ラメ・パール・マットなどの質感によって印象は大きく異なります。きれいめで上品に仕上げたい場合は、小さな粒のラメやパールがかったものを使うと、適度なツヤと立体感が簡単に作れます。

 

パーティーなどで華やかに楽しみたいときは、グリッターや大粒のラメが入ったものが向いています。 落ち着きのある雰囲気や抜け感を演出したいときなら、マットな質感のものを選ぶと色味がしっかりと出るのでおすすめです。

アイシャドウは、複数の色がセットになったパレットタイプと、単色タイプの2種類があります

 

単色タイプは、欲しい色・質感だけを選べるので、初めての色にも気軽にチャレンジしやすいのが利点です。 一方、パレットタイプは、パレット全体でまとまったメイクができるので初心者さんに向いている以外に、工夫次第でアレンジも楽しめます。

1位
エクセル

ディープシャドウ

価格:1,100円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2位
セザンヌ
価格:439円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
スリー

THREE スリー ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 01 POSITIVE PRINCESS

価格:5,170円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4位
レブロン

RV CSグリーミングアイズシャドウ

価格:300円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5位
レブロン

レブロン カラーステイ クリームアイシャドウ 825 メルロー

価格:2,200円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1位
レブロン

レブロン カラーステイ クリームアイシャドウ 825 メルロー

価格:2,200円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2位
レブロン

RV CSグリーミングアイズシャドウ

価格:300円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
スリー

THREE スリー ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 01 POSITIVE PRINCESS

価格:5,170円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーガンディアイシャドウは印象的な目元を作れるので、リップが控えめすぎるとアンバランスな印象を与えてしまう場合があります。目元だけでなくリップにも取り入れることで、統一感のあるメイクに仕上げられます

 

リップにバーガンディを取り入れるときは、リップラインをしっかりとりすぎるよりも、ふんわりと塗ってあげた方がナチュラルな印象になり抜け感のあるおしゃれな雰囲気を作れます。ツヤのあるものだとセクシーな印象に、マットなものだとモード感のある雰囲気を演出できます。

 

好みに合わせて選びましょう。

今回はたくさんの種類の中があるから、バーガンディアイシャドウの選び方・おすすめ商品を紹介しましたが、気になる商品は見つかったでしょうか。大人っぽい落ち着いた雰囲気と知的なセクシーさを演出するのにぴったりな色です。この記事を参考にして、ぜひ自分に合ったバーガンディアイシャドウを見つけてください。

バーガンディアイシャドウの全商品一覧