【2022年版】ブランド別折りたたみ自転車おすすめ人気ランキング15選

コンパクトになる折りたたみ自転車は輪行もでき車にも積みやすいのでおすすめです。しかし、ダホンやルノーなどさまざまなメーカーから販売されていて選ぶのに迷います。そこで、折りたたみ自転車の選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介しますのでご覧ください。

2022/06/27 更新

折りたたみ自転車はフレームが可動しコンパクトに折りたたむことができる自転車です。輪行袋に入れれば電車内にも持ち込むことができ、電車の到着地でポタリング(散歩感覚で自転車に乗ること)やサイクリングを楽しむことができおすすめです。

 

通勤に使えばオフィス内に自転車を持ち込むことができるので、外に停めて盗まれることがなく安心です。また、軽自動車でも乗せて運ぶことができるので、キャンプ場でサイクリングを楽しんだり湖を一周するなど、さまざまな楽しみ方ができます。

 

そこで今回は、アクティブに自転車を楽しみたい方のために、折りたたみ自転車をランキング形式でご紹介します。ぜひ、自分にピッタリの一台を見つけてください。

 

折りたたみ自転車を選ぶポイントは、折りたたみ方、タイヤのサイズ、使いやすさ、デザインの4つです。ポイントを押さえて折りたたみ自転車を選べば失敗することはありません。ぜひ、参考にしてください。

折りたたみ自転車の一番の特徴である折りたたみ方は、選ぶための最重要ポイントです。コンパクトさを求めるか、簡単に折りたためるものを求めるかによって、折りたたみ方を決めるのがおすすめです。

折りたたんだ形がコンパクトな四角形に近くなる折りたたみ自転車は、持ち運びに便利でおすすめです。輪行袋に入れれば担いで電車に乗ることができます。また、コンパクトになるので電車が空いているときなら座席の横や前に置いておくことができます。

 

このタイプの特徴はフレームの真ん中から2つ折りになることで、前後のタイヤが重なる形になります。さらにハンドルポストを折りたたむことで輪行袋にも入るコンパクトなサイズなります。折りたたむ際工具を使うものと使わないものがあります。

 

輪行とは公共の交通機関に自転車を持ち込んで運ぶことで、電車やバス、船などがに自転車を持ち込みます。電車ではルールが決まっていて、必ず自転車をスッポリと覆う袋に入れなければなりません。コンパクトな四角形になるタイプは袋に入れやすくおすすめです。

折りたたんだ形が縦長になるものは、四角形のものより簡単に折りたたむことができおすすめです。四角形タイプはフレームを横にたたみますが、縦長タイプは縦にたたみます。折りたたみできるベビーカーによく似たたたみ方をします。

 

縦長タイプは担ぐには大き過ぎるので、タイヤを使って転がして運びます。運ぶときは楽ですが、電車内では大きく邪魔になるので輪行には向いていません。車に積み込んで運ぶのに向いた折りたたみ自転車です。

 

また、都心のマンション住まいで駐輪場がないときや、盗難の心配があるときなどは、タイヤで転がしてエレベーターに乗り込み、そのまま自分の部屋まで運べるので便利でおすすめです。自宅に置く場合も玄関の隅に立て掛けておけば邪魔になりません。

 

折りたたみ自転車でおすすめは8〜20インチまでのものです。26インチもありますが、タイヤが大きく持ち運びに不便でおすすめできません。そこで、8〜20インチの折りたたみ自転車の特徴をご紹介します。

輪行用におすすめなのが超小型の8インチ(20cm)や小型の14インチ(35cm)・16インチ(40cm)などのタイヤを装着した折りたたみ自転車です。タイヤは折ることができないので、周りのフレームをどんなに折りたたんでもタイヤのサイズ以下にはなりません。

 

逆にタイヤが小さければ、フレームの折り方を工夫することで折りたたみ自転車をかなりコンパクトにすることができます。輪行ではなるべく小さくたためて、電車などの公共交通機関内に持ち込んでも他の乗客の迷惑にならないことが重要です。

 

8インチや14インチは、乗ったときにスピードが出にくかったり、段差にひっかかりやすい、ハンドルの動きがクイック過ぎるなどのデメリットがあります。しかし、ロードバイクのように何十キロも走るつもりでなければ、十分使えるので輪行用におすすめです。

乗り心地のよさで選ぶなら20インチの折りたたみ自転車がおすすめです。一般的にタイヤのサイズが大きいほど安定感がよくなり、最高スピードも出しやすいので、乗り心地はよくなります。折りたたみ自転車でもロードバイクと同じ26インチのものもあります。

 

26インチは乗り心地がいいのですが携帯性が悪くなります。26インチは約66cmなので、いくら小さく折りたたんでも66cm以下にはなりません。66cmは中型のスーツケースの縦の長さと同じ程度で、さらにフレームの出っ張りがプラスされかなりの大きさになります。

 

20インチ(約50cm)はミニベロとよばれる小径車でよく使われるサイズで、走り出しの加速がしやすく段差にも引っかかりにくいのでおすすめです。折りたたんだ大きさも26インチよりも一回り小さくなります。走りやすさと携帯性のバランスがとれたタイヤサイズです。

折りたたみ自転車は10kgを基準に重さを選びます。10kg以下なら輪行するときに担ぐのにもなんとか持てる重さですが10kg以上になるとかなり体力を消耗します。輪行メインで選ぶなら10kg以下がおすすめです。

 

重さは走りにも影響します。軽い方がスピードが出しやすいですし乗っていても疲れません。フレームの素材はアルミやカーボンを選ぶと自転車が軽くなります。クロモリ(クロムモリブデン鋼)は強度がありますが重いです。

 

しかし、クロモリは昔から使われている素材でかっこいいイメージもあります。さまざまな素材の折りたたみ自転車が発売されているので、軽さだけではなく自分の好みにあった素材を選ぶことをおすすめします。

折りたたみ自転車は携帯性だけではなく、使いやすい機能も選ぶときの重要なポイントです。そこで、おすすめの使いやすいポイントを3つご紹介しますので参考にしてください。

変速ギアつきの折りたたみ自転車は、道の起伏に合わせてギアを変え楽に走れるのでおすすめです。折りたたみ自転車の変速ギアで多いのが6〜7段のものです。走り出しは1〜3段を使いスピードが上がるにつれて4〜7段に変速すれば時速20km程度を出すことができます。

 

10段もあるスポーツバイクと比べれば細かい調整はできませんが十分な走行能力があります。ママチャリの3段変速と比べれば明らかに使いやすい性能です。折りたたみ自転車は変速ギアが無い方が珍しいので、変速ギアつきを選ぶのがおすすめです。

 

走りやすさはギア比によっても決まります。ギア比とは前と後ろの歯車の歯数の比率です。これが低くなればこぐ力がいりますがスピードがでます。高くなれば軽い力でこげますがスピードはでにくいです。ギアは交換して自分好みのセッティングにすることもできます。

折りたたみ自転車には電動アシストつきのものもあります。電動アシストつきはフル充電で40km程度走ることができるものもあります。東京なら新宿駅から品川駅が約10kmなので、2往復できる充電量です。これなら通勤や通学も余裕をもってできます。

 

折りたたみ自転車にバッテリーがつくと重くなるので、通勤や通学に使う場合は問題ありませんが、輪行で持ち運び時間が長くなるときにはおすすめできません。輪行プラス到着地でのポタリングなどの場合は電動アシスト無しを選ぶ方が楽しめます。

 

価格の面でも電動アシストつきは無いものと比べて高くなります。電動アシスト無しのものプラス3〜4万円高くなりますので、自分の予算に応じて電動アシストが有りか無しかをきめましょう。

デザイン性の高い折りたたみ自転車がほしいなら、海外の自動車メーカーが販売している折りたたみ自転車がおすすめです。ルノーやフォルクスワーゲン、ジープなどの折りたたみ自転車は、デザインがおしゃれでおすすめです。

 

自動車メーカーの折りたたみ自転車は、デザインとしっかりとした作りを重視しているものが多くおしゃれですが重いものが多いです。20インチタイプで15kg程度あるものが多く、輪行での持ち運びには向きませんが街乗り用としては目立つのでおすすめです。

 

自動車メーカーらしくサスペンションを装備して、走りにこだわった折りたたみ自転車もあります。サスペンションは小口径タイヤの段差に弱いデメリットを補ってくれます。また、自分が乗っている車と同じメーカーの折りたたみ自転車を選んでみるのも面白いです。

自転車には国内で人気のブランドから海外から入ってきたブランドまで数多くの種類があります。自転車選びには欠かせない知識として、定番の「dahon」「jeep」を紹介します。

アメリカカリフォルニア州に本社を置く折りたたみ自転車メーカー「dahon」。これまで数多くの賞を受賞している、世界最大の折りたたみ自転車メーカーです。

 

最大のメーカーということもあり豊富な数の折りたたみ自転車を展開しています。スピードタイプからゆったりタイプ、電動アシスト付きまで消費者のニーズに合わせた繊細な機能が付いています。

 

日本国内だけでも人気のメーカーです。以下の記事ではdahonに特化したおすすめの自転車を紹介しています。気になった方はぜひチェックしてください。

 

アメリカの四輪車で有名なJEEP。JEEPといえば四角い四輪車のイメ―自が強いですが、折りたたみ自転車も製造・販売しているのです。

 

JEEPの折りたたみ自転車は重厚感があってクールなデザインが特徴的です。もちろん性能面も抜群で、タイヤサイズが26インチとかなり大きめで安定した走行ができます。

 

 

ドッペルギャンガー

FALTRADシリーズ ROADFLY 111

価格:28,460円 (税込)

パラレルツインフレームが見た目のインパクト大

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドア商品の販売をしているドッペルギャンガーの折りたたみ自転車です。コンパクトな16インチでシマノ7段変速ギアと小口径だが走りやすい装備です。さらに、アルミフレーム採用で10.8kgと軽さもおすすめのポイントです。

 

フレームは2本を1セットにして強さを高めたアルミパラレルツインフレームを採用しています。シートポストもアルミにすることで車重を抑えています。さらに、前ギヤを通常の48Tよりも歯数の多い52T(52歯)にすることでギヤ比を高め、楽にこぐことができます。

 

ハンドルは珍しいプルホーンハンドルで前傾しやすくスピードも出しやすいです。折りたためば輪行にも使え、車に積んで旅先でのポタリングも楽しめます。黒で統一されたデザインもかっこいいのでおすすめの折りたたみ自転車です。

タイヤサイズ
16インチ
重量
10.8kg
変速ギア
7段変速
ブラック
SUISUI

BM-A30

価格:59,800円 (税込)

20インチプラス電動アシスト装備で走行性がいい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実用的な20インチタイヤがついた、電動アシスト機能付き折りたたみ自転車です。シマノの6段変速ギアと電動アシストにより力をあまり使わずに、自転車に乗ることができます。重量は18.5kgと重いので、携帯性はよくありません。

 

折りたたみ機能はパンクした時に車に積みこむときや、車に積んで旅行先でポタリングするときなどに使いましょう。バッテリーは容量が大きく、フル充電でエコモードなら約30km走ることができ、通勤・通学におすすめです。

 

電動アシストのモードはエコ、平坦、坂道の3モードがあり状況に合わせて選べて便利です。また、電動アシストつきのわりに価格が安いので、コスパがいい折りたたみ自転車です。20インチの走りやすい電動アシスト折りたたみ自転車を探している方におすすめです。

タイヤサイズ
20インチ
重量
18.5kg
変速ギア
6段変速(電動アシスト)
ホワイト、ブラック、レッド
NANOO

折りたたみ自転車

価格:78,083円 (税込)

簡単にたためる縦型折りたたみタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦にたたむタイプの折りたたみ自電車です。一般的な横にたたむタイプと比べて、タイヤをそのまま移動用として使えるので持ち上げる必要がなく、力の弱い方にもおすすめです。しかし、コンパクトにはならないので輪行で電車内に持ち込むと邪魔な場合があります。

 

タイヤサイズは超コンパクトな12インチですが、シマノの7段変速ギアがついているので以外とスピードがでます。アルミ製のフレームで11.5kgと軽いのも走りやすいポイントです。跳ねた泥がズボンに飛ばないように、前後にアルミフェンダーもついています。

 

デザインが個性的でボディカラーが豊富なのもおすすめポイントです。カラーはオレンジやグリーンなどポップなものが多く、街中で乗れば目立つこと間違いなしです。個性的な乗りやすい折りたたみ自転車を探している方におすすめです。

タイヤサイズ
12インチ
重量
11.5kg
変速ギア
7段変速
オレンジ、グリーン、ブラック、ブルー、ホワイト、ポリッシュ
トランスモバイリー

AL-FDB140E

価格:97,218円 (税込)

電動アシストがついて11.9kgの軽量タイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電動アシスト機能がついた折りたたみ自転車です。タイヤは小回りの効く14インチで街中でのチョイ乗りや、旅先でのポタリングにおすすめです。フル充電で12kmの走行が可能なバッテリーにより自転車をこぐ力をアシストします。

 

バッテリーはハンドルに取り付け、コードにより前ギヤ側のモーターユニットに繋がります。バッテリーが小型なので取り外しや持ち運びに便利なのもおすすめポイントです。バッテリーには補助用のLEDライトがつき、スマホに充電もできます

 

フレームはアルミ製で、電動アシストつきの折りたたみ自転車の中では最軽量クラスの11.9kgです。ブラック、ホワイト、レッドとカジュアルな色の中から好みに合わせて選べます。短い距離で使う折りたたみ電動アシスト自転車を探している方におすすめです。

タイヤサイズ
14インチ
重量
約11.9kg
変速ギア
無し(電動アシスト)
ブラック、ホワイト、レッド
ルノー

PLATINUM LIGHT6

価格:54,800円 (税込)

フル装備で7.3kgの軽さで輪行に便利

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フランスの自動車メーカールノーの折りたたみ自転車です。一番のポイントは軽さで、6.8kgと非常に軽量です。ペダルやスタンドなどをつけると7.3kg程度になりますが、それでも最軽量クラスなので電車内に持ち込んで運ぶ輪行用などにおすすめです。

 

フレームはアルミ製で軽くて丈夫ですが、変速ギアが無いので軽くても坂道などでは体力を使います。ハンドルは高さ調整ができ体型に合わせて高さを変えることができます。ペダルは簡単に外れるクイックアルミペダルを採用し、折りたたみ時にすぐ外すことができます。

 

防サビチェーンやステンレススポークにより、サビにも強い折りたたみ自転車です。フレームカラーがシルバーポリッシュなのでルノーらしいおしゃれさを感じることができます。ブランドにこだわった折りたたみ自転車選びをしたい方におすすめです。

タイヤサイズ
14インチ
重量
6.8kg
変速ギア
無し
シルバー
WACHSEN

Angriff BA-100-BRD

価格:22,554円 (税込)

ワイルドなデザインがかっこいい折りたたみ自転車

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20インチで6段変速ギア装備、しっかりと効くVブレーキと折りたたみ自転車の基本を押えたモデルです。フレームはアルミ製なので、軽さと強度を兼ね備えていておすすめです。タイヤなどのパーツで13kgとやや重量があるので輪行向きではありません。

 

この折りたたみ自転車の一番のポイントはデザインです。ブラックで統一されたボディに赤いアクセントカラーがかっこよく、ワイルドなイメージを出しています。おしゃれであったり上品な折りたたみ自転車よりも、男っぽいデザインが好きな方におすすめです。

 

手頃な価格なのでライトや鍵などにも費用を回せます。購入したら法律で義務づけられている防犯登録もしましょう。自転車本体と購入証明書を持って、ホームセンターや自転車ショップで頼めば600円程度で登録ができます。

タイヤサイズ
20インチ
重量
13kg
変速ギア
6段変速
ブラック
Raychell

FB-206R

価格:14,236円 (税込)

付属品が多くてコスパが高い折りたたみ自転車

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

走りやすい20インチ6段変速ギアで装備も盛りだくさんな折りたたみ自転車です。フレームはスチール製で重量は15.6kgと折りたたみ自転車としては重いタイプです。しかし、付属品が多く価格が安いのでコスパが高くおすすめです。

 

付属品はフロントバスケット、フロントライト、シートポストワイヤー錠です。バスケットやライトがついている折りたたみ自転車は珍しいです。さらに、シートポストに取り付けて使えるワイヤー錠がつき自分で付属品を揃える手間が省けます。

 

かわいい5つのフレーム色があるのも好みによって色が選べて魅力です。ギヤチェンジがグリップシフトでできるのも高級感がありおすすめです。コスパが高い折りたたみ自転車をお探しの方にいちおしです。

タイヤサイズ
20インチ
重量
15.5kg
変速ギア
6段変速
カイボリー、カーキ、ブラウン、ブラック、レッド
DAHON

SUV D6

価格:33,015円 (税込)

耐久性の高いダホンの折りたたみ自転車

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカの自転車メーカーダホンは初めて折りたたみ自転車をつくったメーカーです。フレームの素材はハイテンスチールで一般的なスチールよりも強度があり錆びにくいです。重量は13.4kgと重くなりますが、しっかりとしたボディは魅力がありおすすめです。

 

タイヤは20インチで6段変速ギアを装備しているので走行性能はいいです。ハンドルの高さ調整が可能なのも、体型に合わせて位置を変えることができ便利でおすすめです。さらにふダウンチューブに這わせた柔軟なケーブルがフレーム強度を3倍にまで高めています。

 

重量があるので輪行には向いていません。車でに積んで運んだり、オフィスや自宅に持ち込んだりするのに適しています。フレームの色がマットカーキやマットワインなど、全てマット系なのもかっこよくおすすめです。

タイヤサイズ
20インチ
重量
13.4kg
変速ギア
6段変速
マットブラック、マットカーキ、マットネイビー、マットホワイト、マットワイン
ルノー

PLATINUM MACH8 AL209

価格:77,840円 (税込)

9段変速と軽量ボディで走行性能が高い折りたたみ自転車

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フランスの自動車メーカーであるルノーが販売するおしゃれな折りたたみ自転車です。折りたたんで車に積み込み、目的地でポタリングするなど便利に使えます。タイヤは20インチで走りやすく、アルミボディなので剛性も高く耐久性があります。

 

重量はアルミボディのよさを生かし8.9kgと20インチにしてはかなり軽量です。変速ギアは折りたたみ自転車では珍しいシマノ製の9段変速ギアを装備しています。軽い車体で細かなギヤ調整ができるので、走りやすさは抜群の折りたたみ自転車です。

 

さらに強いブレーキ力のVブレーキを前・後輪に採用しブレーキ性能もよく安心です。ハンドルとサドルは高さ調整ができるので身長に合わせて細かなポジション調整が可能です。走行性能の高い折りたたみ自転車をお探しの方におすすめです。

タイヤサイズ
20インチ
重量
約8.9kg
変速ギア
9段変速
シルバー
マイパラス(My Pallas)

My Pallas M-671 ROSSOEDITION

価格:18,680円 (税込)

折り畳み機能付きのオールラウンダーバイシクル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乗り心地抜群で持ち運びが楽チンな折りたたみ式自転車です。 快適なシティユースを目指した設計なので使い勝手抜群!組み立てにも手間がかかりません。また、折畳機能付きで車にも積めるオールラウンダーバイシクルとして注目の一品です。 派手過ぎない存在感とオリジナリティを演出するデザインとしてホワイト、ブラック、レッドの3色展開をしています。さらには、Wサスペンションが搭載されている為お尻が痛くなりにくい設計も魅力の1つでしょう。

タイヤサイズ
26インチ
重量
18kg
変速ギア
シマノ6段ギア
ホワイト

折りたたみ自転車のおすすめ商品比較一覧表

商品画像
メーカー
ドッペルギャンガー
SUISUI
NANOO
トランスモバイリー
ルノー
WACHSEN
Raychell
DAHON
ルノー
マイパラス(My Pallas)
商品名
FALTRADシリーズ ROADFLY 111
BM-A30
折りたたみ自転車
AL-FDB140E
PLATINUM LIGHT6
Angriff BA-100-BRD
FB-206R
SUV D6
PLATINUM MACH8 AL209
My Pallas M-671 ROSSOEDITION
説明
パラレルツインフレームが見た目のインパクト大
20インチプラス電動アシスト装備で走行性がいい
簡単にたためる縦型折りたたみタイプ
電動アシストがついて11.9kgの軽量タイプ
フル装備で7.3kgの軽さで輪行に便利
ワイルドなデザインがかっこいい折りたたみ自転車
付属品が多くてコスパが高い折りたたみ自転車
耐久性の高いダホンの折りたたみ自転車
9段変速と軽量ボディで走行性能が高い折りたたみ自転車
折り畳み機能付きのオールラウンダーバイシクル
価格 28,460円 (税込) 59,800円 (税込) 78,083円 (税込) 97,218円 (税込) 54,800円 (税込) 22,554円 (税込) 14,236円 (税込) 33,015円 (税込) 77,840円 (税込) 18,680円 (税込)
リンク
タイヤサイズ
16インチ
20インチ
12インチ
14インチ
14インチ
20インチ
20インチ
20インチ
20インチ
26インチ
重量
10.8kg
18.5kg
11.5kg
約11.9kg
6.8kg
13kg
15.5kg
13.4kg
約8.9kg
18kg
変速ギア
7段変速
6段変速(電動アシスト)
7段変速
無し(電動アシスト)
無し
6段変速
6段変速
6段変速
9段変速
シマノ6段ギア
ブラック
ホワイト、ブラック、レッド
オレンジ、グリーン、ブラック、ブルー、ホワイト、ポリッシュ
ブラック、ホワイト、レッド
シルバー
ブラック
カイボリー、カーキ、ブラウン、ブラック、レッド
マットブラック、マットカーキ、マットネイビー、マットホワイト、マットワイン
シルバー
ホワイト
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

Blackmax シリーズ 202-S-DP

価格:27,238円 (税込)

アルミニウムだから軽量で女性でも持ち運びできる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オレンジ×ブラックのスタイリッシュなデザインが特徴の『Blackmax シリーズ』。アルミニウム製なので軽くて女性でも持ち運びできます。

 

組み立てが簡単なので朝家を出るときや会社についたときササっと畳んでしまえます。漕ぎやすさも抜群なのですが、サドルが硬くてお尻が痛くなってしまうので、長距離よりは通勤など2~3kmの距離に最適です。150cmから180cmまで幅広い身長に対応しているので、家族や恋人とシェアして使えるのも魅力です。

 

 

 

タイヤサイズ
20インチ
重量
12.3 kg
変速ギア
ブラックx オレンジ
7速
ダホン(DAHON)

Route

価格:42,992円 (税込)

3stepで簡単に折りたためる、パフォーマンス抜群の折りたたみ自転車

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DAHONの『Route』シリーズはその洗練されたデザインと優れた操作性が魅力です。マッドガードやチェーンリングガードが付いているので安全性が高いのも魅力的。

 

濡れた路面でも安全に走ることができるマッドガード、手の負担を軽減するグリップ、チェーンと服の巻き込みを防ぐチェーンリングガードなど、折りたたみ自転車とは思えないほど安全性の高い自転車です。漕ぎだしも軽いので、疲れた仕事帰りでもスイスイ漕ぐことができます。

 

そしてスタイリッシュでクールなデザインが素敵。デザインや安全性にこだわる方におすすめの折りたたみ自転車です。

タイヤサイズ
20インチ
重量
12.2kg
変速ギア
7速
コバルトブルー、ルビーレッド、クラウドホワイト
トランスモバイリー(TRANS MOBILLY)

コンビニエント FDB200E

価格:59,990円 (税込)

1回の充電で45㎞走行!電動アシストでラクラク通勤

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電動アシスト付きの折りたたみ自転車『コンビニエント』1回の充電で45km走行アシストしてくれるので、通勤の行き帰りも余裕でサポートしてくれます。

 

気になる充電時間は約3.5時間。電源のONとOFFはワンプッシュで切り替え可能です。そのうえバッテリーのは簡単に取り外しできるのでまさに通勤にはもってこいの折りたたみ自転車です。

 

電動アシストだとどうしても重たくなってしまうのがネックですが、少しでも楽に漕ぎたいという方におすすめです。

タイヤサイズ
20インチ
重量
20㎏
変速ギア
ネイビー、ホワイト、レッド
ダホン(DAHON)

Horize Disc

価格:80,000円 (税込)

軽量で折りたたみが簡単!細身で持ち運びしやすい自転車

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重さが約12kgと軽量な『Horize Disc』。折りたたみ自転車の定番といえる製品です。カスタムしやすいのもポイント。

 

タイヤが太く安定感があるので段差や溝でもパンクをしにくく長く愛用できます。細身なのに重厚感が重厚感があって走行しやすいので、幅の狭い道路でもスイスイ通勤できます。

タイヤサイズ
20インチ
重量
12.0kg
変速ギア
8段
ドレスブラック、マリンブルー
パナソニック(PANASONIC)

オフタイム

価格:124,000円 (税込)

急速充電で約50km走行可能!BAAマークを取得した安心・安全の折りたたみ自転車

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの電動アシスト付き折りたたみ自転車『オフタイム』は、1回の充電で約50kmも走行可能です。フルパワーでアシストするパワーモードでも30km走行できます。

 

LEDランプがついており、夜道を照らしてくれて、サドルを盗まれない「サドルガードマン」という機能も付いています。これらの機能と自転車の安全性から、自転車協会が安全基準を満たしたと認定するBAAマークを取得しています。

 

148cm~184cmと幅広い身長の方に適応しているので、通勤はもちろん通学にも最適な自転車です。

 

 

タイヤサイズ
前18インチ/後20インチ
重量
20.5kg
変速ギア
外装7段
オレンジ×ブラック、グレー×イエロー、ターコイズ×ブラック、マットナイト×ブラック

通勤におすすめの折りたたみ自転車比較一覧表

商品画像
メーカー
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
ダホン(DAHON)
トランスモバイリー(TRANS MOBILLY)
ダホン(DAHON)
パナソニック(PANASONIC)
商品名
Blackmax シリーズ 202-S-DP
Route
コンビニエント FDB200E
Horize Disc
オフタイム
説明
アルミニウムだから軽量で女性でも持ち運びできる
3stepで簡単に折りたためる、パフォーマンス抜群の折りたたみ自転車
1回の充電で45㎞走行!電動アシストでラクラク通勤
軽量で折りたたみが簡単!細身で持ち運びしやすい自転車
急速充電で約50km走行可能!BAAマークを取得した安心・安全の折りたたみ自転車
価格 27,238円 (税込) 42,992円 (税込) 59,990円 (税込) 80,000円 (税込) 124,000円 (税込)
リンク
タイヤサイズ
20インチ
20インチ
20インチ
20インチ
前18インチ/後20インチ
重量
12.3 kg
12.2kg
20㎏
12.0kg
20.5kg
変速ギア
ブラックx オレンジ
7速
8段
外装7段
7速
コバルトブルー、ルビーレッド、クラウドホワイト
ネイビー、ホワイト、レッド
ドレスブラック、マリンブルー
オレンジ×ブラック、グレー×イエロー、ターコイズ×ブラック、マットナイト×ブラック

交通機関によってルールが異なりますが、基本的に折りたたみ自転車は”解体して袋に入れれば”電車に持ち込み可能です。

 

JR東日本は旅客営業規則にて「3辺の最大の和が、250センチメートル以内のもので、その重量が30キログラム以内のものを無料で車内に2個まで持ち込むことができる」と定めています。さらに自転車については「自転車にあっては、解体して専用の袋に収納したもの又は折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したもの」は無料で持ち込み可能です。

 

ただし、満員電車や通勤ラッシュの時間帯は迷惑となるので避けましょう。乗車位置は先頭車両や後方車両にある、車両室の手前の広いスペースがおすすめです。また、規則でも定められているように、電車に乗るときは必ず専用の袋に入れましょう。

第308条 旅客は、第309条に規定する以外の携帯できる物品であって、列車の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、3辺の最大の和が、250センチメートル以内のもので、その重量が30キログラム以内のものを無料で車内に2個まで持ち込むことができる。ただし、長さ2メートルを超える物品は車内に持ち込むことができない。 2 旅客は、前項に規定する制限内であっても、自転車及びサーフボードについては、次の各号の1に該当する場合に限り、無料で車内に持ち込むことができる。 (1)自転車にあっては、解体して専用の袋に収納したもの又は折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したもの (2)サーフボードにあっては、専用の袋に収納したもの

出典: https://www.jreast.co.jp

折りたたみ自転車に必要な基本アイテムは「鍵」です。チェーンは別売りになっていることが多いので、鍵は別途購入する必要があります。

 

電車で持ち運びの予定がある人は「専用袋」も必要です。「ライト」が付いてない自転車は、夜道でも安全なライトを別途購入する必要があります。

 

また、運動目的で自転車を購入する人には自動でデータを計測する「サイコン」がおすすめです。走行距離はもちろん速度まで計ってくれるので、サイクリングが好きな方には必須です。

これまで折りたたみ自転車のおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。折りたたむことで電車に持ち込んだり、車に積んだりと自転車で行動できる範囲がグンと広がります。また、小口径のタイヤのものが多いので気軽に乗れる自転車でもあります。一番のポイントは軽量さですが走行性能とのバランスを考えるのも大切です。ぜひ、自分の使い方にあった素敵な一台を見つけてください。