単語カードの人気おすすめランキング15選【ダイソーなど百均でも買える】

単語カードは暗記カードとも呼ばれるアイテムで、隙間時間でも効果的に暗記ができます。大きめのものやアプリと連動するタイプもあり、100均でも販売されています。暗記に使えるだけでなく、面白い使い方もあります。単語カードの選び方やおすすめランキングをご紹介します。

2022/06/10 更新

単語カード(単語帳)は持ち運ぶのに便利で、バスや電車などの隙間時間を利用して暗記ができるアイテムです。英単語を覚えるものというイメージがありますが、様々な科目の暗記に使うことができます。学生だけでなく、社会人で単語カードを使う人も増えています。

 

単語カードはコンパクトなものというイメージがありますが、大きめのものやスマホアプリと連動できるものなどもあるんです。単語カードはコクヨなど有名なメーカーだけでなく、無印良品や100均一などでも発売されています。

 

今回は単語カードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。単語カードを探している方は参考にしてください。ランキングはサイズや枚数、機能性などを基準に作成しました。効果的な使い方や面白い使い方などもご紹介するので、最後までご覧ください。

単語カードは、サイズや厚さ・枚数、めくりやすさ、機能性などを考えて使いやすいものを選ぶことが大切です。デザインもさまざまなものがあり、販売するメーカーもかなりあります。単語カードの選び方についてまとめました。

単語カードはあまり大きなものではありません。しかし、手のひらサイズのコンパクトなものから、大きめのもの、ノートサイズのものなど幅広いサイズがあります。サイズによって使い勝手も変わってくるので、使いやすいものを選びましょう。

移動中に持ち歩いて使うには、コンパクトサイズの単語帳がおすすめです。30mm~70mm前後の手のひらサイズのものが一般的なので、かばんはもちろんポケットに入れてもかさばりません。バスや電車の移動時間に使えるので受験生に人気のサイズです。

 

ちょっとした空き時間に取り出して使えるので、学習頻度を増やすのに使えます。書き込むスペースは少ないですが、最低限の情報を書き込むのに便利です。ただし、細かい情報を書き込むには向いていません。コンパクトな情報を素早く暗記したい人におすすめです。

コンパクトサイズの単語カードは持ち運びには便利ですが、紙面が小さいので書き込める情報は多くありません。単語カードにたくさんの情報を書きたい場合は、大きめのサイズがおすすめです。単語と意味だけでなく、例文などを書くことができます。

 

大きめとはいってもそこまで大きくはないので、カバンに入れて持ち運ぶこともできます。授業中に出た単語や例文を書いておくにも便利です。方眼タイプになっているものだと、バランスよくきれいに書くことができます。

机の上でしか単語カードを使うことがないなら、ノートサイズの特大単語カードも販売されています。携帯には不便なサイズですが、細かな情報をたっぷりと書ける単語カードが欲しいならおすすめです。

 

単純な意味ではなく、詳しい情報を一緒に覚えたい専門用語を覚える場合などには重宝します。ただし、あまり詳しい情報を書き込んでしまうと、何のために単語カードを使うのか分からないりません。覚えるべき情報だけを書き込むようにしましょう。

カードの枚数や厚さは単語カードの種類によって異なります。枚数の多いものと少ないものはそれぞれメリット・デメリットがあるので、目的に合ったものを選びましょう。単語カードの厚さや枚数で選ぶためのポイントをまとめました。

初めて単語カードを使う人や覚えた単語の書かれたカードをすぐに外す人には分厚めの単語カードがおすすめです。枚数でいうと100枚くらいが目安になります。初めて使う場合はどのくらいの枚数が必要かわからないので、枚数が多いほうが使いやすいです。

 

ToDoリストなどに使う場合も、枚数が多いとカードを買い足す手間が省けます。覚えた単語のカードを外したり、捨ててしまう場合も枚数が多い方が使いやすいです。厚い単語カードが薄くなっていくのを見ると勉強のモチベーションも上がります

分野ごとに単語を分けて単語カードを作りたい場合や覚えた単語をリングから外さない人には薄めの単語カードがおすすめです。分野ごとに単語を分けて覚える場合は、薄い単語カードをいくつも使い分ける便利です。

 

デザインの違う単語カードを使うと見た目で判別しやすいですし、暗記しやすくなる場合もあります。単語を覚えてもカードを外さない場合は、薄い単語カードの方が使いやすいです。薄いほうが手に馴染みやすく、持ち運ぶにもかさばりません。

単語カードは、カードをめくって勉強すします。そのため、めくりにくいと勉強の効率が悪くなります。できるだけめくりやすい単語カードを選ぶようにしましょう。単語カードのめくりやすさに関わるポイントについてまとめました。

めくりやすさを考えるなら、リングの幅に対してリング穴に余裕のあるものがおすすめです。単語カードはリングで留めてあるものがほとんどですが、リング穴が小さいとカードがスムーズに捲れません。ストレスも溜まりますし、学習効率も下がります。

 

リングが引っかかるとカードも傷みやすいです。ただし、リング穴が大きすぎるとカードがずれて、めくりにくくなる場合もあります。リング穴が大きすぎず適度に余裕のある単語カードを選ぶようにしましょう。

めくりやすさを考えるなら、紙のサイズや素材が掴みやすいもの選びましょう。横長のものを選ぶよりも、縦長の単語カードの方が掴みやすくめくりやすいです。縦長のものの方がが、横長のものに比べて単語カードがずれにくいのもメリットといえます。

 

適度なハリと厚みがあったほうが単語カードはめくりやすいので、厚みにも注意しましょう。単語カードは何度もめくるものなので、汚れにくく耐久性のある素材を選ぶことも大切です。

単語カードは防水性のあるものや汚れや折れに強いものなど、使うのに便利な機能が付いたものが販売されています。自分にとって便利な機能の付いた単語カードを選びましょう。単語カードの便利な機能についてまとめました。

お風呂の中でも勉強したいなら、防水タイプの単語カードが便利です。耐水仕様の紙を使用したが単語カードなら、水に濡れても紙がヨレないので安心して使えます。防水タイプの単語カードはリングも防水加工されているので、濡れても錆びる心配はありません。

 

カードを壁に貼り付けられるタイプもあるので、苦手な単語を目立つ位置に貼って覚えることもできます。もちろん、キッチンでも使えるので勉強だけでなく、料理のレシピなどを書き込むのに便利です。

単語カードを汚れや折れ曲がりから防ぎたいなら、収納できるカバー付きのタイプがおすすめです。単語カードはいつでも持ち歩き何度もめくるものなので、汚れたり折れてしまうことはよくあります。カバー付きなら汚れにくいです

 

カバンの中で何かにぶつかったりしても、折れずに長く使うことができます。保管中にばらけにくい点も便利です。1つの単語カードを長く使いたい人には、収納できるカバー付きがおすすめです。

単語カードはリングを開閉することで、カードの入れ替えが可能なものがあります。カードの順番を入れ替えられると、勉強の幅が広がるのでかなり便利です。単語の意味を覚えたと思っても、カードの順番が決まっているから答えられる場合もあります。

 

カードの位置を入れ替えることで順番で覚えるのではなく、単語の意味をきちんと覚えることが可能です。苦手な単語を前のほうに持ってきたり、順序を入れ替えることで新鮮な気持ちで勉強することもできます。

方眼のマス目や軸線が書き加えられた方眼付きの単語カードも販売されています。単語カードは書き込むスペースが限られているので、意外とバランスよく書き込むのは難しいです。特に単語や意味以外の情報を書き込んでしまうと読みづらくなってしまいます。

 

方眼が入っていればバランスよく書けるので、見やすい単語カードを作ることができます。図形をなどもきれいに書くことができます。単語カードに書く情報が多い場合は、方眼付きがおすすめです。

種類は少ないですが、スマホアプリと連動して使用できるデジタルタイプの単語カードもあります。単語カードに単語を書き込んでスマホで撮影すると、撮影した単語がスマホで確認できるようになります。複数の単語と意味を撮影しても、1つの単語ずつ確認できます。

 

スマホを単語カードとして利用できるので、単語カードを持ち歩く必要がありません。荷物を増やしたくない人にもおすすめです。ただし、アプリが対応したスマホでないと利用できないので、購入前に対応したスマホを確認しておきましょう。

単語カードには、プリンターを使って印刷できるタイプです。1つ1つ手書きをしなくてもパソコンのソフトを使って自動で単語を印刷することができます。大量の単語カードを作ろうとして挫折する人も多いですが、印刷タイプなら簡単に大量に印刷できます

 

手書きで書き込むよりも、かなり時間を短縮することができます。印刷した字は読みやすいという点でもおすすめです。メッセージカードなどに使用する場合にも使いやすいです。

単語カードにはデザインがおしゃれなものやかわいいものなどがあります。単語カードは毎日持ち歩いて使うものなので、自分の好きなデザインのものを選ぶのがおすすめです。自分の好きなデザインの単語カードを使うことで、勉強のモチベーションも上がります。

 

動物の形をしたものやキャラクターをプリントしたものなど、単語カードのデザインも多様になっています。おしゃれなものやかわいいデザインの単語カードだと、勉強以外にも使いやすいです。

単語カードは数多くのメーカーから販売されています。さまざまな単語カードが販売されており、メーカーごとに価格帯や特徴もさまざまです。それぞれのメーカーの特徴をまとめました。100均の単語カードの特徴もご紹介します。

KOKUYO(コクヨ)は、日本を代表する文具メーカーでキャンパスノートを販売していることでも有名です。単語カードにも「Campus」文字が入れられています。シンプルなデザインで機能性を重視した単語カードを販売しています。

 

新しい商品を意欲的に開発しているメーカーでサイズなどのラインナップも豊富なので、用途に合った単語カードを見つけやすいです。価格帯も1つ当たり、100円以下から300円程度とリーズナブルなので安い単語カードが欲しい場合もおすすめです。

ミドリは、東京の文具メーカーデザイン・フィルのブランドです。高い年齢層に向けた商品を中心に販売していますが、以前は定年層向けのキャラクター文具なども販売していました。単語カードは動物やフルーツなどのかわいいデザインのものを扱っています。

 

イヌやネコ、クマ、ハリネズミ、イチゴなどの柄の単語カードがあり、サイズもミニサイズからロングサイズまであります。ノートタイプの単語帳も販売しています。価格は定価200円台のものが中心です。

無印良品はシンプルなデザインで高品質な製品を低価格で提供するブランドです。もともとはスーパーマーケット西友のプライベートブランドでしたが、現在は株式会社良品計画のブランドとなっています。

 

単語カードもシンプルなデザインで枚数の多いものを70円という低価格で販売しています。スタンダードな単語カードを安く購入したいなら、おすすめのブランドです。ただし、非常にシンプルな見た目なので、デザインにこだわる人には向いていません。

ダイソーやセリアといった100均一のショップでも単語カードは販売されています。価格はもちろん100円ですが、スタンダードな単語カードを複数売っている売っていることが多いです。カードが200枚くらいのものが100円で手に入るのでコスパはかなり良いといえます。

 

ただし、ショップによってはあまり品質の良くない製品もあるので、素材やカードの厚さなどは確認してから購入しましょう。カラーはさまざまなものがあり、ノートタイプの単語カードも販売されています。

コクヨ(KOKUYO)

単語カード 中 カードリングとじ85枚

価格:499円 (税込)

使いやすいスタンダードな単語カード

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画用紙を使用したスタンダードな単語カードの3個セットです。文字が書きやすくめくりやすい画用紙を使用しており、耐久性が高いので劣化もしにくくなっています。標準的な手のひらサイズなので、隙間時間の暗記用に最適です。

 

リング穴も大きめに作られています。表紙に文字を書くスペースがあるので、科目ごとに使い分けるにも便利です。

サイズ
30×68mm
枚数
85枚×3個
機能性
入れ替え可能
手帳式も悪くはないけれど、変更のたびに書き換えが必要だし、順番を変更することができないのが困る。その点、単語カード式だと変更後は古いカードを外して廃棄できるし、サイト名に従って50音順やアルファベット順に入れ換えることもできます。

出典: https://www.amazon.co.jp

Modiok

単語カード 暗記カード

価格:989円 (税込)

順番を入れ替え可能で色で使い分けても便利

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚紙のカバーが付いた5色セットの単語カードです。厚めのクラフト紙を使用しており、書きやすく様々な用途に使えます。5色あるので教科ごとに使い分けるのにも便利です。リングが簡単に外せるのでカードの順番を入れ替えることができ、タグとしても使えます。

 

リングが大きく軽量なので、指に引っ掛けて持ちやすくなっています。ちょっとした隙間時間でも暗記したい人におすすめの単語カードです。

サイズ
90×55×20mm
枚数
50枚×5個
機能性
カバー付き・入れ替え可能
中学1年の息子が使用するため、購入しました。通常の単語カードより大きく、大きな字で自由に書けるため大変気に入っているようです。

出典: https://www.amazon.co.jp

コクヨ

単語カード大 カードリングとじ40枚

価格:1,000円 (税込)

少し大きめでカードがめくりやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少し大きめのカードリングタイプの単語カードです。枚数が40枚なので、軽量で持ち運びやすいです。1冊当たりの枚数は少ないですが、10個セットなので分野ごとに使い分けることもできます。

 

リング穴が大きく作られているので、引っかからずにカードがめくりやすいです。携帯に便利なサイズですが、少し大きめなのでメモ用にも重宝します。

サイズ
78×52mm
枚数
40枚×10個
機能性
カバー
紙が分厚いので裏写りすることなく、まためくりやすいです。この点だけで暗記帳としては必要十分です。 サイズも大きいのでたくさん書き込むことができ、とても使いやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

レイメイ藤井

単語カード WD12 色はおまかせ 5個セット

価格:805円 (税込)

チェックカードカード付きで穴埋め問題対策にも使える

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2色のチェックシートが付いたの単語カードセットです。手の平サイズとしては大きな90×54mmなので、単語だけでなく文章を書き込むのに便利な大きさです。チェックシートを使えば、穴埋め問題対策にも使えます。

 

表紙にポリプロピレンを使用しているので、紙の劣化を防いでくれます。表紙のカバーは3色ありますが、好きな色は選べないので注意しましょう。

サイズ
W90×H54×D22mm
枚数
111枚×5個
機能性
チェックカード付・カバー
普通の単語帳より二回りくらい大きいので単語だけでなく簡単な絵や解説なども書くことが出来て助かってます。

出典: https://www.amazon.co.jp

クツワ

STAD 単語カード 風呂単 大 SC220

価格:299円 (税込)

耐水使用の単語カード

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐水使用で水に濡れても使える単語カードです。鉛筆、シャープペン、油性ペンが使用できますが、鉛筆で書いた文字は濡れた後でも消すことができます。水に濡れた単語カードは壁に貼り付けられるので、お風呂場の壁に貼って勉強するのに便利です。

 

お風呂場だけでなくキッチンなどの水場でも使うことができます。携帯して使いやすいサイズなので、普通の単語カードとしても使えます。

サイズ
高さ7.8cm×幅5.2cm×奥行0.8cm
枚数
60枚
機能性
防水加工
風呂での使用を想定しているようですが、風呂では使った事はありません。 しかし、ぬれても破れることも無く、紙自体も丈夫で、鉛筆での書き味も問題ありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

エーワン(A-one)

マルチカード 30面 単語カードサイズ 穴あき

価格:371円 (税込)

手書きせずに単語カードが作れる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プリンターを使って印刷できる単語カードです。30枚に切り離せるカードがA4サイズのシートになっています。ミシン目が入っているので、簡単に切り離せます。短時間でまとめて印刷できるので、一度に大量の単語カードを作りたい人におすすめです。

 

フリーソフトを使用して印刷可能で、テンプレートが豊富に用意されているので様々な用途に使えます。

サイズ
70mm×29.7mm
枚数
30枚×5個
機能性
印刷可能
単語カードを数百枚単位で作ることになり、購入しました。 最初はエクセルなどで普通紙に打ち出して切り離して穴を開けて・・・と考えていたのですが、単語カードサイズの用紙があると知り、こちらを利用しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

泰明グラフィクス

色で覚える単語帳 丸いメモ帳

価格:680円 (税込)

ユニークでおしゃれな単語カード

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

円形に作られたユニークな単語カードです。20色のカードを3セット用意しており、カードの色を記憶の助けにすることができます。円形のカードは普通のカードに比べて、文字を書いた位置も記憶に残りやすいです。

 

直径7センチのサイズなので、メモ帳としても使いやすくなっています。おしゃれでカラフルな単語カートが欲しい人にもおすすめです。

サイズ
7cm丸形
枚数
60枚
機能性
20色
メモ用紙は非常に重厚な作りで大変勿体ない気もするのですが そんなに高価な物ではないので良いかと思います

出典: https://www.amazon.co.jp

デザインフィル

単語カード ヒツジ柄

価格:216円 (税込)

かわいいデザインで使いやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインがかわいいヒツジ型の単語カードです。表紙は耐久性に優れたポリプロピレン製なので、カードの汚れや折れも防いでくれます。カードも厚みがあってめくりやすく、文字も書きやすいの実用的です。

 

ヒツジ以外にもクマやアヒル、キノコなどさまざまな柄の単語カードが用意されています。かわいい単語カードが欲しい人におすすめです。

サイズ
47~54×64~82mm
枚数
81枚
機能性
カバー
可愛いです。ただの四角より、羊の形が良いです。真っ直ぐに書かなくても気にならないし、勉強も楽しくしないと。 また、羊というところが癒されます。

出典: https://www.amazon.co.jp

Yi Yi

Suu 単語帳 単語カード 暗記カード

価格:499円 (税込)

見開き型のカバーが便利

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

表紙にかわいい動物のイラストが描かれた単語カードです。見開き型のカバーはカードを保護するだけでなく、左右を片方ずつ隠すことができます。単語と意味を片方だけ隠して暗記に役立てることが可能です。

 

紙質が固いので耐久性が高く、ボールペンやサインペンでも書きやすいです。4色の単語カードがセットになっているので、用途ごとに使い分けることができます。

サイズ
13x7.6x2cm
枚数
60枚×4個
機能性
カバー付き・入れ替え可能
小学生の子供に購入しました。 自分で書くので覚えるのか、、、 英検合格しましたよ。

出典: https://www.amazon.co.jp

ライフ

イコール 単語カード 方眼 【朱】 P317D

価格:418円 (税込)

方眼入りでバランスよく書ける

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで飽きの来ないデザインの単語カードです。5mmの方眼がプリントされているのが特徴で、文字や数式を整理して書くことができます。バランスよく書かれた単語カードを作りたい人におすすめです。

 

枚数も100枚と多いので、メモ帳の代わりとしても使えます。パスワードや暗証番号の管理用に使っても便利です。

サイズ
50×30mm
枚数
100枚
機能性
方眼
絵本のデータ整理に使っています。方眼が入っているので、文字の記入が楽です。 PCデータより自筆の手作り感が気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

【手のひらサイズ】単語カードの比較一覧表

商品画像
メーカー
コクヨ(KOKUYO)
Modiok
コクヨ
レイメイ藤井
クツワ
エーワン(A-one)
泰明グラフィクス
デザインフィル
Yi Yi
ライフ
商品名
単語カード 中 カードリングとじ85枚
単語カード 暗記カード
単語カード大 カードリングとじ40枚
単語カード WD12 色はおまかせ 5個セット
STAD 単語カード 風呂単 大 SC220
マルチカード 30面 単語カードサイズ 穴あき
色で覚える単語帳 丸いメモ帳
単語カード ヒツジ柄
Suu 単語帳 単語カード 暗記カード
イコール 単語カード 方眼 【朱】 P317D
説明
使いやすいスタンダードな単語カード
順番を入れ替え可能で色で使い分けても便利
少し大きめでカードがめくりやすい
チェックカードカード付きで穴埋め問題対策にも使える
耐水使用の単語カード
手書きせずに単語カードが作れる
ユニークでおしゃれな単語カード
かわいいデザインで使いやすい
見開き型のカバーが便利
方眼入りでバランスよく書ける
価格 499円 (税込) 989円 (税込) 1,000円 (税込) 805円 (税込) 299円 (税込) 371円 (税込) 680円 (税込) 216円 (税込) 499円 (税込) 418円 (税込)
リンク
サイズ
30×68mm
90×55×20mm
78×52mm
W90×H54×D22mm
高さ7.8cm×幅5.2cm×奥行0.8cm
70mm×29.7mm
7cm丸形
47~54×64~82mm
13x7.6x2cm
50×30mm
枚数
85枚×3個
50枚×5個
40枚×10個
111枚×5個
60枚
30枚×5個
60枚
81枚
60枚×4個
100枚
機能性
入れ替え可能
カバー付き・入れ替え可能
カバー
チェックカード付・カバー
防水加工
印刷可能
20色
カバー
カバー付き・入れ替え可能
方眼
コクヨ(KOKUYO)

単語長 スパイラルとじ 青 タン-40B

価格:109円 (税込)

縦長で片手で持ちやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さなノート感覚で使用できるスパイラル綴じの単語カードです。語学学習に適した作りになっており、1ページに25行あります。1ページにたくさんの単語を記入することができ、左側に単語や発音記号、右側に日本語を書く作りになっています。

 

大きなサイズですが、縦長で片手でも持ちやすいので立ったままでも使えます。外出先でも使える大きな単語カードが欲しい人におすすめです。

サイズ
174x75mm
枚数
44枚
機能性
カバー
こちらは小さ過ぎず、単語や品詞の表記、注意書きなど十分に書き込める。教科書のページの記入欄がある事など、表の作りも非常に行き届いていると感じました。

出典: https://www.amazon.co.jp

ぺんてる

手ぶらで暗記 Smatan スマ単

価格:2,400円 (税込)

スマホが単語カードになるデジタルタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノートに書いてスマホで撮影することで、スマホで単語を確認できる単語カードです。ノートタイプの単語カードですが、スマホがあればどこでも単語の確認ができます。1ページには複数の単語を書き込みますが、スマホでは1単語ずつ確認するようになっています。

 

単語カードを何度もめくる必要がないので、紙が傷む心配がありません。単語カードを持ち歩きたくない人にもおすすめです。

サイズ
115×11×215mm
枚数
5冊
機能性
アプリ対応
手で書くことによりまず記憶、その後通勤中にスマホで復習。とても効率的です!

出典: https://www.amazon.co.jp

コクヨ(Kokuyo)

単語帳 A6 スパイラルとじ

価格:399円 (税込)

横広でフレーズや派生語の暗記に便利

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

横広タイプの英単語カードです。スパイラル綴じなので、カードがずれる心配がなくめくりやすくなっています。短文を書くのに適したサイズなので、単語だけでなくフレーズや構文などの暗記に使いやすいです。

 

単語と同時に派生語を覚えるのにも適しています。表紙に耐久性の高い板紙を使用しているので、カードを折れるのを防いでくれます

サイズ
106x148mm
枚数
38枚
機能性
カバー
小さな単語帳では派生語や例文は書けないから、このサイズはとても良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ライフ

単語カード 本革表紙

価格:1,650円 (税込)

本革表紙の単語カード

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の黒毛和牛を使用した高級革カバーの単語カードです。本革なので、使い込むほど手に馴染んで風合いが出ます。紙質はなめらかで書きやすく、方眼が入っているので整理して書くことができます。

 

大きなサイズなので単語カードとしてだけでなく、文章やレシピを書くのにも向いています。長く使える単語カードがほしいひとにおすすめです。

サイズ
125×75mm
枚数
100枚
機能性
カバー
L!FEの型押しの革表紙はライフ愛用者には堪りません。日々眺めては使用する日を楽しみにしています。 やはりライフ製品の紙質は素晴らしいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ライフ

単語カード 青 P315a

価格:495円 (税込)

大きなサイズでリングタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きなサイズの単語カードです。サイズは大きいですが、リングタイプなので簡単に単語カードが取り外せます。たっぷりと書き込めるので、条文などを暗記するに使えます。カードは無地なので自分に合った使い方がしやすいのも魅力です。

サイズ
148×100mm
枚数
100枚
機能性
カバー
カード用紙も大きくて使いやすく、表裏利用しています。娘が先に購入し、よさそうだったので注文したのですが、丁度良い大きさで重宝しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

単語カードは意味がないと言われることもありますが、単語カードをアウトプット用に使うことで効果的に情報を暗記できます。情報を覚えるにはインプットするだけではなく、思い出すアウトプットが非常に重要です。また、単語カードの書き方も重要です。

 

例えば単語カードで英単語を覚える場合は、表に日本語訳、裏に英単語を書きます。表を見て英単語を、裏を見て日本語訳を思い出すように練習します。アウトプット用に使うので、あまり詳しく書き込まずに必要最低限の情報を書くことが大切です。

 

時間がかかると忘れてしまうので、一度覚えたら20分くらいで復習して少しずつ復習する時間を伸ばしていきます長くても3秒以内に思い出せなかったら答えを見ましょう。黙って練習せずに単語を声に出すことも大事です。

単語カードは言葉を書き込めて、デザインも豊富なのでかなり使い勝手の良いアイテムです。単語を覚えるような勉強以外にも面白い使い方が色々と考えられます。好きな言葉を書いて日めくりカレンダーのように使ったり、パラパラ漫画を作るにも使えます。

 

TODOリストを作ったり、メッセージカードやラッピング用のカードとしても使うことができます。特にデザインがおしゃれなものやかわいいものなら、人にプレゼントするのに最適です。ぜひ、勉強以外にも単語カードを使ってみてください。

単語カードの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。単語カードは隙間時間で勉強するのに便利なだけでなく、メッセージカードなどにも使うことができます。今回の記事を参考にしてお気に入りに単語カードを見つけてください。