【2022年最新版】ヴェポライザーの人気おすすめランキング20選【最強はどれ?】

2018年頃から日本でも注目を浴び始めたヴェポライザー。加熱式たばこも値上げになり、たばこ代がかさんで大変という方にぴったりの新しい喫煙器具です。そんなヴェポライザーの選び方、ヴェポライザーの人気おすすめランキングをご紹介します。シャグの入れ方も要チェックです。

2022/05/19 更新

年々たばこ税が値上がりし、たばこを吸いたいけれど金銭的に辛かったり煙が出るのが嫌と思っていたりしませんか。最近では、煙の出ない加熱式たばこがブームですが、たばこ代がかかるため控えているという方も多いのではないでしょうか。

 

実は、iQOS・gloo・Ploom TECHに続き、第4のタバコと言われているヴェボライザーが今、高コスパで人気を集めています。ヴェボライザーは紙巻きたばこに比べてコストが半分以下になるため、出費を抑えたい方におすすめです。

 

そこで、今回はヴェボライザーの種類・加熱方法・吸える時間など選び方を徹底解説。また、おすすめ商品ランキングもご紹介します。記事の後半ではヴェボライザーの購入方法、シャグの入れ方なども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!バッテリー式ヴェボライザーの人気おすすめランキング13選
今すぐ見る!交換式ヴェボライザーの人気おすすめランキング4選
今すぐ見る!アナログ方式のヴェボライザーの人気おすすめランキング3選

紙巻きたばことヴェポライザーの健康への影響は、ヴェポライザーの方が影響は少ないです。主な要因としては、ヴェポライザーは紙巻きたばこと違い、iQOSやgloなどのようにシャグと呼ばれるタバコの葉を燃やさずに、蒸らして煙ではなく蒸気を吸引します。

 

そのため、一酸化炭素・タバコ特異的ニトロソアミンの吸入が少ないということがあげられます。また、ヴェポライザーは紙巻きたばこのようなフィルターは用いずに気化させて吸入するため、ニコチンの摂取効率も良いとされています。

 

ヴェポライザーのニコチンキックが強すぎると感じる方や健康に気を使われているなら、手巻きタバコ用のフィルターを吸い口につけることで軽減することも可能です。

ヴェポライザーはiQOSやgloなどの加熱式タバコなので、紙巻きたばこをもしやしたときに発生するタバコ臭はしません。臭いの系統は使うシャグに違いがありますが、加熱式タバコの特有の香ばしい香りはします。

 

また、紙巻きたばこの煙を吐き出すことにより発生する副流煙による能動喫煙及び受動喫煙の影響は少ないとされています。周りや自身にまとわりついてしまうタバコの臭いに悩んでいる方にとっては、ヴェポライザーは最良の選択なのではないしょうか。

今すぐ見る!バッテリー式ヴェボライザーの人気おすすめランキング13選
今すぐ見る!今すぐ見る!交換式ヴェボライザーの人気おすすめランキング4選
今すぐ見る!アナログ方式のヴェボライザーの人気おすすめランキング3選

ヴェポライザーを選ぶ際に注目したいポイントを解説します。どういった用途での使用を想定しているのか、また、喫煙者ならば今までのたばこと比べて味が変わるのか等が重要になります。

 

バッテリー容量で選ぶ

バッテリー内臓型を使用する方は「2000mAh」がおすすめ

ヴェポライザーは一般的に4分程度が一回の使用時間です。一概にどれだけの容量があれば何回使えるという決まりはありませんが、あまりにも容量が少ないタイプだと外出先で使えなくなって困ってしまいます。

 

バッテリー内蔵型の容量の目安として2,000mAh前後を基準にしましょう。設定温度によって違いますが、一度の充電で大体10回以上使用できるので、一日外出するには十分です。一日20本以上吸う方や、長期の旅行などの場合はモバイルバッテリー・外部の電源をしっかり確保しましょう。

電池を交換して使う方は「バッテリー交換型」

上記のバッテリー内蔵型のほかに、バッテリー交換型のヴェポライザーも存在します。使用されている電池は18650リチウムイオンバッテリーが一般的です。バッテリー交換型は電池さえ交換すればすぐに使えるので手軽で便利です

 

ヴェポライザーに限ったものではありませんが、バッテリー内蔵型の場合、長く使用しているとバッテリーの持ちが弱くなり・使用回数・時間が減ってしまったのに治すのが難しいという問題も出てきます。一つのヴェポライザーを長く愛用したい方はバッテリー交換型がおすすめです。

加熱方式で選ぶ

ヴェポライザーは加熱方式によって味が大きく変化します。チャンバーの加熱方法は2種類ありますが、それぞれの特徴を詳しく見ていきます。

ダイレクトラングを求める方は「フルコンベクション方式」

フルコンベクション方式は、VAPEのように直接吸い込むダイレクトラングに向いている加熱方式です。熱風でたばこの葉を加熱して、ニコチンを気化しているタイプなのでキックは弱いですが、たばこの味をしっかり味わいたいという方におすすめです。ほかのタイプより価格が高めです。

たばこ本来の味わいを楽しみたい方は「コンベクション方式」

チャンバーに詰められたたばこの葉に熱風を当てて加熱し、ニコチンを発生させる方法です。直接加熱するコンダクション方式や紙巻きたばこに比べて、たばこの葉本来の甘味や苦みを楽しむことができるのが特徴です。

 

また、コンベクション方式のヴェポライザーは、直接たばこの葉を加熱しないため、チャンバーが汚れにくく手入れが楽というメリットもあります。ただし、直接加熱するコンダクション方式に比べて温度が低くなりがちなのでキック感が弱く、物足りなく感じてしまうかもしれません。

 

優しく、ゆっくりと蒸気を吸い込むとより鮮明な、たばこの葉本来の味わいを楽しむことができます。ヴェポライザーに慣れていて、よりたばこの味を追求したいという方におすすめです。また、軽い紙巻きたばこを愛用していたならコンベクション方式もチャレンジしてみてください。

キック感の強さを求める方は「コンダクション方式」

たばこの葉を直接加熱してニコチンを発生させる方法です。iQosやgloといった第3のたばこもこのコンダクション方式が採用されています。コンダクション方式は直接たばこの葉に熱を持たせるので、より紙巻きたばこに近い味わいが堪能できることが特徴です。

 

味わいや喉へのキック感が優れていて、紙巻きたばこからの移行にはもってこいのタイプです。コンダクション方式のヴェポライザーは種類も多く発売されています。ただし、直接加熱するためチャンバーがすぐに汚れてしまうのが難点です。

両方の特徴を楽しみたい方は「ハイブリット方式」

コンベクション方式とコンダクション方式の2つ同時採用したタイプです。熱をシャグ全体に均一に伝導させてたばこの葉本来の旨みを損なわせずに、強いキック感も味わえるという、まさにいいとこどりな加熱方式。

電気を使用せずに使うなら直火の「アナログ方式」

アナログ方式のヴェボライザーは、バッテリーを使用せずに直火を使って使うタイプになります。種類は少ないですが、ライターで側面を炙って付けるので充電や交換もせずに簡単に使うことができます。本格的に加熱式たばこを楽しみたいという方におすすめの方式です。

連続で吸う方は「喫煙時間」もチェックしておく

ヴェポライザーは機種によって一回に吸える喫煙時間が違います。一般的には3~5分ですが、長いものになると10分吸えるタイプもあります。短い時間で一服したいのか、長時間吸うことが多いのかによって選ぶといいです。

 

機種によっては、電源がオフになった後に連続で電源を入れることができるタイプもあります。この場合は、中の葉を交換せずに使用し続けられるので、コスパが高くなります。どの程度連続できるのかに関しても確認してください。

素材で選ぶ

ヴェポライザーは素材によっても吸ったときの感触や味わいが変わります。加熱方式と並んで選ぶ際に重要な点になりますので、使われている素材もしっかりとチェックしましょう。

たばこ葉の味を際立たせたい方は「セラミック素材」がおすすめ

比較的新しいヴェポライザーに採用されている素材です。セラミック素材のチャンバーは熱のムラを少なくし、全体をまんべんなく加熱できるため、たばこの葉本来の味わいをより明確に味わえます。

 

より本格的にたばこを味わいたいという方はセラミック素材のチャンバーが使われているヴェポライザーがおすすめです。

汚れが付着しにくいものを求める方は「ステンレス」

ステンレス素材のチャンバーはセラミック素材のものに比べて、若干ですが味が劣ります。しかし明確に美味しくないというほど劣っているものではなく、たばこの葉本来の味はしっかりと味わえます。

 

汚れが付着しにくいなど、セラミック素材のチャンバーに比べて利点もあります。一世代前によく採用されていた素材ですので、新型モデルが出ている場合安く購入できることもある、という経済的なメリットもあります。

コスパの高さを求める方は「安い価格」のモデル

たばこ代を抑えたいという方にはとても重要なポイントです。4,000円程度のエントリーモデルから、20,000円近くする高品質なヴェポライザーまで種類はいろいろあります。ヴェポライザーに移行できるかどうか不安なときはエントリーモデルから購入してみるのもおすすめです。

人気のメーカーやブランドで選ぶ

ヴェポライザーはコレクションの側面があり、人気のメーカーやブランドはヴェポライザーの愛用者の間で話題になったり、新型を使用していると注目されたりします。

 

FENIXシリーズが人気の「WEECKE(ウィーキー)」

WEECKE(ウィーキー)は定番商品として人気があります。とくにFENIXは人気機種で、ヴェポライザー専門サイトのヴェポナビでブームの火付け役でした。最近ではFENNIX+が販売され、さらに話題となっています。

 

急速充電機能・喫煙時間は8分間・パイプ機能にも対応しています。流行の加熱たばこと同方式ですが、専用カートを使用せずに巻きタバコをカットするだけで使用できるので、お手軽に吸えると評判です。価格は9000円前後です。

爆煙を楽しむなら温度設定ができる「PATHFINDER(パスファインダー)」

5000円以下で購入できるヴェポライザーとして人気があるメーカーがpathfinder(パスファインダー)です。LCDによる温度設定は93~220度の間で1度単位で変更できます。本体にあるコントロールボタンの+-を押すことで簡単に設定できます。

 

マウスピースは完全にプラスチック製なので、熱さが心配の方もいますがシリコンマウスピースがついているので、高温での使用も問題はありません。本体のディスプレイにバッテリー残量が表示されるのでとても便利です。

気軽に使用したいという初心者の方は「CBD」

スティックタイプを多く取り扱っているCBDは、入門編として初心者の方におすすめです。使い捨てタイプから、リキッドを交換することで繰り返し使えるものまで、幅広く取り扱っています。

新しいものが好きな方は「新作」がおすすめ

新しいものが好きな方には、ヴェポライザーの新作がおすすめです。新作のヴェポライザーには、新たな機能が搭載されていたり、使いやすさにこだわられていたりするものが多いことが特徴です。

レビューを参考にするのもおすすめ

「新製品も気になるけど、よくわからない商品は怖い」という方もいるでしょう。その場合は、Amazonなどのレビューを参考にするのがおすすめです。

 

すでに人気の商品やレビューの多い商品であれば、商品の評判などを購入する前にしっかりと確認できます。この記事でも、多くの口コミやレビューを掲載しているので、検討されている方は参考にしてくださいね。

デジモク

Airistech VERTEX V2.0 CBD ヴェポライザー 510

価格:1,280円 (税込)

リキッドに応じた電圧を3段階から選んで使用ができる人気の商品

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特別クリーニングクロス付きで、いつでもキレイに使用することが可能な人気のヴェボライザーです。カラフルなカラーから展開されているので、自分の気に入ったカラーから選べる点も魅力の1つです。

 

3段階の電圧調節機能が付いているので、リキッドに合わせた電圧で使用ができます。マイクロUSB充電が可能で、近くのUSBポートでも簡単に充電ができる商品です。

加熱方式 チャンバー素材
バッテリー容量 350mAh内蔵バッテリー

口コミを紹介

使用感とデザインは好きなので、あとは壊れずに長持ちしてくれることを願います。

出典:https://www.amazon.co.jp

WEECKE(ウィーキー)

FENIX

価格:9,800円 (税込)

大人気WEECKE製の代表的ヴェポライザーで初心者から上級者まで

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WEECKE製のC VAPOR3と双璧を成すヴェポライザーの定番商品enixはコンベクション方式を採用しています。コンダクション方式に比べて若干吸い方やシャグの手入れに癖がありますが、その分たばこ本来の旨みが堪能できます。

 

フル充電での使用回数は約10回、温度調節も可能でキック感の強弱を自分で選べます。性能・品質共に安定のWEECKE製。初心者から上級者まで、ヴェポライザーを購入する際にはまずはこのFenixを選択肢に入れてみてください。

加熱方式 コンベクション チャンバー素材 ステンレス
バッテリー容量 2,200mAh

口コミを紹介

シャグにより味がだいぶ変わりますがどれも美味しく頂けました 楽しいのでいくつもシャグを購入し色々試しましたがカプチーノというシャグにたどり着きパイプ式タバコのような香りに大満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

WEECKE(ウィーキー)

C VAPOR

価格:7,960円 (税込)

定番のヴェポライザーあらゆる面で安定の高品質

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第4のたばことして、ヴェポライザーを日本に広めた1台と言っても過言ではない、定番の人気ヴェポライザーです。バッテリーは大容量、直接加熱のコンダクション方式、味にこだわったセラミックチャンバーと、紙巻きたばこやiQosからの移行に最適な作りになっています。

 

160~230度まで10度単位の細かい温度調節ができるのも特徴。自分好みの味を細かく探れます。一回の喫煙可能時間は約4分とヴェポライザーとしては平均的な時間です。また、設定温度まで加熱されます。

加熱方式 コンダクション チャンバー素材 セラミック
バッテリー容量 2,300mAh

口コミを紹介

半信半疑でしたが着工フレーバーのシャグを使用したところうまい コルツバニラ9割くらいまで入れて吸えば煙もグローやIQOS並みに出ます

出典:https://www.amazon.co.jp

pathfinder

V2

価格:3,035円 (税込)

扱いやすくて美味しい1台は持っておきたいヴェポライザー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペンタイプのヴェポライザー。コンパクトな見た目ながら、2,200mAhの大容量を実現しています。マット仕様なので、指紋汚れが気になりにくいです。電源ボタンと温度調節ボタンが分かれているタイプです。

 

チャンバーにはステンレスを使用。しっかりとたばこの葉全体を加熱してくれるので、キック感があり、吸い応えは抜群です。そして何といってもこの商品の一番の目玉はその値段。サブとして常備しておくにもうってつけです。

加熱方式 - チャンバー素材 ステンレス
バッテリー容量 2,200mAh

口コミを紹介

総じて、バッテリー交換等が容易ですし、加熱も早く、コスパはかなり良い機種だと思います。不具合の改善も行っているようで好感が持てます。

出典:https://www.amazon.co.jp

Kingtons

blk Black Mamba

価格:5,080円 (税込)

携帯性とデザイン性に優れたお洒落ヴェポライザー

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蛇の頭をイメージしたデザインはスタイリッシュで、いかにも喫煙器具という感じがしないヴェポライザーなので、女性にもおすすめです。バッテリー容量は1,600mAhと標準的ですが、五段階の温度調節とシンプルな操作性を実現させていて、使い勝手に困りません。

 

お洒落アイテムの一つとしてヴェポライザーを取り入れたい、そんな方におすすめの商品です。

加熱方式 - チャンバー素材 セラミック
バッテリー容量 1,600mAh

口コミを紹介

この度はこちらのBLK(ブラックマンバ?)を買ってみましたが、本当に大当たり!

出典:https://www.amazon.co.jp

Davinci

IQ2 ヴェポライザー

価格:33,000円 (税込)

煙が独特の構造で冷やされまろやなか味が楽しめる商品

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度調整ができるプレシジョンモード・レベルが選べるスマートパスモード・高温で加熱し続けるブーストモード・Bluetoothでの細かな温度調整ができるヴェポライザーです。簡易的な温度調整から細かな温度調整までできるので、初心者から上級者すべての方におすすめです。

 

ヴェポライザーの底に設置されたヒーティングチャンバーに葉を詰め、内部のジルコニア製冷却チャンバーを通った煙を吸い込む、独特な構造が特徴で、煙が冷却されるのでまろやかな味を楽しめます。

加熱方式 コンダクション チャンバー素材 セラミックチャンバー
バッテリー容量 3500mAh

口コミを紹介

買って損はありません!とても良い商品だと思います。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

Bauway

FyHit Eco-S

価格:3,680円 (税込)

温度調節が6段階可能で色々な味を楽しめるヴェボライザー

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で扱いやすい、ヴェポライザー入門用におすすめの一品です。大容量のバッテリー内臓で稼働時間は約100分、一回の使用が4分程度だとして25回まで充電無しで使える計算になります。

 

持ちやすいスティックタイプでiQos等の加熱式たばこからの移行でも違和感なく使えます。熱伝導タイプ、コンダクション方式の加熱方法を採用しているので喉にしっかりとキック感が味わえ、紙巻きたばこからの移行にもぴったりです。

 

温度調節も6段階から可能なので、味に変化をつけられるため、自分好みの味に合わせられます。

加熱方式 コンダクション チャンバー素材 セラミック
バッテリー容量 2,200mAh

口コミを紹介

メビウスの6mmを4分の1にカットし、そこにリキッドを5滴程垂らした物を詰めて最高温度(赤色)で吸ってみました。葉の味がするが苦みや渋みはないが、喉にくるキック感は少ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

Bauway

HERBSTICK ECO

価格:3,390円 (税込)

価格が非常にリーズナブルで温度調節も可能な初心者におすすめの商品

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1回で10分間吸えるお手ごろ価格のヴェポライザー。ほかの商品と比較しても安く、たばこ代をおおよそ4分の1に抑えられます。

 

ボタン2回連続で押すと温度調節も可能に。LEDの色で温度を確認できます。初めてのヴェポライザーにおすすめの商品です。

加熱方式 コンダクション チャンバー素材
バッテリー容量 2200mAh

口コミを紹介

使った感じは本体含めてお財布に優しい。煙りがほとんどなく部屋でも吸えてタバコを吸ったと気づかれにくい。タバコ代はかなり浮きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

szzrgd

ヴェポライザー

価格:2,980円 (税込)

iQOS相互性のあるヴェポライザーで連続20本以上の吸引が可能

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今現在iQOSを吸っている方におすすめのヴェポライザーです。シャグを用意したり、タバコを詰めたりという手間がいらず、手軽にヴェポライザーを体験できたりするので、初心者の方にぴったりです。

 

連続30本喫煙できる大容量バッテリーが搭載されているので、通常使いなら丸1~2日使用可能です。

加熱方式 ブレード式 チャンバー素材 ステンレス
バッテリー容量 2000mlA

口コミを紹介

使いやすさ、吸い心地も抜群です

出典:https://www.amazon.co.jp

WEECKE

FENIX MINI PRO

価格:9,600円 (税込)

デザインがシンプル・サイズもコンパクトで女性でも扱いやすい人気の商品

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性にも使いやすいコンパクトサイズとして人気の高いヴェボライザーです。コンベクション方式で加熱するタイプで、ジャグの香りを楽しむことができる点が魅力です。また、デザインがシンプルなので場を選ばず使うことができます。

 

底面からチャンバーまでのクリーニングができたり、葉の掻き出しがスムーズだったりするので手入れも簡単に行うことができるヴェボライザーです。

加熱方式 コンベクション式 チャンバー素材 -
バッテリー容量 2300mAh

口コミを紹介

シリコン臭がしなくて、純粋に葉っぱの美味しさだけを吸い込める。グラスマウスピースにするだけでこうも違うものなのですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

XMAX

XVAPE AVANT

価格:4,980円 (税込)

切り忘れを防いでくれるので安全に使用できるヴェボライザー

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

市販のたばこ葉を加熱して使うことができるヴェボライザーです。小型なので、持ち運びに特化しており出先でも使いやすいです。また、180℃・190℃・200℃・210℃・220℃と5段階の温度設定ができる点も優秀です。

 

加熱開始から3分半で自動でシャットオフされるので、切り忘れを防ぐこともできます。LEDライトが搭載されており、電池残量を表示してくれる点も使いやすいヴェボライザーです。

加熱方式 コンベクション式 チャンバー素材 -
バッテリー容量 1200mAh

口コミを紹介

びっくりするくらい味とキックが出てfenixでは味わえなかったタバコを吸う満足感を得られました。

出典:https://www.amazon.co.jp

topgreen

XMAX ACE

価格:13,800円 (税込)

LEDスクリーンで電池の残量も分かる高級感のあるレザーカバー付き商品

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネットが内蔵されているジルコニアセラミックマウスピースが入っているので、長持ちします。また、急速加熱・温度調節機能が付いているので初心者の方にも使いやすいヴェボライザーです。

 

LEDスクリーンにて、温度や充電残量を確認できるので出先でも便利です。充電式で2600mAhの内蔵バッテリーが搭載されています。

加熱方式 - チャンバー素材 セラミックチャンパー
バッテリー容量 2600mAh

口コミを紹介

シャグポンスライドが最高に楽です。喫味も特段悪くなく十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

Airistech

Herbva 5G

価格:3,500円 (税込)

とても軽量で持ち運んでの使用でも邪魔に感じない

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重さが54gとかなり軽量で作られているので、持ち運びに便利なヴェボライザーです。199℃・207℃・216℃の3段階で温度調節できるので、使うジャグに合わせて使える機能です。カラーバリエーションは、3色です。

 

ヴェボライザーは、3分で自動的に電源が切れるオートシャットアウト機能が搭載されています。付属品としてフラットマウスピース・ガラスマウスピース・クリーニングブラシ・タブツールが付いています。

加熱方式 - チャンバー素材 ガラス・セラミック
バッテリー容量 1100mAh

口コミを紹介

コンパクトでかさばらない・味美・シャグが少なくて済む、何より安い。

出典:https://www.amazon.co.jp

バッテリー式ヴェボライザーの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:7015869の画像

    デジモク

  • アイテムID:7015872の画像

    WEECKE(ウィーキー)

  • アイテムID:7015875の画像

    WEECKE(ウィーキー)

  • アイテムID:7015878の画像

    pathfinder

  • アイテムID:7015881の画像

    Kingtons

  • アイテムID:7015884の画像

    Davinci

  • アイテムID:7015887の画像

    Bauway

  • アイテムID:7015890の画像

    Bauway

  • アイテムID:7015893の画像

    szzrgd

  • アイテムID:7015896の画像

    WEECKE

  • アイテムID:7015899の画像

    XMAX

  • アイテムID:7015902の画像

    topgreen

  • アイテムID:7015905の画像

    Airistech

  • 商品名
  • Airistech VERTEX V2.0 CBD ヴェポライザー 510
  • FENIX
  • C VAPOR
  • V2
  • blk Black Mamba
  • IQ2 ヴェポライザー
  • FyHit Eco-S
  • HERBSTICK ECO
  • ヴェポライザー
  • FENIX MINI PRO
  • XVAPE AVANT
  • XMAX ACE
  • Herbva 5G
  • 特徴
  • リキッドに応じた電圧を3段階から選んで使用ができる人気の商品
  • 大人気WEECKE製の代表的ヴェポライザーで初心者から上級者まで
  • 定番のヴェポライザーあらゆる面で安定の高品質
  • 扱いやすくて美味しい1台は持っておきたいヴェポライザー
  • 携帯性とデザイン性に優れたお洒落ヴェポライザー
  • 煙が独特の構造で冷やされまろやなか味が楽しめる商品
  • 温度調節が6段階可能で色々な味を楽しめるヴェボライザー
  • 価格が非常にリーズナブルで温度調節も可能な初心者におすすめの商品
  • iQOS相互性のあるヴェポライザーで連続20本以上の吸引が可能
  • デザインがシンプル・サイズもコンパクトで女性でも扱いやすい人気の商品
  • 切り忘れを防いでくれるので安全に使用できるヴェボライザー
  • LEDスクリーンで電池の残量も分かる高級感のあるレザーカバー付き商品
  • とても軽量で持ち運んでの使用でも邪魔に感じない
  • 価格
  • 1280円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 7960円(税込)
  • 3035円(税込)
  • 5080円(税込)
  • 33000円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 3390円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 9600円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 3500円(税込)
  • 加熱方式
  • コンベクション
  • コンダクション
  • -
  • -
  • コンダクション
  • コンダクション
  • コンダクション
  • ブレード式
  • コンベクション式
  • コンベクション式
  • -
  • -
  • チャンバー素材
  • ステンレス
  • セラミック
  • ステンレス
  • セラミック
  • セラミックチャンバー
  • セラミック
  • ステンレス
  • -
  • -
  • セラミックチャンパー
  • ガラス・セラミック
  • バッテリー容量
  • 350mAh内蔵バッテリー
  • 2,200mAh
  • 2,300mAh
  • 2,200mAh
  • 1,600mAh
  • 3500mAh
  • 2,200mAh
  • 2200mAh
  • 2000mlA
  • 2300mAh
  • 1200mAh
  • 2600mAh
  • 1100mAh
Flowermate

V5 Nano

価格:16,800円 (税込)

ハイブリッド加熱方式の高級モデルで初心者にもおすすめ

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約10cm程度の超コンパクトサイズのヴェポライザーで、温度ボタンと電源ボタンだけのデザインがシンプルにまとまっています。加熱方式はコンベクションとコンダクションのハイブリッド方式を採用。たばこ本来の味わいに加え、キック感を楽しめる加熱方式です。

 

これだけ小さいのに約30秒で加熱できるという点も要注目です。小さくて持ち運びやすい、キック感が十分にあるので紙巻きたばこからの移行に最適、ヴェポライザーをはじめて購入する方にもおすすめできる商品です。

加熱方式 ハイブリッド チャンバー素材 セラミック
バッテリー容量 交換式

口コミを紹介

安物→入門→上級への入り口を体感しております。いやぁ美味いとしか言えません(現在はコルツバニラとアンバー黃ですが色々試す予定)

出典:https://www.amazon.co.jp

FLOWERMATE(フラワーメイト)

SLICK (フラワーメイト スリック)

価格:7,980円 (税込)

人気のFlowermate製でスティックタイプだから使いやすい

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質なヴェポライザーを製造していることで有名なFlowermateのスティックタイプのヴェポライザーです。実績のある会社のものを選びたい方におすすめです。Flowermate製はハイブリッド加熱方式がよく使われており、このスティックタイプにも採用されています。

 

手軽に楽しめるスティックタイプにして本格的な味わいのハイブリッド加熱方式を採用しているのが魅力です。バッテリーは交換式で、電源のオンオフ・五段階の温度調節など、すべての操作をボタン一つでできるので、ヴェポライター初心者でも安心。

加熱方式 ハイブリッド方式 チャンバー素材 -
バッテリー容量 交換式

口コミを紹介

一万円以下で入手できる機種ヴェポライザーとしては味・香り・使い勝手含めトップクラスだと思います。シャグ直入れが一番美味しく吸えますが、チャンバー上のシーリングがチャンバーと同径なのでシャグポンは成功率低め。

出典:https://www.amazon.co.jp

topgreen

XVAPE FOG V2

価格:10,800円 (税込)

素材にステンレスを採用しているので見た目に高級感がある

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンベクション方式を採用し、雑味がなくクリアな味わいが楽しめるのが特徴です。味をだすために工夫が必要なので、ヴェポライザーを使い慣れた方や葉巻を吸っている方におすすめです。また、チャンバー素材にはステンレスを採用しているのもポイントです。

 

吸い終わった後にシャグを取り出す作業がしやすく、手入れが楽なのもポイントです。バッテリーは18650リチウムイオンバッテリーを採用。予備の電池さえ用意していればストレスフリーで連続して使用できます。

加熱方式 コンベクション チャンバー素材 ステンレス
バッテリー容量 交換式

口コミを紹介

私は、昨年12月に、ヴェポライザー使い始めたばかりなので、あまり詳しくはないのですが、コルツのグリーンティーシャグで吸うと、まろやかで少し酸味ある味でとても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

XMAX

XMAX STARRY

価格:9,800円 (税込)

加熱時間の短さやコンパクトさが人気の外出用ヴェボライザー

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズで熱を入れてから吸いはじめるまでの時間が短く、外出用におすすめのヴェポライザーです。電池交換式なので、電池さえ持っていればバッテリー切れの心配がありません。また、ほかのヴェポライザーと比べて一回の吸引時間が長いのも特徴です。

 

コンダクション方式でキック感が強い・コンパクトで持ち運びに便利・チャンバーが大きめなのでシャグを詰めやすい・価格は10,000円以内と比較的リーズナブルなど、紙巻きたばこからの移行・入門用としてもおすすめです。

加熱方式 コンダクション チャンバー素材 セラミック
バッテリー容量 交換式

口コミを紹介

Starryでも良かったが、ロゴがプリントなんで長く使ってると剥げると思いこちらを購入。中身は一緒なので、見た目で選べば良いかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

交換式ヴェボライザーの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:7015910の画像

    Flowermate

  • アイテムID:7015913の画像

    FLOWERMATE(フラワーメイト)

  • アイテムID:7015916の画像

    topgreen

  • アイテムID:7015919の画像

    XMAX

  • 商品名
  • V5 Nano
  • SLICK (フラワーメイト スリック)
  • XVAPE FOG V2
  • XMAX STARRY
  • 特徴
  • ハイブリッド加熱方式の高級モデルで初心者にもおすすめ
  • 人気のFlowermate製でスティックタイプだから使いやすい
  • 素材にステンレスを採用しているので見た目に高級感がある
  • 加熱時間の短さやコンパクトさが人気の外出用ヴェボライザー
  • 価格
  • 16800円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 加熱方式
  • ハイブリッド
  • ハイブリッド方式
  • コンベクション
  • コンダクション
  • チャンバー素材
  • セラミック
  • -
  • ステンレス
  • セラミック
  • バッテリー容量
  • 交換式
  • 交換式
  • 交換式
  • 交換式
hippie

The Hippie Pipe パイプ型 直火 アナログ

価格:8,800円 (税込)

電子ではないアナログタイプで味にも見た目にも味がある商品

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気式ではなく加熱によって利用するアナログタイプのヴェポライザーです。電気式よりも手間がかかりますが、かっこよさといい、味わいといい電子にはないよさがあります。シャグは先端に詰めるのですが、ライターで炙る場所は先端ではなく側面です。

 

小窓が黒からシルバーになれば加熱完了です。シャグの出し入れはプッシュスライド式なので簡単にできます。

加熱方式 ライター(アナログ方式) チャンバー素材 ステンレス・カーボン
バッテリー容量 -

口コミを紹介

先端を炙らずに側面を炙ることで焦げもなくダイナバップにも劣らない喫味の良い機種です。

出典:https://www.amazon.co.jp

HIFLY

ヴェボライザー

価格:7,800円 (税込)

最強のモジュール性で作られており様々なジャグに適応している

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スティンガーからインタークーラーまで取り外しができるタイプなので、分解して手入れをすることができます。ISOにひたして乾かすことで、ジャグのススも流せるので故障を防ぐことができるのも魅力です。

 

アナログ式のヴェボライザーなので、充電をせずに出先でさっと使うことができます。さまざまなたばこ葉に対応しているので、種類を変えて楽しみたいという方におすすめです。

加熱方式 アナログ チャンバー素材 チタン合金
バッテリー容量 -

口コミを紹介

ちなみに吸い味はダイナバップ2019モデルと同じ感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

WDXL

アナログヴェポライザー

価格:7,700円 (税込)

迫力のあるデザインが目を引く商品で充電の必要がない

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

側面の迫力のあるデザインが魅力のアナログヴェボライザーです。ターボライターで加熱するタイプなので、充電が必要ありません。ドライハーブ用のジャグで吸うことができます。

 

ハーブを詰めて、キャップを閉めたらターボライターで加熱するだけで簡単に吸うことができるので初心者にも扱いやすいです。ハードケースが付属しています。日本でも珍しいヴェボライザーです。

加熱方式 アナログ チャンバー素材 ステンレス
バッテリー容量 -

口コミを紹介

対応が敏速で気持ちよかったです。また、注文させて頂きます。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

アナログ方式のヴェボライザーの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:7015924の画像

    hippie

  • アイテムID:7015927の画像

    HIFLY

  • アイテムID:7015930の画像

    WDXL

  • 商品名
  • The Hippie Pipe パイプ型 直火 アナログ
  • ヴェボライザー
  • アナログヴェポライザー
  • 特徴
  • 電子ではないアナログタイプで味にも見た目にも味がある商品
  • 最強のモジュール性で作られており様々なジャグに適応している
  • 迫力のあるデザインが目を引く商品で充電の必要がない
  • 価格
  • 8800円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 7700円(税込)
  • 加熱方式
  • ライター(アナログ方式)
  • アナログ
  • アナログ
  • チャンバー素材
  • ステンレス・カーボン
  • チタン合金
  • ステンレス
  • バッテリー容量
  • -
  • -
  • -

ヴェポライザーを購入はドン・キホーテやたばこ専門店などで購入できます。初めて購入する場合は、どのくらいの大きさなのか分かりにくいです。店舗ならいろいろなメーカーを実際に手に取り、重さや感触などを確かめて比較することができます。

 

2台めであったり友人が使用したりしているのであれば、どのような商品かわかるので、通販サイトでの購入も問題はありません。また、インターネットで細かい情報まで得られるので、そこでの比較検討で十分な方ははじめての購入でも通販サイトが利用できます。

ヴェポライザーは輸送時に危険が無いように少なめに充電されています。そのため最初に十分充電します。このときの注意点はACアダプターの規格です。アダプターが5V1Aや、5V2Aの場合もあるので確認してから使用してください。

 

たばこの葉をなかにつめるのですが、紙たばこを適当な長さに切って使うことが最も簡単です。コンビニエンスストアで手に入るので、思ったときに自分の好みのたばこを購入できますが、手巻きたばこ用のたばこ、通称シャグを使用すると美味しく味わえます。

 

シャグは通販サイトやドン・キホーテなどで購入できます。詰めるときには詰め込みすぎると空気が通らなくなってしまい、ゆるすぎると味がしません。自分の好みの量を見つけてください。最初に200度に設定してみて、その後好みで温度に調節してください。

ヴェボライザーに使用するジャグを持ち運ぶなら、スペーサーがおすすめです。スペーサーは、アルミの筒状で作られていて、手を汚さずにスペーサーにジャグを入れることができるので便利です。吸い終わったあとも、そのままスペーサーに戻すことができるので汚さずに出先で使えます。

ヴェポライザーを使用していると、いろいろなシャグを試したくなります。自分でブレンドして好みのたばこをつくったり、気分によってかえたりすることもできます。またヴェポライザーにリキッドを垂らすと、独特の爆煙を楽しめます。

 

電気を使用しているのにリキッドを垂らして、壊れてしまうことが心配の方もいるでしょうが、シャグに1滴ほど垂らして使用すれば大丈夫です。吐き出す煙の量が多くなり、メンソール系のリキッドならキック感が増します。

ハイエンドモデルには必須の18650バッテリーは、その使用用途に見合った大容量の電圧が備わっています。海外では、バッテリーの取り扱いミスによる発火・爆破事故が多発しています。18650の爆破事故は、重大なケガや死亡事故にもつながるので、取り扱いには最大の注意を払ってください。

 

安価な中国製や、フィルムに傷がついているものは使用しない。バッテリーを持ち歩きや保管は専用のケースにいれ、使用期限は遵守してください。

今回は、ヴェボライザーの選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。第4のたばこと呼ばれるヴェボライザーですが、種類や加熱方式が選べるものなのでたばこ好きに注目を集めています。好みの味に合わせてお気に入りのヴェボライザーを見つけてみてください。

# おすすめ # 人気