【最強】スマホのコーティング剤おすすめ10選│デメリットは?100均にはある?

スマホの画面は油断して落としてしまうと簡単に割れてしまいます。近年注目されているのが保護フィルムより耐久性があるスマホコーティング剤。本記事では耐久性が高いおすすめのスマホのコーティング剤を10点厳選して紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

2022/03/24 更新

高価で大切なスマホを守るアイテムとして近年注目を浴びているスマホのコーティング剤。スマホの保護フィルムと比べて耐久性が高く、汚れや指紋が付きにくいコーティング剤は大変便利なアイテムです。

 

しかし、スマホのコーティング剤はタイプも多く、取り扱っているメーカーも非常に多いため選ぶのが難しいですよね。

 

そこで本記事では、スマホのコーティング剤の正しい選び方を機能性やタイプ別に徹底的に紹介しながら解説します。また、おすすめのスマホのコーティング剤を10点厳選して紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スマホのガラスコーティング剤は、ディスプレイや背面のガラスなどに塗布することで、ガラスを保護し強化するアイテムです。ガラス面をガラスの皮膜で覆うため、傷がつきにくくなったり汚れが付きにくくなったり艶が出たりします。ガラスフィルムを使わずに傷や汚れから保護し、綺麗な状態を維持させます。

スマホのコーティング剤にはメリットもデメリットもあります。それらについて具体的に解説します。

 

スマホのコーティング剤の最大のメリットは保護効果の長さです。ガラスフィルムなどの保護フィルムは、時間が経過すると角が割れたり剥がれたりして、何度も貼り直しが必要になります。しかし、コーティング剤は、時間が経てば経つほど高度が増すため3年以上保護効果が持続します。購入から機種変更まで継続して使えることも珍しくありません。

スマホのコーティング剤の最大のデメリットは、一度塗布するとデフォルトには戻れないところです。保護フィルムなら、簡単に剥がすことができますが、コーティング剤はそうはいきません。スマホ自体に不具合が生じた時にコーティング剤を施工しているものは補償対象外になる場合があります。しっかり吟味してから使用する必要があります。

スマホのコーティング剤は、種類も多くさまざまなメーカーが取り扱っています。どんなものを選んだらいいのか難しいですよね。ここでは選び方のポイントを紹介します。

 

どれを買ったらいいのか悩んでる方は、容量で選ぶのをおすすめします。継続して利用したり、家族やパートナーのスマホも施工したい方は何回利用できるかを確認しましょう。タブレットはスマホの3回分を使用しますので必ずチェックしましょう。

スマホのコーティング剤の中には硬度が表示されている商品があります。硬度は傷がつきにくさを数字で表したもので「8H」「9H」などと表記されます。9Hの硬さがあればナイフなどの刃物ではほとんど傷が付かない驚異的な硬度です。スマホを絶対に傷から守りたい方は、9H以上の硬度のコーティング剤を選びましょう

スマホのコーティング剤には、さまざまな機能がたくさんあります。撥水性・抗菌効果・耐久性などいろいろあります。自分に必要な機能性を見つけると欲しいコーティング剤が見つかるはずです

 

最近のスマホはデフォルトで耐水性能が備わっているものが多いですが、撥水機能が高いコーティング剤を使用することでさらなる撥水効果を得られます。水没による故障を避けたい方は、撥水機能があるスマホコーティング剤を使用することがおすすめです。

スマホはいつも触れるものなので、雑菌が繁殖しやすいです。そこで最近は抗菌成分が入ったスマホコーティング剤が販売されています。雑菌を取り除くだけでなく、菌がつきにくくなる効果もあるため、安心して使用できます。お子様がいるご家庭にもおすすめです。

スマホのコーティング剤の最大のメリットは耐久性です。その中でもさらに高耐久のコーティング剤があります。基本的に皮膜を形成するガラスコーティングは、ディスプレイを使えば使うほどコーティングが剥がれていきます。1度の施工で約3年効果が持続しますが、使用環境によって劣化が早くなる場合もありますので、1年ごとにコーティングをしなおすのがおすすめです。

スマホのコーティング剤にはブルーライトカット機能付のタイプがあります。ブルーライトはスマホの液晶から常に放出されています。ブルーライトを浴びることでドライアイや目のかすみなど体の不調をもたらす恐れがあります。スマホをよく見る方やそのような症状がある方はブルーライトカット機能付きのコーティング剤を使用しましょう。

スマホのコーティング剤は、塗布する液体タイプとスプレータイプの2種類があります。液体ガラスタイプは液体を垂らして塗るタイプで、強度も耐久性も非常に高いタイプです。また、初心者におすすめなのはスプレータイプです。ムラなく噴射でき乾きが早いため、簡単に綺麗に施工できます。

 

その他にもスティックタイプやシートタイプもありますので、自分にあったものを選びましょう。

スマホまもる君

スマホまもる君

価格:2,000円 (税込)

人気のスマホコーティング剤!硬度9H

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塗って拭き取るだけの簡単施工のスマホコーティング剤「スマホまもる君」。耐摩擦性が向上し尖った金属等で削っても傷つきにくくなりポケットにスマホと鍵を入れても液晶ガラスが傷付きません。ブルーライトカット機能も搭載しているため、目を守ってくれて安心です。抗菌性もUPさせ、細菌の増殖を抑えスマホを清潔に保ちます

硬度
9H
タイプ
液体
FAIRPRIZE

BARRIER

価格:1,800円 (税込)

スマホの傷を防止!重ね塗りでより強く

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塗るだけで、硬度9Hのガラス皮膜を形成し、スマホのガラスを保護する「BARRIER」。容量が多く、スマホやタブレットを10台以上施工可能。また、カーナビやオーディオの画面にも使用することができます。ブルーライトカット配合のため、目にも優しく安心です。家族やパートナーのスマホの施工もしたい方におすすめです。

硬度
9H
タイプ
液体
フォーリテイリング

PHONE SHIELD

価格:1,150円 (税込)

簡単スプレータイプ!重ね塗りで指紋防止

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塗布後30分で超光沢感と超撥水皮膜が形成できるスプレータイプのコーティング剤「PHONE SHIELD」。1回のコーティングで半年前後効果が持続します。塗布後30分で超撥水皮膜が形成され、塗り重ねれば皮膜が厚くなり、さらなる光沢力・撥水力・防汚力が増していきます。スプレータイプで簡単に施工できるため初心者におすすめです。

硬度
-
タイプ
スプレー
株式会社イーライフ

フッ素楽々ガード

価格:980円 (税込)

フッ素樹脂皮膜!スプレーで簡単施工

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フッ素樹脂皮膜で汚れや菌がつきにくくなるスプレータイプのコーティング剤「フッ素楽々ガード」。簡単に施工ができ、加工面はすべすべ・ピカピカになり滑りが良くなります。スマホなら1本で66回使用できるため、容量が多く安心です。滑らかな操作性を求める方におすすめです。

硬度
9H
タイプ
スプレー
CarZoot

ScreenGlassCoating for SmartPhone

価格:2,000円 (税込)

目を守るコーティング剤!指紋防止効果も

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傷や汚れだけでなく目も守ってくれるコーティング剤「ScreenGlassCoating for SmartPhone」。硬度は安心の9Hで撥油・撥水性能はもちろん、ブルーライトカット機能も搭載しています。容量はスマホで2~3台コーティング可能。また、容器がボトルタイプになっているため、タブレットなどの大きなディスプレイにも使用しやすいです。

硬度
9H
タイプ
液体
クリスタルガード by kozmez

クリスタルガードグラスアーマー

価格:1,730円 (税込)

傷から守る!重ね塗りで強度UP

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水晶化して傷から強靭に守るガラス強化剤「クリスタルガードグラスアーマー」。スマホのガラス画面を科学的に水晶化し、傷から守るコーティング剤です。塗って拭き取るだけの簡単施工で30秒もかからず楽にスマホを強化できます。さらに指紋防止効果もあるため、いつでもガラス画面を綺麗に保てます

硬度
-
タイプ
液体
ヨシムラ企画

デオコーキン DC-150

価格:1,540円 (税込)

ナノレベルの凹凸をフラット化!指紋防止効果あり

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノレベルの凹凸をフラット化するスプレータイプのスマホコーティング剤「デオコーキン DC-150」。スマホの画面がツルツルになり指紋がつきにくくなり、スマホを気持ちよく使用できます。抗菌効果もあるため、お子様が使用する場合も安心です。また、静電気を防止する効果があるため、いつでも快適に使用したい方におすすめです。

硬度
-
タイプ
スプレー
アピロス

API-FDC003

価格:963円 (税込)

指紋防止加工搭載!滑りが良くなり操作性UP

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホの画面を汚れと傷から守り、気泡やホコリの混入を防げるスマホのコーティング剤「API-FDC003」。指紋が付きにくくなる機能を搭載し、いつでも清潔にスマホを保つことができます。撥水性に優れているため、画面のくもりを防止してくれます。超薄膜でコーティングするため、視認性を損なわずに使用できます。

硬度
9H
タイプ
液体
株式会社三鷹ホールディングス

G-POWER P.BS

価格:3,680円 (税込)

被膜が6層できる特殊コーティング!重ね塗りで強化

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

劣化の少ない硬化ガラスの膜でスマホの画面を傷から守るコーティング剤「G-POWER P.BS」。一度塗ればガラス皮膜が6層できる特殊なガラスコーティング剤です。3回施工することで18層の純度100%のガラス被膜が構築できます。耐久性が高い商品ですので、長く使用したい方におすすめです。

硬度
9H
タイプ
液体
日本ポステック株式会社

リキッドハック

価格:3,980円 (税込)

ブルーライトカット40%カット!

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塗るだけでスマホ画面を守り、ブルーライトを40%カットするスマホコーティング剤「リキッドハック」。最硬度である10Hを取り入れたコーティング剤です。スマホだけじゃなく、タブレットやスマートウォッチなどに使用可能。ゴム手袋やミニスプレーなどの施工用の道具がしっかりついているため安心して施工できます。

硬度
10H
タイプ
液体

スマホのコーティング剤の比較一覧表

商品画像
メーカー
スマホまもる君
FAIRPRIZE
フォーリテイリング
株式会社イーライフ
CarZoot
クリスタルガード by kozmez
ヨシムラ企画
アピロス
株式会社三鷹ホールディングス
日本ポステック株式会社
商品名
スマホまもる君
BARRIER
PHONE SHIELD
フッ素楽々ガード
ScreenGlassCoating for SmartPhone
クリスタルガードグラスアーマー
デオコーキン DC-150
API-FDC003
G-POWER P.BS
リキッドハック
説明
人気のスマホコーティング剤!硬度9H
スマホの傷を防止!重ね塗りでより強く
簡単スプレータイプ!重ね塗りで指紋防止
フッ素樹脂皮膜!スプレーで簡単施工
目を守るコーティング剤!指紋防止効果も
傷から守る!重ね塗りで強度UP
ナノレベルの凹凸をフラット化!指紋防止効果あり
指紋防止加工搭載!滑りが良くなり操作性UP
被膜が6層できる特殊コーティング!重ね塗りで強化
ブルーライトカット40%カット!
価格 2,000円 (税込) 1,800円 (税込) 1,150円 (税込) 980円 (税込) 2,000円 (税込) 1,730円 (税込) 1,540円 (税込) 963円 (税込) 3,680円 (税込) 3,980円 (税込)
リンク
硬度
9H
9H
-
9H
9H
-
-
9H
9H
10H
タイプ
液体
液体
スプレー
スプレー
液体
液体
スプレー
液体
液体
液体

まず初めに水を含ませた布などでスマホを拭き取りましょう。スマホコーティング剤をスマホが濡れたまま塗って3分間置きます。コーティング剤が固まり次第、再度濡れた布でスマホを拭きます。さらにコーティング剤を塗って3分待ちます。これを3~5回繰り返して、8時間以上置き完了です。

スマホコーティング剤は、ネット通販やスマホショップなどで購入するのが一般的ですが、100均でも購入できます。100均とはいえど、十分な機能性がある商品がたくさんあるので、人気があります。若干強度が弱いですが、コーティング剤として十分機能しますので安心して使用できます。

スマホ修理店や家電量販店などの店舗でプロにコーティングしてもらうのも1つの選択肢です。せっかくスマホを全面コーティングするなら綺麗に仕上げたいと思う方も多いはずです。料金の相場は片面で約3,000円、両面5,000円程です。費用はかかりますが、大切なスマホを自分でコーティングするのに抵抗がある方におすすめです。

スマホコーティング剤を使用しても傷がつくことはあります。万が一傷が付いてしまったら、傷をそのまま放置せずに再コーティングしましょう。傷が小さいうちに施工することで、最小限のダメージに抑えることができます。完全に傷が消えるわけではありませんが、かなり目立たなくなります。傷がついてしまったら、再施工して傷を浅くしましょう。

いかがでしたでしょうか。あなたに合ったスマホのコーティング剤は見つかりましたか。スマホを保護せずにコンクリートに落としてしまうと一発で高価なスマホが割れてしまいます。あなたの大切なスマホをしっかりコーティングして綺麗に長持ちさせましょう