傷をつけずに拭き上げる!【素材別】洗車タオルおすすめ15選

洗車タオルには一般的なタオルと同様にさまざまな種類の製品があるため、商品選びで迷う人も多いと思います。今回は、洗車タオルの選び方とおすすめ商品について紹介した上で、愛車を傷つけない拭き取り方も解説します。使いやすい洗車タオルで、車体の水滴や汚れをしっかり拭き取りましょう。

2021/08/24 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

洗車用のタオルは一般的な製品に比べて吸水力が高く、力を入れて拭かなくても車についた水滴を取れるので拭き傷が残りづらいのが特徴です。しかし、普通のタオルと同様に種類が豊富にあるため、どの製品を選んだらいいか分からない人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では車体に傷を付けずに楽に拭き上げられる、洗車用タオルの選び方とおすすめ商品15選をご紹介します。洗車用タオルについて詳しく理解した上で自分の用途に合った製品を選び、愛車をしっかり洗車しましょう。


ただし、洗車用のタオルを使っても適当に拭き取ってしまうと塗装面を傷つけてしまうことがあります。今回は、洗車用タオルの正しい使い方についても簡潔に分かりやすく説明するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!洗車タオルのおすすめ15選

洗車タオルの選び方で重要な点は以下の3つです。

 

  1. 洗車タオルの素材
  2. 内容量(枚数)
  3. サイズ

 

洗車タオルの素材によって、吸水性や拭き取りやすさが大きく異なるので、各素材の特徴を理解しましょう。

洗車タオルの素材で選ぶ

洗車タオルで使われている素材は、以下の3つに大きく分けられます。

 

  1. マイクロファイバー
  2. セーム革
  3. PVA(ポリビニールアルコール)

 

ここでは、他の素材と比較した、各素材の特徴について詳しく説明します。

マイクロファイバー

マイクロファイバー製の洗車タオルはナイロンとポリエステルの合成繊維でできており、一般的なタオルよりも吸水性や速乾性に優れるのが特徴です。また、PVA製の製品と異なり車体に張り付きにくいので、拭き取りやすくホコリによるボディへの傷も軽減できます。さらに、他の素材に比べて価格が安いので気軽に購入できるのもメリットです。

セーム革

柔らかな手触りが特徴的なセーム革には、カモシカの革を使った天然セームの他に、ナイロン等の合成繊維でできた人工セームがあります。洗車タオルでは、価格がお手頃で吸水力に優れた人工セームのタオルが主流です。他の素材に比べて繊維が細いので、拭き上げた時に傷がつかず綺麗に洗車できるのがメリットです。

PVA(ポリビニルアルコール)

ポリビニールアルコール(PVA)は親水性のあるスポンジ状の素材で吸水力が非常に高く、乾燥すると固くなるのが特徴です。マイクロファイバーに比べて繊維ゴミが残りにくいので、きれいに洗車したい人に向いています。

 

磨きキズは付きづらいものの、ボディに張り付いたときコーティング面に引っかかりやすいのが欠点です。そのため、コーティング車への使用は避けてください。

洗車場所に応じて使い分けられる製品を選ぶ

車の部位によって付着するゴミの種類が異なるので、タオルを使い分けずに拭き上げるとホイールに付着した鉄粉でボディを傷つける場合があります。そのため、拭きキズを残したくない人は2枚セットの製品がおすすめです。洗車タオルの中には10枚以上入ったものもあるので、こまめにタオルを交換する人は内容量の多い製品を選びましょう。

洗車タオルのサイズもチェックする

洗車タオルのサイズは、幅が50cm程度の普通サイズと60cm以上ある大判サイズの2種類に大きく分けられます。普通サイズの製品は簡単に絞れる上に洗濯も行いやすいので、取り扱いやすさを重視する人におすすめです。

 

大判サイズの製品は給水量が多く拭き取り回数を少なくできるので、ボンネットやルーフに拭きキズが付きづらいのがメリットです。ただし、絞りづらく洗車の手間がかかるので、洗車を楽に行いたい人には向いていません。

今回は洗車タオルのおすすめ商品を、以下の3つの素材に分けて種類別に紹介します。

 

  1. マイクロファイバー
  2. セーム革
  3. PVA

マイクロファイバー

Surluster(シュアラスター)

マイクロファイバークロス S-132

価格:264円 (税込)

吸水性が高く取り扱いやすい洗車タオル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シュアラスターのマイクロファイバークロスは、吸水性の高さで定評のある製品です。PVA素材のタオルと異なり、車体に張り付かないので、コーティング車をきれいに拭き取りたい人におすすめです。白色の洗車タオルなので、色落ちの心配がありません。他の洗車タオルに比べてサイズがコンパクトで、絞りやすいのもメリットです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー Surluster(シュアラスター) 商品名 S-132
枚数 1枚 サイズ 40×40cm
HOTOR

洗車タオル

価格:1,280円 (税込)

コスパと吸水性の高さが魅力的な洗車タオル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸水性に優れていて、コスパが高いことからamazonで人気のある製品です。内容量が6枚と多く、カラーも3色あるので、拭き上げ用途に応じて洗車タオルを使い分けたい人におすすめです。他の洗車タオルと異なり、少ない拭き取り回数で水滴を取れるので、快適に拭き上げられます。ふわふわでさわり心地がよいのも魅力的です。

メーカー HOTOR 商品名 洗車タオル
枚数 6枚 サイズ 40x40cm
プロスタッフ(Prostaff)

ムササビクロス P161

価格:605円 (税込)

給水量が多く細かいところも拭き取れるのが魅力的

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロスタッフのムササビクロスは、四隅の三角ポケットが特徴的な超大判洗車タオルです。給水量が1Lと非常に多く楽に拭き取れる上に、ポケットを使えば細かいところも拭き取れるので、快適に洗車したい人におすすめです。ただし、新品の状態では抜け毛と色落ちが激しいので、洗車を行う前に洗濯しておきましょう。

 

スペック詳細はこちら

メーカー プロスタッフ 商品名 ムササビクロス
枚数 1枚 サイズ 75x40cm
ソフト99(Soft99)

プレミアム吸水クロス 04183

価格:630円 (税込)

吸水力が高く拭き取りキズも付きづらい

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフト99のプレミアム吸水クロスは、拭き取りやすさで定評のある高級洗車タオルです。吸水力が1平方メートルあたり360gと高く、ボディについた水滴を簡単に取り除けるので、水滴の拭き残しをなくしたい人におすすめです。PVA製のタオルと異なり、引っかからずに拭き取れるので、拭き取りキズが気になる人にも向いています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ソフト99 商品名 プレミアム吸水クロス 04183
枚数 1枚 サイズ -
カークランド(Kirkland)

マイクロファイバータオル 713160

価格:2,398円 (税込)

内容量が多くコスパがよいので使い捨てられる

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カークランドのマイクロファイバータオルは価格が高めですが、内容量が36枚と非常に多いので、洗車をよく行う人におすすめです。タオルの品質がよく、拭いた時に繊維ゴミが残りづらいので、きれいに拭き上げたい人にも向いています。安物の洗車タオルと異なりふわふわで柔らかいので、さわり心地がよいのも魅力的です。

メーカー カークランド(Kirkland) 商品名 マイクロファイバータオル 713160
枚数 36枚 サイズ 40×40cm
GYEON

SilkDryer(シルクドライヤー) M

価格:3,190円 (税込)

サイズが大きく絞らずに車体を拭き取れる

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GYEONのマイクロファイバータオルはサイズが非常に大きく、吸水性にも優れているので、拭き取り回数を減らしたい人におすすめです。小さい洗車タオルと併用すると短時間で拭き取れるので、洗車の手間を減らしたい人にも向いています。ただし、手で絞りづらいので、洗濯機の脱水機能を利用して水分を落とす必要があります。

メーカー GYEON 商品名 SilkDryer(シルクドライヤー) M
枚数 1枚 サイズ 70×90cm

セーム革

ANOTHER DIMENSION

天然セーム革

価格:998円 (税込)

コスパがよく吸水性にも優れた天然セーム革

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ANOTHER DIMENSIONの天然セーム革は、大きさの割に価格が安いことから、コスパのよい天然セームタオルを探している人におすすめです。柔らかく吸水性にも優れているので、車体を傷つけません。ただし、独特の匂いが気になるというレビューが複数あるので、利用する前に手洗いして匂いを取った方がよいです。

メーカー ANOTHER DIMENSION 商品名 天然セーム革
枚数 1枚 サイズ 75×50cm
ソフト99(Soft99)

洗車タオル マイクロセーマ ワイド 04178

価格:684円 (税込)

スムーズに拭けるので愛車のボディを傷つけにくい

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポリウレタンとナイロンでできた、合成セーム製の洗車タオルです。PVA製の製品と異なり、車のボディに張り付かずスムーズに拭き取れるので、愛車のコーティング面を傷つけません。0.5マイクロメートルの超極細繊維を利用していて、拭きキズも付きづらいので、洗車時のキズが気になる方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ソフト99 商品名 マイクロセーマ ワイド 04178
枚数 1枚 サイズ 60×34cm
SPASHAN

メリーセーム

価格:3,990円 (税込)

車の艶出しを行える最高級天然セーム革

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フェラーリやランボルギーニ等の高級車にも使われる、最高品質の天然セーム製洗車タオルです。油をなめして作っているので、ガラスコーティングに乾拭きすることで、車の艶出しを行えます。素材が柔らかく車体を傷つけにくいので、車をピカピカに仕上げたい人におすすめです。しかし、価格が高く手軽に購入できないのが欠点です。

メーカー SPASHAN 商品名 メリーセーム
枚数 1枚 サイズ 30cm×55cm
ユニ工業(uni)

合成セーム革 ユニセーム

価格:500円 (税込)

滑りがよく吸水性が高いので快適に拭き取れる

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い吸水性とお手頃な価格から、amazonで高い人気をほこる合成セーム製の洗車タオルです。一般的なPVAタオルと異なり、穴が空いているので滑りがよく、撫でるように拭けば車のボディを傷つけません。吸水性も非常によく、水滴もしっかり拭き取ってくれるので、快適に洗車を行いたい人におすすめです。

メーカー ユニ工業(uni) 商品名 ユニセーム
枚数 1枚 サイズ 35×40cm

PVA

ワコー(WAKO)

PVA超吸水クロス CC21

価格:291円 (税込)

価格が安さと吸水力の高さが魅力的な洗車タオル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパと吸水力の高さが魅力的な、PVA製の洗車タオルです。他の洗車タオルに比べて価格が安く、300円程度で購入できることから、洗車タオルの購入予算が少ない人におすすめです。給水量が500ccと多いので、何度も絞らずに車体を拭き上げられます。ただし、乾くとカチカチになるので、水分を含ませて拭く必要があります。

 

スペック詳細はこちら

メーカー ワコー(WAKO) 商品名 PVA超吸水クロス CC21
枚数 1枚 サイズ 62×33cm
エステー

洗車用ふきとりクロス 吸水力

価格:298円 (税込)

吸水力が高く車に付いた水滴をしっかり拭ける

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脱臭剤のメーカーで知名度のあるエステーが販売する、PVA製の洗車タオルです。商品名通り吸水力が非常に高いので、洗車タオルの吸水性を重視する人におすすめです。一般的な洗車タオルと異なり、置き拭きを行うことで車に付いた水滴を完璧に吸い取れます。ただし、乾燥すると割れることがあるので、水分を残したまま保存する必要があります。

 

スペック詳細はこちら

メーカー エステー 商品名 洗車用ふきとりクロス 吸水力
枚数 1枚 サイズ 55×36cm
ウィルソン(Willson)

2倍吸水セーム 03072

価格:580円 (税込)

吸水性がよく保管しやすいPVA製洗車タオル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウィルソンの洗車タオルは、吸水力と耐久力の高さから定評のある製品です。商品名通りよく水分を吸い取ってくれるので、車体の水滴を残さずに拭き上げたい人におすすめです。他のPVAタオルに比べて質感が一般的なタオルに近く、乾いてもパリパリにならないので、保管しやすいPVAタオルを求めている人にも向いています。

メーカー ウィルソン(Willson) 商品名 2倍吸水セーム 03072
枚数 1枚 サイズ 48×45cm
プロスタッフ(Prostaff)

ポリマーコーティング施工車専用 SMSセーム P155

価格:479円 (税込)

滑りがよく吸水性も高いのできれいに拭ける

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロスタッフの洗車タオルは、ソフトエンボス層(2層)とマジックストロングメッシュ層の3層構造が特徴的な製品です。一般的なPVAタオルと異なり、滑りがよく引っかかりにくいので、コーティング面を傷つけません。吸水性も高く拭き残しも発生しづらいので、拭きあがりのきれいさを重視する人におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー プロスタッフ 商品名 SMSセーム P155
枚数 1枚 サイズ 43×32cm
アイオン(AION)

コーティング施工車用プレミアムセーム 911-Y

価格:1,099円 (税込)

吸水力が非常に高いので拭き取りの手間を省ける

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

拭き取り抵抗の少なさと吸水力の高さが特徴的な、コーティング施工車用のPVA洗車タオルです。吸水力が非常に高く、1回で車体に付いた水滴を取り除けるので、拭き取りの手間を省きたい人におすすめです。ただし、水分が少なくなってくると拭き取り抵抗が大きくなるので、拭き取る場合は絞りすぎないようにしましょう。

 

スペック詳細はこちら

メーカー アイオン(AION) 商品名 コーティング施工車用プレミアムセーム 911-Y
枚数 1枚 サイズ 69×43cm

洗車を行った時にできる、細かい線キズが洗車キズであり、研磨作業を行わない限り落とせないのが特徴です。ゴシゴシ拭き取ると洗車キズができてしまうので、正しい洗車タオルの使い方について簡潔に説明します。

 

  1. 洗車前に水を使ってタオルの汚れを落とす

  2. 洗車場所に応じてタオルをこまめに交換する

  3. 拭き上げ時はボディにタオルを押し当てて水を吸わせる

 

タオルの吸水量が多いと拭き取り回数を減らせるので、洗車キズを抑えたい人は吸水性の高いものを使いましょう。ただし、ボディに張り付くとコーティングを傷つけるので、滑らかに拭ける製品を選ぶ必要があります。

マイクロファイバー素材の洗車タオルに関しては、一般的なタオルと同様に洗濯機を使って洗えます。ただし、使い始めは色落ちする可能性が高いので、他の洗濯物とは別に分けて中性洗剤だけで洗いましょう。マイクロファイバーは綿素材のタオルに比べて耐熱性が低く、高温で乾燥すると劣化したり破けたりするため乾燥機は使わないでください。

車についた水滴を拭き取る洗車タオルだけでなく、ボディに付いた汚れを落とすカーシャンプーや、洗剤を泡立てるための洗車スポンジも洗車を行うのに欠かせません。洗車スポンジについては以下の記事で紹介しているので、洗車スポンジの選び方がわからない人は、併せてチェックしてください。

洗車を行うのに欠かせない洗車タオルは、材質やサイズによって拭き取りやすさやキズのつきにくさが異なります。そのため、選び方や正しい拭き方をしっかり理解することが大切です。愛車に合った洗車用タオルを選んで、車に付いた水滴や汚れをきれいに拭き取りましょう。