パナソニック EH-NE48 ヘアドライヤー評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥300
パナソニック EH-NE48 ヘアードライヤーの商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック EH-NE48 ヘアドライヤーがどんな人におすすめなのかを評価しました

2022/03/04 更新

EH-NE48の基本スペック

タイプ  ヘアドライヤー 風量 1.6m3/分(ノズル装着なしの時・ターボ時)
温風温度 約80℃(ターボ時)/約100℃(ドライ時) イオン名称 マイナスイオン
マイナスイオン スカルプモード
ハンズフリー 冷風
折りたたみ 電源・電圧 AC100V 50-60Hz
コードの長さ 1.7 m 海外対応 
消費電力 1200W(ターボ時) サイズ 幅19.6x高さ21.1x奥行7.9cm
重量 485g カラー
付属ブラシ数/アタッチメント数 1 個 付属ブラシ/アタッチメント 速乾ノズル

EH-NE48のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

パナソニック EH-NE48の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 白 EH-NE48-W

価格:3,480円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 EH-NE48-P ピンク -PN ピンクゴールド調 -W 白
風量 1.6㎥/分 温度 ターボ時約80℃、ドライ時約100℃
消費電力 ターボ時1200W 機能 外吹出しマイナスイオン、速乾ノズル
サイズ 211×196×79mm 重量 約485g

パナソニック EH-NE48のおすすめポイント

パワフル乾燥

EH-NE48は、1.6m3/分の大風量でパワフルに髪を乾燥できます。髪を短時間で乾かしたい方や風量の弱いドライヤーでは物足りない方におすすめです。

 

温風温度はドライ時で約100℃に設定されており、髪やドライヤー本体が熱くなりすぎることがありません。そのため、小さなお子さんの髪を乾かす時にも安心して利用することができます。

外付けイオン吹出口で髪にうるおいを届ける

EH-NE48は、温風とマイナスイオンの吹き出し口が別々に分かれています。そのため、温風の影響を受けずにマイナスイオンに含まれる水分を髪にしっかり届けることができます。

 

マイナスイオンが髪の表面をコートし、ツヤとうるおいのある髪に仕上がります。

 

速乾ノズル付きで素早く乾く

EH-NE48は、速乾ノズルが別途付属しています。ノズルから出る強風と弱風の二種類の風が毛束をほぐしつつ、髪を効率よく乾かしていきます。

 

ロングヘアの方や毛量の多い方、ドライヤーの熱による髪のダメージを最小限に抑えたい方におすすめの機能です。

EH-NE48の悪い点をレビュー

風が弱くてなかなか乾かない

EH-NE48は、風が弱くてなかなか髪が乾かないという口コミがありました。1.6m3/分という大風量の機能は備わっているものの、体感としてはそれほど風量の強さは感じられません。

そのため、風量の強いドライヤーを求めている方には少々物足りなさを感じる可能性があります。

温風が低い

EH-NE48は、温風温度がドライ時で約100℃に設定されており、他のドライヤーと比べるとやや低めの温度です。そのため、風がぬるくて髪が乾きにくいと感じる方もいます。

毛量が多い方や高温の風で短時間で乾かしたい方は、EH-NE48は時間がかかる可能性があります。

音が大きい

EH-NE48はやや高音の動作音がします。そのため音に敏感な方は多少耳障りに感じる場合があります。ドライヤーは主に夜入浴後に使うことが多いため、深夜に入浴する機会が多い方や小さな赤ちゃんがいるなど周りへの騒音が気になる方は注意が必要です。

臭いが気になる

EH-NE48は、使用中に独特のプラスチックのような臭いを感じる方がいます。特に体調が変化しやすい妊娠中の女性や普段から臭いに敏感な方は注意が必要です。

一方で臭いは全く気にならないという方もいるため、その日の体調や個人差によって臭いの感じ方が異なるようです。

EH-NE48の良い点をレビュー

髪が傷みにくい

EH-NE48は、温風温度がドライ時で約100℃と他のドライヤーよりもやや低めの温度です。必要以上に風が熱くなりすぎないため髪が傷みにくくて良いという口コミがありました。

 

繊細な子供の髪やペットの毛を乾かす時にもおすすめです。また、ドライヤー本体も熱くなりにくいので子供が自分で髪を乾かす時にも安心して使うことができます。

髪がしっとりする

EH-NE48は、髪がしっとりうるおうという口コミがありました。EH-NE48は温風とマイナスイオンの吹き出し口がそれぞれ分かれているので、マイナスイオンがしっかり髪まで届きます。

乾かすだけで髪がうるおうので、忙しくて毎日ヘアケアに時間をかけるのが難しい方や、髪のうねりや乾燥に悩んでいる方に特におすすめです。

軽くて扱いやすい

EH-NE48は、重さが約485gと軽量で扱いやすいです。子供や女性が持ってもそれほど重さは感じられず、長時間使っても腕が疲れにくいとの口コミがありました。

髪が長い方や髪の量が多めで髪を乾かすのに時間がかかりやすい方におすすめです。

パナソニック EH-NE48の口コミを集めました

思ったより、風量が少ないです。 少し、風量をきたいしていたので残念かな。

出典:https://www.amazon.co.jp

風量の強さを期待して購入したものの、実際にはそれほど強い風は実感できなかったという声です。大風量で短時間で乾かしたい方には少し物足りなさを感じるかもしれません。

前に使用していたものより風量が増えたためか、モーターの回転が上がり高音になり、やや耳障りに感じられる。

出典:https://review.kakaku.com

EH-NE48は動作音がやや高音のため、気になるという声がありました。ドライヤーは頭の近くで使うものですから、特に音に敏感な方は耳障りに感じることが多いかもしれません。

風の温度が低く、時間がかかります。 風量は良いですが、温度が低すぎる。。一箇所にずっと温風を当てていられるくらいの温度の風です

出典:https://www.amazon.co.jp

EH-NE48は温風温度が他のドライヤーよりもやや低めのため、物足りなさを感じるという声もありました。高温でしっかりと乾かしたい方は、購入前に風量と温風温度を確認することをおすすめします。

消毒液みたいな臭いがします。 私には、すこし苦手な臭いです。

出典:https://review.kakaku.com

使用中に独特のにおいがするという声がありました。他にも何度か使用していくうちににおいが消えていったという口コミや、においは全く気にならないという声もあり個体差や個人差があるようです。

まず、すぐ乾く。しかも サラサラのツヤツヤに仕上がり、手触りが断然違います。大正解でした。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

乾かすだけで髪がサラサラに仕上がるのは嬉しいですね。特にロングヘアの場合、乾かすだけでも時間がかかって大変なので、テクニック要らずで髪がきれいに仕上がるのは非常に大きなメリットです。

愛犬のミニチュアダックスロングは柔らかい毛並みで乾かすのに苦労していましたが、以前の半分の時間で乾きました。しかも熱くないので、気持ち良さそうにじっとしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

EH-NE48は温風温度がやや低めなので、ペットや小さな子供の毛を乾かす時にも安心して使えるという声がありました。速乾ノズルを使用することで素早く乾燥ができるので時短にもなりますね。

温度も熱くなりすぎず、髪のためにとても良い感じです。

出典:https://review.kakaku.com

ドライヤーの熱による髪へのダメージが気になる方には、温風温度が低めのEH-NE48は相性が良いのでおすすめです。マイナスイオンも搭載されているのでしっとりとしたツヤのある髪に仕上がります。

安いから正直あんまり期待してませんでしたが、使ってみるとあら!早く髪が乾くじゃないの!!前に使っていたこれより重く高い物よりずっといい!

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック製でマイナスイオン搭載でありながらも、手頃な価格で購入できるEH-NE48はコスパの良さも人気です。高価格帯のドライヤーにはなかなか手が出せないけど、髪に良い機能は搭載していて欲しいという方にはおすすめのモデルです。

EH-NE48とEH-NE59の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 青調 EH-NE59-A

価格:5,398円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EH-NE59は、2017年に発売されました。サイズはEH-NE48に比べてやや大きいものの、重量はわずかに軽くなっています。パナソニック製品の同風量のモデルの中も軽量のモデルです。色の種類は、青調、ゴールド調、ペールピンク調の3種類のカラー展開で、いずれもパール調の輝きが高級感のある外観です。

 

EH-NE48との機能面での大きな違いは風量です。EH-NE48の風量は1.6m3/分ですが、EH-NE59はより強力な1.9m3/分の風量があります。EH-NE48と同様にHE-NE59にも速乾ノズルが付属しており、毛束をほぐしながら効率よく髪を乾かすことができます。より強力な風量を実感しながら短時間で髪を乾かしたい方はEH-NE59がおすすめです。

 

温風温度をEH-NE48と比較するとターボ時、ドライ時ともにEH-NE59の方が5℃ずつ温度が高くなっています。温風温度が高くなると気になるのが髪へのダメージですが、EH-NE59はEH-NE48と同様にマイナスイオンの吹き出し口が温風と別々に分かれているため、マイナスイオンがしっかりと髪まで届いてうるおいを与えます。

 

ただ、EH-NE59の方が5℃温風温度が高いものの、実際にはそれほど温度の高さを感じる方は少なく「風が温かくない」「冷たい」という口コミがありました。一方で「涼しく乾かせるのでよい」と評価している方もいるため、暑がりの方やロングヘアで髪を乾かすのに時間がかかって汗だくになってしまう方におすすめのモデルです。

 

以上をまとめるとEH-NE48との大きな違いは、風量の大きさです。より早く短時間で髪を乾かしたい方にはEH-NE59がおすすめです。

EH-NE48とEH-NE38の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 青調 EH-NE38-A

価格:2,598円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EH-NE38は、EH-NE48と同様に2016年に発売されたモデルです。サイズはEH-NE48とほぼ同等で、重さは約10gほどEH-NE38の方が軽くなっています。色の種類は、青調とピンク調の2種類のカラー展開です。

 

風量はEH-NE48と同様の1.6m3/分の大風量です。温風温度もEH-NE48と同様にターボ時は約80℃、ドライ時は約100℃となっています。マイナスイオンの吹き出し口も温風と別々に分かれていて、髪までマイナスイオンがしっかり届く仕様になっています。口コミでも「髪がしっとり落ち着く」「サラサラになります」と評判です。

 

EH-NE48との機能面での大きな違いは、速乾ノズルが付属していないことです。その分、EH-NE48よりもややお得な価格帯となっており、特に付属品は不要という方やドライヤーはシンプルな機能があれば十分という方にはおすすめのモデルです。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 白 EH-NE48-W

価格:3,480円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのEH-NE48について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。EH-NE48は発売が2016年とやや古いため、機能面では最新機種には劣る面があります。

 

その一方で、大風量やマイナスイオン搭載など日常のヘアケアには十分な機能を満たしていることから、ユーザーからはおおむね良い評価を得ています。また、EH-NE48はパナソニック製品のドライヤーの中でも比較的リーズナブルな価格で購入できることからコスパの良さを評価する声もありました。

 

ドライヤーは入浴後にほぼ毎回利用するものなので、できるだけ髪へのダメージは押さえたいものです。髪のうるおいを守りつつ、なるべく短時間で乾かしたいという方にはおすすめのモデルです。