パナソニック EH-NE69 ヘアドライヤー評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥284
パナソニック EH-NE69 ヘアドライヤー の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック EH-NE69 ヘアドライヤー がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/06 更新

EH-NE69の基本スペック

タイプ  ヘアドライヤー 風量 1.9m3/分
温風温度 約85℃(ターボ/ホット時)/約105℃(ドライ/ホット時) イオン名称 マイナスイオン
マイナスイオン スカルプモード
ハンズフリー 冷風
折りたたみ 電源・電圧 AC100V 50-60Hz
コードの長さ 1.7 m 海外対応 
消費電力 1200W(ターボ/ホット時) サイズ 幅21.2x高さ22.5x奥行9.2cm
重量 約530g カラー ブラウン調
付属ブラシ数/アタッチメント数 1 個 付属ブラシ/アタッチメント 速乾ノズル

EH-NE69のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

パナソニック EH-NE69の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ピンクゴールド調 EH-NE69-PN

価格:6,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 ヘアドライヤー カラー:ブラウン調・ピンクゴールド
風量 1.9m3/分 温度 約85℃(ターボ/ホット時)/約105℃(ドライ/ホット時)
消費電力 1200W(ターボ/ホット時) 機能 マイナスイオン(ダブル外吹出し)・温冷ツインフロー・イオンチャージ・速乾ノズル
サイズ 幅21.2x高さ22.5x奥行9.2cm 重量 530g

パナソニック EH-NE69のおすすめポイント

大風量ですばやく乾燥

多くのドライヤーは高温の風を使い髪の毛を乾かします。しかし、EH-NE69は1.9 ㎥/分の大風量でドライヤーから出す風の量を増やすことで髪の毛を乾かします。それによって、髪の量に左右されませんし高温の風を出すドライヤーに負けないくらいすばやく乾燥させることができます。

ツヤのある髪を作る

ドライヤー送風口から温かい風と冷たい風を同時に出す、温冷ツインフローの効果でツヤのある髪の毛を作ります。髪の毛は熱を持ったままだとダメージを受け傷みやすくなってしまいます。しかし、冷たい風を出してすぐに冷ますことでツヤのある髪を作ります。

熱でマイナスイオンを殺さない

EH-NE69はW外付けイオン吹出口にすることで温風とマイナスイオンの吹き出し口を同じにしていません。マイナスイオンの成分である水分を蒸発させないように守るモイスチャーセーブ方式にして髪の毛表面にマイナスイオンを届けるためです。

髪にイオンを引きよせる

髪の毛によりマイナスイオンが引きよせられるようにイオンチャージパネルを持ち手の部分に取り付けています。このパネルを握るだけで髪に溜まったマイナスの電気を減らすことができ、マイナスイオンが反発して髪の毛につきにくくなることを防ぎます。

パナソニック EH-NE69の悪い点をレビュー

風の温度が低い

買い替える前のドライヤーと比べるとEH-NE69は送風される風の温度が低く、使っていてぬるく感じるとレビューがありました。髪の毛にダメージを与えないように温風と同時に冷風も出しているのでぬるく感じる方が多くなってしまいます。

重くて腕が疲れる

本体の重さが530gあるので、長時間使用していると腕が疲れてくるとレビューがありました。髪の毛が長い女性の場合ドライヤーを長時間使用することがあります。持っているドライヤーの角度も変えずに使用し続けると腕に負担がかかり疲れてしまいます。

乾かすのに時間がかかる

以前使っていたドライヤーより髪を乾かすのに時間がかかるとレビューがありました。温度が高いドライヤーだと確かに時間をかけずに早く髪の毛を乾かすことができます。しかし、その分髪の毛を傷つけやすくなってしまっています。

 

髪の毛のダメージを考えるのなら、時間がかかっても低温で髪の毛に対する傷を抑えるEH-NE69のほうがいいです。

メンテナンスに手間がかかる

ドライヤーのほこりをとるメンテナンスに手間がかかるとレビューがありました。ドライヤー上部風の吸引口になっている部分には使っているとほこりが溜まってしまいます。ここは大きなゴミが入って本体を壊さないように網目も細かくなっていてお手入れすのも大変になります。

パナソニック EH-NE69の良い点をレビュ―

風量が多い

購入してみて期待以上に風量が多いとたくさんレビューがありました。1.9 ㎥/分の記載数値は伊達じゃなく、体感してみるとこのサイズでこの風量をで出しているのかと圧巻されてしまうほどです。見た目以上のパフォーマンスをする優れものです。

髪の毛にツヤがでる

この価格帯で想像以上に髪の毛がツヤツヤに仕上がったことにプロの方も驚くほどでした。髪の毛がしっとりまとまって綺麗に仕上げることができるほかに、美容効果が発揮されて生え際が立つクセもとることができます。

ドライモードを使うと髪が傷みにくい

送風温度が低めになっているから乾かしている髪が傷みにくいとレビューがありました。温度が低い事に加えて、温冷ツインフローがるので髪の毛が熱を持ったとしてもすぐに冷風を与えるので髪に対するダメージを減らすことができます。

自分の身体が熱くならない

高温の風を出すドライヤーだと使用後に額に汗をかくことがあります。しかし、EH-NE69では身体が熱くならないので汗をかくことがありません。これは、EH-NE69が大量の温度の低い風で乾かすように設計されているからです。

パナソニック EH-NE69の口コミを集めました

音量は少し大きいと感じました。夜の使用が躊躇われるほどではありませんが、家族などが寝静まったあとだと気を遣います。もっとも静音タイプは大抵風量がないので仕方ないことだとは思いますが。

出典:https://www.amazon.co.jp

髪の毛を整える時間帯として朝早い時間や夜遅い時間になることもよくあることです。しかし、風量を増やす為にモーターもフル稼働しているので音が大きくなるのはつきものになってしまいます。

大きさをもう少し確認しておけばよかったかな。 ちょっとデカいです。

出典:https://product.rakuten.co.jp

ドライヤーの大きさは実際に記載されていますがAmazonなどインターネットで購入すると想像より大きいと感じてしまいます。家電量販店で同じものかサイズが似ている物を確認してから購入すると納得できます。

オフ、冷風、ドライ、ターボしかありません。 もう少し風量を押さえた温風や、もう少し風量を上げた冷風もあればいいのになと感じました。

出典:https://kakaku.com

風量を調節する選択肢が4つは少ないとい口コミがありました。買い替えで使い始めると今まで使っていたドライヤーと同じような風量がなれているのでもう少し選択しが欲しくなってしまいます。

持ち手が貧弱で男の私には持ちにくい。ヒンジも脆弱でいつまで持つか心配。

出典:https://kakaku.com

新しく購入したドライヤーがすぐに壊れてしまうと気持ちが落ち込んでしまいます。特に持ち手の部分は使う時に必ず触る場所なので不安な気持ちをもたないよう丈夫な作りにして欲しいです。

短髪気味であるためターボを使用せずとも十分に乾燥させることができていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

濡れている髪の毛を短い時間で乾燥できると多数口コミがありました。長いロングヘアーはもちろんの事、短いショートヘアだったらターボを使用せずに乾かすことができるのは風量が多いからですね。

オマケのイオン効果が期待以上で、乾かしたあと、髪がサラサラです。

出典:https://www.amazon.co.jp

乾かした髪の毛にマイナスイオンがしっかりとくっつくのでサラサラに仕上がると口コミがありました。これは、W外付けイオン吹出口によって髪の毛表面にマイナスイオンがしっかりとくっつくようにしているからです。

熱風と冷風が同時に出るのが凄い。

出典:https://product.rakuten.co.jp

ドライヤー送風口から温かい風と冷たい風を同時に出す、温冷ツインフローがすごいと口コミがありました。多くの製品は送風口が少なく限られているので、同時に出すことが難しくなります。

夏場、脱衣所で髪を乾かすと、終わるくらいには鼻の下には汗をかき お風呂上りなのに汗かいちゃった・・・という感じでした。 しかし、こちらなら汗もかかずに髪が乾いてしまいます。

出典:https://product.rakuten.co.jp

ドライヤーを使った後に汗をかくことが無くなったと口コミがあります。夏の暑い時期にドライヤーを使用すると汗をかくことがあります。しかし、低温の風で乾かすように作られているEH-NE69は高温の風で体が温まることはありません。

EH-NE69とEH-NE6Aの違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE6A-PP

価格:3,526円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年に発売されたEH-NE6Aは2017年に発売されたEH-NE69の最新同位モデルになります。基本性能はEH-NE69と変わりありません。大きく変わっているのはカラーバリエーションになります。

 

EH-NE6Aのカラーバリエーションの種類はEH-NE69と同じ2種類になります。しかし、EH-NE69はブラウン調とピンクゴールド調だったの対してEH-NE6Aは、ゴールド調かペールピンク調になります。

 

カラーバリエーションが違うだけで基本性能は同じなので、色にこだわりが無いなら最新型のEH-NE6Aをおすすめします。また、好きな色がある前モデルのEH-NE69にしようとしてもパナソニックが生産終了しているので最新モデルより価格が高くなってしまいます。

EH-NE69とEH-NE59の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 青調 EH-NE59-A

価格:4,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年に発売された EH-NE59は同じ年に発売された EH-NE69の下位モデルになります。外見と機能が上位モデルであるEH-NE69と違っています。

 

基本性能は大きく違い温冷ツインフローとイオンチャージがついていません。なので、送風口も2つ減り小さくなっていることと持ち手の部分を握っても髪の毛に溜まったマイナス電気を逃がすことができません。2つがついているEH-NE69と比べるとツヤツヤした髪の毛に仕上げる面で劣っています。

 

外見で違う点はカラーバリエーションがベールピンク調・青調・ゴールド調の3種類になっていることです。

 

また本体の大きさも変わっているので下記に記載します。

EH-NE69:幅21.2x高さ22.5x奥行9.2cm

EH-NE59:幅20.8x高さ21.5x奥行8.9cm

このように幅・高さ・奥行と全体的に小さくなっています。なので、重量も475gと530gあるEH-NE69より55g軽くなっていて長時間使用していても腕にかかる負担は少なくなります。

 

風量は同じ1.9㎥/分とパワフルな力をもっています。なので、髪の毛にツヤが必要なくとにかく髪の毛を乾かすことに重点を置くなら、価格も安くなっているEH-NE59をおすすめします。

EH-NE69とEH-NE68の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアードライヤー イオニティ シルバー調 EH-NE68-S

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2016年に発売されたEH-NE68は2017年に発売されたEH-NE69の旧型同位モデルです。基本性能は新型モデルであるEH-NE69とは変わりありません。変更した点はカラーバリエーションになります。

 

EH-NE68のカラーバリエーションの種類はEH-NE69と同じ2種類になります。しかし、2つともEH-NE69にはない色で、EH-NE68は、シルバー調かペールピンク調になります。

 

旧モデル・新モデルともに機能面で変更した点は無いので、選ぶ際には色で選択しても問題ありません。しかし両モデルとも生産終了しているので、値段が変動しやすくなります。安いほうの購入を考えるのなら、一度価格を比べることをおすすめします。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ピンクゴールド調 EH-NE69-PN

価格:6,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック EH-NE69 ヘアドライヤーについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

大風量のパワフルさを持ちながら、低温で乾かすことで髪の毛1本1本にダメージを与えないように機能が備えられています。また、マイナスイオンを効果的に髪の毛に蓄積できるようにすることでドライヤーをかけた後はプロも驚くツヤのある出来栄えになります。

 

欠点としては、本体が想像よりも大きいことがあり長時間使っていると腕が疲れてしまいます。また、風量が多いために音が大きくなってしまい家族や近隣の方が寝ている早朝・深夜に使うことにためらってしまうことです。

 

ドライヤーは価格によってついている機能や風量も大きく変わります。またメーカーごとにドライヤーの力を入れているところも違ってきます。ぜひ、自分に合ったドライヤーを見つけ出して下さい。