パナソニック NI-FS540 アイロンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.09
最安値:¥7,338
パナソニック NI-FS540 スチームアイロンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック NI-FS540がどんな人におすすめなのかを評価しました。

NI-FS540の基本スペック

  • アイロン機能 : ●
  • スチーマブラシタイプ : ハンディ
  • NI-FS540のショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    パナソニック NI-FS540の商品情報

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック スチームアイロン ダークブルー NI-FS540-DA

    価格:7,450円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーパナソニック(Panasonic)商品名NI-FS540・PN・DA
    温度中温(約160℃)消費電力950W
    水タンク容量約50mlコードの長さ約2.5m
    寸法・サイズ約 幅7×高さ15×長さ15cm重量本体:約705g 収納時:約770g

    パナソニック NI-FS540のおすすめポイント

    消臭効果の期待できる「パワフルスチーム」と「3倍パワフルスチーム」

    過去のモデルでも謳われていた消臭効果にプラスして加齢臭にも効果があるとされる「パワフルスチーム」機能と、瞬間的に通常の3倍のスチームを噴出する「3倍パワフルスチーム」機能が搭載されています。衣類スチーマーとしての機能にプラスして、消臭効果が期待できるのは嬉しいポイントですね。ですが完全な脱臭は難しく、さらに感じるにおいには個人差が大きく影響してくるところなので、過度な期待には注意が必要です。

    立ち上がり24秒。電源を入れてすぐ使える

    以前のモデルまでは立ち上がりに約30秒かかっていたこちらのシリーズですが、パナソニック NI-FS540では立ち上がりまで約24秒と大きく改善されています。6秒と考えると大きな差ではない様に感じるかも知れませんが、忙しい朝の準備で待つことなく使用できるというのは嬉しいポイントなのではないかと思います。

    パワフル&ワイドスチームでしっかりシワ取り&脱臭

    ハンガーに洋服を吊るしたまま使えるというのが特徴のパナソニック NI-FS540ですが、画期的な使用方法を実現する為に強力で幅広いスチーム機能を搭載しています。衣類に押し付けず、軽く当てる程度でシワを取ることができる為、余計な力を使わずスムーズに使用することができます。またスチームの当たる範囲も広いので、何往復もせずスピーディにアイロンがけが完了します。

    パナソニック NI-FS540の徹底レビュー(評価・口コミ)

    パナソニック NI-FS540の悪い点

    タンク容量が小さい

    アイロン台を使わず、宙に浮かせた状態で使用できるという商品の特性もあり、パナソニック NI-FS540では水タンク容量が50mlとかなり小さいものになっています。連続使用時間は4分程度と、一度に何枚もの衣類に使用するには向いていません。

    温度調整機能がない

    底面がフラットな為、通常のアイロンとしての使用もできると謳われているパナソニック NI-FS540ですが、底面のサイズも小さく、また温度も160度で固定されている為、アイロンとしては使い物にならないという口コミが見受けられました。衣類スチーマーとして使用して、少し気になるポイントがある時にサッと使う分にはいいのかも知れませんが、これ1台で完結させたいという方には不向きと言えます。

    使い方にコツが必要

    従来のアイロンとは全く違う使い方をするパナソニック NI-FS540では、慣れないと使い物にならないという口コミが見受けられました。今までのアイロンの概念を見直すような商品なだけに、ライフスタイルや洋服の種類、スチームの出方やパワー・温度など様々な点を調べ、理解して使う必要がある様です。こういった衣類スチーマーを初めて購入しようとしている、という場合は抵抗を感じてしまうかも知れません。

    パナソニック NI-FS540の良い点

    時間がない時に活躍してくれる

    やはり朝の忙しい時間や、家事に追われていてアイロンを台から全て準備するのが大変という時など、時短を目的としている場合には活躍してくれるようです。特に一人暮らしの方や、小さいお子様が学校を学校に送り出す前など、サッと用意して使いたいという要望には十分応えてくれているといった印象を受けました。

    シンプル・コンパクトで取り回しやすい

    無駄な付属品などもなく、全体的なサイズはやはり通常のアイロンと比較するとだいぶコンパクトな為、保管場所にもあまり困ることなく、取り出すのも気楽という口コミが見受けられました。特に通常のアイロンがけは苦手という方も、パナソニック NI-FS540なら面倒と思わず使うことができるとの事だったので、同様にアイロンが苦手という方には嬉しいポイントですね。

    短時間でシワが伸びる

    様々な口コミを見ているとシワが完璧に伸びるというわけではないようですが、それでもかなりの短時間でだいぶ伸びてくれる様です。パリッとした仕上がりには不向きな様ですが、洗濯してシワが目立ってしまった私服をお出かけ前にサッと伸ばして不自然にならない様に仕上げる分には十分満足できるクオリティのようです。

    パナソニック NI-FS540の口コミ集めました

    3倍じゃないと効果薄いです。 臭いの効果はあんまりわかんないです

    出典:https://www.biccamera.com

    3倍パワフルスチーム機能を使用しないとあまり効果が実感できないとの口コミでした。しかし3倍パワフルスチーム機能を使用する為には通常スチームを使用しながらパワーを溜める時間が必要となる為、非効率になってしまうという意見もありました。そういった点では全体的なパワー不足感は否めないと感じてしまうかも知れません。

    スーツ上下のシワ取りが限界の重さとスチーム量でした しつこいシワには追加給水が必要でした。 しっかりシワ取りすると腕が疲れてプルプルします。 欲を言えばもう少し軽くてもう少しスチームが持続するといいなと思います。

    出典:https://www.biccamera.com

    スーツも特にシワが気になる衣類のひとつですね。しつこいシワには追加給水が必要との事ですが、日常的にパナソニック NI-FS540でシワを取る様にしていれば一度の給水でスーツの上下のシワは取れると考えるとかなり便利に感じる人もいるのではないでしょうか。とは言えやはり複数の衣類を一度にシワ取りしたい時などは給水が面倒に感じてしまう事は間違いなさそうです。

    普通のアイロンと比べればコンパクトなのですが立てて置けないので、置き場所の面積は今までのアイロンとそんなに変わりません。

    出典:https://review.kakaku.com

    意外な見逃しポイントですが通常のアイロンは電源をいれた状態でも立てて置く事で、火事を防止してくれるようデザインされています。しかしパナソニック NI-FS540は立てて置くことができないため、都度スタンドに戻すなど火事を起こしてしまわない様対策が必要となります。給水の手間がある為、一旦置いておくという機会自体が少なそうではありますが、安全面という点ではとても気になるポイントですね。

    簡単なしわ伸ばしやにおい取りに重宝しています。 ただサイズがコンパクトな為か水がすぐになくなってしまい、 何度も補充しなければいけない点がやや不満です。

    出典:https://review.kakaku.com

    この他にも給水タンクについての口コミは非常に多く、良い評価をしている方も悪い評価をしている方も給水タンクはとにかく小さい。というのは総意の様です。とは言え容量を増やしすぎても重量が重くなってしまうという点や、サイズが大きくなってしまうことを懸念してのサイズだとは思いますので、給水タンクについてはあらかじめ小さい事は理解した上で購入を検討するべきでしょう。

    今回のスチームアイロンですが、「え?蒸気でてんの?!」というくらい、動作状況がよくわかりません。ゴッゴッゴッゴッ、という秒針音とともに水も減っていくのでスチームはおそらくでているのでしょうが、目に見える形でシュパーっと出るわけでもなく(蒸気見えません)、多少でもシワに変化があるわけでもなく(全く変化無し)、期待した3倍プッシュボタンも所有の20年前のコードレスアイロンのスチーム機能より大分パワー的に不足で、綿やポリエステル混素材のシャツやパンツに使用しても何の変化も見られず、残念ながら使用する用途が全く思いつきませんでした。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    全体的に効果を感じることができなかったという口コミです。この他にもスチーム量が少なく感じるという口コミは比較的目立ち、やはりパワー不足である事は間違い無い様です。6割〜7割程度はシワは取れるという意見も見受けられましたが、全く変化が無いとなると意味がなく、前述の使い方のコツが必要という点も併せて第一印象はマイナスになりやすい商品と言えるでしょう。

    ワイヤレスだともっと使い勝手いいかなと。薄い生地のものであれば問題なく使えます。個人的には普通のアイロンが一番です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    サイズが小さく、またアイロン台を用意せずに使用できるというのが利点の商品なだけに、コードの存在は厄介なものと捉えられている方が多い印象を受けました。特に最近はあらゆる家電でコードレスが当たり前になってきているので、特にコンパクトさを求められる商品だとコードの存在に疑問を感じる方は多い様です。

    薄手のものならきれいに伸ばせます。 臭い脱臭に関しては、それほどでもありませんでした。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    スチームによる脱臭機能についての口コミでした。全体的に脱臭機能については語られることが少なく、さほど効果がハッキリと現れるというほどでもないのかなといった印象を受けました。特に個人差が影響しやすい部分ではあるので、脱臭機能をメインとして捉えるのはあまりおすすめできない印象です。

    立ち上がりが早く、気軽にさっとシワが取れるのでアイロン苦手なわたしにはぴったりで購入して大正解でした。 こどものランチョンマットやスモック、アイロンワッペン付けなども楽々です。 給水も、確かに大人もののシャツなど何枚もやるときは他の方のおっしゃる通り継ぎ足しが必要ですが、付属のカップより大きめのソース入れみたいなもの(百均などにある)でやれば簡単。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    お子様がいるご家庭での使用では役立つ場面が多い様です。また通常のアイロンではサイズが大きく、用意も面倒なアイロンワッペン付けなどもパナソニック NI-FS540ならサッと立ち上げてすぐに付けることができるので、夜にお子様から急な要望が合った時や、急に破れてしまった時などに大活躍できそうですね。また水入れに関してもアイデアで面倒を軽減されています。

    パナソニック NI-FS540を関連商品と比較する

    パナソニック NI-FS540とNI-FS530の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 衣類スチーマー/スチームアイロン/ハンガーにかけたまま ダークブルー NI-FS530-DA

    価格:8,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    NI-FS530はパナソニック NI-FS540の旧モデルとなる商品です。

    見た目に大きな違いはなく、基本仕様なども同じ点が多い2点ですがどの様な違いがあるのか比較してみました。

     

    比較といっても実際のところ違いは1点のみとなっており、パナソニック NI-FS540から搭載された「3倍パワフルスチーム」機能こそがパナソニック NI-FS540の特徴とも言える違いとなっています。

     

    口コミにも合った様に少々時間をかけてパワーを溜める必要がある「3倍パワフルスチーム」機能ですが、今までの脱臭効果に加えて加齢臭に対してより効果的になったという点が最大の特徴の様です。

    NI-FS530を含めた旧モデルも加齢臭に効果が無いというわけではなかった様ですが、パナソニック NI-FS540から搭載された「3倍パワフルスチーム」機能を使うことによってより効果を発揮できる様になったとの事でした。

     

    しかし脱臭機能については個人差や、スチームだけで除去できるにおいには限界もあるかと思われます、あくまで脱臭機能をメインとした製品ではないので、この2つの商品はあくまでマイナーチェンジと捉えて問題ないと思われます。

     

    しかし発売から日数も経過し、在庫の兼ね合いもあるのかパナソニック NI-FS540の方がお値段もリーズナブルになっている為、価格差が生まれない限りはNI-FS530を選ぶ理由はなさそうです。

     

    パナソニック NI-FS540とNI-FS550の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック スチームアイロン ダークブルー NI-FS550-DA

    価格:9,230円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    NI-FS550はパナソニック NI-FS540の純粋な後継機種となるモデルです。

    およそ1年程度の周期で頻繁にアップデートを繰り返しているシリーズのようですが、NI-FS550とパナソニック NI-FS540はどの様な違いがあるのか比較してみました。

     

    スペック面をみると概ね同じ点ばかりなのですが、小さな違いではありますが重量が軽くなった点が挙げられます。パナソニック NI-FS540は本体重量が約705gなのに対し、NI-FS550では約690gと少しばかり軽くなっています。本当に微々たる差ではあるので、もっと軽くなって欲しいという気持ちは生まれてしまうとは思いますが、こういった小さな努力が積み重なりより軽く取り回しがしやすい製品が研究されているというのは嬉しいですね。

     

    また脱臭機能に関しても従来の機能に加え、生乾きの臭いとペットの臭いに対しても効果があると研究の結果が出た様です。

     

    ですがこれ以外に目立った機能の搭載などはなく、今回はまさにマイナーアップデートと言って差し支えないモデルのようです。

    値段の差がそれなりにある以上はパナソニック NI-FS540の方がおすすめと言えるでしょう。

    しかし値段の差が縮まり、ほとんどなくなった場合や、在庫都合から値段が逆転した場合などはNI-FS550を購入すべきだと言えます。

    パナソニック NI-FS540とNI-FS750の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック スチームアイロン 大型タンクモデル ピンクゴールド NI-FS750-PN

    価格:11,686円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    NI-FS750は先述のNI-FS550と同時に発売された上位機種で、水タンクの容量が倍の100mlになった大容量モデルが用意された機種となっています。

     

    パナソニック NI-FS540とはどの様な違いがあるのか、比較してみました。

     

    まず、先ほども述べた水タンクの容量ですがユーザーからの意見も反映されているのか、100mlの大容量モデルが用意される事となりました。

    大容量とは言え倍の100mlで、連続仕様時間も単純に倍の8分程度となっています。これを長くなったと捉えるか、未だ短いと捉えるかは難しいところではありますが、少しでも長くなったのは嬉しいポイントですね。

     

    ただその分サイズや重量にも違いが現れており、少しばかりですが全体的に大きくなっており、また重量も約740gと重くなっています。水タンクの容量が増えたので当然であり、上位機種にも関わらず小さい差ではあるのですが取り回しの仕方にどの様な影響がでるのか気になるポイントではありますね。

     

    ただし基本的なスペックなどは先述のNI-FS550と大差はなく、純粋に大容量になりサイズが少し大きくなったモデルと捉えても問題なさそうな差であるという印象を受けました。

    つまりパナソニック NI-FS540と比較しても容量面、サイズ面以外では大きな差はない為、その2点をそこまで重要視しないという方にとっては現状圧倒的にパナソニック NI-FS540がおすすめのモデルであると言えます。

     

    しかしサイズが大きくなった事で使い心地がよくなったという意見も見受けられた為、容量も大きく、あまり小さすぎるのは嫌だと思われる方にとってはNI-FS750が最適なモデルと言えるでしょう。

    パナソニック NI-FS540の総合評価

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック スチームアイロン ダークブルー NI-FS540-DA

    価格:7,450円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーパナソニック(Panasonic)商品名NI-FS540・PN・DA
    温度中温(約160℃)消費電力950W
    水タンク容量約50mlコードの長さ約2.5m
    寸法・サイズ約 幅7×高さ15×長さ15cm重量本体:約705g 収納時:約770g

    パナソニック NI-FS540の概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー評価、他製品との比較などをまとめてみましたが如何でしたでしょうか。

     

    パナソニック NI-FS540は現在取り扱われている衣類スチーマーの中ではコスパ、性能面でバランスがよく、非常にお買い得と言える商品です。

    ただし常に新しいモデルが発売されるシリーズで、他社製品も含めると次々と様々なモデルが発売される家電なので購入のタイミングによって都度リサーチが必要という印象を受けました。

     

    しかし全体的に口コミの評価は高く、完璧を求めてしまうとあらゆる面でパワー不足という評価が下されがちではありましたが、サブ機といった扱いであったり、一人暮らしのお供、毎日少しだけ使うといった用途には最適であるという口コミも多く見受けられました。

     

    仕様が想定される環境や場面を考え、予算や要望に併せて最適なモデルを購入し、自分に合った使い方を見つけられればきっと活躍してくれる家電でしょう。

    関連する商品

    アイロンの人気商品