ダイキン AN56VRP エアコンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

1
最安値:¥172,800
ダイキン AN56VRPの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ダイキン うるさら7 AN56VRPがどんな人におすすめなのかを評価しました。

AN56VRPの基本スペック

  • 本体横幅 : 798.0mm
  • 冷房能力 : 5.6kW
  • インバータ有無 : ●
  • エアコン・設置形態 : 壁掛エアコン
  • 年間消費電力量 : 1
  • 本体高さ : 295.0mm
  • 本体奥行 : 370.0mm
  • エアコンタイプ : 冷暖
  • 省エネ基準達成率 : 1.3
  • 暖房能力 : 6.7kW
  • 空気清浄方式 : イオン/除菌フィルター方式
  • 自動フィルタクリーニングダスト排出機能 : 自動フィルタクリーニング/ダスト手動排出
  • 自動熱交換器クリーニング : 自動熱交換器クリーニング有
  • 再熱除湿機能 : 再熱除湿機能無
  • 気流コントロール : ●
  • スマートフォンアプリ対応 : ●
  • APF値(2013) : 6.5APF
  • 人感センサー : ●
  • 畳数(目安) : 18畳
  • AN56VRPのショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    ダイキン AN56VRPの商品情報

    ダイキン AN56VRPの基本スペック

    生活家電ディープライス

    【日時指定不可】【離島配送不可】AN56VRP-W エアコン DAIKIN ダイキン うるさら7 Rシリーズ 5.6kW 単相200V AN56VRPW ホワイト 【送料無料(北海道3000円沖縄4000円別途加算)】

    価格:184,800円(税込)

    楽天で詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーダイキン(Daikin)商品名AN56VRP-W 、AN56VRP-C
    サイズ798×295×370mm室外機サイズ850(+74)×729×320(+66)mm
    機能冷房、暖房、除湿、加湿、空気清浄適用畳数(冷房)15畳/23畳(木造 和室/鉄筋 洋室)
    適用畳数(暖房)15畳/18畳(木造 和室/鉄筋 洋室)年間目安電力量1726kWh(冷房)1630kWh(暖房)
    年間目安電気料金44,010円省エネ性能★★★★★

    AN56VRPのリモコン

    リモコン専門タウンエコ

    ダイキン DAIKIN エアコン リモコン ARC472A62 保障あり

    価格:1,999円(税込)

    Yahoo!で詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    リモコンが故障した際には別売のリモコンが販売されているので安心です。保証期間が過ぎてしまった場合などに新たに購入する事が可能です。

     

    付属している分だけではなく、リビング用、キッチン用などで複数のリモコンを使いたいという場合にも、別途購入ができるのでとても便利です。

    ダイキン AN56VRPのおすすめポイント

    うるおい加湿

    ダイキンだけの機能と言えば加湿機能です。数あるメーカーの中で唯一の機能が加湿してくれる機能です。室内の空気が乾燥しているとエアコンが判断したら、自動的に加湿をしてくれるという親切設計です。

     

    冬場は空気が乾燥しているので、肌がカサカサになってしまったりする事ってありますよね。空気が乾燥しているとインフルエンザなどのウイルスに感染しやすくなってしまう事もあります。

     

    ですがエアコンのほとんどは除湿機能はあっても加湿機能が無いので、別に加湿器を用意しなくてはならないですが、ダイキンのAN56VRPは加湿もしてくれるのでとても便利です。

    スマホがリモコンになる!

    普段お使いのスマホをリモコン替わりに使う事ができます。スマホをリモコンにするというと何となくイメージがわかない方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば寒い冬や暑い夏に仕事から帰宅しますよね。

     

    冬なら凍るほど室内が寒いでしょうし夏なら暑くてたまりません。そんな時にスマホをリモコン替わりにしておけば、自宅に戻ってきた時に快適な温度でお迎えしてもらえるというわけです。

     

    スマホをリモコンとしてお使いになる場合は、事前に専用アプリのダウンロードをしなくてはなりません。当然ですがアプリは無料でダウンロードする事ができます。

    お掃除がらくらく

    ダイキンのAN56VRPはダイキン独自のストリーマで自動でお掃除してくれます。カビはもちろんですが埃もキレイにお掃除してくれます。高い場所なのでお掃除が自動で行われるのは嬉しい限りです。

     

    フィルターも自動でお掃除してくれますし、セルフウォッシュ熱交換器が冷房や除湿をした時の水と一緒に汚れを落としてくれるのも良いですね。いつもキレイな状態にしていてくれるので、使用する前に大変な思いをしなくて済みます。

     

    ただし汚れが付きにくくて腐食に強いコーティングをしてあるのですが、キッチンなどの油汚れがきやすい場所などの場合は、洗浄しなくてはならない事もあるようです。

    ダイキン AN56VRPの徹底レビュー(評価・口コミ)

    ダイキン AN56VRPの悪い点をレビュー

    異音がする

    ダイキンAN56VRPを使用していたら異音がするという口コミが意外とありました。エアコン本体から異音がするという方と、室外機から異音がするという方もいらっしゃるようです。

     

    これについては以前使っていたエアコンが静かなタイプであったという事もあるかもしれません。音が気になると夜眠る時に気になって眠れないなんて事もあるかもしれません。

     

    もちろん音に慣れたという方もいれば、どうしても音がうるさくて夜眠る時には使っていないという方もいらっしゃるようです。あまりにも音が気になるという場合には、メーカーに問い合わせしても良いかもしれません。

    加湿機能を実感できない

    ダイキンAN56VRPはエアコンでは唯一加湿機能が付いているものなので、冬場のインフルエンザ予防や乾燥による肌のカサカサを予防できるかもしれない!とプラスがあるから選んだという方も多いかもしれません。


    その点ではダイキンAN56VRPは最適なエアコンですが、購入された方の中には「あまり加湿機能が効いているとは思えない」とお答えになるからもいらっしゃるようでした。確かに期待していて効果を実感できないと不満を感じるかもしれませんよね。


    加湿効果の感じ方は人それぞれなのですが、実はAN56VRPは水を使わずに加湿するシステムになっていますので、そもそも潤い過ぎるほどの加湿をするのは難しいのかもしれません。必要に応じて簡易的な加湿器をプラスしても良いかもしれません。

    リモコンの反応が遅い

    リモコンを押してもすぐに本体が反応してくれないと答えている方もいらっしゃいました。夏の暑い時期や冬の寒い朝にすぐに使いたいというのにリモコンが思ったように反応してくれないとイライラしますよね。


    もしもどうしても気になるようであれば、メーカーに問いあわせなどをしてみてもいいでしょう。その前に電池を交換してみたりしてみるのもありかもしれません。付属の電池ではなく新しい電池を入れてみたらあるいは!という事もあります。


    ただしリモコンも全てを確認しているわけではないでしょうから、もしかしたら不良があるかもしれませんよね。リモコン事交換してもらうとイライラしなくて済むかもしれません。

    ダイキン AN56VRPの良い点をレビュー

    フィルターの掃除が楽

    エアコンの設置場所は天井に近い場所なので、どうしてもフィルターの掃除が大変ですよね。業者に依頼すると高いですし、かといって掃除を怠るとせっかくの省エネ効果も実感できません。


    だからこそ定期的に掃除しなくてはならないのですが、AN56VRPは自動でフィルターの清掃をしてくれるので、手間がかかりませんしいつもキレイな状態で使えるのは嬉しいですね。


    ちなみに空気清浄機としての機能もあるのでこまめに自動的に掃除してもらえるのは嬉しいですね。

    省エネ効果で長時間使える

    冬場は着れば寒さを多少和らげることができても、夏場というのは脱いでも暑さをしのぐ事ができません。少し前なら夜は涼しくなるので扇風機で寝るという事もできたかもしれませんが、今は1日中暑い日が多いですよね。


    そんな時にもAN56VRPなら省エネ効果があるので、1日中エアコンを使っていても目玉が飛び出るほど電気代が高くなる事は無いようで、夏の間中快適な温度で過ごせるというのは大きなメリットになるでしょう。


    特にお年寄りのいらっしゃるご家庭では、熱中症対策にもなりますし電気代の節約ができて、使う時に躊躇せず使えるのは良いですね。

    パワーがあって広い部屋でも満足

    リビングなどでお使いのご家庭では、リビングとつながっている部屋やキッチンまでも快適な温度になるという事で、満足感がかなり高いという口コミが多かったです。


    鉄筋洋室で23畳までの冷房対応ですが、実際にはキッチンにつながる範囲も快適にできるので、一家に何台も購入しなくても済むというのは電気代や購入費用の面で助かります。

    ダイキン AN56VRPの口コミを集めました

    デザイン タイトル通りゴツい。気になるほどではありません。 使いやすさ 正面に入ると風を受けやすいので、部屋の形状やら、羽根の向きやら設定していい感じになってきました。冬でもある程度 湿度を保ってくれることは良い。 パワー 全く問題なし。マンションですが、和室+リビング+ キッチンで22畳以上ありますが、余裕を感じます。 静音性 ちょっと音は大きく感じますが、そんなに気になるほどでもありません。 サイズ よく知られた話だが本体、室外機、配管全てが他メーカーより大きい。注意が必要。 除菌・消臭 他メーカーと比較したことないので無評価。 総評 省エネタイプで昔のエアコンとは比べられないほど節約できて、メンテナンスいらずで、暖めすぎず、冷やしすぎず気に入っています。

    出典:https://review.kakaku.com

    ちょっと大きめな本体というのはダイキンの特徴の一つかもしれません。ただし冷暖房などの効果はとても高く実感できるという点、多少なりとも加湿をしてくれるという点では文句無しという事でしょう。 パワーも強いので早く希望する温度に近づけられるという点でも満足度が強いようです。

    エアコン取り付けの際、時間どうりに来てくれて、とても丁寧な対応で手際よく取り付け貰いました。エアコン本体は、暑い夏にも直ぐに快適な空間を作ってくれます。又、電気代が安く済むのも魅力です。

    出典:https://www.biccamera.com

    購入したお店によっては予定通りにいかずイライラする事もあるようですが、ビックカメラの場合は予定通りで、店舗への満足度も高かったようです。 AN56VRPの方も夏場の不快な暑さや湿気に負けず、快適な空間を提供してくれているようです。それでいて電気代が安いのは確かに魅力ですね。

    まず、もう二度とダイキンのエアコンは買いません。 1年経たずに本体から異音。ダイキンが見に来たはいいけど治らずに何度も来てはガサガサいじるだけ。正直対応やら立会いやら面倒くさい。 ネットワークの別売アダプタもいきなり繋がらなくなる。もうとにかくエアコンごときでいちいち設定し直すとか最悪です。 以前の日立は10年間一度も異音もしなかったし壊れもしなかった。個体差と言われたらそれまでですがもうダイキンのエアコンは最悪です。

    出典:https://review.kakaku.com

    こちらの場合はショップやメーカーへの対応の悪さがあったようです。以前お使いのエアコンは音が静かだったという事でしたので、よほど音が気になったのかもしれません。 故障しているという事ではないのかもしれませんが、モーターの音は本当に耳障りだと感じる方には辛い問題ですので、よくショップの方と音について問い合わせてから購入を検討されると良いかもしれません。

    冬の加湿機能が期待はずれでした。楽しみにしていたのに。

    出典:https://www.yodobashi.com

    この方は加湿機能をあまり実感できなかったという事で、ちょっと残念だと感じられたようです。 確かにしっとりする程のうるおい効果は実感できないかもしれませんね。別途水を入れておくところもありませんので、より高い加湿を求めるなら加湿器や濡れたタオルを干しておくなどの一工夫も大事かもしれません。

    一番大きく、家族の集まる機会が多いリビングダイニング用に購入しました。小さい子がいるのでほぼ一日中動かしていますが、フィルターのお掃除機能のおかげで手入れをする回数は少なくなりました。加湿暖房もあるので乾燥する冬でも少しマシな気がします。加湿器を買おうと思っていましたが、必要ないと思いとどまる程度には効果があると思います。概ね満足していますが、本体の受信機が悪いのか、リモコンを押しても反応しにくいのが唯一の不満点です。

    出典:https://www.yodobashi.com

    毎日使うものなのでお手入れが簡単にできると本当に楽ですよね。お子さんがいるご家庭では暑い夏は本当に大変です。 その点AN56VRPは電気代も安いですから毎日ずっと使っていただけるようです。ただしこちらの方はリモコンがちょっと反応鈍いと感じられたようですね。

    さすがのダイキン このサイズで省エネタイプで値段もお手頃 加湿、除湿ができるものを探していたので。 冬の加湿暖房は良かったです

    出典:https://www.yodobashi.com

    省エネはもちろん高い評価を得ているエアコンですが、さらに加湿や除湿、空気清浄機能もあってこの価格はお買い得だと感じるかもしれません。 でも一つのショップだけで決めるのではなく、複数のショップを比較してお得にお買い求めになるのもおすすめです。

    オールシーズン使えています。

    出典:https://www.yodobashi.com

    こちらの方はAN56VRPでオールシーズン快適に使われているようです。梅雨や夏場は除湿と冷房で快適に、冬場は加湿と暖房で快適な温度に保てるので良いですね。 しかも期間電気代も省エネで安いのも家計に優しくて良いですね。

    加湿機能が期待していたほどではなかった。残念。

    出典:https://www.yodobashi.com

    こちらの方もエアコンメーカーの中でも唯一の加湿機能に期待が大きかったようですが、残念ながら大きな効果を実感できなかったようです。 無水で完璧に加湿をするのは確かに大変かもしれませんよね。必要に応じて別途加湿の工夫をすると快適さが増すかもしれません。

    ダイキン AN56VRPの関連商品と比較する

    ダイキン AN56VRPと三菱 MSZ-FZ5618Sの違い

    リコメン堂生活館

    三菱電機 ルームエアコン 霧ヶ峰 FZシリーズ おもに18畳 MSZ-FZ5618S-W ピュアホワイト 設置工事不可 代引不可

    価格:274,359円(税込)

    Yahoo!で詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    三菱 MSZ-FZ5618Sは2017年11月1日に発売された三菱の霧ケ峰シリーズのエアコンです。霧ケ峰と言えば何といっても美しいシンプルなデザインです。ダイキンのAN56VRPとの大きな違いは見た目!

     

    どちらかというと丸みのあるフォルムのダイキン AN56VRPと比べると、MSZ-FZ5618Sはスッキリとしたスリムなフォルムをしています。機能的な違いとしては「ムーブアイ」という機能が優れています。

     

    ムーブアイは人の体温の変化を予測して温度の調節を自動で行います。また、ファンが2つ通いているので、同じ室内なのにそれぞれが快適だと感じるような運転をしてくれます。

     

    また、直接冷気などの風を感じるのは寒くて嫌という方には、風あてが無いような設定もできるので、お年寄りやお子様がいらっしゃるご家庭には最適なエアコンとして人気です。

    ダイキン AN56VRPとAN56URPの違い

    ディーライズ

    ▲★DAIKIN / ダイキン うるさら7 AN56URP-W [ホワイト]【大型家電】【送料区分C】【初期不良対応不可】

    価格:192,552円(税込)

    Yahoo!で詳細を見るビックカメラで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    AN56URPはAN56VRPと機能的にはほとんど違いはありません。適用畳数も全く同じですし人や床温度を感知して快適な温度にするという点でも同じです。いつでも快適な温度にするための工夫がされています。

     

    スマートアプリにも対応しているので、スマホで外出先から温度の設定や運転が可能なのも同じです。ただやはり若干他のメーカーのエアコンよりも音が気になると感じる方が多いのも事実のようですね。

     

    フィルターなどの掃除も簡単にできるので、お掃除が大変だと感じるお年寄りのいるご家庭では喜ばれるエアコンです。省エネ評価も★★★★★と高く、電気代を少しでも節約したいと思っているご家庭にもおすすめです。

     

    若干の違い問えば、低温暖房能力が若干低めという点でしょうか。そこさえ気にならなければどちらをお使いになっても不満を感じる事は無いでしょう。特別ここが違うという差が無いものなのでお好みで選ばれてみても良いかもしれません。

    ダイキン AN56VRPとダイキン AN56WRPの違い

    エアコン専門店エアコンのマツPLUS

    ★200円クーポン配布中★【メーカー直送(取寄商品)】【超お買い得な工事費込セット(商品+新規標準工事)】【送料無料(エリア限定)】ダイキン■S56WTRXP-W■(AN56WRP同等品) ※単相200V 2019年モデル【うるさら7-RXシリーズ-】[主に18畳用][240]

    価格:210,300円(税込)

    楽天で詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見るビックカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    2018年11月1日に発売されたダイキン AN56WRPの大きな違いはAI自動運転が搭載されているかいないかでしょう。床や壁の温度を検知して冷房や暖房をしてくれるというだけでもすごい!と思いますよね。


    でもダイキンAN56WRPはそれだけじゃなく、輻射熱を推測して快適な温度と湿度になるように自動的に計算しながら冷暖房をしてくれます。冬場の場合にはAIが快適と思う適度な加湿も行ってくれる優れものです。


    当然ですが人によって快適だと感じる温度や湿度は違いますが、代金AN56WRPは普段どんな温度に設定して使っているかを学習して、そのご家庭に合った最適な温度や湿度に保ってくれるのです。


    どちらが便利なのかについては人によって違いますから、どちらがより快適かをよく相談してお好みのタイプを選ぶと良いでしょう。

    ダイキン AN56VRPの総合評価

    ダイキン

    ダイキン 【エアコン】 うるさら7おもに18畳用 (冷房:15~23畳/暖房:15~18畳) Rシリーズ 電源200V (ホワイト) AN-56VRP-W

    価格:185,100円(税込)

    Amazonで詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見るビックカメラで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ダイキン AN56VRPの商品情報、機能、口コミ、そして同メーカーの人気機種との比較などをご紹介いたしました。

    暑い夏の時期に少しでも快適に過ごしたいと考えている方には最適なエアコンかもしれません。省エネ評価も非常に高く年間の電気代についても安くなるので、利用する側としては満足のエアコンだと言えるでしょう。

    今お使いのエアコンからダイキンのAN56VRPに買い替えを検討されているのなら、音、リモコンなどの気になる点も考慮して納得の上でお買い求めると良いかもしれません。

    また、いつも清潔な状態で使えるものなので、健康に気を使っている方におすすめできるエアコンかもしれません。ダイキンに限らず各メーカーのエアコンをよく比較検討してお買い求めになると良いでしょう。

    関連する商品

    エアコンの人気商品