パナソニック DMR-BRG2050 DVDレコーダーの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.2
最安値:¥54,800
パナソニック DMR-BRG2050 ブルーレイレコーダーの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック DMR-BRG2050 ブルーレイレコーダーがどんな人におすすめなのかを評価しました。

DMR-BRG2050の基本スペック

  • 説明 : 地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載した43インチ液晶ディスプレイ。外付けハードディスク録画機能を採用するほか、フルハイビジョンのコンテンツに対応しています。
  • DMR-BRG2050のショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    パナソニック DMR-BRG2050の商品情報

    パナソニック DMR-BRG2050の基本スペック

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRG2050

    価格:54,880円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーパナソニック(Panasonic)商品名パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRG2050
    機能6チューナー、HDD容量2TB、無線LAN内蔵寸法/サイズ43×4.15×17.9cm
    重量2.3Kg

    パナソニック DMR-BRG2050のおすすめポイント

    6番組同時録画

    6番組同時録画機能は1度に6番組を同時に録画できる機能です。 家族で録画をしたい番組が重なった場合や自分が見たい番組が重なった場合でもこの機能があれば安心して録画をすることができます。 家族の多い家庭には最適な機能となっています。

    お部屋ジャンプリング

    リビングのDVDプレイヤーで録画した番組を家庭内のLAN(別売り)を経由することで自分の部屋や寝室など自分が見たいテレビへ飛ばして視聴が可能になるサービスです。 寝る前のリラックスタイムに録画番組を楽しみたいという場合などに活用することができます。

    おうちクラウド機能

    おうちクラウド機能はスマホとDVDプレイヤーを接続することができる機能です。 これはスマートフォンで撮影した写真や動画をDVDプレイヤーに送信することが可能になったり、スマートフォンアプリから番組の録画を設定することができます。 さらに、録画した番組をスマートフォンに取り込み外出先からも視聴可能になる機能もあり、非常に便利な機能となっています。

    パナソニック DMR-BRG2050の徹底レビュー

    パナソニック DMR-BRG2050の悪い点をレビュー

    番組表が見にくい

    番組表に表示される情報量が従来の機器より多く、文字が小さくなってます。 その他には有料番組と無料番組の見分けがつきづらいという意見や過去番組の情報が少なすぎるという意見があります。 番組表の見づらさという点はデメリットの1つです。

    6チューナーの使い方に注意が必要

    録画専用チューナー(3チューナー)からではなく、視聴録画チューナー(3チューナー)から優先的に録画されていきます。 そのため、チューナーに空きがあるのに「重複」の警告がでて録画できないというケースもあります。 「重複」のメッセージが出たらその都度予約表を見ながら手動で録画先の変更しなければならないため手間もかかります。 チューナーの使い方には注意しましょう。

    番組録画に制限がある

    チャンネル録画を使用すると番組指定録画機能が動作しないとう口コミがあります。 チャンネル録画を使用すると6番組同時録画機能を使うことができなくなり、期待はずれとなる可能性があります。 また、取扱説明書が初心者の人には少し分かりづらくなっているという意見もありました。 購入を検討している人は操作方法などを十分に頭に入れ、不明な点はサポートセンターへ問い合わせするなどして問題解決するようにしましょう。

    リモコンの使いづらさ

    リモコンが使いづらいという意見も複数ありました。 リモコンが大きくて使いづらいという意見や、従来の機器にはあったタイムワープボタンがなくなったため不便といった口コミもあります。 リモコンの使いやすさという点では他の機器に劣る可能性があります。

    パナソニック DMR-BRG2050の良い点をレビュー

    録画番組をスマホ、タブレットから見れる

    専用アプリを取得していれば、録画した番組をスマホやタブレットから視聴可能という点が非常に便利という声が多かったです。 寝室でベッドに横になりながら視聴できたり、外出先の電車から録画番組を視聴できるという点は魅力的です。 ただし、wifiがつながりにくい環境であれば、動画が止まってしまうことも多いです。 wifi環境には注意する必要があります。

    コスパが抜群

    機能、使いやすさ、サイズも含めてコスパが最高です。 容量が大きくなっており、無線LANも内蔵されています。 さらに4Kにも対応しており、なにより容量が多いです。 スマートフォン対応もしており、金額に対しての機能性や顧客の満足度が非常に高い商品になっています。

    HDDの容量が大きい

    HDDの容量が多いため、録画している番組を長い間保存できるのはメリットが大きいです。 さらに、録画した番組を削除したい場合も一括削除ができるため非常に使いやすいという声も多いです。 大量の番組を保存しておきたい人におすすめの機能となります。 また、録画容量は2TBですが、別で3TBの外付HDDを接続すると、高画質録画でも多数の番組を録画することが可能となります。 容量の多さに対するレビューは外出先からも視聴可能な点に続いて評判が多かったポイントです。

    デザイン性が高い

    以前のBTZシリーズと同様の前面パネルで、ディスクトレイ単独で出なくなり、前面パネル全体が開く構造になっています。 手動不能ディスクの排出が手動でできなくなった点も変更点です。 デザイン性でも高い評価を得ている商品となっています。

    パナソニック DMR-BRG2050の口コミを集めました

    光デジタル外部出力など応用ができるが解説書はさらっと書いてあるので知識のある人の助言を要すると感じた。

    出典:https://club.panasonic.jp

    取扱説明書に専門知識が必要という点では理解しづらい可能性があります。不明な点があればサポートセンターに連絡するなどして問題をすぐに解決するようにしましょう。

    取説には、録画予約する時、録画専用チューナー(3チューナー)から優先的に録画されると書いてあるが、まるでだめ。ほとんど視聴録画チューナー(3チューナー)から録画予約されていく。そのためか、まだチューナーが空いているのに、「重複」の警告が出て録画ができない。手動で録画専用に設定を変更してやると録画が始まる。サポートセンターに電話するも要領を得ず。原因の一つに、毎週録画設定をしているため、一度設定をしてしまうと同じ条件から録画されるためかもしれない。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    チューナーの使い方には十分注意する必要がありそうです。上記のように毎週録画設定などをしている場合は特に注意しましょう。

    PCから繋いだユーチューブの動画が歪みます。また以前のDIGAから移した画像が歪みます。 元々16:9の画像が4:3の縦長になってしまい気持ち悪いです。鉄道動画録画のために購入しましたがこれではだめです。 調べてみるとHDMIの設定はオートの1080になっていました。1080では外部入力した画像は歪むのですね。 そこで480にすると16:9の正しい比になりますが解像度が悪すぎて昔のテレビを見ているようです。 どっちにしてもだめ。有機ELハイビジョンテレビの値打ちが台無しです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    設定によってはユーチューブの動画が歪むことがあるようです。 設定の仕方で解決できるようですが、購入当初に関しては設定を見直すなどチェックを怠らないようにしましょう。

    リモコンの十字キーの位置が下部にあり、リモコンを持って操作するのがやりにくい。

    出典:https://club.panasonic.jp

    リモコン操作がやりにくいという声は多くありました。 またリモコンのサイズが大きいため操作しにくいという声もありましたし、ボタンが分かりにくいとの声もありました。

    2011年に購入したDMR-BR585のブルーレーの再生機能に不具合が発生したために、1台購入しました。1TBあるので以前のものよりも2倍の容量で、しかも8倍速で撮れるので、たくさんの番組を録画してます。8倍速でもテレビが24型なのでほとんど気になりません。操作も、RB585の感覚とあまり変わらず、値段もほぼ一緒で、技術の進化にびっくりです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    容量が多い上に、6番組同時録画もできるなどコストパフォーマンスがいいという意見は多いです。 これまでのシリーズと操作が変わっていないという点もプラス要素です。

    今時の家電の進化は凄すぎますね。 無線LANに繋いでスマホとペアリングするだけで、外出先からレコーダーにアクセスでき録画番組はもちろん、リアルタイムで放送中の番組も視聴できるなんて笑。 今まで録画済み番組をDVDに焼いて見ていましたが人生が、変わるくらいの進化に圧倒されています。 絶対に購入した方がいいオススメの一品です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    また、外出先からリアルタイムで番組が見れるのはうれいし点ですよね。 従来のDVDプレイヤーからの大きな進化を感じます。

    CATVのセットボックスがPanasonic製の為、汎用性を考え他社製品から新規購入はPanasonicのビエラとDIGA に切り替えています。「お部屋ジャンプリンク」が大変便利で、複数のDIGA やビエラの外付HDDの録画番組との汎用性があり、家中好きな場所で視聴出来ることが魅力。「お引越しダビング」機能もネット通信でダビングが出来る事も便利。また録画容量が2TBの為、別に3TBの外付HDDを接続する事で、高画質録画でも多数の番組の録画が可能。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    容量が大きいため使いやすかったという意見は本当に多かったです。 お部屋ジャンプリンクも利用している人は利用してよかったという声が多かったです。

    リモコンの操作が しやすくて画面の移動もスムーズにできます。同時に6局の予約ができて便利。録画がたまっても、まとめて確認してから消去していけるので、助かります。

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    6番組同時録画はやはりメリットが多く、利用している人が多いです。 さらに、録画を消す際の手間が減るという点も余計な手間がかからないのもうれしい点です。

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRG2050

    価格:54,880円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーパナソニック(Panasonic)商品名パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRG2050
    機能6チューナー、HDD容量2TB、無線LAN内蔵寸法/サイズ43×4.15×17.9cm
    重量2.3Kg

    パナソニック DMR-BRG2050の関連商品と比較する

    DMR-BRG2050とDMR-BRG2060の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4Kアップコンバート対応 全自動 おうちクラウドDIGA DMR-BRX2060

    価格:72,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    DMR-BRG2060は離れて暮らす家族の「おうちクラウドディーガ」に、大切な写真/動画を送れる機能であったり、HDペットカメラで撮影された動画を取り込んでテレビの大画面で楽しめる点がDMR-BRG2050との大きな違いとなっています。 DMR-BRG2060は番組の再生中、見たいシーンを選んで、すぐに見られる点も前作とは異なる大きなポイントです。 DMR-BRG2060の見たいシーンを選んですぐ見られる機能に関して、インターネットへの接続およびディモーラのプレミアム会員登録(有料)が必要です。 しかし、プレミア会員自体が有料プランであるため、加入しない人もいるのが現状です。 DMR-BRG2060はDMR-BRG2050の性能と比較すると6番組同時録画の機能や部屋ジャンプリンクの機能などに変更はありません。 その他の機能に関しても大きな変更はないため、性能面だけで考えるのであれば、DMR-BRG2060ではなく、DMR-BRG2050を購入するという選択肢もあると思います。 しかし、大きな金額の差はないため、基本的には最新機器であるDMR-BRG2060購入する方がおすすめです。

    DMR-BRG2050とDMR-BRG2030の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4K対応 DIGA DMR-BRG2030

    価格:61,740円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    DMR-BRG2050から6番組同時録画モデルも「おうちクラウドディーガ」になっている点が大きな違いです。 DMR-BRG2050はアプリ「どこでもディーガ」を使用して、録画番組や放送中の番組だけでなく、内蔵ハードディスクに保存している写真・動画やCDリッピングした音楽を、スマートフォンやタブレットで楽しむことが可能となりました。 その他の違いとしては、DMR-BRG2050はよく見る番組や気になるキーワードを家族それぞれが設定でき、自分専用の「お気に入りリスト」から番組が探すことができる機能が追加になったという違いがあります。 DMR-BRG2050のレビューの中で最も評価されていた点は外出先から録画番組を視聴することができるという点でした。 DMR-BRG2030にはこの機能が搭載されていなため、DMR-BRG2050の方が性能が優れているといえます。 また、金額的にはDMR-BRG2030とDMR-BRG2050の間に大きな開きはありません。 そのため、DMR-BRG2050にはおうちクラウドティーガの機能がついている点を踏まえるとDMR-BRG2050の方を購入することをおすすめします。

    パナソニック DMR-BRG2050の総合評価

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRG2050

    価格:54,880円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    DMR-BRG2050のDVDプレイヤーについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 DMR-BRG2050は6番組同時録画機能に加え、おうちクラウドディーガの機能がつき、外出先からもテレビ番組を視聴することが可能となっています。 しかし、録画の操作方法や取扱説明書に分かりづらい点があるというレビューもあるため、使用方法には注意する必要があります。 それ以外の点ではレビューが高く、DVDプレイヤーの中でも DMR-BRG2050は高い機能を備えています。 DMR-BRG2060と比較しも大きな差はないため、DMR-BRG2050の商品でも十分と考える人もいるかと思います。 自分に合った商品かどうか他の商品と比較し、購入を検討することをおすすめします。

    関連する商品

    DVDレコーダーの人気商品