パナソニック CS-228CF エアコン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥44,200
パナソニック ルームエアコン CS-228CFの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック ルームエアコン CS-228CFがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

CS-228CFの基本スペック

本体横幅 780.0mm 冷房能力 2.2kW
インバータ有無 エアコン・設置形態 壁掛エアコン
年間消費電力量 760kWh 本体高さ 285.0mm
本体奥行 239.0mm エアコンタイプ 冷暖
省エネ基準達成率 1 暖房能力 2.2kW
自動フィルタクリーニングダスト排出機能 自動フィルタクリーニング無 自動熱交換器クリーニング 自動熱交換器クリーニング有
再熱除湿機能 再熱除湿機能無 スマートフォンアプリ対応
APF値(2013) 5.8APF 畳数(目安) 6畳

CS-228CFのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

PANASONIC

標準設置工事セット PANASONIC CS-228CF クリスタルホワイト エオリア Fシリーズ [エアコン(主に6畳用)]

価格:59,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 ルームエアコン CS-228CF-W クリスタルホワイト
サイズ 285×780×239mm 室外機サイズ 530×675×240mm
機能 冷房・暖房・除湿 適用畳数(冷房) 6~9畳(10~15平方メートル)
適用畳数(暖房) 5~6畳(8~10平方メートル) 年間目安電力量 717kWh
年間目安電気料金 19,359円(1kW=27円として換算) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★☆☆☆

パナソニック CS-228CFのおすすめポイント

「天井シャワー気流」と「しずかモード」により快適な冷房

CS-228CFは冷房時には「天井シャワー気流」により冷たい空気を天井に向けて送風し、体に直接当てないために快適に過ごすことができます。

 

またリモコンのボタン1つでパワフルモードから「しずかモード」に切り替えられます。これにより静かな冷房を実現しています。

外出先からスマートフォンで操作可能

CS-228CFはスマートフォンアプリで外からでもエアコンの状態を確認したり、操作をすることができます。ただし別売りの無線ゲートウェイとルーターが必要になります。

カラーボタンで見やすく使いやすいリモコン

CS-228CFのリモコンはボタンが大きく、色付きで一目見てわかります。冷房・除湿・暖房・しずかと言った切り替えボタンがそれぞれ独立しているので、ワンタッチで素早い動作が可能です。

パナソニック CS-228CFの悪い点をレビュー

音がうるさい

CS-228CFの運転音がうるさいというレビューが多く目につきました。動作開始時の音が気になる、1分半ごとにジージー音がする、20年前の機種とあまり変わらないという声があります。

 

ただし全般的には音は静かという評価も多いです。室外機は静かというレビューが複数あり、室外機に対する不満は見当たりませんでした。

暖房の効きが悪い

CS-228CFの暖房の効きが悪いという声がありました。温風を感じるには最大風量にする必要があってうるさいとのことです。エアコンのレビューは冷房の評価が多いのですが、暖房についてのレビューは貴重と言えます。

タイマー設定が一時間単位

CS-228CFのオン・オフのタイマー設定は1~12時間後のみ設定可能で、1時間刻みです。これは不便に感じる人も多いでしょう。いくらローエンドモデルとは言え、2018年の製品でこの仕様は残念に思えます。

スマートフォン対応の設定が困難

CS-228CFはスマートフォンアプリで外から操作できることをメーカーのサイトでアピールしていますが、これを実際に準備するのが困難です。別売りの無線ゲートウェイを購入し、CS-228CFの中を開けて基盤とそれを接続させる必要があるとのことです。

 

多くの人にとって敷居が高すぎますし、これをアピールするのはどうなのかとも思いますね。

 

パナソニック CS-228CFの良い点をレビュー

値段が安い

CS-228CFは値段が安いという声が多くありました。しかし発売当初は確かに割安だったと思われるのですが、現在の実勢価格は上位モデルとあまり変わりません。ローエンド機なので安いというイメージがあったり、わずかの差でも得をしたと思いたいという願望があっただけなのかもしれません。

 

ただ工事費込みのキャンペーンをやっていたり、シンプルなモデルなので追加工事費が無い場合があると言ったことで安く感じた可能性もあります。

シンプルな仕様が良い

CS-228CFは自動掃除機能や空気清浄機能も無く、暖房・冷房・除湿のみに特化したローエンドモデルです。そのシンプルさがかえって良いと言う人が多く見られました。これはエアコンに限らず、ゴテゴテした多機能家電を嫌う人は他でも見受けられます。

 

室外機が小さくて軽いことも評価されていました。

リモコンが分かりやすくて使いやすい

CS-228CFのリモコンはデザインより機能性重視で、暖房・除湿・冷房・しずかと大きく書かれたボタンがとても分かりやすいです。これを気に入っている人が複数いました。また室温設定が0.5度刻みなのも良いと言う声もあります。

パナソニック CS-228CFの口コミを集めました

吹き出し音がうるさいですが、一応改善策がありました。上下の羽の角度が、一番上だけがやけにうるさく、下から二番目が一番しずかでした。しかし風に直接当たりたくないので、一番上にしているのにそれが使えないとは、設計ミスだろこれは。 なお、しずかモードは頻繁に止まったり動いたりするので動き始めた時に気になりしずかとは言い難い。パナソニックは反省すべき。そして安物を買った自分も反省。

出典:https://review.kakaku.com

CS-228CFは音がうるさいという声が複数ありますが、うるさいのは角度を一番上にした時だけだとしても、天井シャワー気流が売りの製品なので上向きにできないのは困りますね。

20年前のものを交換しました。動機は室内機・室外機ともに静音性が落ちたからですが、本機に交換して静音性が改善されたのはわずかでした。それでも「しずか」運転にすると十分静かになります。とにかく価格が安いので満足です。

出典:https://review.kakaku.com

20年前の機種と大差ないというのは残念ですね。ただ「しずかモード」にすれば静かという指摘は複数ありました。

配管キットは付いていませんので別途調達が必要です 送風だけの機能はなかったので、室温が30度未満なら最高温度で冷房・風量を手動にして扇風機代わりに 冷房はすぐに冷えますけど、風が出たり止まったりするたびに動作音がそこそこします 私は平気でしたが、気にする方は就寝時に寝付けないかもしれません 別売りの外出中でも操作できるリモコンキットも買いましたが、買って満足とはいえ本体価格の5割のお値段と割高感はあります WiFi機能内蔵となるともっと大きな部屋用しかありませんでした ルーバー向き、風量、冷房/ドライ/暖房、温度設定と付属リモコンと同じ操作が外出時や、ベッドでリモコンに手が届かない時でもスマホからできます 高温・低温警告のほか、お出かけ時の切り忘れ防止通知はうっかりさんには救世主です 接続コネクタはあちこち外して中の基板に付けますから、買うなら同時購入を強くお勧めします

出典:https://www.amazon.co.jp

CS-228CFをスマホで遠隔操作をしているという人はとても少なかったです。このレビューを読んでもかなり敷居が高いことがわかりますね。その分便利ではあるようですが。

転勤族なので賃貸だと新品エアコン率が多いので比較できます。現在6畳用と8畳用が付いてますが、とにかくこのエアコンの室内機は音がうるさい。1分半ごとにジージージーと音が鳴り、急に風を出します。10秒ほど風が出ますが、風音も大きい。風が止まると同時にまた、ジージージーと音が鳴り静まります。それを1分半ごとに繰り返します。静かモードでも基本は一緒!今度は音が壁に響くようになり、更に気になり眠れません。室外機も他のメーカーより振動が大きく、プラスチック床のベランダでは騒音が出ます。 パナソニックブランドに変わってからは、それなりの商品が多く他メーカーより劣るので信用できませんね。一般的なメーカーよりエアコン専門メーカー商品をオススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

音のうるささに非常に不満があるようです。ここまでだと不良品の可能性もありますね。

静かモード? うるさモードだ!! 寝室用に東芝からの買い換えです。良く冷えますが、静かモードでも騒音で目がさめることが有ります。温度の自動調整も大雑把で残念です。リビング用に買ったスタンダードのシャープ製は本当に静かで室温も安定しています。5年位使ったら買い換えたいと思います。ほんとうに残念です。しょぼ~ん。

出典:https://review.rakuten.co.jp

うるさいと言っている方でもしずかモードなら静かと認めていることが多いのですが、この方は静かでもダメということです。

暖房の効きが悪い気がします。風量を自動にしていると送風のようです。温風を感じるためには最大風量もしくはパワフルに設定しなければならず、その結果、音も大きくなり残念です。商品についてもう少し調べて選ぶべきでした。お品は残念でしたが、工事費込みでお安く設置でき、お店の方の電話対応や工事の方も好感が持てたので結果よしとします。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

エアコンのレビューは冷房についての評価がほとんどなのですが、暖房についてのレビューは貴重ですね。暖房については冷房と違いエアコン以外に暖を取る手段があるので見逃されてしまうことが多いのかもしれません。

しずかモードが本当に静かで気に入ってます。 ファンが停止してるのか低速で動いているのか冷えなくなるのですが、しずかモードを使うのは夜寝るときなので冷えすぎなくてかえって良いと思います。ある意味おやすみモードだと思って使っています。 そういうことで商品には大変満足しています。 工事費の方は、二階から地面にパイプを這わさねばならず、パイプをテープで巻くのは見栄えが悪かったためカバーをしてもらったら、工事費が標準工事料金以外に3万円かかってしまい、ちょっと痛かったです。 テープにしておけば1-2万で済んだはずなので、これからお買い上げの方、予算に合わせて選ぶとよいかと思います。

出典:https://www.biccamera.com

追加工事費でカバーをしただけで3万かかったとのことですが、テープで良ければそれほどかからないようです。とはいえテープはあまりに見栄えが悪いですね。でもプラスチックのカバーの原価が果たしてどれだけでしょうか?足元を見ていると感じてしまう人もいるかもしれません。高いと感じたからと言って取付け工事をやめるという人もいないでしょう。こういった断りにくい状況で高い追加サービス料を取るというビジネスは世の中とても多く見られます。

どうしてこの商品がこんなに評価が高いのか理解できません。 自動運転にするとしばらく送風した後5秒くらい送風して停止、という動きを繰り返します。寝室で使用していますが気になって眠れません。手動にすると冷えすぎるし、とても不快です。二度とパナソニックのエアコンは買いません。

出典:https://www.biccamera.com

この動作はかなり異常に感じます。初期不良の可能性があるのでサポートに連絡したほうが良いと思われます。

PANASONIC

標準設置工事セット PANASONIC CS-228CF クリスタルホワイト エオリア Fシリーズ [エアコン(主に6畳用)]

価格:59,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 ルームエアコン CS-228CF-W クリスタルホワイト
サイズ 285×780×239mm 室外機サイズ 530×675×240mm
機能 冷房・暖房・除湿 適用畳数(冷房) 6~9畳(10~15平方メートル)
適用畳数(暖房) 5~6畳(8~10平方メートル) 年間目安電力量 717kWh
年間目安電気料金 19,359円(1kW=27円として換算) 省エネ性能(★~★★★★★) ★★☆☆☆

CS-228CF と CS-228CFR の違い

A-PRICE楽天市場店

【送料無料】【標準設置工事セット】PANASONIC CS-228CFR クリスタルホワイト エオリア [エアコン (主に6畳用)](レビューを書いてプレゼント!実施商品〜6/25まで)

価格:58,000円 (税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CS-228CFRはCS-228CFと同時期に発売されたモデルです。外観やスペックは全く同じものです。取扱説明書も完全に共用です。販売ルートの違いから別の機種名としているようです。

 

結論としては、どちらを購入しても同じということになります。

CS-228CF と CS-229CF の違い

Panasonic(パナソニック)

エオリア CS-229CF-W クリスタルホワイト(2.2kW)

価格:48,067円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CS-229CFはCS-228CFの1年後に発売された後継モデルです。外観、性能は全く同じです。説明書はファイル名は変わっていますが、内容を確認した所、同じに見えます。

 

CS-228CFの音がうるさいと感じる人がいる問題が改善していることが期待されるのですが、2019年発売で口コミも少なく、直ったのかどうかは分かりません。

 

結論としては、どちらを購入しても同じだと思われます。

CS-228CF と CS-227CF の違い

Panasonic

パナソニック エオリア Fシリーズ 6畳用冷暖房除湿エアコン CS-227CF-W(クリスタルホワイト)

価格:45,200円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CS-227CFはCS-228CFの1年前に発売された旧モデルです。外観や数字的なスペックは同じですが、それ以外の違いがいくつかあります。

 

まずCS-228CFから「1/f ゆらぎ気流」が搭載されています。これは信州の蓼科高原で吹く風を忠実に再現したということで、自然な風を感じることができます。

 

また別売り品ですが、クリーンフィルターに対応しています。空気清浄機能を拡張する可能性がある人ならば考慮する点でしょう。

 

さらにCS-228FCからAg+除菌フィルターと、防カビコーティングを施した送風ファンを採用しています。より綺麗な空気になっているということです。

 

以上の理由から、CS-228CFを購入することをおすすめします。

CS-228CF と CS-228CJ の違い

パナソニック(Panasonic)

エオリア CS-228CJ-W クリスタルホワイト(2.2kW)

価格:57,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CS-228CJはCS-228CFと同時期に発売されたモデルです。外観やエアコンとしての数字的なスペックは同じですが、大きな違いがあります。

 

それはCS-228CJにはナノイーXによる空気清浄機能がある点です。ナノイーXの効果で空気中の有害物質やウイルスなどが抑制されます。

 

さらに左右風向自動、弱除湿モード、おやすみ切りタイマー、すぐ出る暖房といった、上位モデルのような様々な機能が追加されています。

 

また空気清浄機能があるためリモコンも変わっています。CS-228CFのようなワンタッチでわかりやすいボタンではなくなっているため、シンプルさが失われた点はマイナスかもしれません。ただしCS-228CJはタイマーが1時間単位でなく10分単位で設定できるようになっています。

 

なお空気清浄機能を継続的に使用するには、2年毎のクリーンフィルターの交換が必要となります。空気清浄機と同じ手間がかかるということになります。

 

結論としては、空気清浄機能も必要な人はCS-228CJの購入を検討されると良いと思います。現在の実勢価格は変わらないようなので、フィルター交換を別とすればCS-228CJの方が得には感じます。ただ口コミではCS-228CFはこういった様々な機能が無くシンプルなのが良いと言う声もあります。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック インバーター冷暖房除湿タイプ ルームエアコン【エオリア】(クリスタルホワイト) CS-228CF-W

価格:43,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック CS-228CFについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

CS-228CFの概要は以下になります。

 

天井シャワー気流としずかモードにより、快適な冷房を体験できること。

純粋なエアコンとしてのシンプルな機能わかりやすいリモコンが好評であること。

ただし冷房時の音がうるさいと感じている人が若干見られること。

 

以上のことから、

 

・空気清浄などのゴテゴテした機能は不要で、冷房・暖房・除湿のみのシンプルなエアコンを求めている人。

・多少の音のうるささは許容できる人。

 

そんな方々には是非、このCS-228CFをおすすめしたいと思います。

 

なお取り付け工事については、各ウェブサイトで購入時に工事も申し込むことはできます。ただしAmazon直販の商品は工事のサービスが無く、自分で取り付けられる人向けとなります。また工事はサイトに1万円程度と表示されていても、実際は追加費用で3万円くらいになる場合が多いことを付け加えておきます。