三菱重工 SRK22TW エアコン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥41,791
三菱重工 SRK22TW ビーバーエアコンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SRK22TWがどんな人におすすめなのかを評価しました。

SRK22TWの基本スペック

本体横幅798.0mm冷房能力2.2kW
インバータ有無エアコン・設置形態壁掛エアコン
年間消費電力量760kWh本体高さ250.0mm
本体奥行280.0mmエアコンタイプ冷暖
省エネ基準達成率1暖房能力2.5kW
空気清浄方式除菌フィルター方式自動フィルタクリーニングダスト排出機能自動フィルタクリーニング無
自動熱交換器クリーニング自動熱交換器クリーニング有再熱除湿機能再熱除湿機能無
APF値(2013)5.8APF畳数(目安)6畳

SRK22TWのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

三菱重工 SRK22TWの基本スペック

三菱重工(MITSUBISHI)

三菱重工 【エアコン】ビーバーエアコンおもに6畳用 TWシリーズ (ファインスノー) SRK22TW-W

価格:44,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 三菱重工業 商品名 SRK22TW-W (ファインスノー)
サイズ 幅798x高さ250x奥行280mm 室外機サイズ 幅645(+57)x高さ540x奥行275(+61)mm
機能 冷房・暖房・空気洗浄 適用畳数 (冷房) 6畳/9畳 (木造和室/鉄筋洋室)
適用畳数 (暖房) 6畳/7畳 (木造和室/鉄筋洋室) 年間目安電力量 760kWh
年間目安電気料金 19359円 省エネ性能 (★~★★★★★) ★★

SRK22TWのおすすめポイント

安価なのにハイパワー

同社のビーバーエアコンの中では最安値の製品となっています。

 

安価ではありますが、パワーでは他に引けを取りません。

気流の到達距離も、冷房時14mと非常にハイパワーです。

 

大風量でパワフルな「JET気流運転」で遠くまで届き、急速な冷暖ができる「ワープ運転」でお部屋全体をすばやく冷暖してくれます。

空気清浄機能で清潔

清潔プレコート熱交フィン・防カビエアフィルター・丸洗いパネル・抗菌/防カビファン、で汚れやカビの発生を防ぎます。

 

「空気清浄機能」では空気の清浄と共に「ナノミストイオン」をお部屋に届け、快適空間にしてくれます。

 

また「バイオクリアフィルター」の搭載で、花粉の抑制効果を促進するので安心です。

「おまかせ気流運転」で風量・風向をコントロール

「おまかせ気流運転」では、人の動きを検知する「人感センサー」で風量・風向を自動でコントロールする事により、冷やし過ぎ・温めすぎを減らし、省エネ運転につなげます。

SRK22TWの悪い点をレビュー

自動おそうじ機能が無い

このビーバーエアコンには、自動おそうじ機能は残念ながら未搭載となっています。

しかしその代わりに、汚れにくく、抗菌・防カビ加工を施してありますので、清潔にお使いいただけると思います。

ネットワーク非対応

ネットワーク非対応なので、外出先からやスマホでの操作はできないようですが、他のビーバーエアコンよりも安価で機能性にも優れていますので、ネットワーク対応のものが欲しい方でない限り、おすすめの商品となっています。

重さが心配

室内機が10kg・室外機が26.5kgと、他のエアコンと比べると重さがあります。

重いと、壁や床に負荷がかかるので心配されるかもしれませんが、きちんとした業者の方に設置してもらえば、壁が傷む事も落ちてくる可能性もないと思うので安心です。

湿度・気温の微調整ができない

このビーバーエアコンには「ドライ運転(愛情・ランドリー)」の機能が搭載されていて、「愛情ドライ」では、湿度を下げ過ぎず除湿し、「ランドリードライ」では部屋干し時の補助乾燥として使用できるのですが、もっと細かい調整をしたい方には不向きかもしれません。

SRK22TWの良い点をレビュー

ルーバーの向きを変えられる

低価格のエアコンでは、ルーバーの向きを変えるのに「手動」だったというのがありがちですが、このビーバーエアコンでは「自動」でリモコン一つで変えられるので、非常に便利ですよね。

低価格で省エネ

他のビーバーエアコンと比べ、低価格でありながら「通年エネルギー消費効率」も高いので、非常にコストパフォーマンスに優れた商品だと思います。

室外機も静か

航空機産業の高い技術力を持ってつくられたビーバーエアコン。

室内機だけでなく室外機も静かですので、近所迷惑になる事もありません。

SRK22TWの口コミを集めました

室内機は結構音が大きいです。テレビの音が聞こえにくくなるので、ちょっとボリュームを上げなければいけません。

出典:https://kakaku.com

室内機の音が大きく感じるようで、テレビの音が聞こえにくいとの事です。 他の口コミでは、音に関して「大きい」という声はあまり聞こえてこなかったので、個人差か設置する場所によるのかもしれませんね。

難点はこちらの機種には0.5度刻みの温度設定が出来ない点です。 ただ、左右方向の設定もリモコンで行えます。 このレベルの機種になると左右方向は手動で設定するものが多いです。 いつも同じ場所にいるのであれば、0.5度刻みの機種の方を選ぶべきだと思います。

出典:https://kakaku.com

0.5度刻みの細かい温度設定ができないようで、細かく設定したい方には不向きかもしれませんね。 また、室内の温度を感知するサーミスタが、エアコンの配置場所によってうまく作動しないようですので、気になる方は注意が必要です。

安くて良く冷えるし機能的にも十分なのですが他の方もおっしゃっているように 温度管理が上手くできません 気温35℃の以上の猛暑の中を9畳の部屋で使い30℃に設定しても冷え過ぎます

出典:https://kakaku.com

温度管理がうまくいかないようで、30℃にしても冷えすぎて困るとの事です。 メーカーに問い合わせると、室内温度を感知するサーミスタを延長してくれるとの事ですので、そうなった時にも安心です。

デザイン、大きさはまあまあです、この値段ならまずまずでしょう。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

デザインや大きさに関して、概ね満足されたようです。 見た目やサイズに拘らない方には、機能性にも優れていますし、おすすめです。

とてもいいと思います。 5月なのにもう暑くてアパートに取り付けましたが、弱い風でも十分冷えてるので、真夏も風強くすれば大丈夫かなと思います。

出典:https://www.premoa.co.jp

風量調節には、自動・弱・中・強・ジェットの5種類あり、「弱」で十分冷えるようなので、とにかくパワーの強いビーバーエアコンが欲しい方におすすめです。

高さが25cmなので配管穴が高い時に助かります。

出典:https://www.premoa.co.jp

配管穴が高い位置に配置されている方には、室内機の高さが丁度良く感じたそうですね。 似たような方には、おすすめのビーバーエアコンとなっています。

今回はメーカーにこだわった製品でコスパ最高、リピート有りです。

出典:https://www.premoa.co.jp

コストパフォーマンスがよく、リピートされる可能性もあるようで、大変満足されたみたいですね。省エネでハイパワーのビーバーエアコンが欲しい方は、是非。

今回2台目です。この値段で空気清浄機能、上下だけでなく左右に動くルーバー、室外機の音もそれ程うるさくもなく、お得感満載の買い物でした。

出典:https://www.premoa.co.jp

2台目の購入のようです。 最安値ながら機能性にも優れ、空気清浄機能まで付いていますのでお買い得ですよね。 室外機の音も、さほど気にならないようですのでおすすめです。

三菱重工(MITSUBISHI)

三菱重工 【エアコン】ビーバーエアコンおもに6畳用 TWシリーズ (ファインスノー) SRK22TW-W

価格:44,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 三菱重工業 商品名 SRK22TW-W (ファインスノー)
サイズ 幅798x高さ250x奥行280mm 室外機サイズ 幅645(+57)x高さ540x奥行275(+61)mm
機能 冷房・暖房・空気洗浄 適用畳数 (冷房) 6畳/9畳 (木造和室/鉄筋洋室)
適用畳数 (暖房) 6畳/7畳 (木造和室/鉄筋洋室) 年間目安電力量 760kWh
年間目安電気料金 19359円 省エネ性能 (★~★★★★★) ★★

SRK22TWとSRK22TXの違い

三菱重工

三菱重工 【エアコン】 ビーバーエアコンおもに6畳用 (冷房:6~9畳/暖房:6~7畳) TXシリーズ (ファインスノー) SRK22TX-W

価格:52,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年の3月下旬に発売されたSRK22TWと、2019年年3月下旬に発売されたSRK22TX

3シリーズある「ビーバーエアコン」の中で、最安値のエアコンとなっています。

この2つの「ビーバーエアコン」の違いを解説していきたいと思います。

 

SRK22TWとSRKK22TXに機能性の違いはなく、変更された点はありません。

共通の機能を以下に記載しておきますので、興味のある方はご覧ください。

 

・ビーバーエアコンは2018年のモデルから、伊藤園から開発された「茶殻樹脂」をフィルターホルダーに配合する事で、資源を有効活用します。

 

・さらに、室内機がコンパクトになり、制限された場所にも設置できるようになりました。

 

また、現在Amazonでは2018年に発売のSRK22TWの方が価格が安くなっていますが、「型落ち品」は製造から時間が経っているので、電気代を考えると逆に高くつく可能性がありますので、ご注意ください。

 

そして、エアコンの「適用畳数」よりも設置するお部屋が広いと、その分電気代が高くつきますのでその点も注意が必要です。

SRK22TWとSRK22RWの違い

三菱重工

三菱重工 【エアコン】ビーバーエアコンおもに6畳用 RWシリーズ (ファインスノー) SRK22RW-W

価格:62,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

続いて、共に同じ発売日のSRK22TWとSRK22RWの違いを解説していきます。

 

SRK22TWでは未搭載だった「フィルター自動清掃機能」がSRK22RWでは搭載されています。

 

抗菌仕様の「ダストボックス」と「ブラシ」は、取り外して水洗いが可能となっていますので、簡単かつ清潔にお手入れ出来ます。

また、お手入れ時期を「フィルター清掃ランプ」でお知らせしてくれるので、非常に便利です。

 

そしてSRK22TWでは未搭載だった加湿機能が、SRK22RWでは搭載されました。

 

別売りになりますが、「ハイブリット加熱気化式加湿器」を併用する事で「加湿器連動運転」により、予め設定した湿度に基づいて自動でエアコンが信号を発信するので、最適な湿度を保ってくれます。

 

SRK22TWと比べると、本体価格や加湿器の代金など値は張りますが、

「フィルター自動清掃」や「加湿機能」が追加された、SRK22RWの方が断然おすすめです。

三菱重工(MITSUBISHI)

三菱重工 【エアコン】ビーバーエアコンおもに6畳用 TWシリーズ (ファインスノー) SRK22TW-W

価格:44,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三菱重工 ビーバーエアコン SRK22TWの種類について、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較についてまとめました。

 

三菱重工のTWシリーズのビーバーエアコンは、シリーズの中で最も安いモデルとなります。

最安値でも機能性に優れ、ハイパワーでありながらも省エネ運転をしてくれるので、経済的かつ寒さ・暑さが苦手な方には持って来いの製品だと思います。

 

本体価格・機能性・静音性・省エネ性能と、全てにおいて満足のいくビーバーエアコンになっていると思います。

 

SRK22TWでは残念ながら「自動清掃」の機能は未搭載ですが、他メーカーのエアコンと比べて価格も安くなっていますので、安くてパワーのあるエアコンが欲しい方には最適な製品ではないでしょうか。

 

種類によって性能や価格に違いがありますので、お好きな製品を選んでみてくださいね。