東芝 TW-95G8 ドラム式洗濯機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥120,000
TW-95G8Lは、東芝の洗濯機TW-95G7Lの新型モデルです。運転時の静音性が特徴です。加えてアクディブS-DDモーター搭載されています。

2022/01/21 更新

TW-95G8の基本スペック

洗濯機スタイル 洗濯乾燥機 開閉タイプ 左開き
縦型(撹拌式) - ドラムのタイプ 斜型
洗濯容量【kg】 9 kg 乾燥容量【kg】 5 kg
洗濯時消費電力(50/60Hz)【W】 140/140 W 洗濯時消費電力量(50/60Hz)【Wh】 77/77 Wh
洗濯乾燥時消費電力量(50/60Hz)【Wh】 1980/1980 Wh 騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】 31/39/42 dB
標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)【分】 47/160 分 ガラストップ -
洗剤・柔軟剤 自動投入 - スマホ連携 -
AI自動運転 - ほぐし脱水 -
温風洗浄 - 温水洗浄 -
風呂水ポンプ - 自動おそうじ -
インバーター搭載 乾燥方式 ヒートポンプ式
予約タイマー カビ取り機能
シワ取り機能 - 業務用 -
本体幅【cm】 61 cm 幅x高さx奥行き【mm】 幅(排水ホースを含む)655(ボディ幅:610)×高さ1040×奥行714 mm
防水パンサイズ(内寸奥行)【mm】 520 mm 質量【kg】 69 kg
カラー グランホワイト 洗浄方式 ザブーン洗浄
洗濯機スタイル 洗濯乾燥機

TW-95G8の徹底分析

設置について

幅x高さx奥行き

幅(排水ホースを含む)655(ボディ幅:610)×高さ1040×奥行714 mm

防水パンサイズ(内寸奥行)

520mm

  • 標準より大きい
  • 標準程度
  • 標準より小さい

解説

標準サイズは、幅約640mm×高さ約1050mm×奥行約600mmなので、標準より少し大きめのサイズと言えます。また、設置には洗濯機のサイズだけでなく、受け皿である防水パンのサイズも影響します。防水パンについて、一般的に、幅640㎜×奥行640㎜は標準サイズと言われており、マンションなどでよく設置されているサイズです。

 

TW-95G8Lの防水パンのサイズは奥行きが520mm以上であれば設置できるため、設置しやすいと言えるでしょう。また、防水パンにはフラットタイプや隅が出っ張っているタイプなど様々な種類があり、それぞれに特徴があります。内寸よりも大きな洗濯機は設置できないので、防水パンのタイプ、サイズは注意して検討するといいでしょう。

使用人数について

洗濯容量

9kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

乾燥容量

5kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

解説

ドラム式洗濯機では、洗濯容量より乾燥容量が少ないことがほとんどですので、乾燥容量を見ておくといいでしょう。1人当たり1日分の洗濯物は1.5Kgが目安と言われています。

 

TW-95G8Lは、乾燥容量が9kgで毎日洗濯乾燥をされる場合は、5人世帯で十分使用可能です。乾燥を使用しなければ、1度に6人分の洗濯物を洗濯することができます。乾燥頻度と世帯人数を考慮して検討してみてください。

洗浄力について

洗浄方式

ザブーン洗浄

解説

ザブーン洗浄

大きな洗濯槽の中で、ダイナミックなたたき洗いにより汚れをしっかり落とすという東芝の洗濯機に搭載されている機能。パワフルな水流で洗濯物を立体的に動かすため、洗いムラを抑えれるといった効果がある。

メーカーや機種によって洗浄方式が異なるため、機種ごとの特徴を知ることで、より自分に合った洗浄方式を見つけることができるでしょう。TW-95G8Lはザブーン洗浄を搭載しています。

 

大きな洗濯槽の中で、ダイナミックなたたき洗いにより汚れをしっかり落とすという機能です。強力な水流で、全体的に洗浄してくれるので、洗い上がりにムラがありません。洗濯物すべてを均等に洗浄したいという方に向いているといえるでしょう。

静音性について

騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)

31/39/42 dB

解説

デシベル(db)

音の強さ、または電力の減衰などを表すときに用いる単位のことです。一般的にささやき声や図書館の室内が30〜40db(デシベル)で、うるさいと感じる掃除機の音や沸騰音60〜70dbと言われています。

洗濯機の運転音に関して、一般的に45db以下だと静かだと言われています。TW-117A7Lは、洗濯時、脱水時、乾燥時で45db以下なので、静音性は高いと言っていいです。口コミからも静音性の高さが確認できたので、夜間に洗濯する機会が多い方に向いているといえるでしょう。

DDモーターと相まって、運転音の低さでは、トップレベルの数値や メーカーもジーンズの1枚洗いもOKとの記載もあり定評です

出典:https://bbs.kakaku.com

仕上がりについて

乾燥方式

ヒートポンプ式

  • シワになりにくい
  • 縮みにくい
  • フワフワ
  • 臭いにくい

解説

ヒーター乾燥

ドラム式洗濯機の乾燥方式は、大きく分けてヒーター式とヒートポンプ式の2つに分かれます。 ヒーター式は、ヒートポンプ式が開発されるまで多くの洗濯機で採用されていた技術です。 洗濯槽で発生した水蒸気に冷却水を使用して、洗濯槽内を除湿して乾かします。 ヒートポンプ式と比べて、高温で乾燥するため臭いの問題が発生しにくいといったメリットがあります。 価格は安い傾向にありますが、乾燥時の温度が高いため衣類が傷みやすく、シワになりやすいです。 また、ヒータによって温度をあげ、冷却水を使用するため省エネとは言えないです。

洗濯物の仕上がりには、乾燥方式が大きく影響します。TW-95G8Lはヒーター式であるため、臭いの発生を抑えてくれる事に期待していいでしょう。

 

しかし、高温で乾燥するため、衣類が傷みやすいのでデリケートな衣類はネットに入れるなどして対策をしましょう。この洗濯機は洗濯物から嫌なにおいがしないことを求めている方に。

水道代(水量)について

乾燥方式

ヒートポンプ式

  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時冷却水が不要

標準使用水量(洗濯時)

68L

解説

頻繁に洗濯、乾燥をする方は、水道代に大きな差が出るため、着目すべきポイントです。洗濯時標準水量は、一般的に洗濯物1kgに対して、水10Lが標準だと言われています。TW-95G8Lは洗濯容量が9kgなのに対して、標準使用水量が68Lであるので節水であるとは言えません。

 

加えて、乾燥方式がヒートポンプ式のものは、乾燥時にも水を使わないため、ヒーター式と比べると省エネと言えます。乾燥機能を頻繁に使用し、水道代を抑えたいという方は検討してみてもいいかもしれません。

その他利便性について

洗剤・柔軟剤 自動投入

-

  • 適量投入
  • 時短

スマホ連携

-

  • スマホでの予約
  • 運転状況確認

解説

洗濯機は使用頻度が高く、長く使用するため、自分にとって使いやすいかどうかという視点で検討することで、生活の質を向上させる事が出来るでしょう。

 

TW-95G8Lはカビプロテクト機能が搭載されていています。洗濯終了後に槽乾燥を行い洗濯、脱水層の湿気を取り除くので、黒カビの発生を抑えてくれます。この機能が搭載されて入れば、掃除の手間が省けて便利ですね。洗濯槽の汚れを手軽に落としたい方に向いているのではないでしょうか。

TW-95G8のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。