東芝 AW-5G6 洗濯機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥19,800
東芝 AW-5G6 全自動洗濯機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、東芝 AW-5G6 全自動洗濯機がどんな人におすすめなのかを評価しました。

AW-5G6のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

東芝(TOSHIBA)

東芝 全自動洗濯機 5kg グランホワイト AW-5G6 W

価格:32,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 AW-5G6 W グランホワイト
寸法・サイズ 幅(排水ホースを含む)563(ボディ幅:520)×高さ957×奥行580(ボディ幅の寸法は、手掛け・ホース掛け等を含まない寸法です。) ×防水パンサイズ550mm 機能 簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯方式 縦型 洗濯容量 5kg 

AW-5G6のおすすめポイント

浸透パワフル洗浄で繊維の奥まで綺麗に

従来の洗濯機に比べ、少ない水で高濃度の洗剤液をつくり出し、衣類の繊維の奥まで洗剤液を浸透させた状態で水を加え、パワフルな水流で衣類に着いたどんな汚れも一発で洗い流します。 そのため、水道光熱費の削減にも効果を与え、家計に優しいです。

多彩で便利な機能

AW-5G6には、代表して3つの機能が搭載されています。1つ目は、最低水位12Lで選択を行えます。また、2つ目にすすぎ1回設定を取り入れ、最後に脱水時間を長くして風の力でしっかりと脱水を行う「部屋干しモード」が搭載されています。

2つのセンサーを搭載

AW-5G6には、「からみまセンター」と「温度センサー」が搭載されています。「からみまセンサー」は、衣類の絡み具合を検知し、ほぐし時間をコントロール、「温度センサー」は室温を検知し、水温を予測することで、洗濯時間を自動でコントロールしてくれます。

AW-5G6の悪い点をレビュー

洗濯中の音が気になる

従来の洗濯機に比べると、洗濯中に発生する音がかなり大きいために気になってしまい、深夜や朝方には使用できないという声が多く上がっているようです。また、振動もかなり大きいため、音などに敏感な方や、洗濯機を購入する際に静音性を重視するユーザーは一度検討した方がよいかもしれません。

洗濯の残り時間が表示されない

本製品は、洗濯にかかる残り時間が表示されない設計になっているようです。そのため、あとどのくらいの時間で洗濯が終わるのかが分からず、他の作業をしている合間に洗濯をする場合に、非常に不便に感じているユーザーが多くみられました。

洗濯機自体の高さが少し高すぎる

本製品は従来の洗濯機よりも若干高さが高めに作られているため、女性や小さいお子様が洗濯物を洗濯機から取り出す際に少し手間がかかってしまい、ストレスを感じてしまうようです。 男性ユーザーであれば問題はないと思いますが、普段使用する方が女性等の場合は検討が必要ですね。

止水栓が閉まっていても工程が進む

一度洗濯を開始してしまうと、その時に止水栓をまだ開けていなかった場合にも洗濯の工程が進んでしまうことにストレスを感じてしまうというユーザーの意見が若干数上がっていました。一般的な洗濯機でも同じ設定になっている場合が多く、こちらはあまり多種との比較対象にはできないようですね。

AW-5G6の良い点をレビュー

操作が簡単

一般的な洗濯方法で洗濯を行う際には、ボタン二つで洗濯を開始することができ、とても快適に利用できるという意見が多く寄せられています。洗濯にこだわる方ではなく、使い勝手の良さを求めるユーザーや、独り暮らしの学生の方などにはおすすめの洗濯機です。

からみまセンサーがとても良い

衣類の絡みを検知して、ほぐし時間を自動でコントロールしてくれる「からみまセンサー」が多くのユーザーに支持されています。あるユーザーは、本製品に買い替えてから、衣類絡みが圧倒的に無くなったとのこと。洗濯時間の短縮にもつながりますね。

部屋干しモードが便利

本製品に内蔵されている部屋干しモードを非常に重宝しているというユーザーが多くみられました。雨の日や、訳あってベランダで洗濯物を外干しできない方にとって、部屋干し専用の機能があることは非常に嬉しいとのことです。

独り暮らしにも最適

本製品は5Lということもあり、多くの洗濯物を一度に洗濯を行えるというわけではありませんが、1~3人ほどで生活しているユーザーにとっては十分すぎる容量です。 また、価格面でも非常に手に取りやすく、デザイン性も好評であり、コストパフォーマンスがとても良いという意見が多く見受けられます。

TOSHIBA洗濯機 AW-5G6の口コミを集めました

2社の物を交互に使っていましたが今回はこちらにしました。標準で洗いましたが洗濯力は良いように思います。機械的には一応信頼しています。

出典:https://www.biccamera.com

浸透パワフル洗浄を行っているということもあり、洗濯力には全く不満はないようです。価格も比較的安く、水量も削減できる設定があり、洗濯機として十分な機能なのではないでしょうか。

白物家電はやはり国内大手メーカーのものが安心なため、本製品を購入しました。見た目もすっきりしたデザインであり、操作性もわかりやすくシンプルで良いと思います。耐久性もまあ大丈夫だと信じます。価格を考えるとお買い得かと思います。

出典:https://review.kakaku.com

使い勝手が良いということが家電において最も重要なことではないでしょうか。またコストパフォーマンスにも優れているとのことで、老若男女問わずおすすめできる商品です。

実際にそんなセンサー類が役立っているのか、以前の使用製品と比べて 洗濯後の布がらみが圧倒的に少ないのが好印象でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり、本製品に搭載されている「からみまセンサー」は多くの支持があるようです。この洗濯機を使用することで衣類絡みが0になるとまでは言いませんが、限りなく絡まりが無くなっているようです。

洗濯をする際は、どうしても仕事を終えて夜に回すことが多く、音や振動が大きいと気になりますが、この洗濯機は回っているのが気になりません。更にボタン一つで済むのでとっても楽です。毛布も洗える大きさで助かっています。

出典:https://www.biccamera.com

こちらの口コミは、洗濯中の音があまり気にならないという方の口コミになります。やはり、静音性や音の敏感さは個人のさじ加減となってしまうようです。 また、選択の手軽さもとても評価しているようですね。

全自動はやはり楽ですね。槽乾燥機能があるのも選択したポイントの一つでしたが、温風が出るわけではなく槽を3時間回して遠心力と風で乾燥させるだけなので、出来れば温風乾燥が付いていたらなお良かったです。

出典:https://www.biccamera.com

あまり家事が得意ではない方や、独り暮らしの方などにとって全自動洗濯機は非常に便利で重宝されますよね。乾燥時間が多少時間がかかり、温風乾燥機能を搭載した方がよいのではという口コミもありますが、時間などあまり気にしない方であれば、十分な機能なのではないでしょうか。

一人暮らし用に購入しましたが、中が広いので、毛布なども一緒に洗えそうです。洗剤の投入口が洗濯槽の中にあるので、洗濯物を入れてしまうと投入しづらいです。

出典:https://joshinweb.jp

容量が大きいため、毛布など、衣類よりも大きなものを選択できるという点は非常に便利ですよね。一方で、洗剤の投入口がわかりにくい、洗剤がいれにくいなどでストレスを感じてしまうユーザーも見られます。

以前は別会社の全自動を使っていましたが、老朽化での買い替えでした。 洗うことそのものには特に問題はない・・・ですが、脱水時の振動が凄いです。 床の上に直接置いているせいもあるのでしょうが、ガタガタ凄いので洗濯機が地味に移動します。。。 それと、戸建てですが隣家の壁とは2mほどしか間がないので、その騒音(ガタガタ)が気になって変な時間には使えません。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗濯中に発生する音や振動には賛否両論があるようです。あまり気にならないというユーザーもいる一方で、不快に感じるユーザーもおられるため、やはり音に敏感な方は再度検討が必要なようですね。

小さな洗濯機だけど、日常使う機能は取り敢えずあるから十分です。 高さがあるので、ちょっぴり洗濯終了後の洗濯物が取り出し難いかな?

出典:https://www.biccamera.com

コンパクトであり、洗濯におけるストレスはあまり感じないようですね。しかし一方で、洗濯機の高さが若干高いために、洗濯物を取り出す際に不便だと感じてしまうようです。 女性ユーザーにとっては、購入前にしっかりと検討した方がよいですね。

東芝(TOSHIBA)

東芝 全自動洗濯機 5kg グランホワイト AW-5G6 W

価格:32,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 AW-5G6 W グランホワイト
寸法・サイズ 幅(排水ホースを含む)563(ボディ幅:520)×高さ957×奥行580(ボディ幅の寸法は、手掛け・ホース掛け等を含まない寸法です。) ×防水パンサイズ550mm 機能 簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯方式 縦型 洗濯容量 5kg 

AW-5G6とAW-45M7の違い

東芝

東芝 4.5kg 全自動洗濯機 ピュアホワイトTOSHIBA AW-45M7-W

価格:27,605円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのAW-45M7は、2018年8月に販売されたモデルで、AW-5G6よりも約一年後に発売された商品となっています。大きな違いはなく、どちらにもメリット、デメリットがあります。 本製品の最大の特徴は、内蔵された3つのシャワーで衣類の汚れをしっかり洗う「パワフル洗浄」です。3つのシャワーで洗浄液を衣類に深く浸透させ、洗いムラを抑えて汚れを綺麗に洗い落とします。 その他の機能面の特徴としては、AW-5G6に搭載されていた「からみまセンサー」と「温度センサー」の2つのセンサーが搭載されていません。 また、洗濯容量も4.5kgと小さくなり、家族向けの洗濯機に比べると一度に洗える洗濯量は少し落ちてしまい、1~2人で暮らす家庭向きなのかもしれませんね。 その一方で、AW-5G6に比べて価格が約5000円ほど安く購入することができます。 以上の点を踏まえると、洗濯機の機能などにこだわらず必要最低限の機能を必要としているユーザーや、独り暮らしの方にはこちらの洗濯機の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

AW-5G6とAW-8D8の違い

東芝

東芝 8.0kg全自動洗濯機 ZABOON グランホワイト AW-8D8(W)

価格:109,919円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのZABOON AW-8D8は、2019年5月下旬発売の東芝の洗濯機AWシリーズの最新機種になります。 なんといっても特徴は、「ウルトラファインバブル水」と洗剤の混合状態を向上させ、洗浄力を最大まで高め、においの原因の汗や油、そしてタンパク質汚れを繊維の奥まで洗い落とす「ウルトラファインバブル洗浄W」です。 また、脱水後にパルセーターを動かすことで、洗濯槽にはりついた衣類をはがしながら、からみもほぐす「ほぐせる脱水」を新たに搭載しています。 また、洗濯容量も8kgとなっており、独り暮らしの方というよりもファミリー向けの洗濯機となっております。 そして、新技術や多くの機能を搭載しているということから価格も10万円以上となっています。 そのため本製品は、新しい機能を体感してみたい、洗濯機にはこだわりを持ちたいというユーザーや家族で住まわれている方などにおすすめする洗濯機になります。 是非購入を検討してみてください。

日立(HITACHI)

東芝 全自動洗濯機 5kg グランホワイト AW-5G6 W

価格:33,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TOSHIBA洗濯機 AW-5G6 W グランホワイトの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。 やはり、浸透パワフル洗浄や「からみまセンサー」、「温度センサー」の搭載は、多くのユーザーにとって便利に感じるようですね。 一方で、洗濯中の音に関しては意見が割れてしまうという評価となっており、振動や音などはあまり重視しない方には十分におすすめできる商品となっております。 しかし、比較的安価で買え、様々な機能を搭載しており、コストパフォーマンスの面においてはとても素晴らしい洗濯機なのではないでしょうか。 また、このほかにも様々な機能を搭載した洗濯機もございますので、コスト面や機能面を見比べて、自分だけの洗濯機を見つけてみてはいかがでしょうか。

関連する商品

洗濯機の人気商品