ダイキン S22VTFXS エアコン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥77,556
ダイキン S22VTFXS エアコンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ダイキン S22VTFXS エアコンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

S22VTFXSのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ダイキン S22VTFXSの基本スペック

ダイキン

S22VTFXS-W ホワイト FXシリーズ(2.2kW)

価格:78,427円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ダイキン 商品名 S22VTFXS
サイズ(mm) 幅798x高さ295x奥行267mm 室外機サイズ(mm) 幅675(+65)x高さ550x奥行284(+42)mm ()内は突起物の寸法です。
タイプ 壁掛け 電源・プラグ形状 100V・平行型
機能 冷房、暖房、除湿 適応畳数(冷房) 6~9畳
適応畳数(暖房) 5~6畳 冷房能力・暖房能力(kW) 671kWh
年間目安電気料金 18117 円 省エネ性能(★〜★★★★★) ★★★★★

ダイキン S22VTFXSのおすすめポイント

充実した冷暖房と除湿機能

冷暖房と除湿機能が充実しています。なぜなら、設定温度に到達した後に冷房と湿度を快適な状態に調節する機能だけでなく、設定温度まですぐに暖める機能も付いているためです。

体にエアコンの風が当たり難い空調

体にエアコンの風が当たり難い工夫がこらされています。エアコンの風が当たり過ぎると体調を崩してしまう人もいるので、使用者の健康に配慮した作りになっていると言えます。

エアコンをきれいな状態に保てるシステム

エアコンをきれいな状態のまま使っていけるシステムになっています。やはり、エアコンの内部が汚れてくると冷房や暖房の効果が薄れるので、きれいな状態で使用出来るのは大きなメリットです。

ダイキン S22VTFXSの悪い点をレビュー

良くも悪くもないデザイン

良くも悪くもないデザインという意見があります。エアコンをずっと見ている人は少ないですが、部屋に入ると目に入るのでデザイン性が高い方が望ましいのでしょう。

音が若干気になる

エアコンの音が若干気になるという意見があります。特に夜は周りの音も小さくなるので、エアコンの音が大きいと気になり易くなってしまうのでしょう。

室外機が意外と大きい

室外機が意外と大きいという意見があります。ベランダに出た際に室外機が大きいと邪魔になってしまうケースもあるので、デメリットと言えます。S22VTFXSを購入する際は、ベランダの広さにも注意しておきましょう。

ダイキン S22VTFXSの良い点をレビュー

価格が安い

価格が安いと感じている人が多いです。今現在他のエアコンを持っている人も、乗り換えを推奨します。ただ、S22VTFXSよりも安いエアコンは存在しているので、価格が安いと感じない人もいるでしょう。

パワーがありすぐに冷える

パワーがありすぐに冷えると感じている人が多いです。夏の暑い日にすぐに涼しくなってくれると助かるからでしょう。また、パワーがあっても省エネ性能が高いので電気代を気にし過ぎる必要がないと述べられます。

使い易いリモコン

リモコンが使い易いと思っている人が多いです。やはり、手間取らずに利用出来るとストレスを感じずに済むからでしょう。また、リモコンにまで配慮された設計が行われている消費者重視のエアコンと言えます。

ダイキン S22VTFXSの口コミを集めました

【デザイン】 可もなく不可もなくという感じです

出典:https://review.kakaku.com

デザインが可もなく不可もないという口コミがあります。おしゃれなデザインのエアコンもあるので、デメリットとなってしまうでしょう。ただ、エアコンはあくまで部屋を快適に空調することにあると言えるため、デザインを気にしない人は多いでしょう。

まだ夜間に使っていないのでわかりませんが、風量を少なめにしておけば音もそれほど問題なさそうです

出典:https://review.kakaku.com

夜間のエアコンの音が気になるかもしれないという口コミがあります。やはり、夜に静かであってこそ眠り易いので、デメリットと言えます。ですが、気になるかもしれないというレベルのエアコンの音であるため、気にならない人も多いでしょう。

室外機は意外と大きいかも

出典:https://review.kakaku.com

室外機が意外と大きく感じるという口コミがあります。室外機が大きいと、設置する際に大変になってしまうからでしょう。また、掃除をする手間も多くなってしまうと言えます。

6畳程度の広さの寝室を空調するには十分な能力でした

出典:https://review.kakaku.com

6畳程度の広さであれば、十分な能力だったという口コミがあります。もしも6畳よりも大きい広さだと空調能力が足りないことになってしまうでしょう。ちなみに、S22VTFXSと同じ機能でS22VTFXSよりも広いスペースの空調に向いている機器もあります。

価格の安さに驚きです

出典:http://dalr.valuecommerce.com

価格の安さに驚いたという口コミがあります。エアコンの機能が高いからこその口コミと言えるでしょう。値段が安いとどんどん売れるため、S22VTFXSに関心がある人は早めに入手するのを推奨します。

他にもダイキンのエアコンを使っていたので、使い慣れたリモコンでした

出典:https://review.kakaku.com

使い慣れたリモコンに感じたという口コミがあります。ダイキンのエアコンを使ったことがある人は、扱い易いリモコンなのでしょう。これからS22VTFXSを購入したとしても、すぐに使いこなせる人もいると言えます。

【総評】 想定通りの使い心地でした

出典:https://review.kakaku.com

総合的に想定通りの使い心地だったという口コミがあります。全体的に好印象と言えますので、S22VTFXSを購入して失敗したと感じるケースは少ないでしょう。

パワーもありすぐ冷えます

出典:http://dalr.valuecommerce.com

パワーもありすぐ冷えるという口コミがあります。かなり暑い日でも涼しい空間にしていけると言えます。また、暖房機能も付いているので寒い日にもすぐにあったかくしてくれるでしょう。そして、湿度調節機能もあるので、雨の日にも即座に設定した湿度に到達しジメジメした気分を味合わずに済むでしょう。

ダイキン S22VTFXSとS22VTCXSの違い

ダイキン(DAIKIN)

S22VTCXS-W ホワイト(2.2kW)

価格:62,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイキン S22VTFXSとS22VTCXSの違いは、冷房・除湿機能へのこだわりにあります。なぜなら、S22VTFXSの方には、冷房の設定温度到達後の温度と湿度を快適に調節する機能と室温に近づけて除湿する機能と運転開始直後から効果的に湿度を下げる機能があるためです。

 

そして、S22VTFXSの方には洗濯物を乾かすのに最適な機能も付いています。普段から部屋干しをしている人やベランダに干すのが嫌な人はメリットが感じられる機能でしょう。また、値段も異なっています。S22VTCXSの方が2万円ほど安くなっているからです。

 

総合すると、2万円ほど高いお金を出してでも冷房や乾燥機能が欲しい人はS22VTFXSを選択しましょう。

ダイキン S22VTFXSとS22VTESの違い

DAIKIN

ダイキン コンパクトサイズエアコン'(Eシリーズ) S22VTES-W

価格:44,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイキン S22VTFXSとS22VTESの違いは、大きさにあります。エアコン設置のスペースがあまり確保出来ない人は、よりコンパクトなS22VTESを選びましょう。また、質量もS22VTESの方が室内機・室外機共に8kg軽くなっています。

 

そして、価格も大きく異なります。S22VTFXSの方が2~3倍ほど高くなっているためです。ダイキンのエアコンが気になっている人は、S22VTESの方がお試しで購入し易いでしょう。

 

総合すると、エアコンが普通の範囲で機能すれば良い人は、S22VTESにしておけば値段も安いので無難と言えます。

ダイキン S22VTFXSとS22VTAXSの違い

ダイキン

ダイキン 6畳用 2.2kW エアコン AXシリーズ 2018年モデル S22VTAXS-W-SET ホワイト F22VTAXS-W + R22VAXS

価格:114,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイキン S22VTFXSとS22VTAXSの違いは、機能の質にあります。なぜなら、S22VTAXSの方が全体的に高性能に設計されているためです。エアコンにこだわりがある人ほど、S22VTAXSの良さが分かるでしょう。

 

そして、価格にも違いがあります。S22VTAXSの方が、税抜きの希望小売価格が5万円高く設定されているためです。予算があまり用意出来ない場合は、S22VTFXSの方を購入すると良いでしょう。

 

総合すると、今までにエアコンで不満を感じたことがある人はS22VTAXSにしておくと、高性能となっているので満足出来ると言えます。

ダイキン

S22VTFXS-W ホワイト FXシリーズ(2.2kW)

価格:78,427円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイキン S22VTFXSについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

そして、体にエアコンの風が当たり難い空調であることをご説明してきました。今までエアコンの風が当たって気になっていた人は、助かるでしょう。

 

また、エアコンをきれいな状態に保てるシステムがあることも解説してきました。長く使用した後の掃除も楽でしょうし、きれいな状態であればほこりなどが機器の中から飛んで来るおそれもないでしょう。

 

他には、充実した冷暖房と除湿機能が付いていることもご紹介してきました。快適な部屋の空調も得られるので、S22VTFXSは新しいエアコンの購入を検討している人にはおすすめです。

関連する商品

エアコンの人気商品