MAYA SYSTEM FREETEL REI 2 携帯電話・スマートフォンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥28,000
MAYA SYSTEM FREETEL REI 2 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、MAYA SYSTEM FREETEL REI 2 携帯電話がどんな人におすすめなのかを評価しました。

FREETEL REI 2のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2の商品情報

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2の基本スペック

MAYA SYSTEM

FREETEL REI 2 Dual (BLUE)

価格:28,000円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー MAYA SYSTEM 商品名 FREETEL REI 2 Dual(ブラック・ホワイト・ブルー)
キャリア SIMフリー 発売時期 2018/2/16
RAM 4GB ROM(ストレージ容量) 64GB
CPU Snapdragon 625 CPUコア数 オクタコア
画面サイズ 5.5 インチ 解像度 1920x1080
バッテリー容量 3300 mAh 前面カメラ画素数 約1600万画素
背面カメラ画素数 約1300万画素 サイズ 75x152x7.9mm
重量 158g その他機能 指紋認証、GPS機能、デュアルSIM

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2のおすすめポイント

カメラの性能が良い

Sony CMOSのイメージセンサーを搭載しているため、大変色鮮やかで立体的な写真を撮影することが出来ます。またF値2.2なので、一眼レフで撮影したかのような背景ぼかしの効いた撮影も簡単に行う事が可能です。

バッテリーが長持ちする

3300mAhのバッテリーを搭載しているため、比較的バッテリー持ちが良いのが特徴です。今まで外出先でスマホのバッテリーがすぐ無くなってしまい困っていたという方はこちらの商品を試してみると良いかも知れません。

お年寄りや子供にも使いやすいモードを搭載

文字やアイコンを大きい表示にしたり、ワンタッチで電話をかけられるように設定できる「らくらくモード」や、事前に登録した人としか通話が出来なかったり、使用できるアプリを制限する機能がある「安全キッズモード」を搭載しているため、どんな年代の人にも使用可能です。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2の徹底レビュー(評価・口コミ)

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2の悪い点をレビュー

電話の音質が悪い

スピーカーとマイクの穴が小さく、電話をする時に相手の声を聞きづらい上に、相手にも自分の声が届きにくいようです。いくらたくさんの機能がついていても肝心の電話機能の品質が悪いとなると電話メインで使用を予定している人にとっては、ストレスを感じてしまうでしょう。

本体が滑りやすい

高級感のあるガラスのようなデザインが美しい本商品ですが、机に置いた際にツルツルと滑って落下しそうになったり、ポケットから取り出す際も滑ってなかなか掴むことが出来ないことがあります。落下は本体の故障にもつながりかねないので、注意して扱う必要があります。

明るさ自動調整が上手く作動しない

周りの環境に合わせて自動的に画面の明るさを最適な状態に調整してくれる機能が搭載されているのは嬉しいのですが、反応があまり良くない場合があり、明るい場所で画面が真っ暗になり見えないなどの問題が起こることがあります。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2の良い点をレビュー

綺麗な写真が撮影できる

背景をぼかす機能や夜景を美しく撮影する機能などが搭載されているので、どんなシーンでの撮影も問題なくこなすことが出来ます。一眼レフのような写真に憧れているけれど予算的に厳しいと言う人はこちらのスマホを購入してみるのも良いかも知れません。

お値打ちな価格

ハイスペックなカメラを搭載し、RAM4GB、ROM64GBなのに2万円台で購入することが可能なので、今まで性能の良い携帯電話を欲しいけれど予算的に諦めていた人にはこちらの商品はもってこいです。使い心地も決して悪くないので非常にコストパフォーマンスの良い商品だと言えます。

バッテリー持ちが良い

メッセージアプリなどしか使わないライトなユーザーであれば、バッテリーが3日程度持つこともあります。外出などで荷物を極力減らしたいと考えている人にはモバイルバッテリーを持参する必要も無さそうなのでストレスフリーで出かけられそうです。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2の口コミを集めました

照度センサーが少し不安定ですね。明るい部屋で画面が暗くなったりしました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

やはり明るい部屋で画面が暗くなることがあるという口コミは何件か見つけることが出来ました。お手頃価格ですし、そういったことが気にならない人は購入しても良いのかも知れません。

完全に不良品でした。wifiが全く接続できず、交換のやり取りしている間に画面に変な英語の表示が出て、シャットダウンしても同じ画面で全く使えず。。交換やり取りもメール送ってるのに2日間連絡なし。ここから、商品送り返してまた、送ってくるのに何日かかるのか??

出典:https://www.amazon.co.jp

初期不良品に運悪く当たってしまった際のサポートセンターの対応があまり良くないとの口コミも何件か見つかりました。お値段が安くてもサポート対応が良くないのは少し不安を感じてしまいますね。

通話時に相手にあまり声が届いていないのか複数の方に聞き取りにくいと言われます。

出典:https://review.kakaku.com

電話の性能があまり良くないとの声も見つかりました。携帯電話として電話機能に問題があるのは少し心配ですね。こちらの商品はネット使用をメインにする人が購入した方が良いかも知れません。

触った感じは、スマホの表と裏がツルツルのガラス?で、しかも角は丸みがあります。 滑りやすくて、何度も地面に落としそうになりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

とにかく落としそうになったと言う口コミは随所で見つけることが出来ました。落下させて破損してしまったり故障してしまうのは是非とも避けたいはずなので、こちらを購入した際は、専用カバー使用が必須だと言えそうです。

バッテリーに関しては、6時間ほどゲームやweb閲覧に使用しましたが、40%程しか減りませんでした。 この性能で2万円なら断然おすすめできる商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

電池の持ちが良いと言うのはかなりのプラスポイントだと思うのですが、その上値段もお手頃なら買わない理由は無いとも言えそうですね。低価格で性能の良いスマホをお探しならこちらの商品は最適でしょう。

極めて標準的なアンドロイドスマホであり、特殊なところはありません。サクサク動き、余計なアプリや独自なUIが少ないのが良いですね。

出典:https://review.rakuten.co.jp

様々な独自機能を備えたスマホも発売されていますが、こちらは至って標準的な作りのようです。クセが無く扱いやすいと言った点は万人受けしそうで良さそうですね。

【カメラ】 背景をボカす機能があり、きれいに撮れます。インスタやfacebook用の写真をよく撮っています。ネットではなんだかんだと評価されていますが、私にはiPhoneとの違いを実感できませんでした。

出典:https://review.kakaku.com

写真を投稿するSNSを利用している人は性能の良いカメラが欲しいと感じている人も多いかと思いますが、こちらの内蔵のカメラを使用すれば手軽に綺麗な写真を撮影できそうですね。

安い、早い、きれい、の三拍子揃ったスマホです。 バッテリーはやや持ちが悪いかな? ただこの値段で4G64Gのスマホはまずありませんし、スピーカーの音もけっこう良いのでお買い得では?

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりコストパフォーマンスが高いことを評価する口コミもいくつか見つけることが出来ました。バッテリー持ちを悪いと感じる人もいるようですが、心配な時はモバイルバッテリーを持ち歩くことで不安は解消は出来そうです。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2の関連商品と比較する

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2とFREETEL REIの違い

FREETEL(フリーテル)

【ジャイロセンサー搭載】FREETEL REI 麗 (メタルシルバー)

価格:18,200円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MAYA SYSTEM FREETEL REIはMAYA SYSTEM FREETEL REI 2 Dualの下位互換モデルになります。REI 2 Dualよりも2年程度昔に発売した機種という事もあり、スペックとしてはREI 2 Dualの方が高い数値となっています。

 

特にRAMとROMの容量はREI 2 Dualの方がそれぞれ2倍の数値になっていたり、カメラの性能もかなり向上しているので、たくさんのアプリを使用したかったり、綺麗な写真をたくさん撮りたいと考える人にはREI 2 Dualがおすすめです。

 

一方で多彩な機能を備えたREI 2 DualはREIよりもサイズは大きく、重量も重くなってしまいました。機能面の充実度よりコンパクトな携帯性を重視したいと言う方は値段的にもお手頃になったREIを購入する方が良いと言えるでしょう。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2とFREETEL Priori 5の違い

FREETEL

FREETEL Priori 5

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MAYA SYSTEM FREETEL Priori 5はMAYA SYSTEM FREETEL REI 2 Dualは同じメーカーから同時期に発売した機種です。どちらもFREETELブランドをMAYA SYSTEMが買収して初めて発売された商品です。

 

Priori 5がバッテリーの取り外し交換ができ、長く製品を使用できる利点などがあるのですが、全体的にスペック値としてはREI 2 Dualが上で、CPUコア数、バッテリー持ち、ROM、RAMの容量などREI 2 Dualの方が優れています。

 

一方、重量の面ではPriori 5の方が軽量で持ち運びに便利です。またスマホを必要最低限しか使用しないライトユーザーの方はREI 2 Dualではオーバースペックだと感じてしまう可能性もあります。その為、値段のことも考慮してPriori 5を選ぶのも賢い選択だと言えるでしょう。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2とHUAWEI P20 liteの違い

HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI P20 Lite クラインブルー 【日本正規代理店品】 P20 lite/Klein Blue

価格:22,980円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HUAWEI P20 LiteはMAYA SYSTEM FREETEL REI 2 Dualよりもやや発売時期が遅い新しいスマホです。二つの商品は性能的には大きな差はありません。強いてあげるのであれば、カメラの画素数やバッテリー持ち、Dual SIM対応可否などがあります。

 

まず、カメラの画素数ですが、前面カメラの画素数はどちらも1600万画素で変わりませんが、背面カメラはHUAWEI P20 Liteの方が300万画素ほど多く、綺麗な写真が撮影できるでしょう。景色や物などを撮影する時にはHUAWEI P20 Liteの方が有利だと言えます。

 

一方、バッテリーの持ちはFREETEL REI 2 Dualの方が良く、スマホを長時間使用したい人には最適でしょう。またDual SIM対応機種なので一台で複数の電話番号を管理することもできます。二つの機種はメモリ容量などは同じなので、用途に合わせて最適な方を選べば良いと言えます。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2の総合評価

MAYA SYSTEM

FREETEL REI 2 Dual (BLUE)

価格:28,000円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MAYA SYSTEM FREETEL REI 2 Dual 携帯電話の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

FREETEL REI 2 Dualはカメラ性能が良く、背景をぼかした撮影が出来るなど、まるで一眼レフカメラで撮影したかのような写真を残すことが出来ます。またバッテリー持ちやROM、RAMの容量も多いので、撮影した写真をたくさん保存したり、アプリをたくさん使用したい人に最適です。

 

一方多くの口コミから、ガラスのようにツルツルした本体が滑って落下しやすいとの不安の声が上がっているため、こちらの携帯電話を使用する際は必ず専用のスマホカバーを着用するようにして落下防止策を取った方が賢明だと言えます。

 

今回はSIMフリースマホを中心に様々な携帯電話紹介してきましたが、気に入る商品は見つかりましたか。今回紹介したものは携帯電話の中のごく一部に過ぎない為、ご自身でも色々と調査頂き、最適な一台を是非とも見つけて下さい。

関連する商品