CAT S41 携帯電話・スマートフォンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

3.36
最安値:¥53,288
CAT S41 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、CAT S41 携帯電話がどんな人におすすめなのかを評価しました。

S41のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

CAT S41の商品情報

CAT S41の基本スペック

CAT

CAT S41 タフネススマホ 防塵・防水 IP68【国内正規品】 技適取得済み

価格:53,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーCaterpillar商品名CAT S41
キャリアSIMフリー発売時期2018年春
RAM3GBROM(ストレージ容量)32GB
CPUMTK6757CPUコア数オクタコア
画面サイズ5.0インチ解像度1920x1080
バッテリー容量5000 mAh前面カメラ画素数8メガピクセル/FF
背面カメラ画素数13メガピクセル/AFサイズ152x75x12.95 mm
重量220gその他機能防水、Wi-Fi対応、Bluetooth対応、GPSサポート

CAT S41のおすすめポイント

衝撃に強いタフネスボディ

CAT S41の最大の特徴は非常に頑丈なボディです。アメリカ国防総省の耐衝撃性能の規格で「MIL-STD-810G」に準拠しています。これは、高さ1.8メートルからコンクリートの床に落下してもびくともしないということです。ディスプレイも頑丈で、一般的なスマートフォンでは割れてしまうような衝撃にもしっかり耐えてくれます。

高い防水性能と防塵性能

CAT S41は、衝撃だけでなく水や埃にも非常に強いです。防水性能は国際規格で「IP68」に準拠しています。深さ2メートルの水の中に1時間沈めていても起動可能です。防塵性能も極めて高いため、山林、砂浜、工事現場などあらゆるシーンで安心して使えます。

バッテリーが長持ちで操作性に優れる

CAT S41のバッテリーは5,000 mAhと大容量なので、毎日充電しなくてもバッテリー切れの心配がありません。付属のOTGケーブルを使うことで他の端末に電源を供給することも可能です。

 

また、濡れた手や手袋をしたままの手を想定したモードがあるため、あらゆるシーンで使い勝手に優れています。アプリの起動をプログラムキーに割り当てることも可能なので、使いたい時にすぐに使えるのが良さです。

CAT S41の徹底レビュー(評価・口コミ)

CAT S41の悪い点をレビュー

重く分厚いため持ち運びがやや不便

CAT S41は高い堅牢性と大容量バッテリーを備えているということもあり、本体が分厚く重量もかなりあります。厚みはiPhoneと比べると2倍近くあるでしょう。そのため、シャツの胸ポケットに入れて持ち運ぶのはちょっと難しいです。頑丈さと長時間バッテリーとのトレードオフではありますが、この点は心得ておいた方がよいでしょう。

誤操作しやすい

CAT S41のタッチパネルは、一般的なスマートフォンと比べて使いづらいとの口コミがあります。感度が悪いというわけではないのですが、誤タップや誤スワイプとなることが多く、意図した通りに操作できないことも多いようです。物理ボタンもありますが、その挙動もかなり固くなっています。

カメラの画質が良くない

カメラを重視したスマートフォンではないため、CAT S41の画質はiPhoneなどのハイスペックな機種と比べるとやや劣ります。フォーカスにも時間がかかるようで、写真や動画の撮影を主目的として選ぶべきスマートフォンではないと言えるでしょう。

不具合で正常に動作しないことがある

CAT S41のユーザーからは、OSをアップデートするとSIMカードを認識しなくなる不具合があるという口コミがあります。特に再起動時に多いようです。加えて、充電完了時に勝手に再起動することもあるため、そのせいでかなり使いにくい思いをする可能性があります。

CAT S41の良い点をレビュー

丈夫で壊れにくい

CAT S41の最大のメリットが非常に丈夫なボディで壊れにくいことです。アメリカ国防総省の耐衝撃性能の規格に準拠しているというタフネスさは伊達ではなく、落としたりぶつけたりしても滅多なことでは本体が壊れることも画面が割れることもありません。屋外で安心して使えます。

大容量バッテリーで長時間連続使用が可能

本体の丈夫さと並んで、バッテリーが5,000 mAhと大容量であることもCAT S41の際立ったメリットです。公式のスペック表によると、連続通話可能時間は最長38時間とのことですから、日常の使用でバッテリーを気にする心配はまずありません。

手袋や濡れた手でも滑りにくく扱いやすい

CAT S41は、本体外周が滑り止めのラバーで覆われており、物理ボタンでの操作も可能で、手袋をはめたままでも滑ることなく扱いやすいのが大きな特徴です。防水性にも優れているため、濡れた手で操作してもまったく問題ありません。汚れた時には水洗いさえ可能です。

CAT S41の口コミを集めました

実際現場で使用していますが普通なら割れるような衝撃(パイプや金属製の角にぶつける)ことがあっても割れたり背面がゴムのようなので壊れたりしていません。雨の中ゴムのおかげで手から滑らず長い時間使用できるので結構気に入っています

出典:https://www.amazon.co.jp

ほとんどのユーザーが、CAT S41の最大の長所としてその頑丈さを挙げています。一般的なスマホなら確実にダメージとなるような場面でも、壊れたり画面が割れたりしません。水や砂埃にも強く、雨の中でも気にせず使用できるのはうれしいポイントです。

指紋認証がない、カメラがいまいちという欠点はありますが、 その欠点を補って余りあるくらいバッテリーが優秀です。普通の 人なら3日に一度くらいの充電で済むのではないでしょか。

出典:https://www.amazon.co.jp

CAT S41には、5000mAhという大容量のバッテリーが搭載されています。一般的な使い方なら毎日充電する必要がないほどの容量ですので、充電切れの心配がほとんどありません。

あとバッテリーシェア機能は驚くほど便利です。ぶっちゃけ余るので切れそうな友人にすぐ充電します。

出典:https://www.amazon.co.jp

5000mAhという大容量バッテリーを持つCAT S41には、バッテリーシェア機能が搭載されています。余った電力は付属のOTGケーブルで他の端末に供給できるため、緊急時に重宝することは間違いないでしょう。

結構便利なのが、物理キー、よく使うキーを物理キーにしてあり、思いのほか使いやすい。ホームボタン2回押しで、立ち上がるのも便利。他にも横にあるオレンジのキーもアプリを2つ割り当てることが出来るので、よく使うアプリを登録しておくと便利。

出典:https://review.kakaku.com

CAT S41は、タップやスワイプでの操作だけでなく、本体横にある物理ボタンでの操作も可能です。特定のアプリを割り当てることで、ワンタッチで使いたい機能がすぐに起動できます。

デメリットは分厚く重いことです。 重さはテーブルの上に置くと「ゴトン!」っと音がします(笑) スーツ着てワイシャツの胸ポケットに忍ばせるのは厳しいかもしれません。

出典:https://review.kakaku.com

非常に頑丈なボディと大容量バッテリーがCAT S41の最大のメリットですが、そのメリットのせいで本体が重く分厚くなっています。他社の軽いスマホのように胸ポケットに入れて持ち運ぶことは難しいでしょう。

ちょっと残念なのが、カメラ。最新モデルと比べると若干フォーカスが遅い感じがします。

出典:https://review.kakaku.com

これ以外にもカメラの性能が劣るという口コミがいくつも見られました。CAT S41だけを使っていれば気になるほどではありませんが、iPhoneなどから移行した場合、カメラの性能や画質が悪いと感じるのは仕方ないことでしょう。

タップ感は、普通のスマホに比べて良くないです。カバーフィルム等をつけていませんが、誤タイプや誤スワイプが多く、優れているとはいえません。

出典:https://www.amazon.co.jp

CAT S41は、タップやスワイプが意図した通りスムーズに動作しないことがあります。とはいえ、最先端のスマホの使い勝手と比べると若干劣るのは否定できませんが、他のSIMフリーの機種と比べて特に悪いというわけではありません。

Android 8.0.0に更新して以降、再起動するたびにSIMカードを認識しない。充電が満タンになると勝手に再起動する。めんどくさいです。初期化もし色々試しましたが、こんな不具合には困りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

CAT S41には、これ以外にもアップデート後に不具合が発生したとの口コミが見られました。メーカーも不具合があることを認識しているようですが、自分で改善できる方法はありません。不具合のある製品に当たった場合は、メーカーに返品交換してもらうしかないでしょう。

CAT S41の関連商品と比較する

CAT S41とS60の違い

CAT

New CAT S60 FLIR Thermal Camera 3+32GB Dual SIM Waterproof Unlocked 4G LTE

価格:47,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CAT S60はCAT S41の上位モデルです。どちらも堅牢性は非常に高く、アメリカ国防総省の「MIL-STD-810G」という耐衝撃性能の規格に準拠しています。耐衝撃性能は1.8メートルの高さからコンクリートの床に落としても平気という点で共通ですが、実は、上位モデルのCAT S60より、CAT S41の方がより強力なガラスが採用されているのです。

 

どちらも「Gorilla Glass」というガラスを採用していますが、CAT S41には「Gorilla Glass 5」、CAT S60には「Gorilla Glass 4」と世代が違います。先に登場したCAT S41の方が新しい世代を採用しているのが興味深い点です。

 

ただ、CAT S60の方が防水性能は優れています。CAT S41は水深2メートルで60分間耐えられる性能でしたが、CAT S60では水深が5メートルまでとなっており、より水圧の高い水中でも問題なく動作する作りとなっていることがわかります。画面の割れにくさを重視するならCAT S41、防水性能を重視するならCAT S60でしょう。

 

CAT S60が持つCAT S41にない機能が赤外線撮影機能です。この機能を使うと被写体の内部温度を測定することができ、サーモグラフィー代わりに重宝します。あまり一般の人が頻繁に使用する機能ではありませんが、工事現場や建設現場などでの使用を想定している方にとっては価値ある機能ではないでしょうか。

 

また、インカメラの画素数とバッテリー容量に関しては、下位モデルのCAT S41の方が上です。それを考えると、CAT S60がおすすめできるのは、より強力な防水性能と赤外線撮影を求める人ということになるでしょう。

CAT S41とS31の違い

CAT Phones

現場仕様 CAT S31 携帯 超長い待機時間 防塵・1.2M防水対応 1.8M耐落下衝撃アンロックデュアル スロットSIM 4G LTE

価格:37,104円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CAT S31 は、CAT S41よりお求めやすいリーズナブルなエントリーモデルとして発売されたモデルです。ですので、スペックを比べると、すべてにおいてCAT S41の方が上と言ってよいでしょう。

 

CAT S41は画面サイズが5インチですが、CAT S31は4.7インチです。また、ガラスの強度もCAT S41の方が高くなっています。ほかにも、バッテリー容量、メモリ容量、カメラの画素数ともどもCAT S41がCAT S31を上回っています。現在品薄状態なことを考えても、値段の安さ以外であえてCAT S31の方を選ぶ理由はないでしょう。

CAT S41の総合評価

CAT

CAT S41 タフネススマホ 防塵・防水 IP68【国内正規品】 技適取得済み

価格:53,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CAT S41について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

CAT S41の最大の特徴としては、やはりボディの頑丈さと強力な防水・防塵性能が挙げられます。この点だけでもCAT S41を選ぶ理由となりますが、さらに、5000mAhという大容量バッテリーも魅力です。頻繁に充電する必要がないため、外出時に安心して使用できるでしょう。

 

CAT S41のデメリットとしては、カメラの性能とタッチパネルの操作性が挙げられます。そのほか、まれに不具合のある製品があることに注意が必要です。

 

若干のデメリットはあるものの、CAT S41は、工事現場や建設現場など屋外でハードに使用する方にとって非常に重宝するスマートフォンと言ってよいでしょう。

関連する商品

携帯電話・スマートフォンの人気商品