白鷹株式会社 白鷹 日本酒の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.53
最安値:¥2,592
白鷹株式会社 白鷹 日本酒の商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、白鷹株式会社 白鷹 日本酒がどんな人におすすめなのかを評価しました。

白鷹のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒の商品情報

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒の商品情報

白鷹

純米 金松白鷹 [ 日本酒 兵庫県 1800ml ]

価格:2,817円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

製造元白鷹株式会社商品名金松白鷹
内容量(ml)1800原産地兵庫県西宮市浜町1番1号
特定名称特別純米酒原料米兵庫県吉川町特A地区産山田錦100%
アルコール度数(度)16.0~16.9精米歩合(%)70

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒のおすすめポイント

特A地区山田錦100%

金松白鷹の原料米は、兵庫県吉川町特A地区産山田錦100%です。同じ山田錦でも品質は様々で、特Aというのは、最上級の山田錦を生産する地区に付けられる名称です。この価格帯の製品で、特A地区産山田錦100%というのはめずらしいことです。

宮水仕込み

金松白鷹の仕込みにも使われている宮水とは、西宮の海岸地帯のごく一部に存在する、酒の製造に適した伏流水のことです。硬水で特にリンを多く含み、発酵が強く起こり辛口の酒になりやすいとされています。保全の対策がなされており、都市化した地域にあるのもかかわらず良好な状態が保たれています。

灘酒らしい味わい

灘の酒は、こくのある辛口で、よく灘の男酒などと言われます。金松白鷹は、生もと造りの押し味と酸の効いた、まさに灘酒の代表のような酒質のお酒です。

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒の徹底レビュー(評価・口コミ)

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒の悪い点をレビュー

手に入れにくい

手に入れにくいという口コミがあります。

 

金松白鷹に限らず白鷹のお酒は、街の店舗に置いてあることがほとんどなく、購入する場合はネットストアですることになりそうです。送料を考えると、1本だけ購入するのは躊躇してしまいます。

開栓直後は酒質が硬い

金松白鷹は、開栓直後は酒が開いておらず、味のりするのに時間がかかるお酒のようです。この手のお酒は、熟成に耐えるしっかりした造りであることが多く、開栓後10日、1ヶ月、・・・と変化を楽しみながら飲むことが出来ます。

辛すぎると感じる人もいる

あまりにも辛いというレビューがありました。

 

金松白鷹は、生もと造りらしい酸のある濃醇な辛口タイプのお酒ですので、日本酒を飲みなれていない人には、少し飲みにくいお酒かも知れません。

特A地区産山田錦使用にしては?

金松白鷹の原料米は、特A地区山田錦100%という非常に贅沢なものですが、その割には山田錦らしいふくらみが感じられないという評価が見られます。

 

山田錦の酒は、上槽後、飲み頃になるのに時間がかかると言われています。熟成が足りないのでしょうか。

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒の良い点をレビュー

食事に合わせやすい

食事と合わせやすいと言う意見が多いお酒です。

 

金松白鷹は、派手な上立ち香がないので食事の邪魔をしません。華やかな香りやフルーティーな香りが強いと、合わせる食べ物が限られてしまいます。

開栓後時間とともに角がとれ旨みが増す

開栓後時間を置いたらいい感じになった、という口コミがありました。

 

金松白鷹は造りのしっかりしたお酒なので、開栓後、常温で何ヶ月も放置しても問題ありません。逆に、時間を置いたほうが味乗りがして旨くなるようなタイプのお酒です。開栓直後に飲んで、硬い、あるいは辛くて素っ気ないと感じたら、しばらく放置してみることをおすすめします。

燗上がりがする

燗酒が旨いというレビューが多いです。

 

金松白鷹は、濃醇辛口で太い酸があり、派手な香りが無い、という燗上がりのする酒の特徴を持ったお酒です。

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒の口コミを集めました

純米と言うので、甘いのではないかな、と先入観を持って口にしたら、何と言う辛さだろう、信じられないほどだ。けれども嫌味はなくて、料理の味を引き立ててくれる。

出典:https://www.amazon.co.jp

金松白鷹は香りが穏やかで辛口なので、食事に合いますね。開栓後しばらくすれば味が穏やかになると思います。

香りは灘の熟成酒のそれで剣菱や松竹梅にも通じるゴク味のあるもの。冷でははっきり酸を感じ燗上がりする酒の条件を備えています。純米なので味も豊かです。 只、山田錦にしては期待するほどのふくらみはないかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

特A地区山田錦100%ですから、山田錦らしいふくよかさを期待してしまいます。 山田錦の酒は、上槽後飲み頃に成るまでに時間がかかるといわれています。蔵元の商品説明では、十分に熟成させてから出荷しているようですが、ちょっと残念です。炭ろ過のし過ぎだとしたら、がっかりですね。

久しぶりに白鷹を味わいました。うまかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

金松白鷹には繰り返し購入しているファンも多いようです。ごつい灘酒は、だめな人はだめですが、これが好きな人には繰り返し購入させる何かを持っているようです。

飲んでみたかった白鷹。 常温で頂きました。すっきり辛口でうまいっ!

出典:https://www.amazon.co.jp

辛口が好きな人には受けがよいようですね。常温でもいいですが燗酒も人気ですよ。ぜひ燗酒もお試しください。

色はほぼ透明だが、かすかに青っぽい。香りはリンゴ、木や紙の感じ、現像液。味は酸味が主張し、後味は辛味があり、味が多く重みが残る。

出典:https://www.saketime.jp

透明ということは、きっちりと炭素濾過しているようです。現像液とは面白い表現ですね。ウイスキーのテイスティングのようなレビューです。

白鷹は恐らく灘の大手の酒では、比較的手に入れにくいだろう。昔、美味しいトンカツ屋があったのだが、そこで出してくれていた酒は、白鷹だった。とても気の難しいご主人であったが、そんな人が選ぶのにふさわしいし、カツやフライにも合うのだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

白鷹は昔から全国的に有名なお酒ですが、街の店舗ではほとんど見かけません。 また、白鷹を置いている飲食店は、酒にこだわりを持っているように感じられます。

菊姫、神亀に通じる重めの後味。一週間後、癖がなくなり、まろやかになって好印象。

出典:https://www.saketime.jp

金松白鷹は、開栓直後は堅く、時間が経つにつれてまろやかになり旨みが増すタイプのお酒のようです。1週間といわず、もっと寝かせてみるのも面白いかもしれません。この手のお酒は、何年も寝かせると良い古酒が出来るといわれています。ただし、やる場合は自己責任で。

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒の関連商品と比較する

白鷹 特別純米酒 と 超特選(純米吟醸)の違い

白鷹

超特撰 白鷹 [ 日本酒 兵庫県 1800ml ]

価格:4,070円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超特選白鷹と金松白鷹のスペック上の違いは主に2つです。

 

1つ目は使用している酵母の違いで、超特選白鷹は協会9号酵母を使用しているのに対し、金松白鷹は協会7号酵母を使用しています。その影響のせいもあるのか、超特選白鷹のほうには少し華やかな香りがあるという評価があります。

 

もうひとつは精米歩合です。超特選白鷹が60%なのに対し金松白鷹は70%で、超特選のほうが若干高精白になっています。

 

どちらも麹米、掛米ともに兵庫県吉川町特A地区産山田錦100%の生もと造りです。超特選白鷹のほうが、味がやわらかくふくよかさがある、と評価されています。

白鷹 特別純米酒 と 大吟醸の違い

白鷹

大吟醸 白鷹 [ 日本酒 兵庫県 1800ml ]

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大吟醸白鷹と金松白鷹には、スペック上に4つの大きな違いがあります。

 

1つ目として、大吟醸白鷹は、白鷹の通年販売品では唯一の速醸モトを使った製品で、金松白鷹の酒母は生もと造りです。

速醸法は、酒母の仕込時に、雑菌などを淘汰し酵母が増殖する環境を守るために、乳酸を添加する醸造法です。一方、生モト造りでは乳酸を添加せず、醸造環境に生息している乳酸菌を利用する製法です。

 

2つ目として、使用している酵母が違います。

大吟醸白鷹の使用酵母は協会1801号酵母で、金松白鷹は7号酵母です。1801号酵母を使った大吟醸白鷹は、華やかでフルーティーなカプロン酸エチル系の上立ち香が強く、金松白鷹は穏やかな酢酸イソアミル系の香りです。

 

第3として、精米度数が大きく違います。

大吟醸白鷹は35%の高精白で、金松白鷹は70%です。

 

さらに4点目として、大吟醸白鷹はアルコール添加で、金松白鷹は純米です。

 

結果として、大吟醸白鷹は繊細で華やか、金松白鷹は濃醇で辛口のお酒になっています。

白鷹 特別純米酒 と 上撰 青松の違い

白鷹(清・焼)兵庫

上撰 白鷹 青松 1.8L 1本

価格:1,674円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

青松白鷹と金松白鷹の違いは主に次の2つです。

 

まず、青松白鷹がアルコール添加の本醸造酒であるのに対し、金松白鷹は原料米にこだわった特別純米酒です。

 

第2点として原料米が異なっています。青松白鷹のほうは、麹米が特に限定の無い山田錦で、掛米は公表されていませんが、金南風(きんまぜ)またはあけぼのと言われています。一方金松白鷹は、麹米、掛米ともに吉川町特A地区産山田錦100%です。

 

青松白鷹は、灘の酒らしい旨みがあり、燗上がりのするお酒ですが、金松白鷹と比べると酒質が軽いお酒です。飲み飽きせず料理にも合わせやすく、また、価格も手ごろですので、夕食のお供などにおすすめします。

白鷹株式会社 白鷹 特別純米酒の総合評価

白鷹

純米 金松白鷹 [ 日本酒 兵庫県 1800ml ]

価格:2,817円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白鷹株式会社 金松白鷹 特別純米酒の商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

金松白鷹は、兵庫県吉川町特A地区産山田錦を100%使用した生モト造りの特別純米酒です。香りは穏やかで味わいは濃醇辛口、燗上がりがして料理にも合わせやすいお酒です。灘の酒の特徴を良く備えたお酒ですので、灘の酒を飲んでみたいと思っている人には、特におすすめします。

 

白鷹は、かつて桶買いが全盛期だった時期でも、一切桶買いをせず灘の生一本を守ってきた酒造所です。白鷹は有名な銘柄ですが、生産量は多くなく、難しくて手間と時間のかかる生モト造りでこだわりの酒を造り続けてきた酒蔵です。飲んだことの無い人はぜひ一度試してください。

関連する商品

日本酒の人気商品