山根本店 酔心 日本酒の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.17
最安値:¥1,880
山根本店 酔心 日本酒の商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他商品との比較、価格などをまとめ、山根本店 酔心 日本酒がどんな人におすすめなのかを評価しました。

酔心のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒の商品情報

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒の基本スペック

醉心山根本店

醉心 軟水の辛口 純米酒 [ 日本酒 広島県 1800ml ]

価格:2,268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

製造元酔心山根本店商品名酔心 軟水の辛口
内容量(ml)1800原産地広島県三原市東町1-5-58
特定名称純米酒原料米山田錦
アルコール度数(度)14.8精米歩合(%)65

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒のおすすめポイント

手頃な値段で毎日でも楽しむことができる

酔心純米酒は値段が1800mlで約2000円と手頃な価格設定がされています。

そのため、手頃で手が出しやすく毎日でも楽しむことができます。

 

「日本酒が好きだけど毎日飲むとお金がかかる」という方でも安心のお値段です。

軟水仕上げの上質な舌触り

酔心純米酒は軟水仕上げのため、きめ細かで優しい舌触りを実現してくれます。

やわらかい舌触りなので、程よい日本酒の旨味をしっかりと楽しむことができるようになっています。

料理に合う柔らかめの辛口仕上げ

酔心純米酒は冷酒から上燗まで、様々な楽しみ方があるので、季節に合わせて温度を調節して、自分の好みに合わせて楽しむことができるのも特徴です。

 

また、程よく辛口仕上げなので、料理にも合い、幅広く楽しむことのできる日本酒です。

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒の徹底レビュー(評価・口コミ)

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒の悪い点をレビュー

味の好みが別れる

味の好みですが、どのお酒でも個人差があり、好みと合わないということがよくあります。

酔心はやや辛口の日本酒で、最初の口当たりとして、辛みが強く感じてしまうことが多いようです。

 

そのため、辛口が苦手な方にはあまり向いていないようです。

後味が甘すぎる

酔心は最初の口当たりはやや辛口ですが、後味で、フルーティーな甘みがある日本酒のようです。

そのため、料理によってはこの甘みが合わないと感じることがあるようで、苦手と感じてしまうという意見もありました。

 

 

飲みすぎてしまう

酔心は軟水仕上げで、きめ細かな味わいのため飲みやすいと感じる方が多いようです。

しかし、飲みやすいがゆえに飲みすぎてしまうことが多くあるようです。

 

一見美味しくて飲みすぎてしまうというのはメリットのようですが、特に高齢の方だと飲みすぎは体に影響するのでデメリットと言えます。

香りが独特

酔心は香りが独特で、感じる方によっては「古い藁」のような香りがして、好みに合わなかったという口コミがあります。

 

香りに関しても好みが別れてしまいますが、独特な香りという点でデメリットと言えます。

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒の良い点をレビュー

軟水仕上げで飲みやすい

酔心は軟水仕上げのため、すっきりと飲めて飲みやすいと感じる方が多いようです。

特に女性で日本酒が苦手という方でも非常に飲みやすいため、美味しく飲めたという口こmがありました。

濃厚さを感じられる

日本酒は味が薄いものもありますが、酔心は味が濃厚で、旨味をしっかりと感じることができるという口コミがあります。

 

後味で濃厚さゆえの旨味を感じられるようで、気に入っている方が多いようです。

コスパがいい

旨味や米本来の甘さも体験できる本格的な日本酒であるにも関わらず、価格が安くコスパがいいと感じる方が多いようです。

 

コスパがいいと毎日飲みたいという方にとって大きなメリットと言えます。

また、リピートをする方も多いようで、人気の商品ということがわかります。

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒の口コミを集めました

ひとくち飲んで、辛いと思う。

出典:https://review.kakaku.com

辛みが強く、辛口が苦手な方には厳しいという口コミが多くあります。 辛口が苦手な方にはあまり向いていないようです。

すっきりさとは別ものの、深い味わい。少々甘い

出典:https://review.kakaku.com

全体的に辛口で味わいのある味と感じる方もいますが、後口の甘さに好みが別れてしまうようです。 フルーティーな独特な甘さが苦手な方は注意が必要です。

甘く飲み口がいいので気が付くと結構飲んでしまっている危険なお酒でしたw

出典:https://www.amazon.co.jp

軟水で飲みやすくなっているため、飲みすぎてしまうという口コミがあります。 一見メリットのようですが、アルコール度数も高いので、特に高齢の方にはデメリットになってしまいます。

古い藁のような香りがあり、 あまり好みではありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

古い藁のような独特な香りがすることがあり、好みが別れてしまうという口コミがありました。 香りや風味は個人の好みにもよりますが、独特な香りはデメリットと言えます。

軟水の日本酒だけあって、サッパリと飲み口優しく後口にかけて旨味が来ると言ったお味でした。

出典:https://www.saketime.jp

軟水の日本酒で、飲み口が優しく、後口にかけて旨味をしっかりと感じられるという口コミが多くあります。 さっぱりとした飲みごたえがいいと感じる方が多いようです。

濃厚さも感じる。

出典:https://review.kakaku.com

全体的に味が濃厚で濃いめの日本酒のようです。 旨味がしっかりと感じられるという点で大きなメリットと言えます。

コメ本来の甘さ、コクがあり、純米酒のすっきり感、この価格なら最高。

出典:https://www.amazon.co.jp

価格が安く、安物のお酒の風味もせず価格に対してコスパがいいという口コミが多くあります。 リピートされている方が多いようです。

僅かにメロンのようなフルーティーさも香る。

出典:https://review.kakaku.com

メロンのようなフルーティーさをしっかりと感じられるという口コミがあります。 辛みの中にしっかりとフルーティーさを感じられて満足しているという方が多いようです。

ぬる燗で飲んでみました。 角がとれて 恐ろしくうまい! 冷だけで飲んでいたら この酒の素晴らしさを見誤るとこでした。

出典:https://review.kakaku.com

上燗で飲んだ際に角が取れて飲みやすくなって美味しく感じたという口コミがあります。 上燗で飲むと辛みも軽減され下あたりがいいと感じるようです。

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒の関連商品と比較する

酔心 純米酒 と 酔心稲穂 純米吟醸の違い

醉心山根本店

純米吟醸 醉心稲穂 [ 日本酒 広島県 1800ml ]

価格:2,322円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純米吟醸は純米と比較して精米歩合が低い日本酒のことです。

そのため、純米吟醸である酔心稲穂は精米歩合が低いので純米酒に比べ色や艶がいいという特徴があります。

 

口当たりとして、酔心 純米酒は辛口で、後味として、お米の甘みがほんのりかおる味わいですが、酔心 純米吟醸は、若干後味の甘みが弱いという特徴があります。

 

また、香りとしても、吟醸づくりであるため、純米酒と比較して、独特な香りがあるという特徴もあります。

 

純米吟醸は米の風味も独特で強く、味が濃い明太子などの料理と一緒に食べるのがおすすめです。

対して、純米酒は米本来のほのかな香りがするため、バランスのとれた味わいのため、季節に合わせた幅広い料理と合わせやすくなっています。

 

価格としては、ほとんど違いはありません。日本酒は製造方法や精米歩合によって価格が大きく左右されるので、ほとんど違いがないことがわかります。

 

結論として、冷酒や上燗など、様々な楽しみ方があり、バランスのとれた味わいが好みの方は純米酒をおすすめします。

風味と濃厚な味を楽しみたい方は純米吟醸をおすすめします。

酔心 純米酒 と 酔心 純米熟成酒の違い

酔心

酔心 10年秘蔵 純米熟成酒 日本酒古酒

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酔心 純米熟成酒は純米酒と比較して、香りやコクに大きな違いがあります。

 

酔心 純米熟成酒は10年以上にわたってゆっくりと熟成させた純米酒のため、製造方法としてはほとんど違いはありません。

しかし、純米熟成酒は熟成させることによって、品の良い糖蜜のような味わいのある香りと、コクのある味わいを楽しむことができるという特徴があります。

 

口当たりとしては純米酒と比較して、純米熟成酒はコクや渋みがあり、ピリピリする感覚が強いようです。

酔心 純米酒は冷酒から上燗で飲むことが推奨されていますが、酔心 純米熟成酒は香りが強いため、常温から上燗で飲むことが推奨されています。

 

純米熟成酒はコクや風味が濃いため、チーズなどの発酵食品、などと相性のいい日本酒です。

 

価格としては大きな違いはありません。

 

結論として、飲みやすい口当たりや米の甘みを楽しみたい方は純米酒をおすすめします。

しかし、日本酒のコクやしっぽりと香りを楽しみたい方には純米熟成酒がおすすめです。

山根本店 醉心 軟水の辛口 純米酒の総合評価

醉心山根本店

醉心 軟水の辛口 純米酒 [ 日本酒 広島県 1800ml ]

価格:2,268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山根本店 酔心 日本酒の商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他商品との比較、価格などをまとめ、山根本店 酔心 日本酒がどんな人におすすめなのかを評価しました。

 

酔心は広島の地酒で辛口ですが、後味のすっきりとした甘みが特徴の日本酒です。

軟水仕上げになっているため、口当たりも優しく、日本酒が苦手な方でも飲みやすいものになっています。

 

しかし、コクの面や渋みなどの面では他の日本酒に劣っている部分もあります。

 

評価として、酔心 純米酒はしっぽりと味わいのある日本酒を楽しみたいという方には向いておらず、料理に合うため、日々のご飯の時に一緒に飲みたいという方におすすめです。

 

日本酒は製造方法や種類によって、味や風味が大きく異なるお酒です。

最初のうちは何がいいのか迷ってしまうということが多いと思います。

なのでまずは、実際に居酒屋などで、味を確かめて、自分の好みの風味や味を見つけてみてください。

見つけたら、その日本酒を購入してみてもいいですし、新しくチャレンジしてみるのも楽しいかもしれませんよ!

関連する商品

日本酒の人気商品