エコで経済的!おすすめの充電式カイロ10選|口コミや選び方も

寒い冬場にカイロを頻繁に使う方には、充電式カイロをおすすめします。充電式カイロは繰り返し使えてゴミが出ないため、エコで経済的です。この記事では充電式カイロのメリット・デメリットや選び方のポイントに加え、おすすめの充電式カイロを紹介するのでぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

冬場の寒さ対策アイテムといえばカイロですよね。カイロは使用後にゴミになってしまうので、コストや環境面が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。通勤や通学でカイロを頻繁に使う方には、無印やロフトでも販売されている充電式カイロをおすすめします

 

充電式カイロは充電すれば繰り返し使えてゴミが出ることもなく、エコで経済的です。しかし、初めて充電式カイロを使う場合、通常のカイロのようにすぐに手放せるわけではないため、使い心地が気になりますよね。

 

この記事では充電式カイロのメリット・デメリットを解説します。また、充電式カイロ選びのポイントや口コミ、おすすめ商品もあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめの充電式カイロ10選

充電式カイロには繰り返し使えて経済的というメリットがある一方で、長時間の使用には不向きというデメリットもあります。ここからは充電式カイロのメリット・デメリットを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

メリット

充電式カイロの最大のメリットは充電して繰り返し使えることです。使い捨てのカイロと違って使用後にゴミにならないのでエコに使用できます。また、なくなるたびに買う必要がなく経済的な負担も少なくなります。

 

使用しない時には電源を切っておけば、充電の消費を防げます。充電式カイロの中にはモバイルバッテリー機能・ライト機能などの便利機能が搭載された製品もあり、寒い季節が終わってもカイロ以外の使い方ができて非常に便利です。

デメリット

充電式カイロのデメリットとして、通常のカイロに比べ保温性が低く、長時間の使用には不向きな点が挙げられます。製品によって異なりますが、連続使用時間が最大で3~6時間程度の製品が多く、1日中カイロを使用したい場合には不向きです。

 

また、繰り返し使用可能ですがあくまで電化製品のため永久に使えるわけではありません。重量も通常のカイロよりは重いという点にも注意が必要です。

毎年冬はカイロがかかせず、貼るホッカイロと貼らないホッカイロ両方使っています。 毎日使うのですごい消費量でしたが、電気カイロを購入して貼らないホッカイロは不要になり経済的で嬉しいです。使い捨てカイロよりもオシャレで、ポケットから出したときも可愛いです。USBタイプÇで充電できる、いざとなった時には携帯電話の充電も出来るので喜んでもらいました

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはEntilの充電式カイロの口コミです。毎年大量に使用していたカイロを買う必要がなくなり経済的だという意見と、カイロと違ってデザイン性も楽しめるという意見が見られました。

良い点は充電が早いこと。それで結構持ちます(測ったことはないが、他のレビューでは4時間程度と言われている)。また、温度低(赤ランプ1つ)が適温です。秋口に散歩してちょっと手先を温めたり、布団に入って首回りを温めたり、色々と使っています。使い捨てカイロが12時間以上もつために、途中で捨てるのがもったいなく、使用を躊躇するのに対して、気楽に使えるのが良いところです。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはANSOLOの充電式カイロの口コミです。充電式カイロを使えば手だけではなく首元や足先などさまざまな場所を温めることができます。繰り返し使える充電カイロはもったいないと躊躇せずに使用できるが嬉しいポイントです。

こんな小さな暖かいものを持ってるだけで何故か心はほっこりします。 決してこれだけで全身が温まるなんてことは無いのに、不思議ですね。 触り心地もよく、サイズもちょうど良い。(後略)

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはLEMOISTARの充電式カイロの口コミです。充電式カイロは通常のカイロと違って製品ごとに表面の触り心地が異なります。触り心地のよさ・サイズ感のよさも実感していという声が見られました。

今すぐ見る!おすすめの充電式カイロ10選

充電式カイロの安全性で気になるポイントといえば、低温火傷・発火についてですよね。基本的には、正しい使用方法を守れば低温やけど・発火の危険性はほとんどありません。

 

低温やけどを防ぐためには長時間同じ場所に当て続けないことが大切です。それでも不安な場合には温度を低めに設定して使うことをおすすめします。

 

また、安全性の高い製品が欲しい場合はPSE認証を受けたものを選びましょう。PSE認証は電気用品安全法(PSE法)で定められた義務を履行していることを事業者が証明するもので、PSE認証を受けた製品は本体にPSEマークが表示されています。

充電式カイロにはさまざまな種類があります。選ぶ際には表面温度・充電時間と連続使用時間・充電方式・その他機能をチェックしましょう。ここからは充電式カイロ選びのポイントを詳しく解説します。

表面温度

充電式カイロの表面温度は40℃~50℃以上と製品によって異なるので、使用シーンや温めたい場所に適した製品を選びましょう。寒い場所で使用する場合には、なるべく表面温度が高い製品がおすすめです。

 

また、中には温度調節機能が搭載されたモデルも販売されています。温度調節機能つきの製品なら、寒さに合わせて温度を設定することができます。温度設定は2パターンでできるもの、3パターンでできるものなど、製品によってさまざまです。

充電時間と連続使用時間

充電時間と連続使用時間も充電式カイロを選ぶ際の重要なポイントです。充電時間は製品によってさまざまで、充電時間が短い製品だと使用前・外出前に充電するのを忘れていてもすぐに充電が完了します。

 

また、充電式カイロを長時間使用したい方は連続使用時間を必ずチェックしましょう。温度設定によっても使用可能な時間は変わるため、なるべく長く使いたい時には低温に設定して使うのがおすすめです。

充電方式

充電方式は基本的にUSBケーブル・ACアダプターのどちらかです。ACアダプターの場合はコンセントにつないで充電します。USBケーブルの場合はパソコン・モバイルバッテリーなどにつないで充電するため、USB接続ができる機器を持っていない方には不向きです。ただし、USBケーブルにACアダプターを取り付ければ、コンセントからも充電できます

プラスαの機能

充電式カイロの中には、便利な機能が搭載された製品も販売されています。モバイルバッテリー機能が搭載された充電式カイロは、寒い時期以外にも使えて非常に便利です。また、LEDライトが搭載されている製品は、暗闇を照らす便利なアイテムとして使用できます。普段から持ち歩いておくと緊急時にも役立つためおすすめです。

Towkka

充電式カイロ

価格:3,899円 (税込)

USB・Type-Cポートで同時に2台の携帯へ充電が可能

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの製品はモバイルバッテリーとしても使用可能で、USB・Type-Cポートを搭載しているので同時に2台の携帯電話へ充電を行うことが可能です。片手でも持ちやすいサイズ感で、表面温度は48~55℃でしっかり温まることができます。充電残量や使用状態が一目で確認可能なLEDディスプレイ搭載です。

メーカー Towkka 商品名 充電式カイロ
連続使用時間 7~14時間 充電時間 7~8時間
サイズ 19.8x12x3.2cm 重量 530g
lemoistar

充電式カイロ

価格:2,490円 (税込)

高精度PTC部品を採用することで表面温度をキープする

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高精度PTC部品を採用することで寒い環境下でも表面温度をしっかりキープしてくれます。また、表面は肌のように滑らかで心地いい触り心地です。5000mAh大容量リチウムイオン電池を内臓しており、3.5時間の充電で最大約8時間の使用できます。中温モードでは緑のライト、高温モードでは赤のライト、充電中は黄色のライトと現在の状態を一目で確認可能です。

メーカー lemoistar 商品名 充電式カイロ
連続使用時間 8時間 充電時間 3.5時間
サイズ - 重量 132g
iEGrow

充電式カイロ

価格:2,790円 (税込)

モバイルバッテリー機能搭載の薄型モデル

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB出力ポートがついたモバイルバッテリー機能搭載の薄型モデルです。低温は40℃・中温は50℃・高温は60℃の3段階でお好みに合わせて温度を設定できます。両面急速発熱機能を搭載していて、約5秒で全体が素早く温まり寒い時にもすぐに使用可能です。つや消しブラックのマット感がおしゃれなデザインで、ストラップと低温火傷防止の専用収納ポーチが付属しています。

メーカー iEGrow 商品名 充電式カイロ11 x 6.5 x 2.9 cm
連続使用時間 8時間~23時間 充電時間 約8時間
サイズ 11×6.5×2.9cm 重量 198g
エレス

充電式カイロ ライムグリーン EK-SL-LGR

価格:2,750円 (税込)

厚さ7mmのスリムなデザインで豊富なカラー展開

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚み7mmのスリムな設計で設計でポケットの中に入れても邪魔になりません。ピンクゴールド・ローズピンク・コッパー・ライムグリーン・コバルトブルー・シルバーの6種類の豊富なカラー展開で、お気に入りの製品を見つけやすいです。スマートフォンの充電に使えるモバイルバッテリー機能を搭載しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー エレス 商品名 充電式カイロ ライムグリーン EK-SL-LGR
連続使用時間 約3~4.5時間 充電時間 約1~2時間
サイズ 46×7×113 mm 重量 67g
SMSJ

充電式カイロ ブラック

価格:2,490円 (税込)

持ち運びに便利なストラップ付のコンパクトモデル

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利なストラップつきのコンパクトモデルで、シンプルでシックなデザインは持つ人を選びません。また、便利なモバイルバッテリー機能を搭載していて、40~50℃の低温モード、50~60℃の高温モードで切り替えが可能です。約3時間で充電が完了し、最大で6時間使用できます。過充電によるバッテリーの劣化を防ぐ保護機能搭載です。

メーカー SMSJ 商品名 充電式カイロ ブラック
連続使用時間 6時間 充電時間 3時間
サイズ - 重量 -
chuda

充電式カイロ グリーン

価格:1,950円 (税込)

レトロなデザインが人気のモバイルバッテリー搭載モデル

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落下・紛失防止用ストラップ付属でレトロでおしゃれなデザインが人気の充電式カイロです。寒い時期以外にも活躍するモバイルバッテリー機能を搭載しています。表面温度は最高52℃、連続使用時間は5.5時間です。内部制御センター・外部制御センサーが環境温度・発熱温度を感知して表面温度を最適にコントロールします。

メーカー chuda 商品名 充電式カイロ グリーン
連続使用時間 5.5時間 充電時間 -
サイズ 10.6×7×2.3cm 重量 160g
Tominlee

充電式カイロ

価格:1,000円 (税込)

安い充電式カイロをお求めの方におすすめ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

できるだけ安い充電式カイロをお求めの方におすすめの製品です。両面発熱機能搭載なので電源を入れてから約3秒で温かくなり、いつでも気軽に使用できます。3段階で温度設定が可能で、低温モードは40~45℃・中温モードは45~50℃・高温モードは50~55℃です。約2時間で充電が満タンになり、低温モードなら最大10時間の使用できます。

メーカー Tominlee 商品名 充電式カイロ
連続使用時間 最大10時間 充電時間 2時間
サイズ - 重量 200g
Entil

充電式カイロ ピンク

価格:1,980円 (税込)

ウサギモチーフのおしゃれでかわいいデザイン

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウサギモチーフのおしゃれでかわいいデザインの充電式カイロです。スマートフォンの充電にも使用できる便利なモバイルバッテリー機能を搭載しています。45~50℃の弱モード、55~60℃の強モードの2段階で温度設定が可能です。指示ライトが搭載されており白なら使用可能、赤なら電力不足、青いライトなら充電中と現在の状態が一目でわかります。

メーカー Entil 商品名 充電式カイロ ピンク
連続使用時間 約5時間 充電時間 -
サイズ - 重量 150g
Bestore

充電式カイロ ホワイト

価格:2,580円 (税込)

かわいい肉球デザインでプレゼントにもおすすめ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントにもおすすめなかわいい肉球デザインの充電式カイロです。両手を同時に温めることができるように、2つに分かれる設計になっています。モバイルバッテリー機能搭載、ボタンを押すだけで温度を45℃・55℃の2パターンで切り替え可能です。

メーカー Bestore 商品名 充電式カイロ ホワイト
連続使用時間 4~6時間 充電時間 -
サイズ 5.7x9.9x5.1 cm 重量 320g
三洋電機

充電式カイロ eneloop kairo ピンク KIR-S3S(P)

価格:8,700円 (税込)

マイコン制御で温度の上がり過ぎを防止する

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの充電式カイロは、マイコン制御により温度の上がり過ぎを防止することで低温火傷の危険性を低減しています。強モードは約42℃、弱モードは約39℃で、表面が熱くなりすぎないので安全で快適な使用が可能です。電池残量表示機能つきで、一目ですぐに充電のタイミングがわかります。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 三洋電機 商品名 充電式カイロ eneloop kairo ピンク KIR-S3S(P)
連続使用時間 100~240時間 充電時間 約3時間
サイズ 幅62×奥行84×高さ19mm 重量 80g

充電式カイロの特徴や選び方、おすすめの充電式カイロ10選を紹介しました。充電式カイロは繰り返し使用できるので、コストや環境面を気にせず毎日でも使えます。ぜひこちらの記事を参考に、お気に入りの充電式カイロを見つけてください。

# おすすめ