釣り場におすすめのバーナー5選|湯沸かしに便利なジェットボイルもご紹介!

潮風に長時間さらされる釣りでは、体がすぐに冷えてしまいます。そんな時にバーナーがあれば、体を温める食べ物や飲み物を手軽に作れます。本記事では、釣りに最適なバーナーの特徴やおすすめのバーナーを紹介します。湯沸かしに便利なジェットボイルも紹介するので、ぜひご覧ください。

2021/10/22 更新

みなさんは、釣りに最適なバーナーをご存知ですか?長丁場になることが基本の釣りですが、その間何も飲まず食わずでいるのはかなり辛いもの。季節によっては体温を奪われることもあるため、身体の内側から温まる飲み物や食べ物が必要です。

 

手軽にカップラーメンやコーヒーを楽しむために便利なのが、バーナーやジェットボイルです。バーナーは、ガス缶と五徳があれば簡単に使うことができるので、持ち運びにもぴったりですよ。

 

この記事では、「釣り場にぴったりなバーナーはどれだろう…?」という方のために、購入時に押さえる選び方のポイントや、釣り場におすすめのバーナーを5選ご紹介します。お湯を沸かすのに最適なジェットボイルの紹介もするので、ぜひご覧ください。

今すぐ見る!釣り場におすすめのバーナー5選

釣りの休憩中、簡単に暖かい食べ物や飲み物を用意できるように、シングルガスバーナーを愛用している人が多いです。使用方法も簡単で、持ち運びに便利なモデルや料理を作れるモデルなど種類が豊富なので、選ぶ基準を確認しましょう。

ガス缶をチェック

シングルガスバーナーに使用するガス缶は2種類あります。丸いフォルムが特徴のOD缶と細長いCB缶です。バーナーによって使えるガス缶が違うので、購入前に確認してください。また、ガス缶によって火力や燃料の持ち時間も違います。特徴を把握した上でバーナーを選びましょう。

OD缶

OD缶は、アウトドア用のガス缶です。コンパクトで持ち運びがしやすいのがメリットで、バッグに入れやすいことから、登山やキャンプなどさまざまなアウトドアで使用されます。また、CB缶に比べて割高ですが、その分燃費がいいです。

 

販売している場所が限られているので、ネットで購入するかアウトドア専門店で購入する必要がある点がデメリットです。OD缶を使用する際は、持っている数を把握しましょう。

CB缶

CB缶は、一般的なカセットコンロに使われる細長いガス缶のことです。ホームセンターやコンビニで購入できるのが1番のメリット。リーズナブルなので、必要なときに気軽に買いに行けるのが嬉しいポイントです。

 

デメリットとしては、サイズが大きいので嵩張ることや、燃費が悪くすぐに燃料がなくなることが挙げられます。しかし、お湯を沸かすだけでいい場合にはピッタリなので、手軽さで選ぶなら断然CB缶です。

サイズをチェック

本体のサイズはもちろんですが、収納したときのサイズも確認が必要です。収納するときにコンパクトになるシングルバーナーであれば、持ち運びにも便利ですよ。そして、重量にも注目しましょう。バックパックやポーチに入れて持ち歩いた場合に、少しでも軽い方が負担が少なくなります。

 

また、料理を作れるようなバーナーが必要なのか、コーヒーなど湯を沸かすだけでいいのかでサイズや重量も変わるので、選ぶ基準にしましょう。他に持っていくアイテムが決まっている場合は、荷物の量を予め確認するのも大切なポイントです。

バーナーの形状をチェック

バーナーの形状には、ガス缶一体型と本体とガス缶が分離するセパレート型の2種類があります。ここでは、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

一体型

一体型は、本体に直接ガス缶を取り付けるバーナーを指します。コンパクトなサイズで、軽量のモデルが多いのが特徴です。その反面、ガス缶の上にバーナーを取り付けるため、重心が高くなって不安定になったり火力が弱かったりする場合があります。

 

バランスを崩しやすいので、凝った料理を楽しみたい場合には向いていません。潮風に煽られて料理が台無しになることもあるので、気を付けてください。コーヒーやお湯を沸かして、カップラーメンを楽しむ程度なら十分活躍します

分離型(セパレート型)

分離型とは、本体とガス缶が分離しているシングルガスバーナーで、ホースで繋がっているタイプを指します。一体型と比べると五徳が大きく、ホースのような部品もあるので重く大きいサイズのモデルが多いです。

 

その重さから、持ち運びの際に負担となるデメリットはありますが、重心が低く重い物も安定して乗せられるので、バランスを崩しにくいです。砂利の上でも使用できるくらい高い安定性があるので、料理を楽しみたい人におすすめのタイプです。

風防があれば強い海風にも安心!

バーナーを使用する際は、風防があるかどうかを確認しましょう。風防とは、火を風から守るスクリーンのようなもので、バーナーに付いているタイプと付いていないタイプに分かれます。付いていない場合は風防を単品で購入しましょう。

 

風防があれば、強い海風に吹かれても安心して使用できます。料理をする際は特に、火が食べ物に移る可能性があるので、風防を使用して安全に楽しみましょう。

ウインドスクリーン

価格:380円 (税込)

携行に便利な小型のウインドスクリーン

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両端にペグがついているので、固定しやすくアウトドアに最適な形状のウインドスクリーンです。アルミとステンレスで作られているので、軽量ながら丈夫な作りになっているのも魅力です。かなりの低価ですが円状にスクリーンを設営できるので、風に強く雪の中でも使用でき壊れづらいのがポイントです。

メーカー - 商品名 ウインドスクリーン
材質 アルミ・ステンレス サイズ 13.5×65cm
重量 0.12kg

ジェットボイルは、小さな火力で素早く沸騰させる低燃費なクッキングアイテムです。沸騰までの時間は、2~3分とスピーディー。少ない燃料で沸騰させる圧倒的な熱効率は、使い心地抜群です。

 

ジェットボイルは、主にカップラーメンやアルファ米を戻す際に使用されており、温かいご飯を食べられるので寒い季節に重宝します。沸騰を目視で知らせるインジケーターがついているため、蓋を開けなくてもお湯が沸いたことがわかるのも便利な特徴です。

 

サイズもさまざまで、インスタントラーメンを割らずにそのまま入れられるモデルもあるので、温かい食べ物を作る時に重宝します。お湯を沸かしたいだけなら、小さいサイズでも十分活躍しますよ。

釣りに最適ジェットボイル3選

JETBOIL(ジェットボイル)

MiniMO 1824381 SNST

価格:21,450円 (税込)

調理に最適なジェットボイル

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

火加減を微細に調整できるので、強火での急速沸騰から弱火を安定的に出して煮込み料理まで幅広く楽しめるジェットボイルです。寒い季節や高所でもー6℃まで安定した火力を発揮するサーモレギュレーターが搭載されているのもポイントです。調理や食事の際にカトラリーを持つ手がカップに触れにくくなっているで、安全に使用できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー JETBOIL(ジェットボイル) 商品名 MiniMO 1824381 SNST
容量 1L 沸騰到達時間 2分20秒
出力 1,404kcal/h ガス消費量 120g/h
サイズ 12.7cm×15.2cm 重量 0.41kg
JETBOIL(ジェットボイル)

マイクロモ CARB 1824380

価格:20,350円 (税込)

携行性を重視したコンパクトモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能のバーナーと0.8Lのクッカーを組み合わせた上で、コンパクトで軽量なジェットボイルです。ソロキャンプでのクッキング時の活躍はもちろん、低温環境が予想される釣りや寒い時期でのアウトドアで重宝します。自動点火装置付きなのもポイントです。クッカー側面を覆うクロロブレンゴム製の断熱カバーのおかげで、調理中でもクッカーを素手で扱えるのが便利です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー JETBOIL(ジェットボイル) 商品名 マイクロモ CARB 1824380
容量 0.8L 沸騰到達時間 2分20秒
出力 1,404kcal/h ガス消費量 120g/h
サイズ 10.4cm×16.5cm 重量 0.34kg
モンベル

ジェットボイルフラッシュCAMO

価格:16,280円 (税込)

高い火力で最速沸騰モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い火力と高いエネルギー効率を両立させて、1分40秒という驚異の沸騰スピードを実現した、ジェットボイルシリーズ最速の沸騰モデルです。自動点火装置や、グローブをつけたままでも扱いやすいように、大型の力調節つまみがついており、インジケーターも備わっている万能モデルです。お湯が注ぎやすいように縦長に設定されているのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー モンベル 商品名 ジェットボイルフラッシュCAMO
容量 1L 沸騰到達時間 1分40秒
出力 2269kcal/h ガス消費量 139g/h
サイズ 10.4cm×18cm 重量 0.37kg
岩谷産業

ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

価格:4,800円 (税込)

コンパクトで高い加熱能力

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用ハードケースがついていて、コンパクトに収納でき軽量なモデルなので携行性が高いコンパクトなバーナーです。折りたたんで専用のハードケースに入れると信じられない小ささになります。重心も安定しており、風防のように風から火を守るように五徳が作られているのもポイントで、屋外使用でも安心して使える台風性能が魅力です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー 岩谷産業 商品名 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
素材 アルミニウム 出力 2.7kW /2,300kcal
ガス消費量 194g/h サイズ 15.5 x 15.5 x 12.7 cm
重量 0.27kg
プリムス(PRIMUS)

P-153 ウルトラバーナー

価格:7,880円 (税込)

寒冷地でも抜群の安定性

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弱火から強火までしっかり調整でき、寒い場所でも安定して使用できるバーナーです。使用時の音が少し大きめなので周りに他のキャンパーがいる状態で夜中に使用すると迷惑になるので注意が必要です。しかし、火力・携帯性・信頼性どれをおいても評価が高く安心して使用できます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー プリムス(PRIMUS) 商品名 P-153 ウルトラバーナー
素材 - 出力 4.2kW/3,600kcal
ガス消費量 245g/h サイズ 7.5×8.8×3.0cm
重量 0.11kg
Fatry

シングルバーナー キャンプ コンロ

価格:1,299円 (税込)

折りたたんで楽々携帯

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びがしやすい折りたたみ式で軽いですが、重心が低く大きい鍋でも安定して使用できるバーナーです。圧電点火でライター不要なのがうれしいポイントです。電池やマッチなどの点火器具は不要で、赤いボタンを押すと簡単に火が付くのでいつでも非常に簡単に使用できます。

メーカー Fatry 商品名 シングルバーナー キャンプ コンロ
素材 - 出力 3500W
ガス消費量 - サイズ 10×10×10cm
重量 0.12kg
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

オーリック 小型 ガスバーナー コンロM-7900

価格:3,857円 (税込)

文句なしの一品

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高火力で自動点火装置付きなのにリーズナブルなバーナーです。アウトドアギアを手掛けるキャプテンスタッグが発売しているので、安全性が高く安心して使用できるのもポイントです。弱火や強火の調節も可能で、ライターなどの点火機器を使用しなくてもいいので簡単に使用できます。収納もコンパクトにできるので初心者にもおすすめの一品です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 商品名 オーリック 小型 ガスバーナー コンロM-7900
素材 ステンレス鋼 出力 2,700kcal/h
ガス消費量 225g/h サイズ 12.3 x 11.3 x 7 cm
重量 0.3kg
スノーピーク(snow peak)

HOME&CAMPバーナー ブラック GS-600BK

価格:17,500円 (税込)

大きな五徳もコンパクト収納

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きめの鍋にも対応する五徳を使用していますが、それもコンパクトに収納できる構造の卓上ガスコンロ型バーナーです。お家で使うのはもちろん、しっかり風を遮ればアウトドアでも使い心地が良く、大人数やファミリーキャンプに最適です。五徳についている筒に収納できるので、簡単に持ち運びができるのも大きなポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー スノーピーク(snow peak) 商品名 HOME&CAMPバーナー ブラック GS-600BK
素材 ステンレス・スチール 出力 2100kcal/h
ガス消費量 2.4kw サイズ 34.6×30.1×12cm
重量 1.4kg

体が冷えやすい釣り場には、温かい飲み物や食べ物が必須です。バーナーがあれば、時間をかけて料理をしなくても、カップラーメンやコーヒーで手軽に体を温めることができますよ。しっかり準備をして、快適な釣りを楽しみましょう!