【代用・100均も】シェーバーオイルおすすめ5選|どこに売ってる?

最近シェーバーの剃り味が悪い・動作音がうるさくなった、そんな時はオイルでメンテナンスをするタイミングかも。でも、シェーバー用のオイルって本当に効果があるのか分かりづらいですよね。この記事では、シェーバー用のオイルに関する情報やおすすめ商品をまとめました。

2021/10/21 更新

毎日ストレスなくシェービングするには、シェーバーを常に清潔にして切れ味の維持が必要です。しかし、男性のヒゲはとても濃くて毛も硬いため、長期間メンテナンスせずに使用すると、シェーバーの刃は磨耗によって切れ味が低下します。

 

シェーバーの切れ味が落ちるとシェービングに時間がかかるだけでなく、切れ味の低下による肌への負担も気になります。忙しい朝は、シェーバー後に肌のケアまで手が回りづらいですよね。

 

そこで、本記事では愛用シェーバーを長く・安全に使用するために必要なアイテムやシェーバーオイルについて解説します。おすすめオイル5選や、シェーバーオイルがなくなった時の代用品も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!おすすめのシェーバーオイル5選

「シェーバーオイルは使ったことがない」「使わなくても問題ない」と考える方のために、シェーバーオイルを使用するメリットを紹介します。シェーバーには、メンテナンス時期に表れるサインがあるので、まずはお持ちのシェーバーで確認しましょう。

シェーバーオイルとは

シェーバーオイルとは、刃の切れ味を持続させるために必要な潤滑油です。刃の滑りが悪くなると切れ味が落ち、肌へ負担が掛かります。また、刃の摩擦によって本体にも負荷が掛かり、バッテリーの消耗・故障にも繋がるため、オイルを使用した定期的なメンテナンスが必要です。

 

ちなみに、シェーバーオイルは主に流動パラフィンと呼ばれるハンドクリームやベビーオイルにも使用されている成分で作られています。このオイルは肌に触れても安心なので、直接肌に触れるシェーバーに使用しても安心です。

シェーバーオイルが必要なサイン

シェーバーオイルは、使うタイミングが分かりにくいですよね。オイルが必要なシェーバーのサインを3つご紹介します。シェーバーの状態をよく見てメンテナンスを行いましょう。

剃りづらさを感じる

シェーバーの刃を高速で動かすと、オイル成分が刃から微量ずつ飛び散り、外刃と肌の潤滑剤の役割を果たします。剃りづらく感じる時は、シェーバーの刃に潤いがなくなってきたサインです。

 

また、オイルには刃の摩耗を抑える効果があります。オイルが枯渇すれば刃が磨耗を起こしやすくなり、今まで1往復できれいに剃れていたものが、徐々に剃りづらくなり時間が掛かるようになります。

シェーバーの刃が熱くなる

シェーバーは高速で刃が回転、または刃が左右に動くことで毛をカットします。しかし、刃の潤滑剤であるオイルが蒸発すると、刃の摩擦によってシェーバーの刃が熱くなります。

 

車のオイルが汚れたり枯渇したりすると、摩擦でエンジンに負担が掛かるように、シェーバーもオイルがなくなると本体に負荷が掛かるので、オイルはこまめに差しましょう。

使用時の音がうるさくなった

電気シェーバーのオイルが枯渇してくると、シェーバーの音が大きくなります。これは、シェーバーと肌の摩擦が大きく動きにくいため動作音が大きくなります。

 

動作音がうるさくなったと感じたら、それはオイル不足によるものが多いです。そのため、バッテリーの減りが早くなったように感じることもあります。

シェーバーオイルには用途に合わせてさまざまなタイプがあります。ここでは、シェーバーオイルの選び方を解説します。それぞれの特徴とメリットを紹介するので参考にしてください。

メーカー専用オイル

オイル選びで1番いいのは、メーカーが推奨している専用オイルを使用することです。専用オイルは、製造時に使用したオイルを使用するため、刃に馴染みやすくなります。

 

しかし、全てのシェーバーメーカーから専用オイルが販売されているわけではありません。とはいえ、メーカー専用オイルに「全機種対応」の記載があればメーカーが違っても使用できます。オイルの主成分はほとんどが同じなので、違うメーカーでも安心して使用できます。

オイルの種類で選ぶ

シェーバーオイルには、液体タイプとスプレータイプの2種類があり、どちらのタイプも潤滑剤、サビ防止など役割は同じです。それぞれの特徴とメリットを解説します。

液体タイプ

液体タイプのオイルは、目薬のように1滴ずつ差すメンテナンスオイルです。細い専用ノズルを使用すれば、気になる場所にピンポイントでオイルを差せます。

 

また、1滴ずつ使用するのでコスパがいいです。容器はプラスチック製のものが多く、値段も比較的に安価で、使い終わった後の廃棄方法も簡単です。

スプレータイプ

スプレータイプのオイルは、ワンプッシュで広範囲にオイル差しができるので、メンテナンスも簡単で初心者の方にもおすすめです。

 

また、スプレータイプは液漏れもしません。液体タイプは使用後に液がノズルを伝って漏れやすく、手がベタつくことがあります。しかし、スプレータイプなら手が汚れる心配がなく衛生的に使用できます。

今すぐ見る!おすすめのシェーバーオイル5選

シェーバーオイルは正しく使用しなければ、効果を最大限発揮できません。1滴1スプレーで、効果的にメンテナンスするために、ここではシェーバーオイルの正しい使い方と注意点を解説します。

使い方

シェーバーオイルを使用したメンテナンスは、以下の手順に従って行いましょう。

 

  • 外刃と内刃を外し、溜まった毛をブラシで落とす
  • 刃を水洗いしてしっかり乾燥させる
  • 外刃と内刃をセットする
  • 1刃に1滴または1スプレーする
  • オイルを差した後に5秒ほど駆動する
  • 表面についたオイルを拭き取る

 

刃の切れ味が悪くなると肌への負担が大きくなります。シェーバーが熱くなる、音が大きくなるなどの異変が出る前に、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

注意点

シェーバーオイルは、水洗いすると流れ落ちてしまいます。そのため、シェーバーを水洗いした後は、毎回オイルを差して刃に潤いを与えましょう

 

ブラシのみの清掃の場合は、3日~1週間に1度の頻度でオイルを差してください。ちなみに、メンテナンス頻度を極端に多くしても1週間に1度メンテナンスしたときと効果は変わらないので、オイルの無駄にならない頻度で行いましょう。

ブラウン

シェーバー用 オイルボトル

価格:1,300円 (税込)

持ち運びに便利なコンパクトボトル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性用・女性用すべてのシェーバーに使用できる万能オイルです。もちろんブラウン社以外のシェーバーにも使用できます。内容量は3mLと少なめですが、少量でもしっかり刃に潤いを与え、刃の摩擦や摩耗を軽減します。非常にコンパクトなボトルなので、出張用のアメニティバッグにも保管しやすく、出先でシェーバーの切れ味が低下してもすぐにメンテナンス可能です。

メーカー ブラウン 商品名 シェーバー用 オイルボトル
タイプ 液体タイプ 内容量 3mL
ブラウン(Braun)

シェーバークリーナー  SC8000

価格:573円 (税込)

メンテナンスオイル兼クリーナースプレー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シェーバーの内刃と外刃を掃除後に、1スプレーするだけで切れ味を持続できるクリーナースプレーです。シトラスの香りのクリーナーなので、シェーバーの嫌なニオイを軽減できます。また、クリーナーとオイル効果も兼ねているため、清掃後に別のメンテナンス用オイルを差す必要はありません。潤滑油の役割も果たすクリーナースプレーです。

メーカー ブラウン(Braun) 商品名 シェーバークリーナー  SC8000
タイプ スプレータイプ 内容量 -
パナソニック

シェーバーオイル ES006

価格:613円 (税込)

爽やかなレモンの香りが心地いい

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スプレータイプなので、刃全体に均等にオイル差しができるパナソニックのシェーバーオイルです。レモンの爽やかな香りのスプレーなので、シェーバーオイル特有のニオイもありません。潤滑剤としての役割だけでなく、刃の消臭効果や防サビ効果も高いオイルです。滑らかな剃り味を回復させるオイルスプレーです。

メーカー パナソニック 商品名 シェーバーオイル ES006
タイプ スプレータイプ 内容量 100mL
日立

シェーバー・バリカン全機種オイル CL324

価格:330円 (税込)

バリカンのメンテナンスにも使えるオイル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シェーバー・バリカンなどの幅広いカミソリ製品に対応した、日立のメンテナンスオイルです。ロータリー式や往復式など、全てのシェーバーに使用できます。内容量は6mLと少ないですが、その分価格もリーズナブルです。機種によってはシェーバーケースにも入る大きさなので、保管場所にも困らず定期的なメンテナンスを行えます。

メーカー 日立 商品名 シェーバー・バリカン全機種オイル CL324
タイプ 液体タイプ 内容量 6mL
株式会社エーゼット

フードオイルスプレー

価格:503円 (税込)

食品用機械に使える安心メンテナンスオイル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口元で使用するシェーバーオイルは安全性も気になります。このシェーバーオイルは、食品機械用のメンテナンスに開発されたので、万が一オイルが口に入っても安心す。耐熱性にも優れた製品なので、シェーバーが熱くなっても使用できます。安全性の高いオイルですが、もちろん使用時は口に入らないようご注意ください。

メーカー 株式会社エーゼット 商品名 フードオイルスプレー
タイプ スプレータイプ 内容量 300mL

シェーバーオイルはあまりメジャーな商品ではないため、どこに売っているか迷いますよね。シェーバーオイルは、家電量販店のシェーバー売り場やホームセンターの潤滑油やオイル売り場に置かれていることが多いです。

 

中には、ミシンオイルでメンテナンスしている人もいます。ミシンオイルは100均でも販売しているため、手軽に購入可能です。しかし、シェーバーは口元で使用する機械なので、肌に付着しても安心なオイルを選びましょう。

シェーバーオイルの代用品として、ベビーオイルが挙げられます。ベビーオイルには、流動パラフィンと呼ばれるミネラルオイルが使用されているので、肌に触れても安心です。ベビーオイルは、シェーバーオイルと成分が同じなので、メンテナンスオイルとして代用できます。

 

しかし、ベビーオイルは直接シェーバーに垂らすのではなく、指に付けて外刃を撫でるようにご使用ください。また、ベビーオイルはあくまでも正規のシェーバーオイルを購入するまでの代用品です。ちなみに、ベビーオイルなら100均で購入できます。

シェーバーオイルは、サビ止め効果や潤滑剤の役割を果たすため、シェーバーを長く使用する上で必要なアイテムです。メーカー専用のオイルが販売されていなくても、全機種対応のシェーバーオイルやベビーオイルなどの代用品を使ってシェーバーと肌を労わりましょう。