モンベルのコットおすすめ5選|モンベルのコットはなぜ人気?

コットを選ぶなら、モンベル製がおすすめです。国産ブランドのモンベルは、高品質でコストパフォーマンス抜群。提携ブランド、ヘリノックスのコットも軽量かつ高剛性で、価格に見合う品質です。当記事ではコットの選び方、そして両ブランドのおすすめ商品を紹介します。

2021/01/28 更新

アウトドアで快適な睡眠を得るため、コットを使用している方も多いのではないでしょうか。コットはさまざまなメーカーから販売されていますが、中でもアウトドアブランド「モンベル」のコットは扱いやすく高機能です。

 

寝袋やマットで就寝する場合、地表の凹凸・冷気・熱気といった環境の影響をダイレクトに近い状態で受けることになります。しかしモンベルのコットがあれば寝床を地面から離すことができるため、地表のコンディションによらずゆっくり休めますよ。

 

当記事ではモンベル、そして提携ブランドであるヘリノックスのコットについて詳しく解説しますモンベルのおすすめのコット5選もご紹介するので、ぜひキャンプに持っていく最高のコットを見つけてください。

今すぐ見る!モンベルのコットおすすめ5選!

今回おすすめするコットを手がけている、モンベルとヘリックスについて紹介します。ブランドの特徴を把握することで、各商品の特性も理解しやすくなりますよ。

モンベルとは

モンベルは1975年に日本で誕生したアウトドアブランドです。創業者はスイスのアイガー北壁を踏破して名を馳せた辰野勇氏で、まずはテント・寝袋・登山靴といった登山用品の製造からスタートしました。

 

その後、事業の拡大に伴い、ウェアなどのアウターやコット・ローチェアといったキャンプ用品も展開するようになりました。モンベルの製品は高品質でリーズナブルなので、初心者から上級者まで、多くのファンがいます。

提携ブランド・ヘリノックスとは

ヘリノックス(Helinox・韓国)は世界的な合金加工メーカー、DAC社が2009年に設立したアウトドアブランドです。ヘリノックスの優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールには、モンベルも注目しました。

 

正規代理店契約に基づき、モンベルの公式サイトや各店舗でもヘリノックス製品を販売。コットの分野では高い剛性と驚きの軽量感を実現し、ユーザーからの評価を集めています。

最初にコットに関する基礎知識を確認しましょう。コットの種類、ベッドやマットとの違いも併せて解説します。

コットとは?

コットとは、屋外用の簡易ベッドを指します。フォールディングベッド・キャンピングコットとも呼ばれており、携行性に優れ組み立てやすいのが特徴です。利点としては寝床が地面から離れているため、地表の形状や温度などの影響を直接受けずに済みます。

 

また、生地に張りや弾力があるので疲れにくく、品質のいいものであればベッドに迫る寝心地を得ることも可能です。安いものであれば1万円前後で購入でき、敷居は比較的低いといえるでしょう。

ベッドやマットとの違い

コットがベッドやマットと異なる点は、組み立て式で収納・携行を前提としていることが挙げられます。組み立て式のベッドや持ち運べるマットも存在しますが、それらと比べても圧倒的に手軽に扱えるのがコットです。

 

組み立て式ベッドと比べて軽量で組み立てやすく、直敷きのマットとは異なり地表に触れずに寝床を設置することができます。ベッドとマット、両者のデメリットをうまく補える点がコットの魅力です。

コットは大きく分けて2種類!

コットは大別して2種類あり、ローコットとハイタイプのコットに分けられます。それぞれの特徴を説明します。

ローコット

ローコットとは地面高が20cm前後の、高さが低いコットを指します。高さが低い分、脚部パーツが短いため、ハイタイプのコットよりも軽量でコンパクトです。したがって収納性や携行性に優れています。

 

ただ、ハイタイプと比べると地面に近いため、就寝時には地表の冷気や熱気の影響を受けやすくなります。また、座面に相当する位置が低すぎるため、ベンチとしての用途には不向きです。

ハイタイプのコット

ハイタイプのコットとは地面高が40cm前後のコットをいいます。ハイタイプの場合は脚部のパーツが長くなる分サイズが大きくなり、重量も増加します。収納性や携行性においては不利になりがちです。

 

しかし、使用時の快適性はローコットを上回ります。寝床の位置が高いため地表の冷気や熱気の影響を受けにくく、座ったり立ち上がったりといった姿勢の移行も楽です。さらにベンチとしての利用にも適しています。

今すぐ見る!モンベルのコットおすすめ5選!

ブランドやコットに関する基礎知識を踏まえ、モンベルのコットの選び方をチェックしましょう。

サイズ

コットにおけるサイズとは、主に「収納時の大きさ」と「展開時の大きさ」という2つの意味を表します。収納時の大きさは持ち運ぶ際の目安になり、展開時の大きさは就寝時の寝床スペースを掴むのに役立ちます。

 

画像でサイズと形状をチェックする際には、組み立て前と組み立て後の両方を確認しておくと失敗が少ないです。

耐荷重

耐荷重とは、製品が耐えられる重量の負荷です。コットの場合はベンチとしての用途も考慮してあり、標準体型の成人男性1人以上を支えられる強度が目安になっています。

 

耐荷重は100~150kg程度が一般的であり、コットを選ぶ際にはサイズと耐荷重の兼ね合いを見極めるのが1つのポイントです。

組み立てやすさ

組み立てやすさもコットを選ぶうえで大事なポイントです。中でも特に大事なのは、寝床を支える要のパーツ、脚です。コットの設営は、脚フレームの組み立ての手軽さに尽きるといっても過言ではありません。

 

モンベルとヘリノックスのコットは、力の少ない女性でも組み立てやすい脚フレームが特徴です。てこの原理を利用し、少ない力で簡単に組み立てられるのは大きな魅力といえます。

携行性

携行性とは、持ち運びやすさのことです。コンパクトに収納でき、なおかつ重量が軽いという複数の要素を満たす必要があります。モンベルとヘリノックスのコットは携行性が高く、購入時に収納袋が付属するのも嬉しいポイントです。

 

特にヘリノックスのコットは、TH72Mという超軽量アルミフレームを採用しています。最軽量モデルなら1.2kgと、片手で持ち上げられるほどの軽さです。携行性にかけては、トップレベルといえるでしょう。

モンベル

フォールディング フィールドコット 1122512

価格:22,800円 (税込)

モンベルオリジナルの入門者向けコット

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フォールディングフィールドコットはモンベルのオリジナル商品です。6.58kgと長時間携行するにはやや重いものの、車から積み下ろしする分には問題ない程度でしょう。組み立て方法はシンプルで、女性にも優しい設計になっています。

 

注意点として耐荷重が100Kgとやや少ないため、数人でベンチ代わりに腰かけるには不向きです。競合商品と比べて価格が非常に割安なため、入門用としても最適。担ぎやすい収納袋が付属します。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

タイプ 組み立て式 耐荷重 約100kg
フレーム材質 アルミニウム合金 座面材質 600デニール・ポリエステル
展開時サイズ 幅66(最大幅72cm)×奥行き190×高さ40cm 収納時サイズ 94×10×19cm
重量 6.58kg
ヘリノックス(Helinox)

コットワン コンバーチブル 1822170

価格:37,098円 (税込)

軽量かつ高剛性なローコット

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットワンコンバーチブルは、ヘリノックス独自のTH72Mという超軽量合金製ポールを採用したローコットです。わずか2.19kgの軽さで145kgという耐荷重を実現しており、携行性も抜群です。

 

てこの原理を応用した組み立てシステムは、少ない力で生地にテンションをかけられる独自の方法。さらに別売りの「コットレッグ」を取り付ければ、ハイタイプのコットに早変わりします。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

タイプ 組み立て式 耐荷重 145kg
フレーム材質 アルミニウム 座面材質 ポリエステル
展開時サイズ 長さ190×幅68×高さ16cm 収納時サイズ 幅54×奥行き16×高さ16cm
重量 2.19kg
ヘリノックス(Helinox)

ライトコット 1822163

価格:31,900円 (税込)

ヘリノックスの最軽量コット

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライトコットは軽さをウリにしたモデルで、ヘリノックスのコットシリーズにおいて最軽量を実現しています。姉妹モデルと比べて耐荷重・サイズを抑える代わりに、極限までウエイトを減らした本体は1.2kgという驚きの軽さです。

 

コンパクトで軽量なため、収納時なら女性でも片手で運べるほどにハンディな造り。価格も比較的割安のため、ヘリノックスの入門用としてもおすすめできる一品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

タイプ 組み立て式 耐荷重 120kg
フレーム材質 アルミニウム 座面材質 ポリエステル
展開時サイズ 長さ185×幅60×高さ13cm 収納時サイズ 幅53×奥行き13×高さ13cm
重量 1.2kg
Helinox(ヘリノックス)

コットマックス コンバーチブル 1822175

価格:60,400円 (税込)

大柄なユーザーに対応したコンバーチブルコット

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットマックスコンバーチブルは、コットワンコンバーチブルより一回り大きいモデルです。耐荷重こそ変わらないものの、長さと幅は1割程度アップ。大柄な男性でも問題なく横たわれるサイズ感です。

 

コンバーチブル仕様の底面なので、キャンプ環境の地面に影響されません。組み立て式コットにつきものである、軋み音も生じないと好評。コットとしてはやや高額ですが、価格に見合う品質といえるでしょう。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

タイプ 組み立て式 耐荷重 145kg
フレーム材質 アルミニウム 座面材質 公表なし
展開時サイズ 長さ190×幅68×高さ16cm 収納時サイズ 幅54×奥行き16×高さ16cm
重量 2.19kg
Helinox(ヘリノックス)

コットワンコンバーチブル インシュレーテッド 1822189

価格:50,600円 (税込)

コットワンコンバーチブルの上位モデル

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットワンコンバーチブルインシュレーテッドは、コットワンコンバーチブルをベースとし、フォーム入りの空気注入式シートを採用した上位モデルです。重量が少し上がる代わりに、保温性・寝心地が大幅に向上しています。

 

上位モデルだけあってやや割高ですが、ユーザーからは「ローコット史上、最上の寝心地」との評価も。空気の量を調節すれば、クッションの度合いを好みに変更できる点もユニークですね。

 

スペック詳細はこちら

タイプ 組み立て式 耐荷重 3.03kg
フレーム材質 アルミニウム 座面材質 公表なし
展開時サイズ 長さ190×幅68×高さ17cm 収納時サイズ 幅64×奥行き20×高さ20cm
重量 145kg

モンベルとヘリノックスのコットは携行性に優れ、組み立てやすく魅力満載です。コットに必要な条件を限りなく網羅しています。両ブランドのコットを利用して、ぜひキャンプでの快適な眠りを追及してください。