価格が安いランタンのおすすめ6選!|コスパがいいランタンの選び方

キャンプには欠かせないランタンを購入するとき、性能や機能が優れているものを求めて高い価格のものを選びがちです。しかし、実は安いランタンにも優れた製品がたくさんあります。この記事では、安いランタンを選ぶときのポイントやおすすめのランタンなどをご紹介します。

2021/10/21 更新

キャンプの夜を明るく照らす、アウトドアには欠かせないランタンですが、販売しているメーカーや種類はさまざまです。価格もピンキリなので、どのランタンを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

 

用意するものが多い、アウトドア。できるだけ出費は抑えたいものです。しかし、キャンプ初心者の場合は、メジャーなランタンを選びがちです。実は、選ぶコツさえつかんでおけば、価格が安いランタンでも夜のキャンプを明るく過ごせますよ。

 

この記事では、価格が安いランタンの選び方について詳しくまとめました。さらに、おすすめの価格が安いランタン6選もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。お得にランタンを手に入れてキャンプの夜を楽しみましょう。

今すぐ見る!安いランタンのおすすめ6選
ランタンにかけるコストを抑える場合、価格が安いと性能や機能に不安を持ってしまう方もいるのではないでしょうか。しかし選び方と注目するポイントを押さえれば、安いランタンでもしっかり役割を果たしてくれます。

明るさはどのくらいか

ランタンには明るさの種類があり、使うシーンによって必要な明るさが異なります。ランタンの明るさは「ルーメン」で表しますが、まずは、一般的には何ルーメンのランタンがあるのかを見ていきましょう

明るさは何ルーメンあれば良い?

キャンプで使用するメインのランタンの理想的な明るさは、ツールームのテント内で1000ルーメンが目安です。一般的な60W電球の明るさは約810ルーメンなので、1000ルーメン前後のランタンがあれば十分な明るさを得られます。
 
ただし、テントが大きくなればなるほど明るさも必要になるので、テントのサイズによって使用するランタンのルーメンを決めましょう。
 

明るさの調整ができるか? 

ランタンを選ぶ時には、明るさの調整ができるかどうか確認することもポイントです。就寝時に真っ暗にしたい人や、眠りにつくまで小さな光をつけていたい人などさまざまです。そんな時に、ランタンの明るさを調整できたら便利ですよね。

 

また、深夜トイレに行きたい場合も、小さな光であれば他の人に迷惑をかけずに行けます。明るさの調整をすることでムードも作り出せるので、明るさの段階を調整できるランタンを選ぶのがおすすめです。

連続使用時間はどれくらいか

ランタンを長時間使用する場合は、燃焼時間や連続使用時間を確認することもポイントです。連続使用時間とは、ランタンを付けっぱなしにした場合、どのくらいの時間点灯し続けることができるかをいいます。

 

夕方から夜にかけて、夜遅くまでランタンを使いたい場合は、特に連続使用時間を確認する必要があります。ランタンの連続使用時間が短い場合は、他のランタンと併用するのもおすすめです。

 

使用中に灯りがなくなって困らないようにするためにも、欠かさずチェックしましょう。

燃料を確認

ランタンの種類によって使用する燃料は異なります。以下でランタンの燃料の種類を確認し、自分に合ったランタンを使いましょう。
 

ガゾリン

ガソリン式のランタンには、主に「ホワイトガソリン」を使用します。ガソリンランタンは光量が大きく、広範囲を照らせるのが特徴です。寒さが厳しい環境下でも着火しやすく、安定した灯りを維持できます。

 

自然の中で見るゆらめく炎は味があり、ベテランキャンパーからも愛されているランタンです。耐久性が高く、メンテナンス次第で長く使用することができるのも魅力です。

ガス

燃料にガス缶を使うガスランタンは、ガス缶をランタンに設置し、ボタン1つで着火可能することができる手軽なランタンです。カートリッジの取り外しも簡単で、キャンプ初級者でも使用しやすいです。

 

ガスランタンのガス缶の容量を大きいものにすれば、その分連続使用時間も長くなります。ガスランタンは、LEDよりも明るく安定した灯りを維持できます。

灯油

灯油ランタンは、電球色にもっとも近いとされており、優しい炎のゆらぎでリラックス効果を得れると言われています。灯油は安価で手に入れることができ燃費がいいのも魅力です。

 

また、灯油ランタンは辺りを照らすだけではなく、暖房としての役割も果たしてくれるので、寒い時期のアウトドアにもおすすめです。

LEDランタンは、寒冷地でも安定して使用することができ、熱を持たないので火傷をしたり火災になる心配もなく扱いがラクす。万が一倒れても燃料が漏れ出すこともないので、安心ですね。

 

LEDランタンは、ワンタッチで点灯可能で明るさの調整ができるものがほとんどです。メンテナンスの必要もなく、キャンプ初心者にもおすすめです。LEDランタンの電力は、USBで充電できたりAC電源が使えたり、手回し式の充電池を搭載したりしたモデルも多いです。

 

充電池を使用すれば繰り返し使うことができるので、コストパフォーマンスにも優れています。LEDランタンは、光量によって連続使用時間が変わるので、長時間使用する場合は電力のスペアを準備しておくといいでしょう。

Vantozon

Vantozon LEDランタン 高輝度 キャンプランタン

価格:1,880円 (税込)

広範囲を明るく照らす高輝度のLEDランタン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度を柔らかい光で昼間のように明るく照らすLEDランタンです。ハンドル付きなのでテント内に吊り下げることができ、手に持って懐中電灯としても利用できますよ。USB充電式と電池式の2種類給電方式があるので、どちらかの電力が無くなった場合、切り替えて使用できます。また、折りたたんで収納できるので持ち運びも便利です。

電力 使用電池:単3形電池X3本(別売)/充電時間:約3時間 サイズ 本体のサイズ:約13.5X8.5cm/使用時のサイズ:約29X8.5cm
重さ 約230g(電池含まず) 明るさ
Lighting EVER

LE LEDランタン キャンプランタン

価格:2,199円 (税込)

無段階調光調色機能で360度を照らすLEDランタン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360°で広範囲を明るく照らすメインランタンとして使えるLEDランタンです。4つ点灯モードと無段階調光調色で、用途に合わせた明るさを調整できます。電池のみの使用で、電池を備えておけば長時間の連続使用が可能ですよ。ランタンは防水性能IPX4・耐衝撃性・耐熱性・耐磨耗性ががあるので、アウトドアにおすすめです。

電力 単一電池3本(別売り) サイズ 9.5cm×8.8cm×18.4cm
重さ 400g 明るさ 700ルーメン(昼白色)・300ルーメン(電球色)・1000ルーメン(フル・混合色)・1000ルーメン(フラッシュ)
LICLI ( リクライ )

LICLI おりたたみ LEDランタン

価格:1,303円 (税込)

携帯性に優れている折りたたみ式のLEDランタン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

COBテクノロジー搭載により均一な光量を実現したLEDランタンは、折りたたんでコンパクトになるので、かさばらず持ち運びが便利です。使用時は、折りたたみ部分を引き上げれば点灯するので、スイッチを手探りで探す必要もなく暗闇でも操作しやすいのが嬉しいですね。

電力 単三電池3本(別売り) サイズ 横8.7cm 縦12.5cm (引き上げ時 縦25cm)
重さ 220g  明るさ
BRUNO

BRUNO ブルーノ ランタン BOL001-IV

価格:2,200円 (税込)

明るさを無段階に調整できるレトロな雰囲気のあるLEDランタン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オイルランプのようなレトロ雰囲気のあるインテリアにもおすすめ電池式のLEDランタンです。優しく暖かみあるランプの光りは、15灯のLEDを搭載しているので、無段階に調整することができ、ダイヤル式のスイッチでしっかりとした明るさから弱い明かりまで用途に合わせて確保できます。

電力 単1電池2本(別売り) サイズ
重さ 明るさ
パナソニック(Panasonic)

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタNEO付き

価格:2,455円 (税込)

簡単操作で防滴構造のLEDランタン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6段階の調光と3色の調色機能で用途に合わせた明かりを調整できるLEDランタンです。本体の底にあるスイッチは、ヘッド部分を軽く押すだけでもオンオフができるので、暗闇の中でも簡単に操作できます。小雨の中でも使用可能な防滴構造なので、アウトドアでも安心して使用できますね。

電力 単3形電池3本 サイズ :スタンドセット時 約幅70mm×奥行70mm×高さ140mm/本体寸法 約幅60mm×奥行60mm×高さ130mm
重さ 約155/スタンド:約30 明るさ 110ルーメン
NaFro

NaFro ナフロ 「意外と便利なランタン」

価格:2,480円 (税込)

電池を使わずにスマホの充電もできるLEDランタン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB充電とソーラー充電が可能で最大20時間使用できるLEDランタンです。本体に熱を持たないので子どもが触っても安心です。また、三段階の調光で、用途に合わせた使い方ができますよ。折りたたみ式で、乾電池を入れないぶん軽量でコンパクトです。 モバイルバッテリー機能付なので、アウトドアでもスマホの充電が可能ですよ。 

電力 USBケーブルでの完全充電時間:約5時間使用可能/ソーラーパネルでの完全充電時間:約20時間使用可能 サイズ 90x47mm
重さ 132g 明るさ

価格が安いランタンは、故障しやすいというイメージがありますよね。しかし、価格が安い高いにかかわらず、故障や不具合は物によってどの商品にも同じことが言えます。

 

ただ、価格が高い物には、保証期間が設けられることがほとんどですが、価格が安い物に関しては必ずしも保証がつくとは限りません。価格が安くても、買ってすぐに使えなくなってしまっては悲しいですよね。

 

ランタンは実際に使ってみなければしっかり動作するかは不明です。万が一、使用時に不具合が生じた場合、返品や交換、修理などをしてもらえるか確認し、ランタンの保証期間を事前にチェックしておくことをおすすめします。

価格の安いランタンでも、高性能のランタンがたくさんあります。ランタンを選ぶときにはご紹介したポイントと保証期間をしっかり確認し、自分好みのランタンを手に入れましょう。