防災用寝袋おすすめランキング10選|災害時の避難所で役立つ!コールマン・モンベルなど人気ブランドも!

アウトドアだけじゃない。シュラフで防災の備えをご提案します。今回は、避難所で身体を休めるために適切なシュラフをご紹介します。シュラフと合わせてインナー・マットも準備すれば、より快適に過ごせます。ぜひ参考にしてください。

2024/03/24 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

編集部おすすめの記事

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
モンベル(mont-bell)

バロウバッグ #3 バルサム

保温性が高く1年を通して使えるコンパクトモデル

【おすすめポイント】

・薄手でコンパクトなのに暖かい

・速乾性も高く手入れも簡単

・車中泊での利用にぴったり

 

【ここが少し気になる…】

・高身長の人はロングタイプの方がいい

使用時
-
収納時
径18×36cm(7.3L)
重量
1085g

防災用シュラフのおすすめランキング10選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
モンベル(mont-bell)
スノーピーク(snow peak)
コールマン(Coleman)
Ohuhu
イスカ(Isuka)
モンベル
ナンガ(NANGA)
コールマン(Coleman)
ロゴス(LOGOS)
Sumolux(サモルックス)
商品名
バロウバッグ #3 バルサム
グランドオフトン シングル
コージーII
寝袋 2人用
エア 500SL
ダウンハガー800#3
ウルトラドライダウンバッグ 450DX
タスマンキャンピングマミー L-15
neos 丸洗いアリーバ・-6
インナーシュラフ
説明
保温性が高く1年を通して使えるコンパクトモデル
クッション性も高く快適な寝心地
掛け布団のようにゆったり快適な使用感
ファスナーで連結・分離できるので使い方も幅広い
最も応用範囲の広い3シーズンモデル
1年を通して使用できる「伸びる寝袋」
フラッグシップモデルがさらに進化
保温性と寝返りがうてる可動性を両立
暖かさを追求したマミー型寝袋
フリースシュラフが大活躍!冬場に頼もしい
リンク
使用時
-
掛け布団110×180cm、マット77×198cm
約84×190cm
幅150cm×長さ220cm
180cm×150cm
収納時
径18×36cm(7.3L)
掛け布団31×50cm、マット21×88cm
約26×42cm
-
高さ30cm×直径16cm
重量
1085g
掛け布団2.6kg、マット2kg
約2kg
2.95kg
640g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 使用時 収納時 重量
1
モンベル(mont-bell)
バロウバッグ #3 バルサム
27,500円
保温性が高く1年を通して使えるコンパクトモデル
-
径18×36cm(7.3L)
1085g
2
スノーピーク(snow peak)
グランドオフトン シングル
64,800円
クッション性も高く快適な寝心地
掛け布団110×180cm、マット77×198cm
掛け布団31×50cm、マット21×88cm
掛け布団2.6kg、マット2kg
3
コールマン(Coleman)
コージーII
9,986円
掛け布団のようにゆったり快適な使用感
約84×190cm
約26×42cm
約2kg
4
Ohuhu
寝袋 2人用
5,512円
ファスナーで連結・分離できるので使い方も幅広い
幅150cm×長さ220cm
-
2.95kg
5
イスカ(Isuka)
エア 500SL
36,300円
最も応用範囲の広い3シーズンモデル
6
モンベル
ダウンハガー800#3
33,600円
1年を通して使用できる「伸びる寝袋」
7
ナンガ(NANGA)
ウルトラドライダウンバッグ 450DX
43,450円
フラッグシップモデルがさらに進化
8
コールマン(Coleman)
タスマンキャンピングマミー L-15
24,800円
保温性と寝返りがうてる可動性を両立
9
ロゴス(LOGOS)
neos 丸洗いアリーバ・-6
17,500円
暖かさを追求したマミー型寝袋
10
Sumolux(サモルックス)
インナーシュラフ
2,880円
フリースシュラフが大活躍!冬場に頼もしい
180cm×150cm
高さ30cm×直径16cm
640g
比較表を全て見る(10位以降)
モンベル(mont-bell)

バロウバッグ #3 バルサム

保温性が高く1年を通して使えるコンパクトモデル

【おすすめポイント】

・薄手でコンパクトなのに暖かい

・速乾性も高く手入れも簡単

・車中泊での利用にぴったり

 

【ここが少し気になる…】

・高身長の人はロングタイプの方がいい

使用時
-
収納時
径18×36cm(7.3L)
重量
1085g
コンパクトで暖かいですね。寒い時期は薄手のバローバッグの中に入って使っています。 外は氷点下でしたが寒さは感じませんでした!

出典: https://www.amazon.co.jp

スノーピーク(snow peak)

グランドオフトン シングル

クッション性も高く快適な寝心地

【おすすめポイント】

・布団型なのにすき間ができにくい構造で快適

・ポンプ・収納ケースのついたマットで寝心地と収納しやすさ◎

 

【ここが少し気になる…】

・空気を入れて膨らむまで時間がかかる

使用時
掛け布団110×180cm、マット77×198cm
収納時
掛け布団31×50cm、マット21×88cm
重量
掛け布団2.6kg、マット2kg
キャンプ用にと購入しましたが、今は自宅でお布団として使用中です。 本当にお布団! 温度調節もちゃんと出来て良い感じの睡眠が取れてます。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマン(Coleman)

コージーII

掛け布団のようにゆったり快適な使用感

【おすすめポイント】

・ゆったりサイズで布団のように快適な寝心地

・洗濯機・丸洗い対応なのでお手入れが簡単

 

【ここが少し気になる…】

・ややかさ張るので袋に詰めにくい

使用時
約84×190cm
収納時
約26×42cm
重量
約2kg
柔らかく、掛け布団ぽい使用感です。 広げて掛け布団みたいに使うのも良いですし、寝袋の形で使うと、それ程窮屈さは感じません。 確かに、袋にしまっても、やや大き目ですが、車での移動、車中泊での使用には良いかと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

Ohuhu

寝袋 2人用

ファスナーで連結・分離できるので使い方も幅広い

【おすすめポイント】

・ファスナーを外して分離させれば1人用としても使える

・2人で使ってもゆったりできるサイズ感

・洗濯機で丸洗い可能

 

【ここが少し気になる…】

・真冬は毛布などもプラスした方がいい

使用時
幅150cm×長さ220cm
収納時
-
重量
2.95kg
防寒性能や撥水性能も良く、愛用し続けております。コスパ大満足!!

出典: https://www.amazon.co.jp

イスカ(Isuka)

エア 500SL

最も応用範囲の広い3シーズンモデル

【おすすめポイント】

・非常にコンパクトかつ軽量で携帯にぴったり

・薄手なのに耐久性も◎

・夏の低山でのテント泊におすすめ

 

【ここが少し気になる…】

・冬には毛布などをプラスした方がいいとの声も

生地
ナイロン100%
平均重量
890g
羽毛量
500g
最大長
78(肩幅)×208(全長)cm
収納サイズ
φ16×32cm
夏のソロキャン用に購入。収納性、軽さ、ちょっと肌寒い森の朝などでも十分。自分にとっては春から秋口までの必需品。

出典: https://www.amazon.co.jp

モンベル

ダウンハガー800#3

1年を通して使用できる「伸びる寝袋」

こちらのモデルは、汎用性に優れ、夏の高山から冬の低山キャンプまで1年を通して使用できるモデルです。今回ご紹介するシュラフの中では、最軽量なので、荷物をコンパクトにしたい方にはおすすめできる商品です。モンベル独自のダウンの片寄りを防ぐための隔壁を廃した、画期的な「スーパースパイラルストレッチシステム」を採用し、800フィルパワーの高品質ダウンをボックス構造で封入し、軽量コンパクトながら高い保温性を備えています。

 

スペック詳細はこちら 

生地
ナイロン
平均重量
573g
中綿
ダウン
最大長
183cmまで
収納サイズ
∅14×28cm
快適温度
4℃
使用可能温度
-1℃
ナンガ(NANGA)

ウルトラドライダウンバッグ 450DX

フラッグシップモデルがさらに進化

日本を代表するシュラフメーカー「ナンガ」のフラッグシップモデルが、合理的構造で軽量化し、3シーズン対応可能に進化させたモデルになります。シェルを20dnから15dnへ変更。新しくチタンスパッタリング材をボックスキルト構造に採用し、チタンの蓄熱・保温効果で今までにない暖かさを実現。

スペック詳細はこちら 

取扱説明書はこちら

生地
ナイロンシレ撥水加工
平均重量
825g
羽毛量
450g
最大長
210cm×80cm
収納サイズ
φ14×30cm
快適温度
-0℃ / -5℃
使用可能温度
-13℃
コールマン(Coleman)

タスマンキャンピングマミー L-15

保温性と寝返りがうてる可動性を両立

人の体形に合わせた形で、フードで頭部を暖め冷気をシャットアウト。保温性を保ちながら、足元がゆったりした作りで寝返りもうてるほどの快適性もしっかり確保しています。化繊シュラフは、保温性を確保するために生地が厚くなるので、ダウンシュラフに比べてコンパクトさには欠けてしまいます。その一方で、洗濯機で丸洗いでき、水濡れにも強いのが強みで、避難所などの環境で取り回しやすくコスパも良好です。

 

スペック詳細はこちら 

取扱説明書はこちら

生地
ポリエステル
平均重量
3.4kg
中綿
ポリエステル
最大長
約83×203cm
収納サイズ
直径31×49cm
快適温度
-9℃
使用可能温度
-15℃
ロゴス(LOGOS)

neos 丸洗いアリーバ・-6

暖かさを追求したマミー型寝袋

カラダを包み込むようなフォルムで、マイナス温度帯に対応する保温性を実現しながら、足元に立体的な空間を生みだすフットアングルストラクチャー構造を採用し、開放感がプラスされています。化繊シュラフは、保温性を確保するために生地が厚くなってしまいますので、ダウンシュラフに比べてコンパクトさには欠けてしまいます。その一方で、洗濯機で丸洗いでき、水濡れにも強いのが強みとなっており、避難所などの環境で取り回しやすくコスパも良好です。

 

スペック詳細はこちら 

生地
モイスポリ
平均重量
2.3kg
中綿
ダイナチューブファイバー
最大長
80×210cm
収納サイズ
28×28×50cm
使用可能温度
-6℃まで
Sumolux(サモルックス)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア インナーシーツ部門 5位

(2024/04/01調べ)

インナーシュラフ

フリースシュラフが大活躍!冬場に頼もしい

サモルックスのインナーシュラフは、冬にぴったりのフリース生地のインナーシュラフです。 冬はインナーシュラフとして、春先からはファスナーを開いてブランケットとして使えます。重量はわずか640gと軽量かつ専用の収納袋に丸めて入るため、使わないときに非常にコンパクト。何かと荷物が増えるキャンプや山登りの際にも気軽に持ち運びできます。

使用時
180cm×150cm
収納時
高さ30cm×直径16cm
素材
フリース
重量
640g

おすすめの防災用シュラフの比較一覧表

商品画像
メーカー
モンベル(mont-bell)
スノーピーク(snow peak)
コールマン(Coleman)
Ohuhu
イスカ(Isuka)
モンベル
ナンガ(NANGA)
コールマン(Coleman)
ロゴス(LOGOS)
Sumolux(サモルックス)
商品名
バロウバッグ #3 バルサム
グランドオフトン シングル
コージーII
寝袋 2人用
エア 500SL
ダウンハガー800#3
ウルトラドライダウンバッグ 450DX
タスマンキャンピングマミー L-15
neos 丸洗いアリーバ・-6
インナーシュラフ
説明
保温性が高く1年を通して使えるコンパクトモデル
クッション性も高く快適な寝心地
掛け布団のようにゆったり快適な使用感
ファスナーで連結・分離できるので使い方も幅広い
最も応用範囲の広い3シーズンモデル
1年を通して使用できる「伸びる寝袋」
フラッグシップモデルがさらに進化
保温性と寝返りがうてる可動性を両立
暖かさを追求したマミー型寝袋
フリースシュラフが大活躍!冬場に頼もしい
リンク
使用時
-
掛け布団110×180cm、マット77×198cm
約84×190cm
幅150cm×長さ220cm
180cm×150cm
収納時
径18×36cm(7.3L)
掛け布団31×50cm、マット21×88cm
約26×42cm
-
高さ30cm×直径16cm
重量
1085g
掛け布団2.6kg、マット2kg
約2kg
2.95kg
640g
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 使用時 収納時 重量
1
モンベル(mont-bell)
バロウバッグ #3 バルサム
27,500円
保温性が高く1年を通して使えるコンパクトモデル
-
径18×36cm(7.3L)
1085g
2
スノーピーク(snow peak)
グランドオフトン シングル
64,800円
クッション性も高く快適な寝心地
掛け布団110×180cm、マット77×198cm
掛け布団31×50cm、マット21×88cm
掛け布団2.6kg、マット2kg
3
コールマン(Coleman)
コージーII
9,986円
掛け布団のようにゆったり快適な使用感
約84×190cm
約26×42cm
約2kg
4
Ohuhu
寝袋 2人用
5,512円
ファスナーで連結・分離できるので使い方も幅広い
幅150cm×長さ220cm
-
2.95kg
5
イスカ(Isuka)
エア 500SL
36,300円
最も応用範囲の広い3シーズンモデル
6
モンベル
ダウンハガー800#3
33,600円
1年を通して使用できる「伸びる寝袋」
7
ナンガ(NANGA)
ウルトラドライダウンバッグ 450DX
43,450円
フラッグシップモデルがさらに進化
8
コールマン(Coleman)
タスマンキャンピングマミー L-15
24,800円
保温性と寝返りがうてる可動性を両立
9
ロゴス(LOGOS)
neos 丸洗いアリーバ・-6
17,500円
暖かさを追求したマミー型寝袋
10
Sumolux(サモルックス)
インナーシュラフ
2,880円
フリースシュラフが大活躍!冬場に頼もしい
180cm×150cm
高さ30cm×直径16cm
640g
比較表を全て見る(10位以降)