生活を便利に!スマートプラグおすすめ7選|使える家電・アイデア・使い方も

スマートプラグを使えば、自宅の家電をより便利に使えます。壁のコンセントに設置して、照明や家電製品などをつなぐだけで簡単にloT化が可能です。機種によってはAmazon echoやGoogle homeなどにも対応。この記事では、スマートプラグで使える家電・使い方・おすすめ商品をご紹介します。

2022/01/21 更新

外出先で扇風機やエアコンなどの切り忘れに気づいたことは誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。対策としておすすめなのがスマートプラグ。この単語を初めて聞く方も多いと思います。スマートプラグは、スマホアプリやスマートスピーカーを介して生活家電を遠隔操作できるアイテムです。

 

切り忘れが心配な家電をスマートプラグに接続しておけば、外から電源操作が可能なので、いつでも安心して外出できます。タイマー機能が搭載されているものは決まった時間に照明の電源をON/OFFできるため防犯対策にも役立ちます。

 

今回は、家の家電をもっと便利に使えるようになるスマートプラグについて説明します。おすすめ製品も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!【スマートプラグ】人気おすすめ製品7選

スマートプラグは、接続した照明やエアコンなどの生活家電を簡単にloT化してインターネットにつなぐことができるアイテム。そのため、Wi-Fi環境は必須です。壁のコンセントに挿して使うプラグアダプタータイプとたこ足配線用のマルチタップタイプの2種類あります。

 

スマートプラグを使うと、連携したスマホアプリや話題のスマートスピーカーからの遠隔操作をすることができます。より家電を便利に使えるようになるのがスマートプラグの魅力。外出先・屋外から電源操作することが可能なので、消し忘れ対策や家電の管理が容易になって便利です。

 

ランダムで照明をオンオフにすることもできるため、出張や旅行など外出することが多い方は防犯対策として導入するのもおすすめですよ。

すべての家電がスマートプラグに対応しているわけではありません。スマートプラグは製品ごとに使える家電や電圧が異なります。そのため、スマートプラグに接続したい家電が対応しているか、購入前に必ず確認しましょう。

 

KDDIのスマートプラグ「スマートプラグ 03」の場合、使える家電は以下のとおりです。

 

【電源オンの操作において】

  • 家電のスイッチがオンの状態でコンセントを抜き、再びコンセントを挿したときに抜く前の状態に戻る家電
  • コンセントを挿すだけで作動する家電(本体に電源スイッチなし)

 

また、以下のような家電には使用できないとしています。

 

  • 最大電力が1500Wより大きい
  • 定格電流が15Aを超える
  • 壁コンセントに直接挿すように定められている家電
  • 医療機器・セキュリティ機器
  • 火災や事故の危険性がある家電(ストーブなど)
今すぐ見る!【スマートプラグ】人気おすすめ製品7選

スマートプラグを使うと何ができるのか紹介します。スマートプラグを導入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

スマホアプリやスピーカーから操作

スマートプラグを使えば、スマホからの遠隔操作やスマートスピーカーからの音声操作が可能になります。スマホから電源操作ができれば、例えば帰宅前に暖房機器をオンにして部屋を暖めておくことができ便利です。

 

また、切り忘れたときに焦らずにスマホから電源をOFFにできるのもメリット。家電の状況をスマホからチェックできるので外出先でも安心ですね。音声操作もできれば、わざわざスイッチを押しに行くことなく電源のON/OFFができます。

 

帰宅した時の「ただいま」の声で照明がつくと、手がふさがっていてもスイッチを押さないで済むため便利ですよ。

センサーと連携して賢く制御

スマートプラグに温度センサーや人感センサーを搭載している製品は、より便利に快適に使えるアイテムです。例えば、室温が20℃以下になったら暖房機器の接続をONにする、人物が近づくと照明をONにしたり離れたらOFFにしたりといった自動操作をあらかじめ設定できます。適切なタイミングで各種家電を使用でき節電に繋がりますよ。

消費電力チェッカーで節電にも

スマートプラグの製品の中には消費電力チェッカー機能を搭載したものがあります。接続した家電で使用される消費電力をチェックすることが可能です。スマホで使用した消費電力を可視化できるので、使用頻度を比較し無駄な電力を抑えられます。

 

また、子供や高齢の家族の行動を把握するアイテムとして活用できます。例えば、自宅から離れた場所に住んでいる親の元に消費電力チェッカー搭載のスマートプラグを設置すると、プラグに接続した家電の消費電力をアプリで見られるので、その日無事に生活しているかの指標にもなります。

ランダム機能と照明で防犯対策に

ランダム機能は設定したスケジュール時間内で電化製品の電源をスマートプラグがランダムに決める機能です。家にいなくてもスマートプラグが決められた時間内にランダムで電源操作を行うため、不在なことが外部から知られにくいメリットがあります。毎日異なる時間に照明が点いたり消えたりするので、家を長期間空けるときの防犯対策になりますよ。

IFTTTで動きをカスタマイズ

IFTTT(イフト)は、「もし、これをしたらあれを起動する」意味を指す略語です。事前にIFTTTのアプリで行動条件と行動を設定すると、特定の条件が満たされたときに自動でON/OFFを制御できます

 

例えば、子供の「ただいま」の声で反応するように設定しておけば、スマホへSNSで通知するコマンドが使えるものもあります。設定次第で防犯対策にもなりますよ。

ここではスマートプラグの選び方を紹介します。自分の生活スタイルや使用する家電に合ったスマートプラグを選びましょう。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

スマートプラグの種類

スマートプラグは「コンセントタイプ」「延長コードタイプ」の2種類あります。それぞれ特徴が違うので、自分の生活スタイルに合わせて適切なものを選んでくださいね。

コンセントタイプ

コンセントタイプは、直接コンセントに挿して使うタイプです。形が「楕円型」「四角型」「円形」の3種類から選べます。シンプルなデザインで、インテリアの邪魔をしないのが特徴です。

 

しかし、サイズや形状によって他のコンセント口を塞ぐ場合があるので注意しましょう。また、コンセントタイプは奥行きがあります。小型タイプでも約5cmほどあるため、家具の近くに設置する場合は家具と最低10cmほど離さなければなりません。購入する前に家具や家電の裏側に設置可能か確認しましょう。

延長コードタイプ

延長コードタイプは、通常の延長コードコンセントのように使えるのが特徴です。差し込み口は3つ以上の製品が多いので、複数の家電をまとめて管理したい方におすすめです。複数あっても各プラグごとに管理ができるため、使用状況に合わせて自由に設定することが可能。

 

コンセントタイプのように差し込み口は奥行きがないので、コンセントと家具の間が狭い場合に最適です。また、USBポートが付いている製品ならスマホやタブレットの充電もできて便利ですよ。

コンセントの口数を確認しよう

スマートプラグは、コンセントの口数が1個のタイプと複数個のタイプがあります。便利なのは複数個のコンセントの口数を備えているタイプ。またUSBポートを搭載しているモデルはスマホやタブレットなどの充電が手軽にできます。自分がスマートプラグに接続したい家電の数でコンセントの口数を選びましょう。

形状や電圧が合うか確かめよう

スマートプラグには海外向けの製品もあるので、必ず形状や電圧が家に合うか確認しましょう。日本のコンセント形状は「Aタイプ」です。そのため、選ぶ際は必ず日本向けの「Aタイプ」の形状のものを選びましょう。

 

また、日本の対応電圧である「100V」に対応しているかどうかも必ずチェックしてください。安価な製品は海外の電圧にしか対応していないこともあるため要注意です。

 

また、スマートプラグを設置する際家電の邪魔にならないかどうかも確認しましょう。コンセントの位置や形状で他のコンセント口を塞ぐ場合があるので気を付けて選んでください。

便利な機能性をチェックしよう

スマートプラグには便利な機能を搭載している製品があります。中でも便利なのが上記で触れた消費電力チェッカーやIFTTT機能です。他にもスケジュール設定機能を搭載している製品もあります。

 

スケジュール設定機能はあらかじめ指定した時間帯に合わせて、家電のON/OFFを設定できます。例えば、暖房器具を起きる前にスケジュール設定しておけば、起きる頃には部屋が温まっていますよ。また、タイマー機能があれば何分後に電源をON/OFFするか設定できるので消し忘れ防止にもなります。

対応するスピーカーを確認しよう

スマートプラグの製品の中にはスマートスピーカーとWi-Fiで接続できるモデルがあります。スマートスピーカーとスマートプラグを連携することで音声操作が可能になり、さらに便利に使えます。

 

スマートスピーカーは各メーカーから販売されており、Amazon EchoやGoogle Homeなどが有名。日本に比較的早く登場したスマートスピーカーは対応している製品が多いです。

PSEの有無をチェック

購入前にPSEの有無を確認しましょう。スマートプラグは海外メーカー品が多く、国産品はほとんどありません。海外メーカーのスマートプラグの中には、PSE認証されていない製品もあります。

 

PSEは日本の電気用品安全法という法律に基づいて、製品の品質や安全性が保証された証です。安心安全に使うためにも必ずチェックしましょう。

複数のスマートデバイスを出しているメーカーから選ぼう

スマートプラグを選ぶ際は複数のスマートデバイスを出しているメーカーから選ぶのがおすすめです。複数のスマートデバイスを展開しているメーカーだと、将来的にスマートリモコンやスマートライトを購入する場合に同じメーカーで揃えやすくなります。また、同一メーカーなら、1つのアプリで設定管理が可能。さらに、同一メーカーしかできない仕組みを作るれます。

数多くあるスマートプラグ製品の中から人気のおすすめメーカーを紹介します。それぞれのメーカーの特徴を知りましょう。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

メロス

メロスは、延長コードタイプを探している方におすすめのメーカーです。USBポートを搭載した製品やスマートでコンパクトなコンセントタイプも販売しています。日本語の説明書が付属しているので分かりやすく設定も簡単です。必要な機能を過不足なく搭載しているため多くのユーザーから支持されています。

ティーピーリンク

ティーピーリンクは予算を抑えてスマートプラグを導入したい方におすすめのメーカーです。スマートホームネットワーク製品が充実しており世界中の人が使用しています。ティーピーリンクのスマートプラグはPSE認証済なので安全に使えます。3年間のサポート保証がついているのも安心感がありますね。

TECKIN

TECKINはリーズナブルな価格なのでスマートプラグを試しに使いたい方におすすめのメーカーです。低価格ながら音声操作や消費電力チェッカーなど便利な機能が搭載されています。コストを抑えて購入したい方にぴったりですよ。

Aoycocr

Aoycocrは2口タイプのスマートプラグを販売しているのが特徴です。停電リカバリ機能が搭載されているので、電気復旧後にリセットする必要がないのがポイント。停電が多い地域の方におすすめのスマートプラグです。

+Style (プラススタイル)

スマートWi-Fiプラグ PS-POP-W01

価格:3,680円 (税込)

今ある家電をスマート化してグレードアップしたい方におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生活家電の中でもタイマー機能や遠隔操作に対応しているモデルって高いですよね。このスマートプラグを使えば、タイマー機能や遠隔操作などに対応することができるため、安い生活家電商品をグレードアップすることが可能です。電気使用量が一目で分かるので、家電の使い方を見直すことができ節電につながりますよ。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

対応機種 Amazon Alexa/Google Home 接続 Wi-Fi
サイズ 2.9×3.6×7cm 機能 スケジュール設定機能
コンセントの口数 1
TECKIN

スマートプラグWiFi SP11

価格:1,580円 (税込)

コロンと可愛らしいデザインが特徴のスマートプラグ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートプラグは角ばったデザインが多いですが、これは可愛らしいコロンとした円形デザインが特徴です。自宅のWi-Fiとつなげることで外出中でもスマホからの遠隔操作ができます。スケジュール設定機能やタイマー機能も搭載しているので、例えば留守中に電気をつけて防犯対策をすることができます。出張や外出することが多い方におすすめです。

対応機種 Amazon Alexa/Google Home 接続 Wi-Fi
サイズ - 機能 スケジュール設定
コンセントの口数 1
ATiC

スマートプラグWiFi P651074353709

価格:1,450円 (税込)

コストを抑えたい方におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストを抑えてスマートプラグを導入したい方におすすめです。1つからも購入することができますが、2個セットになったものや3個セットになったものがあります。複数の家電をスマート化したいのであれば2~3個セットタイプが最適。1つずつよりもセットで購入することで価格を抑えられるので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

対応機種 Amazon Alexa/Google Home 接続 Wi-Fi
サイズ 6.71×3.4×48cm 機能
コンセントの口数 1
ゴウサンド(Gosund)

WiFi スマートプラグ 727523326591

価格:1,680円 (税込)

すっきりとしたデザインで、他のコンセントの邪魔をしない

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきりとしたコンパクトなシンプル設計のため、他のコンセントに干渉することなく使えます。Amazon AlexaやGoogle Assistantに対応しているので音声コントロールも可能。スマートスピーカーに話しかけて操作することができるため、両手がふさがっているときも便利。スマホアプリから接続されている家電の状態を確認することができるので、消し忘れの心配もありません。

対応機種 Android4.1以上、iOS8.0以上 接続 Wi-Fi
サイズ 8.9×3.5×5.2cm 機能 スケジュール設定、消費電力チェック
コンセントの口数 1
WonderLabs

スマートプラグ Wi-Fi コンセント ir-20208042

価格:1,980円 (税込)

Amazon純正のおすすめスマートプラグ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このスマートプラグは日本向けに開発されているので、安心して使うことができます。逆差し防止の極性付きプラグとPC難熱性素材を採用しているため、750℃の高温に耐えることが可能で耐久性に優れてます。消費電力量を現在と過去のデータを見比べて比較することができるので、電気代の節約にもなります。

対応機種 - 接続 Wi-Fi
サイズ 76×47×38㎝ 機能 スケジュール設定、省エネ機能
コンセントの口数 1
meross

スマート電源タップ スマートプラグ3+2 4922401018628

価格:2,845円 (税込)

複数の家電をloT化したい方におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンセント口数が3つあるので、複数の家電をスマート化したい方におすすめです。また、USBポートが2つ搭載しているため、スマホやタブレットなどの充電もできて便利。過充電防止のためにスケジュール設定をしておくといいですよ。スマートスピーカー対応機種が多いのもポイントです。

 

取扱説明書はこちら

対応機種 Amazon Alexa/Google Home/LINE/smartThings 接続 Wi-Fi(2.4GHz)のみ対応
サイズ 47×70×277mm 機能 スケジュール設定、タイマー機能、カウントダウン設定
コンセントの口数 3+USBポート2
TP-LINK

WiFi スマートプラグ HS105

価格:1,045円 (税込)

すぐに使えるスマートプラグ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

このスマートプラグは無料アプリをダウンロードして、コンセントに挿し込みWi-Fiに接続するだけの簡単設定で使うことができます。コンセントの口数は1つしかないので、寝室に置いている加湿器やテーブルランプのloT化におすすめです。音声コントロール、おでかけモード、スケジュール設定機能を搭載。購入しやすい金額なので、試してみたい方にもぴったりですよ。

 

スペック詳細はこちら

対応機種 Android4.1以上 iOS9.0以上 接続 Wi-Fi
サイズ 高さ3.8cm 機能 スケジュール機能
コンセントの口数 1

スマートプラグの比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5391216の画像

    +Style (プラススタイル)

  • アイテムID:5391193の画像

    TECKIN

  • アイテムID:5391191の画像

    ATiC

  • アイテムID:5391173の画像

    ゴウサンド(Gosund)

  • アイテムID:5391166の画像

    WonderLabs

  • アイテムID:5391153の画像

    meross

  • アイテムID:5391147の画像

    TP-LINK

  • 商品名
  • スマートWi-Fiプラグ PS-POP-W01
  • スマートプラグWiFi SP11
  • スマートプラグWiFi P651074353709
  • WiFi スマートプラグ 727523326591
  • スマートプラグ Wi-Fi コンセント ir-20208042
  • スマート電源タップ スマートプラグ3+2 4922401018628
  • WiFi スマートプラグ HS105
  • 特徴
  • 今ある家電をスマート化してグレードアップしたい方におすすめ
  • コロンと可愛らしいデザインが特徴のスマートプラグ
  • コストを抑えたい方におすすめ
  • すっきりとしたデザインで、他のコンセントの邪魔をしない
  • Amazon純正のおすすめスマートプラグ
  • 複数の家電をloT化したい方におすすめ
  • すぐに使えるスマートプラグ
  • 価格
  • 3680円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1450円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2845円(税込)
  • 1045円(税込)
  • 対応機種
  • Amazon Alexa/Google Home
  • Amazon Alexa/Google Home
  • Amazon Alexa/Google Home
  • Android4.1以上、iOS8.0以上
  • -
  • Amazon Alexa/Google Home/LINE/smartThings
  • Android4.1以上 iOS9.0以上
  • 接続
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi(2.4GHz)のみ対応
  • Wi-Fi
  • サイズ
  • 2.9×3.6×7cm
  • -
  • 6.71×3.4×48cm
  • 8.9×3.5×5.2cm
  • 76×47×38㎝
  • 47×70×277mm
  • 高さ3.8cm
  • 機能
  • スケジュール設定機能
  • スケジュール設定
  • スケジュール設定、消費電力チェック
  • スケジュール設定、省エネ機能
  • スケジュール設定、タイマー機能、カウントダウン設定
  • スケジュール機能
  • コンセントの口数
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 3+USBポート2
  • 1

スマートプラグを導入するだけで遠隔操作や音声コントロールが可能になり、本体の設定をしなくてもスマホから設定できるので便利です。防犯対策としても導入を検討できるアイテムなので、この記事を参考に自分の生活に合致した製品を選んでくださいね。

# おすすめ # 使い方