乾電池のおすすめ7選|アルカリ・マンガンの違いやコスパ最強商品も

普段何気なく使用している、乾電池についてご紹介します。実は乾電池には使用推奨期間やアルカリ・マンガンの違いなど、選ぶときに注目すべきポイントがあります。今回は乾電池を購入する際に押さえておきたいポイントと、乾電池のおすすめ7選を紹介します。

2022/09/23 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
1位
三菱

アルカリ乾電池 単3形 10本パック(LR6N10S)

三菱電機のLR6N10Sは、価格の安さが魅力的な10本入の単三アルカリ電池です。国産の乾電池であるにも関わらずエボルタよりも圧倒的に安いので、気軽に購入できるのがメリットです。電池の持ちも他の国産乾電池と同等の性能を持つので、大電流が必要な製品でも問題なく使えます。ただしエボルタに比べて劣化しやすく、液漏れは発生しないものの長時間保管しづらいのが欠点です。

200円程度で購入できることから、エボルタに手が届かない人におすすめの乾電池といえます。また液漏れもしづらいので、安くて高品質な乾電池が欲しい人にも向いています。
電池規格
単3形
本数
10本パック
タイプ 
アルカリ乾電池
1本あたりの価格
¥20
4位
マクセル

ボルテージ アルカリ乾電池 単3形 20本パック LR6(T) 20P

【おすすめポイント】
・傷まず液漏れしない
・使用推奨期限が10年と長く、非常用の長期保存に最適!
・1本あたりが安価で、まとめ買いに最適

【ここが少し気になる!】
・長期保存中に液漏れしてしまっていたという口コミも
1本あたりの価格
\60
電池規格
単3形
本数
20本パック
タイプ 
アルカリ乾電池
1位
三菱

アルカリ乾電池 単3形 10本パック(LR6N10S)

三菱電機のLR6N10Sは、価格の安さが魅力的な10本入の単三アルカリ電池です。国産の乾電池であるにも関わらずエボルタよりも圧倒的に安いので、気軽に購入できるのがメリットです。電池の持ちも他の国産乾電池と同等の性能を持つので、大電流が必要な製品でも問題なく使えます。ただしエボルタに比べて劣化しやすく、液漏れは発生しないものの長時間保管しづらいのが欠点です。

200円程度で購入できることから、エボルタに手が届かない人におすすめの乾電池といえます。また液漏れもしづらいので、安くて高品質な乾電池が欲しい人にも向いています。
電池規格
単3形
本数
10本パック
タイプ 
アルカリ乾電池
1本あたりの価格
¥20
松下電器産業

ナショナルネオ黒マンガン乾電池 単3形 4本パック R6PNB/4VSE

黒マンガンでお馴染みのマンガン電池

マンガン電池ではお馴染みの黒いパッケージが特徴の、パナソニックのナショナルネオ黒マンガン電池です。パックにミシン目が入ってるので使用する分だけ取りせます。無駄に電池を出さず、保管ができます。

電池のセルタイプ
マンガン
再利用可能性
使い捨て
本数
4本
推奨期限
-
東芝(TOSHIBA)

マンガン電池 単4 (2個入) R03EM2EC

鉛無添加の環境に優しいマンガン電池

東芝から販売しているマンガン電池の2本入りの10個セットです。2本入りなので、必要な分だけ用意できます。環境に配慮した鉛無添加仕様になっています。エコな電池が欲しい方におすすめです。

再利用可能性
使い捨て
電池のセルタイプ
マンガン電池
本数
2本
推奨期限
三菱電機 (MITSUBISHI)

マンガン乾電池 単2形 20本セットR14PD/2S-10SET

赤いパッケージが特徴の単2マンガン電池

赤いパッケージが特徴の三菱の単2マンガン電池です。緊急時に使用するガス機器や大型懐中電灯などに使用するのがおすすめです。また水銀を使用していないないので安全性が高い設計になっています。

電池のセルタイプ
マンガン
再利用可能性
使い捨て
本数
2本
推奨期限

乾電池 アルカリの全商品一覧