シリコンボトルおすすめ5選!選び方やおすすめ商品を紹介

やわらかく折りたたむことができるシリコンボトルはコンパクトに折りたためてアウトドアで活躍します。本記事ではそんなシリコンボトルについて選び方やおすすめの商品についてご紹介していきます。ぜひシリコンボトル選びの参考にしてみてください。

2021/10/21 更新

アウトドアでの水筒として大活躍のシリコンボトル。材質の柔らかさが扱いやすく、折りたたむことができる商品も多数なのですでにアウトドアで重宝している方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、どれも同じように見えるシリコンボトルは何を決め手に選べば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか?実は、シリコンボトルは商品によってシリコンの素材や機能性など実は種類は様々です。

 

この記事ではシリコンボトルの失敗しない選び方や、おすすめ商品など詳しくご紹介していきます!最後まで読んで自分にぴったりなお気に入りのシリコンボトルを見つけて下さい!

いますぐおすすめのシリコンボトル5選を見る

アウトドアに便利なシリコンボトルですが、実は商品によって品質が異なり品質によって安全性が異なります。口にするものなので安全性は重要になるのでなんとなくと適当に選んではいけません。

 

また、シリコンボトルは安全性だけでなく機能性や用途に合わせた容量など他にもチェックする項目があります。まずはシリコンボトルの選び方についてご紹介していきます。

シリコングレードを意識して選ぼう!

まずチェックするのはシリコングレードといわれるシリコンの品質についてです。シリコンボトルは直接口につけますし、中身を体内にいれるため安全性には気をつけましょう。

 

シリコングレードは食用・医療用グレードであるドイツ食品衛生管理法検査安全基準のLFGB、世界的な認証期間SGS、アメリカ食品医薬局であるFDAなどの基準をクリアしているものであれば安心です。

 

シリコンの品質は見た目では見分けることができません。そのため購入前にシリコングレードの基準を満たしているのか確認するようにしましょう。食用・医療用のグレードが表記されていないシリコンボトルは選ばないようにするのがポイントです。

保冷・冷凍機能や耐熱機能で選ぼう!

次にチェックするのはシリコンボトルの機能性です。シリコンボトルにはそれぞれ耐熱温度と耐冷温度が設定されています。なかには耐熱温度140度、耐冷温度-30度のシリコンボトルもあり、夏場のキャンプなどではシリコンボトルごと冷凍することで保冷時間を長くすることができ快適な温度の水を飲むことができます。

 

寒い時期には耐熱仕様のシリコンボトルであれば温かい飲み物を飲むことができますし、耐熱仕様のものであれば電子レンジを利用して温めることもできるのでわざわざ中身を移し変えて温める必要がなく温かい飲み物を飲むことができ便利です。

 

中には高温の液体に触れると溶け出す化学物質を含むシリコンボトルもあるので、必ず耐熱・耐冷温度を確認してそれ以上またはそれ以下の温度の飲料を入れないように注意しましょう。

用途に合わせた容量を選ぼう!

続いてチェックするのは用途に合わせた容量を選ぶことです。利用シーンによって必要な容量が異なりますし、日常使いなのか、ハードなランニングで使うのかで最適な容量は違いますよね。また、使うのが大人か子供によっても必要な容量が変わってきます。

 

また、普段使いで常に携帯して持ち運ぶのであれば本体自体の重さも考慮する必要がありますので用途に合わせたおすすめの容量についてご紹介していきます。

登山やキャンプには大容量の1000ml

登山やハイキング、キャンプなどで利用する場合には大容量の1000mlがおすすめです。登山やハイキングでの水分補給は重要な役割があるので水分不足にならない大容量がおすすめです。

 

ですが、1000mlの大容量のシリコンボトルの場合には飲み物をいれたときの重量が重いので、長時間の登山やランニングなどのハードな運動の場合にはあまりおすすめできません。

ランニングやハードなアウトドアには500ml

ランニングやハードなアウトドアで利用する場合にも軽くて飲み終わったあとにはコンパクト煮たたむことができるシリコンボトルを利用するのがおすすめす。

 

ランニングやハードなアウトドアで利用する場合には500mlの容量のシリコンボトルがおすすめです。500ml程度の容量であればランニングなどでも持ち歩きやすいし十分に水分補給をすることができます

普段使いに最適!300ml

通勤や通学など普段使いで利用する場合には300mlと容量の小さいシリコンボトルがおすすめです。300ml程度であればカバンに収納するのにもちょうどよいサイズです。

 

また、300ml程度のミニサイズのシリコンボトルであれば本体自体の重さが軽いので子供でも安心して利用することができます。持ち運ぶにも軽量のシリコンボトルは嬉しいですよね。

折りたたみなどの収納性で選ぼう!

本体がやわらかいのが特徴のシリコンボトルは、折りたたみできるので収納性が高いですが、種類によって折りたたみ方が違い収納時のサイズが異なります。

 

伸び縮みするタイプのシリコンボトルであれば約半分にまで大きさを変えることがができます。ロールアップするタイプのものであれば丸めることでよりコンパクトになりますが、カラビナやリングなど丸めた状態を維持する道具が必要になるのでチェックしましょう。

デザインやカラーで選ぼう!

シリコンボトルを選ぶ際には安全性や機能性などを考慮したうえで、お気に入りのデザインやカラーを選ぶのがおすすめです。日常使いするものであれば使っていてワクワクするようなデザインだと楽しいですよね。

 

シリコンボトルにはおしゃれなカラーのものから可愛らしいキャラクターデザインのものまで様々なデザインのものがあるので子供用に選ぶ場合にはお気に入りのキャラクターなどを選ぶとよいでしょう。

ここまでシリコンボトルのおすすめの選び方についてご紹介してきましたが、続いてはシリコンボトルのおすすめメーカー3選についてご紹介していきます。各メーカーによってシリコンボトルの特徴が異なりますのでぜひチェックしてみてください。

kemierは結べる超コンパクト!

まず最初におすすめするシリコンボトルのメーカーはkemierです。kemierは750mlなど大容量のボトルでもくるくるまとめて折りたたむことができ付属のゴムで結べるのでコンパクトに収納することができ収納性が高いのが特徴となっています。

 

kemierのシリコンボトルは有害な物質を含んでおらず、LFGB・SGS・FDAなどの安全基準もクリアしているため安心して利用することができます。キャップ・本体ともに耐冷・耐熱構造になっているため利用環境にあわせて1年を通して利用することができます。

 

カラバリも豊富なので自分の好みにあったシリコンボトルを選ぶことができます。

フタとカラビナ付き!ブビ

続いておすすめするシリコンボトルのメーカーはブビです。ブビのシリコンボトルにはフタとカラビナがついていてザックやズボンのベルトループなどにかけて持ち運びすることができるので持ち運びやすいのが特徴です。

 

ブビのシリコンボトルはポップな色合いがおしゃれで可愛く人気があります。飲み口が広く洗いやすいのも特徴で650mlの容量のものでも7cmとコンパクトにまとめることができます。

軽くて小さい!高機能!ワールドクリエイト

続いてご紹介するシリコンボトルのメーカーはワールドクリエイトです。ワールドクリエイトのシリコンボトルは2014年にグッドデザインアワードでグッドデザイン賞を受賞しています。シンプルなデザインですがカラバリが豊富なのが特徴です。

 

ナノやViVなどの種類があり、ナノはミニサイズのシリコンボトルでロールアップ式に折りたたむことができ73gと軽いのが特徴です。ViVは耐熱・耐冷性に優れていて本体を冷凍することも可能です。

 

ワールドクリエイトのシリコンボトルは軽くて小さいのに高機能なものが多く、普段使いにおすすめのシリコンボトルが豊富にあります。

いますぐおすすめのシリコンボトル5選をみる

シリコンボトルは洗ったて繰り返し利用できるのでエコなボトルとしても人気があります。シリコンボトルは洗剤を使って洗うのは洗剤が残ってしまう可能性がありおすすめできません。

 

シリコンボトルを洗う場合には、ボトルにぬるま湯と重曹小さじ1~2杯を入れて混ぜ数時間から一晩放置しその後振り洗いをして洗い流します。流し損ねないようにしっかりと振り洗いするようにしましょう。

 

また、洗ったあとはカビを防止するためにしっかりと乾燥させるようにしましょう。100円ショップなどで細長い珪藻土スティックなどが売っているので珪藻土を中に入れて乾燥させるのもおすすめです。

使い続けた臭い撃退には米の研ぎ汁!

シリコンボトルは繰り返し利用することができますが、長く使い続けたシリコンボトルに臭いがついてしまうことがあります。ですが、臭いがついてしまっても買い換える必要はありません。

 

シリコンボトルに米のとぎ汁をいれて一晩放置します。そうすることで臭いが簡単にとれて気分よくシリコンボトルを使い続けることができます。購入したてのシリコンボトルの臭いにも効果があるので利用する前に米のとぎ汁で臭い取りするのもおすすめです。

耐冷温度が設定されていて耐冷仕様になっているシリコンボトルは中身を入れて冷凍することができます。夏場は冷たい飲み物が飲みたくなるので夏場に利用する場合には耐冷機能がついているシリコンボトルを選びましょう。

 

飲みものを冷やすだけでなく、保冷剤の変わりにもなるので飲み物と一緒に保冷バックなどにいれておくことで食べ物も冷やすことができます。スポーツをするときにも凍らせることができるシリコンボトルが便利です。

ワールドクリエイト

ワールドクリエイトViV ムーミンボトル 60023

価格:2,480円 (税込)

大人気キャラクタームーミンのシリコンボトル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワールドクリエイトのViVとムーミンがコラボしたムーミンボトルは、可愛いビビットな色合いでカラバリが6色ありそれぞれ描かれているムーミンのキャラクターが異なります。好みの色やデザインでお気に入りのシリコンボトルを選ぶことができますよね。

 

また、耐冷温度-30度、耐熱温度140度なので冷凍することや温かい飲み物をいれることができ使い勝手がいいのが特徴です。ポップアップノズルなので歩きながら飲み物を飲むことができますし、飲み終わったあとは丸めて付属のゴムで結ぶことができるので機能面でも優秀となっています。

重量 約103g シリコングレード -
容量 510ml 耐熱温度 140度
耐冷温度 -30度 カラバリ オレンジ・ピンク・グリーン・ブルー・レッド・ブルーグリーン
キャップ素材 ポリプロピレン その他機能 食器洗い乾燥機可
折りたたみ有無
bubi

bubi ハイグレードシリコンボトル450ml

< >
アイテムID:5278851の画像1枚目

出典:https://rakuten.co.jp

  • アイテムID:5278851の画像1枚目
  • アイテムID:5278851の画像2枚目

価格:2,750円 (税込)

POPなカラーがおしゃれ

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

bibuのハイグレードシリコンボトルはハイグレードなシリコンでできているため冷凍することが可能で夏場でも快適な温度の飲み物を飲むことができます。カラビナが付属しているのでザックやズボンのベルトループにかけて持ち運ぶことができます。

 

小さく折りたたんで付属のカラビナで止めることでコンパクトにまとめることができるので利用後にはかさばらずスペースをとりません。7色展開されているカラバリはPOPでおしゃれと人気があります。

重量 170g シリコングレード 医療グレード
容量 650ml 耐熱温度 260℃
耐冷温度 -73.3℃ カラバリ アメジストパープル・クリムゾンレッド・ガンメタルグレー・オリーブドラブ・パシフィックブルー・ローズピンク・シーフォームティール・シーウィードグリーン・サンセットオレンジ
キャップ素材 シリコン その他機能 -
折りたたみ有無
SkyDream

Kemier シリコンボトル

価格:1,834円 (税込)

ロック機能付きで漏れない

\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

kemierのシリコンボトルはビビットなカラーが特徴で、有害な化学物質BPAを含まず安全性の高いシリコンボトルです。LFGB、SGS、FDAの帰順をクリアしており医療用のシリコンを使用しているので無臭であることも特徴です。

 

蓋の部分はバネ式に開くタイプとなっていて金属リングでロックをすることができます。そのためカバンの中などで横になって不意に蓋が開いて中身がこぼれるという心配がありません。耐冷・耐熱機能や折りたたんで収納できるなど機能面でも優れています。

重量 155g シリコングレード LFGB・SGS・FDA認証
容量 750ml 耐熱温度 200度
耐冷温度 -60度 カラバリ オレンジ・水色・黒・ピンク
キャップ素材 - その他機能 ロック
折りたたみ有無
ワールドクリエイト

ワールドクリエイト ナノ シリコンボトル

価格:1,858円 (税込)

やわらかい色合いのミニボトル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワールドクリエイトのナノシリコンボトルは180mlと小型のボトルで、ちょっとした散歩などの水分補給にちょうど良いサイズです。73gと軽量なので持ち運びも楽で飲み終わった後は折りたたんでコンパクトに収納することができます。

 

ナノサイズで飲み物が入っている時でもコンパクトなので、カバンが小さい場合でも場所を取らず持ち運ぶことができます。また、凍らせて保冷剤代わりにもちょうど良いサイズ感なので様々なシーンで利用することができます。

重量 73g シリコングレード -
容量 180ml 耐熱温度 140度
耐冷温度 -30度 カラバリ ミルキーピンク・ベリーレッド・ラテベージュ・オリーブ・ネイビー
キャップ素材 ポリプロピレン その他機能 -
折りたたみ有無
ワールドクリエイト

ViV(ヴィヴ) シリコンボトル アクティブ

価格:1,080円 (税込)

POPなカラーリングが人気

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコンボトルアクティブは、目を引く派手なカラーや落ち着いた色味など様々なカラーがあり人気が高いです。飲み口はポップアップ式を採用しているので名前のとおりアクティブに動いているときにおすすめです。

 

カラバリも多く、サイズも300ml~1500mlまで幅広くあるので利用シーンに合わせた最適なボトルを選ぶことができます。様々なシーンだけでなく、子供から大人まで幅広い世代の人が使えるボトルとなっています。

重量 103g シリコングレード -
容量 500ml 耐熱温度 140度
耐冷温度 -30度 カラバリ ブルー・ピンク・グリーン・ホワイト・ブラック・ベージュなど
キャップ素材 ポリプロピレン その他機能 -
折りたたみ有無

100円均一にはメイク用としてシリコンボトルが販売されていますが、どれも可愛らしいデザインやイマドキの映える見た目などで人気が高いです。ですがやはり飲料用として考える場合には安全性がないですし。また容量も50ml未満のものがほとんどなのでおすすめできません。

ここまでシリコンボトルの選び方やおすすめのシリコンボトル5選についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。可愛いデザインや機能性の高いシリコンボトルばかりですよね。ぜひ自分に合うお気に入りのシリコンボトルを探す参考にしてみてください。