携帯浄水器おすすめ10選!おすすめメーカーや選び方のポイントを解説

携帯用浄水器は登山やキャンプなどで活躍するだけでなく、自然災害の多い昨今では災害用として非常持ち出し袋の中に用意する方も増えています。そんな携帯用浄水器の選び方やおすすめ10選についてご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

携帯浄水器はアウトドアや災害時に汚い水でも飲める水へと浄水してくれる画期的なアイテムですよね。あまり知られてはいないアイテムかもしれませんが、携帯浄水器があるとないではアウトドアでの快適度は大違いです。

 

実際の効果や種類などもメーカーによって様々で、携帯浄水器を販売するメーカーは意外にもたくさんあります。

 

この記事では、携帯浄水器の選び方とおすすめ商品、一番気になる効果までご紹介します!最後まで読んで、自分の利用する場面に最適な携帯浄水器を見つけて下さい!

いますぐおすすめの携帯浄水器10選をみる

携帯浄水器はタイプや種類がたくさんあり選ぶのに迷ってしまいますよね。携帯浄水器を選ぶ際には

  • タイプ
  • ろ過材
  • フィルターの交換頻度

をチェックするようにしましょう。まずはそれぞれのチェック項目について詳しくご紹介していきます。

①タイプ

まず最初にチェックするのが携帯浄水器のタイプについてです。携帯浄水器のタイプは大きく分けて3つあり、ストロータイプ・ボトルタイプ・ポンプタイプがあります。

 

タイプの違いによってまず形状が異なりますが、それだけでなく収納性や容量も変わってきます。それぞれの特徴について理解するようにしましょう。

コンパクトなストロータイプ

ご紹介する3つのタイプの中で最もコンパクトなストロータイプは、災害時などの緊急用におすすめで、非常持ち出し袋に常備している人も多くいます。太いストローのような形状をしていて、ストローで水を飲むように直接水につけて吸い込むことで綺麗な水を飲むことができます。

 

ストロータイプの値段は比較的安く手に入れやすいですが、容量が少ないのが欠点となっています。また、吸う力が必要となるので小さい子どもやお年寄りの方にはあまり向いていません

飲みやすいボトルタイプ

続いてご紹介するボトルタイプは持ち運びしやすいのが特徴で、飲料用としてろ過した水を持ち運びたい方におすすめです。ボトル部分に水を入れておくことができるので水筒代わりとしても利用することができます。

 

ボトルタイプでは押すだけや吸うだけでろ過できるものがあり使いやすいものを選ぶようにしましょう。ボトルタイプの中には水道水専用のものがあり、このタイプだとアウトドアで川の水などを汲んでも綺麗にすることができないので購入前にチェックするようにしましょう。

防災用ならポンプタイプ

ポンプタイプは、一度に大量の水をろ過したい方におすすめのタイプです。ポンプタイプの携帯用浄水器であれば川や湖などから十分に飲料用の水を確保することができます。お風呂の水や雨水なども簡単にろ過することができるので、最近では備蓄や災害用として購入する方も増えています。

 

ですが他のタイプと比べて価格が高いのが欠点となっています。また手動でポンプを動かし水を汲み上げることでろ過するので、サイズが大きく携帯性も低いものが多いようです。

②ろ過材

次にチェックするのは使われているろ過材についてです。ろ過材の種類によって除去できる成分が異なり、効果が高くなるにつれて価格も高くなります。ですが体内にいれる飲料水のため安全性を優先させましょう。

 

また、ろ過材の種類によって不純物除去の仕方が異なったり消臭効果の有無などもありますので詳しくご紹介していきます。

活性炭は抜群の消臭効果

水のニオイが気になるという方は、消臭効果が抜群の活性炭のフィルターがおすすめです。活性炭のフィルターはろ過材としてメジャーな種類で、ヤシ殻や石炭などが原料となっています。

 

炭に開いている無数の穴を水が通ることで汚れがろ過され不純物が取り除かれ水が綺麗になります。活性炭は小さな不純物とニオイの両方を除去してくれるろ過材となっています。

ウイルスを完全ガードの中空糸膜

次にご紹介する中空糸膜は小さな穴の開いた管状の繊維のことで中を水が通ることで雑菌やウイルスなどの微小な不純物をろ過してくれます。中空糸膜は家庭用の浄水器でも多く利用されているろ過材で、ウイルスなどの細菌だけでなく鉄分もろ過してくれます。

 

中空糸膜はコスパの良いろ過材と言われていますが、熱に弱いという欠点があります。家庭用の浄水器などは温水使用禁止となっているほどで、温水などで熱を当てることで効果がなくなるので注意するようにしましょう。

高精度の浄水ならイオン交換樹脂

より綺麗な水を利用したいと考えている方には、イオン交換樹脂がおすすめです。イオン交換樹脂は、イオン交換ポリマーとも呼ばれており、水分中の有害なイオンを分解して無害なイオンに変えてくれる役割があります。

 

イオン交換樹脂は活性炭や中空糸膜では除去しきれない貴金属イオンなどを除去してくれるため浄水効果が高いですが、やはり価格も他のろ過材に比べ高価となっています。

併用するなら不織布

不織布は繊維に不純物をひっかけることで除去することができるので、他のろ過材とは違い大きな不純物を除去する役割があります。そのためほかのろ過材と併用して利用するのがおすすめでより綺麗に水をろ過することができます。

 

例えば活性炭と併用して利用することで、不織布で大きい不純物を取り除き活性炭で細かい不純物のニオイを除去してくれるのでより綺麗な水を飲みたい方におすすめです。

③フィルターの交換頻度

続いてチェックするのはフィルターの交換頻度についてです。浄水器のフィルターは定期的に新しいものへと交換する必要があります。いくら性能の良いフィルターを使っても使用期限やメンテナンスを行わなければしっかりと効果を得ることができません。

 

フィルターが使い捨てなのか、使用期限がどれくらいなのかは購入する前に事前に確認するようにしましょう。また一つのフィルターでどれくらいの水を浄水することができるのかもチェックしましょう。ランニングコストとしてかかる値段や購入方法なども確認しておくことでフィルターの交換し忘れなどを防ぐことができます。

 

さらに1000L以上浄水できる大容量のフィルターなどではメンテナンスが必要になるものもあります。メンテナンスが必要なものであればメンテナンス方法を確認しましょう。メンテナンスを面倒と感じるのであれば、メンテナンス不要のフィルターを選ぶのがおすすめです。

ここまでは浄水器を購入する際のチェックポイントなど、選び方についてご紹介してきましたが、続いては、携帯浄水器のおすすめメーカー7選についてご紹介していきます。各メーカーによって特徴が異なりますのでぜひ参考にしてみてください。

お手入れまで簡単なohkey

まずご紹介するのはお手入れが簡単なohkeyです。ohkeyの携帯浄水器は、専用の洗浄用ポンプで飲み口より逆注入して乾燥させるだけとメンテナンスが非常に簡単なのが特徴です。フィルターの交換なしに5000L浄水することができます。

 

ohkeyの商品は災害時のことを考えてつくられているので、非常持ち出し袋に入れても邪魔にならないコンパクトサイズなのが魅力で、除去率99%と圧倒的な高さを持つ性能の高さも魅力です。

スピーディーな浄水のモンベル

モンベルの携帯浄水器は浄水のスピードが早いことが魅力で、8秒~15秒で浄水が完了するモデルがあります。また、モンベルの携帯浄水器はウイルスまで除去してくれるので、川の水などの細菌なども除去してクリアな水を飲むことができます。

革新的な浄水器!MSR

MSRは登山家やキャンパーなど幅広いジャンルのアウトドア向けに作られた革新的な浄水器として人気が高く、世界レベルのウォーター研究所を有しているのが特徴です。

 

MSRの携帯浄水器は、浄水量が多いモデルのものが多くキャンプで調理に利用する水を確保するのにも向いています。

ボトル型でフィルター交換しやすいセイシェル

セイシェルの携帯浄水器はセイシェル社が独自開発したイオン吸着マイクロフィルトレーションというフィルターを使っていて、有害な物質など最大99.99%除去してくれる機能性の高いフィルターを利用しています。

 

機能性の高いフィルターは交換しやすい仕様になっていて、大容量の水を浄水することができるボトル型を採用しています。

登山におすすめのコンパクトサイズのソーヤー

ソーヤーの携帯浄水器は、コンパクトサイズであることが特徴で登山をする方におすすめの携帯浄水器です。ソーヤーのろ過技術は高度で、有害な病原体などを99.999999%除去してくれるので機能性が高いです。

 

ソーヤーの携帯浄水器は国連でも認められるほどの高い浄水率を誇っています。コンパクトサイズなので災害用にも適しています。

スタイリッシュで使いやすいoko

okoの携帯浄水器はスタイリッシュな見た目でカッコ良いと人気があり、さらに使いやすいボトルとしても人気があります。okuは浄水機能付きのボトルなので、水があればいつでも美味しい水を飲むことができます。

おしゃれなボトルが嬉しいブリタ

浄水器で有名なメーカー・ブリタは、タンブラー型の携帯浄水器で飲料用としての浄水器を探している方におすすめです。ブリタのボトルはおしゃれなカラーでとても人気があります。

 

ブリタの携帯浄水器は使いやすいアイテムが多く、軽量なモデルも多いので初めて携帯浄水器を購入する方にひとつめの浄水器としておすすめです。

いますぐおすすめの携帯浄水器10選を見る

携帯浄水器には、浄水できる水とできない水があります。何を浄水することができるのかはそれぞれ商品ごとに異なり、泥水などは浄水できるが海水はできないものや、下水などは避けるべきなど浄水できない水もあります。

 

川の水には細菌がいる場合があり、細菌を除去しないまま飲んでしまうとお腹を壊してしまう可能性があります。細菌まで除去したい場合には、ウイルス除去できるタイプのフィルターを利用した浄水器を選ぶ必要があります。

 

浄水器を購入する前には、自分の使う利用シーンはどういう場面なのか、何を浄水できるものが必要なのかなど確認するようにしましょう。

SAWYER PRODUCTS(ソーヤー プロダクト)

SAWYER PRODUCTS(ソーヤー プロダクト) SP128

価格:2,530円 (税込)

最大380000Lも浄水可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソーヤーの携帯浄水器SP128は、高性能浄水フィルターを採用していて1つのフィルターで380000Lもの水を浄水することができます。てのひらサイズなので持ち運びも便利で災害用として非常用バックにいれても邪魔になりません。

タイプ ストロータイプ サイズ 10.2 x 7.6 x 20.3 cm
容量 0.5L ろ過材 高性能浄水フィルター
除去物質 - 浄水量 380000L
重量 55g
OKO

OKO高度濾過水ボトル

価格:4,241円 (税込)

NASAの技術をツアトップツイートだいに

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

okoのボトルはスタイリッシュな見た目が特徴でシンプルなボトルを探している人におすすめです。NASAの技術を利用したフィルターを使っているためコーラを無色にすることができるほど浄水力が高いです。

タイプ ボトルタイプ サイズ -
容量 1000ml ろ過材 ナノ吸着ファイバー
除去物質 ジアルジアランブリア/クリプトスポリジウム 浄水量 380000L
重量 -
seychelle(セイシェル)

seychelle(セイシェル) サバイバルプラス携帯浄水ボトル

価格:7,979円 (税込)

圧倒的な浄水力が自慢

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セイシェルの携帯浄水器は最大除去99.99%と高い浄水力が特徴で、原生動物/バクテリア/ウィルス/微粒子/化学物質/匂い/味/重金属など多くの物質を除去してくれます。ボトルタイプなので飲料用として利用したい方におすすめです。

タイプ ボトルタイプ サイズ 22.8×8cm
容量 600ml ろ過材 イオン吸着マイクロフィルトレーション
除去物質 原生動物/バクテリア/ウィルス/微粒子/化学物質/匂い/味/重金属 浄水量 380L
重量 128.5g
グレイル(Grayl)

グレイル(Grayl) ジオプレス ピュリファイヤー 1899153 CAMBK

価格:10,865円 (税込)

わずか8秒で浄水完了

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジオプレスピュリファイヤーはアウターボトルに原水を入れインナープレスのキャップを閉めゆっくりと押すだけで浄水することができ、710mlをわずか8秒で浄水することができるスピーディーさが特徴です。

タイプ ボトルタイプ サイズ 26.5cm×8.6cm
容量 710ml ろ過材 浄水・ろ過テクノロジー
除去物質 ウィルス/細菌/エキノコックスなどの寄生虫 浄水量 87500L
重量 450g
エムエスアール(MSR)

MSR ミニワークスEX

価格:15,482円 (税込)

アメリカ軍でも使用されている浄水器

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MSRの携帯浄水器は、軽量コンパクトで頑丈な作りをしているので登山におすすめの浄水器です。ポンプタイプなので一度に大量の水を浄水することができます。工具なしで分解することができるので浄水力が落ちてもその場で回復させることが可能です。

タイプ ポンプタイプ サイズ 25.4x10.2x17.8cm
容量 2000ml ろ過材 -
除去物質 - 浄水量 -
重量 -
ブリタ(Brita)

ブリタ フィル&ゴー

価格:2,000円 (税込)

水道水があればいつでも美味しい水が飲める

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブリタのフィル&ゴーは、水道水さえあればいつでも美味しい水を飲むことができるので通勤通学などの普段使いだけでなく災害用にも役立ちます。4色のカラバリのあるボトルはグッドデザイン賞を受賞するなどデザイン性にも優れています。

タイプ ボトルタイプ サイズ 7.4×7.4×23cm
容量 600ml ろ過材 MicroDisc
除去物質 遊離残留塩素/総トリハロメタン/2-MIB(かび臭)/CAT/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム 浄水量 150L
重量 0.17kg
Lifesaver

LIFESAVER ライフセーバー ボトル 4000UF

価格:30,000円 (税込)

BPAとBPSフリー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライフセーバーボトルは細菌・ウイルス・寄生虫などを除去して水を安全に飲むことができます。ボトルタイプなので飲みやすく浄水した水を持ち運びしやすいのが特徴です。

タイプ ボトルタイプ サイズ -
容量 400ml ろ過材 -
除去物質 細菌/ウイルス/嚢胞/寄生虫 浄水量 4000リットル
重量 -
OHKEY

OHKEY 携帯浄水器

価格:2,380円 (税込)

お手入れ簡単

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ohkeyの携帯浄水器はお手入れしやすいのが特徴で、付属の注射器で浄水した水を逆注入して乾燥させるだけと簡単です。また、フィルター交換なしに5000L浄水することができます。

タイプ ストロータイプ サイズ 14×3.4cm
容量 - ろ過材 不織布/中空糸膜
除去物質 細菌 浄水量 5000L
重量 120g
KATADYN(カタダイン)

KATADYN(カタダイン) BeFree

価格:4,972円 (税込)

圧力によって浄水

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Befreeは、0.1ミクロンの無数の穴を持つフィルターによって微生物やバクテリアなどを除去してくれます。ボトルに水を入れて強く握ることで圧をかけて浄水しています。

タイプ ボトルタイプ サイズ
容量 600ml ろ過材 0.1ミクロン EZ-Clean
除去物質 微生物/バクテリア 浄水量 1000L
重量 65g
スーパー デリオス(Super Delios)

スーパー デリオス(Super Delios) 携帯用浄水器

価格:2,950円 (税込)

シンプルで使いやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーデリオスはコンパクトなサイズ感が魅力でリュックの中でもかさばらずに収納することができます。軽く押すだけで浄水することができ、シンプルで使いやすい携帯浄水器です。

タイプ ボトルタイプ サイズ 23.3×7×5cm
容量 - ろ過材 ポリサルホン多孔質中空糸膜/繊維状活性炭
除去物質 - 浄水量 200L
重量 -

ここまで携帯用浄水器の選び方やおすすめのメーカー、携帯用浄水器のおすすめ10選についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ぜひ目的に合わせた浄水器を選び快適なアウトドアを楽しむための参考にしてみてください。