【キャンプやスポーツ観戦で活躍】アウトドアチェアのおすすめ10選

キャンプだけでなくスポーツ観戦や室内でも活躍するアウトドアチェア。種類も多く何を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。そこで本記事ではアウトドアチェアのおすすめ10選をご紹介します。アウトドアチェアの選び方やおすすめメーカーもご紹介していきますので必見です!

2021/10/21 更新

キャンプには欠かせないギアになったアウトドアチェア。キャンプだけでなくスポーツ観戦や室内での使用など活躍するシーンも多いですよね。しかし、ひとくちにアウトドアチェアといっても様々で、各メーカーからキャンプのスタイルや目的によって色々なチェアが発売されています。

 

今回はそんな多種多様なアウトドアチェアの魅力や選び方をご紹介します。この記事を読んであなたもぜひお気に入りのチェアを見つけてください!

キャンプをする人は必ず持っていると言っても過言ではないほど必須アイテムとなっているアウトドアチェアにはどんな魅力があるのでしょうか。一重にアウトドアチェアといっても、素材やデザインなど数多くの種類があります。

 

アウトドアチェアは素材によって軽量化されているものや、折り畳みの仕方によって持ち運びの便利さなども変わってきます

アウトドアだけじゃもったいない!部屋のインテリアにも使える!

おうちキャンプやベランピング(ベランダでキャンプ)という言葉が、おうち時間が増えたことで話題となって近しいですが、アウトドアチェアをアウトドアで利用するだけでなく、室内で利用する方が徐々に増えてきています。

 

アウトドアチェアにはおしゃれなデザインのものも多く作られているため、室内でも十分に違和感なく利用することができます。部屋のインテリアにも馴染むのでアウトドアチェアを取り入れたお部屋作りも人気があります。

アウトドアチェアは種類が豊富なのでなにを選んで良いのか迷ってしまいますよね。アウトドアチェアは利用シーンやどういうキャンプをしたいのかによっておすすめのアウトドアチェアが変わってきます。

 

そこで続いては、アウトドアチェアの選び方についてご紹介していきます。アウトドアチェア選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

座り心地

まず考慮するべき点は、アウトドアチェアの座り心地です。アウトドアチェアに限らずですが椅子はもちろん座るための道具なので、座り心地が悪ければ座りたくなくなってしまいますよね。

 

安定性やフィット感のある座り心地の椅子であれば、キャンプ中の自然の中でもゆったりとくつろぐことができます。そのためアウトドアチェアを選ぶ際にはできるだけ実際に座って座り心地を体幹することをおすすめします。

そもそも座りやすさって?

そもそも座りやすさとは、背もたれの深さや地面までの距離、テーブルとの距離など様々な要素が関係してきます。1つ座り心地が良いと思った椅子を見つけたとしても実際にテーブルと合わせたときに高さのバランス次第では座り心地が悪くなってしまうこともあります

 

アウトドアチェアの座りやすさを考えるときには、アウトドアチェア単体ではなくどんなサイズのテーブルに合わせる予定なのか、地面までの距離がどれくらいあるのがいいのかなども合わせて考えてみましょう。

自分のキャンプスタイルに合わせて高さを選ぶ

次にご紹介するのは、キャンプスタイルに合わせてアウトドアチェアを選ぶ方法です。アウトドアチェアには大まかに分けるとハイスタイル・ロースタイル・御座敷スタイルの3つのパターンがあり、それぞれに特徴があります。

 

キャンプをする前には、こんな風に過ごしたいなと考える人が多いと思います。自分がどんなキャンプスタイルをしたいのかに合わせて、アウトドアチェアを選びましょう。

ハイスタイル

まずご紹介するのはハイスタイルのアウトドアチェアについてです。ハイスタイルのアウトドアチェアは、約40cmほどの座面の高さのハイチェアのことで約70cmほど高さのあるテーブルと合わせるとちょうど良いバランスになります。

 

ハイスタイルの場合は、ダイニングテーブルで食べる様な感覚なので食事はしやすいです。さらに調理場の高さを近といことから作業がしやすいなどのメリットがあります。

ロースタイル

続いてロースタイルについてご紹介していきます。ロースタイルは約30cmのローチェアのことで、約40cmcmほどのテーブルと合わせて低い空間で楽しむことが特徴です。いわゆるキャンプ!と言うような王道なスタイルとも言えます。

 

ロースタイルの場合には足を伸ばせることができたり、背もたれも深いことが多いのでよりリラックスして座ることができます。キャンプで焚き火をする場合には、ロースタイルのアウトドアチェアを利用するのが主流となっています。

御座敷スタイル

続いては御座敷スタイルについてご紹介していきます。御座敷スタイルとは、アウトドアチェアを使わずに地面にラグなどを引いてそのまま直に座るスタイルのことを言います。

 

御座敷スタイルでは座椅子などのローチェアを使用することも多く、住居にいるようなくつろげる空間をつくることができます。おしゃれなキャンプをしているひとに多く見られるスタイルです。

チェアのタイプで選ぶ

アウトドアチェアには、ディレクターズチェア/コンパクトチェア/リラックスチェア/ソファ・ベンチなど様々な種類があります。そこで続いては、チェアのタイプでの選び方についてご紹介していきます。

ディレクターズチェア

ディレクターズチェアは、アウトドアチェアの中でも定番の形でディレクターがよく利用していたことから名前がつけられました。ディレクターズチェアは定番ゆえに種類も多く迷いがちですが、おしゃれなデザインも豊富なのでお気に入りが見つけられます。

 

機能面でもディレクターズチェアは優れていて、座面が布でできているため柔らかいので座り心地が良いです。さらに小さく折りたたむことができるので収納や持ち運びに困らず、室内で来客時にのみつかう椅子としてもおすすめです。

コンパクトチェア

コンパクトチェアタイプは、その名の通りコンパクトさが特徴のアウトドアチェアです。コンパクトチェアは軽量で持ち運びや収納に長けているので、コンパクトさを重視してアウトドアチェアを選ぶ方におすすめです。

 

コンパクトチェアは背もたれがないため、リラックスを求めるのは難しいです。そのためキャンプでくつろぐための椅子というよりは、釣りをするときや歩いて移動するときの休憩用としてのアウトドアチェアを探している方におすすめで足置きとして利用する方もいます。

リラックスチェア

リラックスチェアはその名の通りリラックスすることが目的の椅子で、背もたれが高いハイバックタイプでリクライニングすることが特徴です。足下まであるタイプは全身が自然なS字になるので腰痛持ちの方でも安心して座ることができます。

 

リラックスチェアはハイバックであるために、コンパクトに収納することはできません。また、利用時にも大きく広がることから収納時や使用時にスペースがとれる場合など、リラックスしたキャンプを楽しみたい方におすすめです。

ソファ・ベンチ

ソファ・ベンチタイプのアウトドアチェアは座るだけでなく、地面に直接荷物を置きたくないときの荷物置きとしても利用することができます。また、ベンチタイプでは横になることも可能なので休憩したい場合にも便利です。

 

また、ソファ・ベンチタイプは子どもなら3人ほど座ることができるので、人数分の椅子を用意するよりも荷物を減らすことができます

使いやすさを考える

続いてご紹介するのは、使いやすさを考慮した選び方です。使いやすさとは携帯のしやすさ・耐荷重・耐久性を指します。利用する目的や用途によって重視することが変わるので、自分の目的や用途に合わせた選び方をしましょう。

携行性をチェック

使いやすさを考慮するうえでまず考えるのが携行性です。アウトドアチェアは基本的に収納袋に収まっているものが多くコンパクトなものが多いですが、種類によっては座面と脚が別々に収納するタイプのものもあります。

 

ソロキャンプであれば荷物も少ないですが、ファミリーキャンプなどでは人数が多い分荷物も多くなりますので、収納時のサイズや重量は要チェックの項目となります。また組み立て方法も種類によって異なるので購入前の確認が必要です。

耐荷重をチェック

次に考えるのはアウトドアチェアの耐荷重です。一般的なアウトドアチェアは、標準体型の人が利用するのに耐えられるだけの耐荷重は設定されていますが、体重のある方などは耐荷重を確認しておきましょう。

 

耐荷重の設定値が高ければ高いほど丈夫に設計されているので、座ったときの安心感なども耐荷重の設定値が高い方が高まります。利用するひとの体型などを考慮して選びましょう。

耐久性をチェック

次に考えるのはアウトドアチェアの耐久性です。せっかく購入したお気に入りのアウトドアチェアも、壊れてしまっては残念ですよね。アウトドアチェアの素材にはアルミ・スチール・木などがあり素材によって耐久性が異なります。

 

アルミ素材のアウトドアチェアは軽いのが特徴ですが価格が高くなる傾向があります。アルミ素材に比べてスチール素材のアウトドアチェアは重たいですが価格がアルミに比べて安く、頑丈であることが特徴です。

続いてアウトドアチェアにおすすめメーカー3選についてご紹介していきます。アウトドアブランドは数多くあり選ぶのに悩んでしまうと言う方はぜひ参考にしてみてください。

コールマン

まずご紹介するのがコールマン(Coleman)です。コールマンはアメリカ生まれのブランドですが、アウトドアワゴンで利用している人も多いので名前を知っている人も多いのではないでしょうか。

 

コールマンはアウトドア用品の種類も豊富に取り扱っているブランドなので、全てをコールマンで揃えることも可能なほどだいたいの用品が揃っています。キャンプのレンタル用品はコールマンが使われることが多く、愛用者にも信頼されるその品質は優れています。

ヘリノックス

続いてご紹介するのはヘリノックス(Helinox)は2009年にできた新しいブランドですが、そのデザイン性と強度と軽量化に特化したアルミ製のポールを採用することで、新しいアウトドアチェアとして人気が高まっています。

 

ヘリノックスのアウトドアチェアはコンパクトタイプのものが多く、最軽量のアウトドアチェアは本体のみで615gと軽く携行性に優れています。コンパクトチェアを探していておしゃれなアウトドアチェアが欲しい方に特におすすめしたいブランドです。

ロゴス

続いてご紹介するロゴス(LOGOS)は、「水辺5メートルから標高800メートルまで」をコンセプトにしたアウトドアブランドで様々な種類のキャンプ用品を取り揃えています。メイプルリーフのロゴが特徴で、「屋外と人を繋ぐブランドでありたい」という思いが込められています。

 

ロゴスのアウトドア用品の特徴はなんといってもリーズナブルであることで、プロ向けというよりは初心者やファミリーを対象に考えているブランドなので多くの人に愛されるアイテムが多く展開されています。デザイン性の高さもロゴスの特徴のひとつです。

コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) チェア コンパクトフォールディングチェア グレー 2000033561

価格:4,480円 (税込)

コールマンといえばこの形

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトフォールディングチェアは、コールマンの代表的なアウトドアチェアの形で重量2.1kgと軽く、コンパクトに折り畳めることが特徴です。耐火シートを利用しているので燃えにくいアウトドアチェアとなっています。

 

他にオリーブやデニムなどカラーが豊富にあるのでお気に入りのカラーを選ぶことができます。アームレストに天然木を採用していることでデザイン性だけでなく触り心地も考慮されています。

タイプ ディレクターズチェア 重量 2.1kg
素材 ポリエステル/アルミニウム/天然木 耐荷重 80kg
収納サイズ 約54×8.5×56.5cm 座面高さ 約28cm
ロゴス(LOGOS)

ロゴス(LOGOS)あぐらチェアプラス(オレンジストライプ)73173027

価格:4,493円 (税込)

あぐらをかいて座れる

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロースタイルのアウトドアチェアの中でも座面の高さが20cmと低く、その名の通りあぐらをかいて座れるアウトドアチェアとなっています。シートなどの上でよりくつろいで座ることができます。

 

価格も5000円以下とリーズナブルで、カラフルなストライプ柄が目を引くデザインとなっています。小さく細く折りたたむことができ、収納袋も付属しているため肩にかついで持ち運ぶことができ収納場所にも困りません

タイプ ハイバック 重量 3.1kg
素材 ポリエステル/スチール 耐荷重 120kg
収納サイズ 直径19.5×高さ77cm 座面高さ 20cm
DOD(ディーオーディー)

DOD(ディーオーディー) グッドラックソファ CS2-500-BK

価格:14,780円 (税込)

クッションカバー付きで座り心地抜群

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グッドラックソファはクッションカバーがついているので座り心地抜群のアウトドアチェアです。クッションカバーは取り外して丸洗いすることができるので、衛生面も綺麗に保つことができます。ブラック×木のかっこいいデザインも評価が高いです。

 

車内で棚となるグットラック機能を搭載しているので、荷物の多いキャンプでも車内を整頓することが可能です。ワンタッチ開閉式で簡単に設置・収納ができ、さらに片手で持ち運べるほど軽量な造りで女性でも片手で運べるのも特徴です。

タイプ ベンチ 重量 5.5kg
素材 ポリエステル/アルミ/木 耐荷重 160kg
収納サイズ 100×13×67cm 座面高さ 33cm
ヘリノックス(Helinox)

ヘリノックス(Helinox) アウトドアチェア HN.チェアワン バイタルコレクション 1822243 KH

価格:12,700円 (税込)

コンパクトでも安定感あり

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番シリーズ・チェアワンから新しく出たバイタルコレクションは、ポリエステルを利用していながらコットンのような風合を演出しています。キャンプはもちろん室内で利用する場合にもインテリアに馴染むデザイン性の高いアウトドアチェアです。

 

1kg以下と軽量ながら4つの脚がそれぞれ地面をしっかり捉えるの安定感・座り心地が抜群です。35×10×12cmの収納ケースに収まりコンパクトに持ち運びができるのもヘリックスのアウトドアチェアの特徴です。

タイプ コンパクト 重量 960g
素材 ポリエステル 耐荷重 145kg
収納サイズ 35×10×12cm 座面高さ 35cm
コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) インフィニティチェア ベージュ 2000033139

価格:13,980円 (税込)

愛用者がゼログラビティと呼ぶ至福のチェア

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インフィニティチェアは、リクライニングすると足下も上がるようになっており、愛用者がゼログラビティ(無重力)と呼ぶほどリラックスすることができるアウトドアチェアです。リクライニングは好みの角度で固定することができます。

 

このタイプは展開時・収納時にそれなりの広さが必要になります。持ち運び手段次第では嵩張ってしまうので考慮する必要があります。そのため、話題のグランピング用に購入するひとや、自宅リビングで利用する人も多いです。

タイプ リクライニング 重量 約8.8kg
素材 ポリエステル/スチール 耐荷重 100kg
収納サイズ 15×69×90cm 座面高さ 約50cm
Kermit Chair(カーミットチェア)

Kermit Chair Hi-Back (カーミットチェアハイバック) Brown (ブラウン) KCC-507

価格:42,900円 (税込)

デザイン性の高さ抜群!

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーミットチェアは4万円越えと値段が高いですが、フレームに天然木を利用したデザインがかっこいいと人気の高いアウトドアチェアです。こちらはカーミットチェアより10cmほど背面が高くなったハイバックタイプになります。

 

デザイン性だけでなく、67cmの収納袋に収まるコンパクトさも魅力ですが、利用するたびに組み立てる必要があります。別売でシートが販売されているので自分好みにカスタマイズすることもできます。

タイプ ディレクターズチェア 重量 3kg
素材 オーク材/スチール/アルミ 耐荷重 158kg
収納サイズ 11×16×67cm 座面の高さ 30cm
CRAZY CREEK(クレイジークリーク)

クレイジークリーク(CRAZY CREEK) オリジナルチェア HEX2.0 12590011012000

価格:6,490円 (税込)

撥水性にも優れた座椅子タイプ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クレイジークリークのオリジナルチェアは、表面にリップストップナイロンを採用しているため撥水性に優れているので、キャンプや野外イベントで地面に直接置いても安心です。

 

調節ベルトを外すことでフラットにすることができるので、マットとしても利用することができます。使える利用シーンも豊富でコンパクトに収納することができるので、座椅子タイプのアウトドアチェアの中でも万能タイプといえます。

タイプ 座椅子 重量 614g
素材 リップストップナイロン/カーボンファイバー 耐荷重 -
収納サイズ 12×42cm 座面高さ -
コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) チェア リラックスフォールディングベンチ 2000031287

価格:4,950円 (税込)

コールマン王道チェアのベンチタイプ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リラックスフォールディングベンチは、先ほどご紹介したフォールディングチェアのベンチタイプでこちらもコールマンで人気の高いアウトドアチェアです。価格も低価格で、ご紹介しているのはネイビーのチェック柄ですがヒッコリー柄な無地などカラー展開が豊富です。

 

アルミフレームを採用しているため軽量でありながら、2人がゆったりと座れ安定感のあるアウトドアチェアです。アームレストが天然木なところもデザイン性が高く人気があります。

タイプ ベンチ 重量 3.8kg
素材 ポリエステル/アルミニウム/天然木 耐荷重 160kg(80kg×2)
収納サイズ 108×10×60cm 座面高さ 30cm
XGEAR

XGEAR リクライニングチェア

価格:6,775円 (税込)

1台2役!足置きにもテーブルにも早変わり

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

XGERのリクライニングチェアは、低価格でありながらメッシュを採用しているので通気性が良く、ドリンクホルダーや収納ポケットを搭載しており機能面も優れたアウトドアチェアです。

 

リクライニングチェアの足置きの部分を取り外すことができ、テーブルとして利用したりもう一つのアウトドアチェアとして利用することができるなど、1台で2つの役割があるのが特徴です。

タイプ リクライニング 重量 -
素材 - 耐荷重 -
収納サイズ - 座面高さ -
コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) チェア ツーウェイキャプテンチェア レッド 2000031282

価格:6,919円 (税込)

ロースタイルでもハイスタイルでも使える2Wayタイプ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コールマンのツーウェイキャプテンチェアは、高さを2段階に調節することができロースタイルでもハイスタイルでも2Wayで利用することができます。カラーはレッドとグリーンの2色あり、背面にはポケットがついています。

 

ツーウェイキャプテンチェアは折り畳んでコンパクトに収納することが可能なので、持ち運びも便利です。アームレストが天然木で造られているため触り心地も良いアウトドアチェアです。

タイプ ディレクターズチェア 重量 3.5kg
素材 ポリエステル/アルミ/天然木 耐荷重 100kg
収納サイズ 20×20×66~83cm 座面高さ 31cm/48cm

これまでに様々なタイプのアウトドアチェアがあるとご紹介してきましたが、それらを組み合わせて利用することでさらに快適に過ごすことができるようになります。続いては組み合わせたイメージについてご紹介していきます。

ハイチェアとローチェアを組み合わせる

まずご紹介するのがハイチェアとローチェアを組み合わせる方法です。コンパクトなローチェアを足置きとして利用することで足も伸ばすことができさらに快適に過ごすことができます。

テーブルと統一する

利用するテーブルとアウトドアチェアのデザインを統一することで、おしゃれな空間を作ることができます。座り心地が良いのももちろんですが、見た目もおしゃれにすることでわくわくした時を過ごすことができますよね。

オプションパーツでさらに快適

アウトドアチェアはさらにオプションパーツをつけることで、より快適に過ごすことができる様になります。続いてはおすすめのオプションパーツについてご紹介していきます。

ヘリノックス カップホルダー

ヘリノックス(Helinox)

Helinox(ヘリノックス) アウトドア カップホルダー 1822199 ブラック (BK)

価格:2,885円 (税込)

クリップ式で取り付け簡単

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘリノックスのアウトドアカップホルダーはクリップ式で様々なチェアに取り付けることが可能です。再度に取り付けることができるので、ドリンクを取り出したり入れるのが簡単な使用になっています。プラスチックタイプもあります。

素材 ポリエステル サイズ 9×13cm
重量 100g

キャプテンスタッグ チェア用サイドトレー

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア用サイドトレー ブラック UC-1694

価格:671円 (税込)

ドリンクや小物がおける便利なトレー

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チェア用サイドトレーは、取り付けたあと水平に保つための角度調節機能がついていて、ドリンクやちょっとした小物を置くのにとても便利です。

素材 ポリプロピレン サイズ 25.5×18.5×5cm
耐荷重 1kg 重量 150g

ロゴス マルチストレージカバー

ロゴス(LOGOS)

ロゴス(LOGOS) マルチストレージカバー 73173067

価格:1,540円 (税込)

椅子に被せるだけ!収納力アップ

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マルチストレージカバーは、背もたれに被せるだけで小物入れができます。様々なポケットがついているので、アウトドアに必要なものを収納することができます。背もたれ以外にも吊るすこともできます。

素材 ポリエステル サイズ 50×50cm
重量 260g

マグクルーズ アウトドアチェアカバー

Mag Cruise

Mag Cruise ぬくぬくヒーターチェアカバー Helinox対応 (カーキ/Khaki)

価格:7,480円 (税込)

冬のキャンプに最適

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBに繋げて使えるヒーターチェアカバーは、最大で55度までシートを温めてくれるので冬のキャンプで役立ちます。ヘリノックスなどの折り畳みコンパクトチェアに装着することができます。付属のシリコンカバーをUSBポートを被せることで、丸洗いが可能なので綺麗に保つことができます。

素材 ポリエステル サイズ -
重量 -

ここまでおすすめのアウトドアチェア10選やアウトドアチェアの選び方についてご紹介してきましたがいかがででしたでしょうか。ぜひ参考にして自分に合ったアウトドアチェアを選び至福の時間を過ごしてください。