アウトドアにピッタリな水筒ケースおすすめ7選を紹介!ケースは必要?

素敵な水筒ケースでアウトドアがもっと楽しみましょう!「うっかり落とした」「水滴で荷物がべちゃべちゃ」そんな経験がある人におすすめの水筒ケースを紹介します。デザインやサイズだけでなく、保温性&保冷性など機能にも注目して選べばアウトドアライフがもっと快適になりますよ。

2021/10/21 更新

水筒はアウトドアの際の水分補給になくてはならない、必需品の一つですよね。そんな水筒に付ける水筒ケースは水筒本体を落としてしまっても破損や傷から保護してくれたり、夏場の結露を防いでくれたり水筒と同じく、なくてはならないアイテムです!

 

水筒ケースは便利な機能性や見た目のデザインまで種類豊富でどれを選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

水筒ケースは素材だけでもいろんな観点から選ぶことが出来たり、水筒ケースの枠を超えたおしゃれなデザインのものまで幅広いものがそろっています。

 

この記事では水筒ケースの選び方やおすすめメーカー、おすすめ商品など盛りだくさんで紹介していきます!この記事を見てあなたにピッタリの水筒ケースを見つけて下さい!

今すぐおしゃれな水筒ケース3選を見る

水筒を持ち歩くときに使用する「水筒ケース」は、様々な面から水筒をサポートする役目を持つアイテムです。結露を防いだり中身の保温をするだけでなく、誤って地面に落としてしまった時の衝撃緩和の役割も持っています。

 

ここでは、自分にぴったりの水筒カバーの選び方を解説します。もちろん見た目も重要ですが、サイズや素材などポイントがたくさんあるのです。持ち運ぶための形状や機能性なども詳しく解説していくので、じっくり読んでくださいね。

水筒に合わせたサイズを選ぼう!

水筒ケース選びで最も重要なポイントは「サイズ」です。あなたの水筒の容量は350mlですか?それとも大容量の1Lでしょうか?まずは水筒の容量表示を確認してから水筒ケース選びに取り掛かりましょう。

 

水筒に容量表示がないときにはメジャーで計測します。測るのは「縦幅と底面の直径」です。容量サイズが同じでもメーカーが違えば底の直径が合わないことが時折あります。サイズチェックの際には容量表示だけでなく、必ず縦幅と底面の直径が合うかどうかを確認しましょう。

形状は好みに合わせて

持ち運びに便利な形状選びも大切です。ここでは形状を「ハンディ」と「ショルダー」の2つに分類して解説します。自分の水筒のサイズや使用シーンを想像しながら適切なケース形状を選びましょう。

 

「ハンディ」は350ml〜500mlのコンパクトサイズの水筒に適した形状です。ハンドストラップが付いたものと付いていないものがあり、直接手で持つかどうかで選ぶのも良いですね。比較的スリムなので、カバンや通勤バッグに入れやすく邪魔にならないのがメリットです。

 

「ショルダー」は1L以上の大きめの水筒に適しています。肩から下げられる平打ちショルダー紐が付いており、中身+水筒本体の重量を支えられる耐久性の高いものがおすすめです。サイズ調節ができると、その日の服装によって持ち方を買えることも可能ですね。

素材の性質にこだわる

水筒ケースに使用されている素材は、ネオプレンやナイロンなど様々で、素材それぞれが持つ性質が使い勝手を大きく左右します。ここでは、使いやすさにこだわれる「素材の性質」について解説しましょう。

①防水性

水筒ケースは毎日使うものなので、お手入れが簡単になる方が嬉しいですよね。防水加工を施してある素材なら汚れがつきにくく、サッと拭き取るだけの簡単お手入れで快適に使用できます。

 

また、防水加工と同時に撥水性を持たせた素材ならさらに安心ですね。外からの雨や水分が内部に浸透するのを防ぎながら「ドリンクをこぼした!」というときにも水筒ケースに染み込むのを防止してくれます。

 

ビニール素材の透明ケースなら、水筒の中身も見えて防水性もバッチリですよ。

②クッション性

「うっかり水筒を落としていつも傷つけてしまう」という人にはクッション性が高い素材を選ぶのが良いでしょう。ウェットスーツ素材の「ネオプレン」などがおすすめで、クッション性が高く衝撃吸収効果がある素材です。

 

ゴムのような柔らかさと厚みがあるため、ポリエステルなどと比較しても水筒を保護する性能は格段にアップします。綿やナイロン素材の方が好みという人は、キルティングなどでクッション性を高めた水筒ケースを選べば落としても安心ですよ。

③ファスナー付き

ファスナー付きの水筒ケースなら出し入れがスムーズになります。水筒を保護するためにケースは比較的タイトな作りのものが多いので、ドリンクを飲んだりお手入れするときの出し入れに手間がかかるのが難点です。開口部が大きく開くファスナー付きが便利ですね。

④ストッパー付き

水筒に対してゆとりがある大きめサイズのケースでは「ズレて飲みにくい」と感じます。そのようなときにはストッパー付きのタイプを選びましょう。開口部を紐やマジックテープ付きのループで閉じるストッパーがあれば、水筒にジャストなサイズ感でなくても使いやすくなりますね。

⑤持ち手付き

1L前後の大容量サイズの水筒には持ち手が付いたケースをおすすめします。大容量になると重量も増すため、飲みやすさと注ぎやすさをプラスすることができますね。持ち手には肩から提げるタイプと手首にかけるタイプがあり、利便性で選ぶと良いでしょう。

 

女性や子供など手が小さい人が使用するなら、500ml以下でも持ち手があると便利です。小量サイズの水筒でも、飲んだり注いだりする手の負担を緩和しながら安定感を持たせることができます。

冬場にあると嬉しい保温性

「ステンレス水筒なのにホットドリンクが冷めてしまう」という悩みを解消するなら、保温ができる水筒ケースがおすすめです。保温性がある水筒ケースには形状と裏地に特徴があり、メーカーごとに様々な設計や独自素材を採用しています。

 

水筒が外気に直接触れるのを防げるように、コードやファスナーでしっかり密封できるタイプが多いのも特徴です。さらに断熱素材を裏地に使用したり、表地と裏地の間に挟み込んだりして保温性を高めている水筒ケースなどもあります。

夏場は必須!保冷性

コンビニで買ったペットボトルのドリンクを持ち歩くなら、保冷性のあるケースはマストアイテムです。自宅からプラスチックのマイボトルを携帯する人にもおすすめで、冷たさを保つ以上に結露を防ぐ効果もあります。

 

アウトドアに限らず「結露で他の荷物が水浸し!」というピンチに陥らないためには、防水性も持ち合わせた水筒ケースを選びましょう。アルミ蒸着フィルムを使用したケースならば、保冷・防水性の両方を確保できます。

今すぐおしゃれな水筒ケース3選を見る

水筒ケースの選び方について解説してきました。ここでは、持ちやすさや素材の特性にこだわりつつ、保温性や保冷性にも特化した水筒ケースのおすすめメーカーを3つ紹介します。

子供におすすめかわいいデザイン!サーモス

『サーモス』は世界で初めて真空断熱魔法瓶を世に送り出したメーカーです。熱を逃しにくい独自構造を開発しており、その構造を水筒ケースにも生かしているのが特徴です。保温性・保冷性に優れた素材を使用して、水筒の利便性をアップしてくれるところがメリットですね。

 

流行のキャラクターとのコラボケースなどもあり、カラフルでデザイン性が高いのもポイントです。子供が「欲しい!」と飛びつきたくなるような水筒ケースも豊富に揃っています。

シンプルからおしゃれデザインまで幅広いタイガー

日本のブランド『タイガー』は商品のラインナップが最も豊富なメーカーです。アウトドアだけでなくオフィスでもすっきり馴染むシンプルな水筒ケースも人気で、女性の評価が高いおしゃれなアイテムが多いのも特徴でしょう。

 

子供向けのかわいいデザインから大人向けのシックで機能的な水筒ケースや、スポーツ・キャンプなどシーンに合わせて使い分けられる水筒ケースなら、タイガーがおすすめです。

保温性バツグンの象印

暮らしに寄り添う日常生活発想で商品開発を行う『象印』は、水筒ケースの使いやすさにも定評があります。さらに独自の「マホービン」のノウハウを生かし、保温性が高い水筒ケースを販売しています。

 

象印の水筒ケースは、保温性以上にお手入れがしやすい高性能なポイントもあります。防水性・撥水性が高い商品が多いので、おしゃれさ以上に使い勝手を重視したい人におすすめのメーカーです。

トーン

tone ボトルカバー インデコ

価格:550円 (税込)

ペットボトルにジャストサイズ!おしゃれな女性におすすめ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『tone ボトルカバーインデコ』は、汎用性が高い伸縮性のある水筒ケースです。500mlペットボトル以外にも、タイガー・サーモスのスリムステンレスボトルなど、マイボトルにも広く使えるのがメリットです。16種類の豊富なラインナップから好みのケースを選べます。

デザイン モダンブラック・シャンパンピンク・トロピカルイエロー等 全16種類 形状 ハンディ
サイズ φ7.5×18.5cm 素材 ポリエステル・スチレン・ブタジエンゴム
保温性/保冷性 なし
OUTDOOR PRODUCTS

ボトルカバー ボタニカル ピンク

価格:880円 (税込)

人気ブランドOUTDOOR|ボタニカル柄がキュート!

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンパーに人気のOUTDOOR PRODUCTSの『ボタニカルピンク』は、水筒ケースに見えないくらいのキュートさが人気です。柔らかな手触りで丈夫な分厚い素材を使用しており、衝撃から水筒をしっかり保護してくれる機能性を確保しています。

デザイン ボタニカルピンク・キャラメル&ツイード等 全18種類 形状 ハンディ
サイズ 7.5×36×10cm 素材 ポリエステル・スチレンブタジエンゴム
保温性/保冷性 なし
Cyalel Yahata

保冷ペットボトルバッグ

価格:2,420円 (税込)

保温&保冷OK|大人可愛い水筒ケース

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人可愛い『Cyalel Yahata 保冷ペットボトルバッグ』は、プレゼントにもおすすめの水筒ケースです。500mlペットボトルを入れてファスナーでしっかり締められるので、保冷&保温対策も万全。「腕にかけられる長さのハンドルが使いやすい」と高評価です。

デザイン レイシーフロー・ペイズリーライン等 全20種類 形状 ハンディ
サイズ 25×13×7cm 素材 ビニールラミネート綿
保温性/保冷性 あり
HIGHMOUNT

デンジャラスペットボトルカバー

価格:972円 (税込)

大きく開いたサメの口で水筒をがぶり!出し入れ楽チン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『HIGHMOUNT デンジャラスペットボトルカバー』は、マイボトルで人気が高いナルゲン500mlにもジャストサイズです。断熱性に優れた柔らかいゴム素材で、ペットボトルを持ちにくい子供の手にもフィットするところがおすすめですよ。

デザイン ブルーシャーク・ブラックオルカ 形状 ハンディ
サイズ 6.5×6.5×15cm 素材 合成ゴム
保温性/保冷性 あり
プリンスコレクション

ペットボトルカバー シャロン

価格:935円 (税込)

不思議な黒猫シャロンの水筒ケースは女の子に大人気!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女の子におすすめの『ペットボトルカバー シャロン』は、黒猫の洋服が3種類から選べる可愛い水筒ケースです。280mlとサイズが小さめなので、幼児にも安心して持たせることができますね。結露でカバンの中が濡れるのを防げる防水タイプです。

デザイン ブラック・ボーダー/レッド・ボーダー/ネイビー 形状 ハンディ
サイズ 10.5×6×12cm 素材 ポリエステル
保温性/保冷性 なし
SPICE OF LIFE

ボトルストラップ

価格:1,890円 (税込)

人と差がつく水筒ケース|サイズの微調整可能

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水筒をおしゃれに持ちたい人におすすめなのは『SPICE OF LIFE ボトルストラップ』です。最小限の荷物で出かけたいときにもぴったりで、その日の気分で収納する水筒に合わせてサイズ調整できるのもポイントです。

形状 ショルダー サイズ φ9×15cm
素材 ポリウレタン 保温性/保冷性 なし
CAPTAIN STAG

CS ボトルホルダーベルト

価格:980円 (税込)

ペットボトルからダブルステンレスまで!大人も子供も共用可能

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽な価格で高品質なアウトドア用品を展開するCAPTAIN STAGの『CS ボトルホルダーベルト』は、サイズ調整機能が便利な水筒ケースです。3本のベルトとストラップは全て自在に移動できるため、500mlから1.5Lステンレスボトルまで1つの水筒ケースでまかないたい人におすすめです。

形状 ショルダー サイズ φ10×15cm
素材 ポリプロピレン 保温性/保冷性 なし

「どこを探しても自分好みの水筒ケースが見つからない」という人には手作りする方法もあります。素材はキルティング生地やビニールコートしたコットンがおすすめで、水滴を吸い取る作用も期待できますね。簡単な作り方を紹介します。

 

■ 用意するもの

 

  • 好みの布:幅50cm程度
  • マジックテープや大きめのホック
  • ハンドorショルダー用のテープもしくは紐

 

■ 作り方

 

  1. 本体を筒状に縫い、上部は5cmほど縫い残す(出し入れスペースになります)
  2. 縫い残した部分の重なりが下になる方の布にマジックテープのメス面を縫い付ける
  3. 5cm四方の別縫いパーツを作り、マジックテープのオス面を縫い付ける
  4. 底にマチを作るか、水筒よりも1cm程度大きな円形の底を縫い付ける
  5. 本体に持ち手を縫い付ける
  6. ②で作った別縫いパーツを縫い残し部分に取り付ける

 

子供の水筒ケースならショルダーの長さ調節カンなどがあると良いかもしれませんね。女性なら好みのレースで飾ったり、男の子にはカッコいいパッチなどを縫い付けてあげると素敵です。オリジナルの水筒ケースを作ってみてくださいね。

100均でも水筒ケースを購入することが可能です。品揃えが豊富な店舗なら、マイボトルと合わせてPOPなカラーや様々なデザインの水筒ケースを選ぶ楽しみもあるでしょう。保温保冷タイプやニットなど「気軽に買えるからとりあえず100均」と言えるのがメリットですね。

 

ただ、100均で販売されている水筒ケースにはデメリットもあります。水筒に付着する汚れを防ぐことはできますが、他の機能性には期待できません。先に紹介したメーカーの水筒ケースに備わっているような保温保冷性ほど高い機能はないと考えて購入する方が良いでしょう。

おすすめの水筒ケースを紹介しました。使う人やシーンに合わせて、素材や機能にも注目しながら使いやすい水筒ケースを選びましょう。好きなドリンクのボトルをお気に入りの水筒ケースに入れて、アウトドアを楽しんでくださいね。