パナソニックの電気かけしき毛布おすすめ5選|口コミは?ダニ対策も!

寒い季節を暖かく過ごすためのアイテムにはパナソニックの電気毛布をおすすめします!こだわり素材で丸洗い可能、ダニ対策機能を備えているので安心して使うことができます。この記事ではパナソニックの電気毛布の魅力的な機能や選び方のポイントを解説します。おすすめ商品も厳選して紹介しているので、参考にしてくださいね。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

厳しい寒さの中、冷たい布団で快適に眠ることができますか?少なくとも布団が温まるまでは、なかなか寝付けないのではないでしょうか。冷え性の人であれば、なおさら難しいでしょう。そこでおすすめしたいのが、電気毛布です。

 

電気毛布があれば、手軽に布団を温めることができます今回、紹介するのはお手入れ簡単!自動で適温にしてくれる機能を持ったパナソニックの電気毛布です。

 

パナソニックの電気毛布の特徴や選び方、おすすめ商品や実際に購入した人の声などを紹介しています。ぜひ最後まで読んで、自分の生活に合った電気毛布を購入してくださいね。

今すぐ見る!パナソニックの電気毛布のおすすめ4選

パナソニックの電気毛布には、さまざまなこだわりが見られます。毛布の素材や便利な機能面などについて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

※以下で紹介する電気毛布の特徴は現行商品についての特徴です。

こだわりの素材を使用

パナソニックの電気毛布は、まず毛布の素材にこだわりがあります。弱酸性素材、マイクロファイバー、綿100%、抗菌加工などの種類があり、それぞれ衛生面や手触り感、重量感などに違いがあります。

 

弱酸性素材の毛布はレーヨンの繊維の働きによって生地表面を弱酸性に保ちます。そのため肌に優しく体臭の成分を分解してくれます。マイクロファイバー素材は繊維が細かいので、軽くて暖かいです。保湿性があり、手触りが良いのも特徴的です。

 

綿100%毛布は、天然素材ならではの手触り感の良さがあります。比較的価格も安くオールシーズンで使いやすい面もあります。素材に抗菌加工を施している毛布もあり、日本繊維技術協会(SEK)に認証された信頼の抗菌効果で、衛生面を気にする方におすすめです。

いつでも適温に!自動調節機能

パナソニックの電気毛布は室温センサーでお部屋の温度を検知して、毛布の温度を自動調節してくれる機能が備わっています。他メーカーの電気毛布同様に手動で温度をコントロールすることも可能ですが、自動で快適な温度を保てるのは便利ですね。

 

温かさの感じ方は個人差や地域差があるため、より温かくしたい場合には、厚手の布団と組み合わせるなど工夫すると良いでしょう。設定温度が高すぎると、寝汗やのどの渇きの原因になる点は注意してください。

丸洗いOKでダニ対策も!

パナソニックの電気毛布は丸洗いが可能です。手洗い以外に毛布洗い対応の洗濯機で洗うことも可能です。脱水機能を使用する場合には、洗濯用ネットに入れて30~60秒で脱水してください。細かい注意点もあるので取扱説明書は要チェックです。

 

またパナソニックの電気毛布はダニ対策をすることもできます。温度調節ダイヤルにダニ対策機能が用意されています。鼻詰まりやくしゃみなどの症状が厄介なダニアレルギーにならないよう、シーズンの始めと終わりにダニ対策機能の活用を推奨します。

ここでは、パナソニックの電気毛布の良いレビューと悪いレビューを紹介します。スペック表だけではなく、実際に使用したユーザーの声も参考にするとより満足度の高い商品選びができるでしょう。

今までの電気毛布と異なり線を感じることはほとんどない感じです。肌触りもやわらかで毎日夜中に眼もさめずあさまでぐっすり眠っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気の高いマイクロファイバー素材のDB-RM3M-Cのレビューです。このレビューのように素材感の良さを評価する声が多く見られます。また中の配線が体にあたる感じがないのも魅力的なようですね。

大きさや毛布の柔らかさはとても良いです。 レベルマックスで、もう少し温度が上がって頂ければなぁと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

RP1M-Hのレビューです。素材やお住いの地域によっては、温度が控えめに感じられることもあるようです。一方で、温度の過上昇を防いで安全性を高めている側面もあるので、一長一短と言えるかもしれません。

シングルサイズですけど、幅が狭過ぎる感じがします。 毛布とコントローラーを繋ぐコネクターが体に当たって気になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

DB-U11T-Gのレビューです。DB-U11T-Gは横幅が80cmなので、人によっては幅が狭く感じられるかもしれません。現行商品の中には幅にゆとりがある電気毛布も多いので、サイズのチェックをしておくことをおすすめします。

手元のリモコンで操作でき、掛でも敷きでも使えるので便利。 一度家で洗濯しましたが普通に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

DB-RC40M-Cのレビューです。DB-RC40M-Cに限らず、全般的にお手入れのし易さや操作のし易さを評価する声は多く見られます。日々体に触れるものでもあるので、清潔さを保つことができるか否かは大事な要素と言えますよね。

ベッドのシーツの下に敷いておりますが、とても温かくなって幸せです。 タイマーが付いてないので朝起きたら消すのをわすれないようにしないといけませんね。

出典:https://www.amazon.co.jp

DB-U30LS-Cのレビューです。他の電気毛布にも同じことが言えますが、タイマー機能は備わっていないため、切り忘れには注意してください。

母のへのプレゼントとして購入、夜中に布団から出てももう一度ONにしなくても暖かさが持続していてすぐにねつけて、朝までぐっすり眠れたとのこと。今まで電気かけ毛布を使っていたので、あまり期待していなかったけれど、敷き毛布で満足、と言ってもらえました。

出典:https://www.amazon.co.jp

DB-UM4LS-Cのレビューです。このレビューでは贈り物として喜んでもらえたようです。かけ毛布よりしき毛布の方が熱効率が良いため、このレビューのように保温性を実感することができるかもしれません。

今すぐ見る!パナソニックの電気毛布おすすめ4選

電気毛布の選び方は、種類、サイズ、素材で判断して選ぶことをおすすめします。長く使っていくものなので、まずは種類やサイズが自分の用途に合っているかをしっかりチェックしましょう。

種類で選ぶ

パナソニックの電気毛布の現行商品は「かけしきタイプ」(一部しきタイプ)になります。生産が終了している商品の中には、「かけ」「しき」のみのタイプもあるので、チェックしてみてくださいね。

かけるタイプ

かけるタイプの電気毛布は体を包み込むように温めるのに適しています。膝にかけたり肩に羽織ったりと気軽に使えます。生地が薄手なら収納しやすく、持ち運びにも便利な点が特徴的です。就寝時にかけ毛布として活用するならサイズ感の大きいものがおすすめです。

 

自宅でくつろぐ時や、デスクワーク、就寝時などのさまざまな場面で気軽に使い回したい方におすすめです。

しくタイプ

しくタイプの電気毛布は、就寝用に縦の長さに余裕のあるものが多いです。様々なサイズがあるので自分の身長に合ったものを選ぶと良いでしょう。布団やベッドを予め温めておくことで心地良く入眠することができます。

 

寒い時期に毎日使うことを想定して、ダニ対策機能を備えているものが多いです。また、下半身側の配線の密度を高くした頭寒足熱タイプは、冷え性の方におすすめです。

かけしきタイプ

かけしきタイプの電気毛布は、かけるタイプとしくタイプの両方のメリットを持ちます。膝かけ・肩かけとしてもしき毛布としても使用可能です。比較的軽量で収納がしやすいけれど、サイズが豊富で上から体重がかかっても大丈夫なように作られています。

 

使い回しが利きダニ対策や自動調節などの機能も充実しているため、最近はかけしきタイプが主流になりつつあります。オフシーズンで押し入れなどにしまう際にもかけしきタイプなら1枚で済むので省スペースな点も魅力的です。

サイズで選ぶ

電気毛布には様々なサイズがあります。かけるタイプやかけしきタイプは身体を包み込めるように大きめのサイズが多いです。体型や使用場面に合わせて少し余裕のあるサイズを選ぶと良いでしょう。

 

しくタイプの電気毛布は、横幅は布団に合うサイズが多い一方、縦の長さは様々です。身長に合わせて適した長さを選ぶようにしましょう。

素材で選ぶ

電気毛布の使用素材は、天然繊維と化学繊維の2つに分けられます。天然繊維には綿やシルク、ウールなどが挙げられ、肌触りが良いのが特徴的です。一般的には天然繊維を使用した電気毛布の方が価格は高くなります。

 

化学繊維にはアクリルやポリエステルが挙げられ、電気毛布に多い素材です。価格は天然繊維よりも安い場合が多いですが、近年は機能的な加工が施された素材も多いです。例えばマイクロファイバーは、極細の繊維で通気性・保温性に優れ、滑らかな手触り感があります。

パナソニック(Panasonic)

電気かけしき毛布 DB-RM3M-C

価格:15,800円 (税込)

マイクロファイバー素材の肌触りの良い電気毛布

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極細のポリエステルを使用したマイクロファイバー素材で滑らかな肌触りの良さが人気の電気毛布です。保温性も高いのである程度温かくなったら電源を切るなどして省エネ効果も期待できます。また、しき毛布として活用する際には、頭寒足熱型の配線になっているので健康意識の高い方にもおすすめです。8段階の温度調整ができるので、無駄なく身体を温めることができるのも経済的で嬉しいですね。

タイプ かけしきタイプ サイズ 約188×137cm
重さ 約2.5kg 素材 ポリエステル100%
機能 自動調節、丸洗い可、ダニ対策
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 電気かけしき毛布 RP1M-H

価格:9,980円 (税込)

弱酸性素材レーヨンが消臭効果を発揮する電気毛布

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レーヨン繊維は人の肌に優しい弱酸性の性質を持っています。人の体から出るアルカリ性の汗などを中和するため、RP1M-Hは消臭効果も期待できる電気毛布です。また、軽量で薄型のため、持ち運びやすく汎用性の高いタイプと言えます。温度の調節ダイヤルは操作時に光るので、夜間の温度調節も簡単にできて便利です。ダニ対策機能も搭載されていて、丸洗いも可能なので、衛生面を重視したい方におすすめです。

タイプ かけしきタイプ サイズ 188x137 cm
重さ 約1.4kg 素材 ポリエステル30%・アクリル35%・レーヨン35%
機能 自動調節、丸洗い可、ダニ対策
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 電気かけしき毛布 DB-RC40M-C

価格:11,804円 (税込)

通気性と耐久性に優れた綿素材使用の電気毛布

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然繊維ならではの独特の手触りの良さをもつ綿100%の電気毛布です。他の繊維よりも比較的通気性や耐久性が高く、オールシーズンで使いやすいのが特徴です。DB-RC40M-Cは、薄く軽量でデザインもおしゃれなので、持ち運んで使用する場合にもおすすめです。ダニ対策や丸洗い可能など、衛生面にも嬉しい性能を持っています。頭寒足熱型の配線なので、しき毛布としても健康的に活用することができます。

タイプ かけしきタイプ サイズ 約188×137cm
重さ 約1.4kg 素材 綿100%
機能 自動調節、丸洗い可、ダニ対策
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 電気しき毛布 DB-UM4LS-C

価格:10,587円 (税込)

ふわっと柔らかいマイクロファイバーの電気しき毛布

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクロファイバー素材のしくタイプの電気毛布です。肌触りが良く保温性が高いマイクロファイバー素材では、かけしきタイプだけではなく、しくタイプの人気も高いです。ワンシーズン通して、しき毛布に特化させて利用するなら本製品の方が価格が安いのでおすすめです。8段階の温度調節で自動調節機能で、無駄なく効率的に温めることが可能です。また異常を検知して自動停止する機能も備わっているので、安全に使用することができます。

タイプ しくタイプ サイズ 約160×85cm
重さ 約1.3kg 素材 ポリエステル100%
機能 自動調節、丸洗い可、ダニ対策

パナソニックの電気毛布は機能性に優れていて、丸洗い可能なので清潔を保ちながら長く使い続けることができます。寒い季節の安眠に、清潔で健康的に使用できるパナソニックの電気毛布はいかがでしょうか。

# おすすめ