購入した後に後悔しない!乾電池の正しい選び方とおすすめ10選

乾電池は身近にある製品ですが、乾電池の性能は見た目では分からないため、つい安い電池を選んでしまいがちです。しかし、安物の乾電池は液漏れのリスクがあります。今回は乾電池の性能とおすすめ製品について詳しく説明するので、乾電池を選んだ後に後悔しないようにしましょう!

時計やリモコン、マウスや懐中電灯など、私たちの身の回りには電池を使用した家電があふれています。なかでも多くの家電で使用されているのが「アルカリ電池」や「マンガン電池」などの乾電池。乾電池は、家電量販店をはじめ、今やコンビニや100均でも購入できる身近なアイテムです。

 

ですが実際、家電量販店に足を運ぶと、多くの電池がズラッと並んでいて「違いが分からない...」と感じる方も多いですよね。また、「100均の乾電池って大丈夫なの?」と疑問に思う方もいるはずです。

 

そこで今回は、アルカリ電池とマンガン電池の違いをはじめ、100均の乾電池の性能までまとめました。性能の違いから、機器に合わせた選び方、おすすめメーカーの乾電池をご紹介していきます。

今すぐ乾電池のおすすめ10選を見る

乾電池は身近にありますが、どんな用途に使うのが最適なのか分からない人は意外と多いのではないでしょうか。ここでは、乾電池ごとの主な用途について詳しく説明していきます。

休ませると出力が回復する!マンガン乾電池

マンガン電池はアルカリ電池と比べるとすぐに出力が落ちるため、使える機器が限られていますが、時間を置いて使うと出力が回復するため、懐中電灯や置き時計用の電池として最適です。

 

今ではアルカリ電池の価格が安くなったため、汎用性の低いマンガン電池はあまり使われなくなってしまい、絶滅危惧種となっています。

パワフルで長持ち!アルカリ乾電池

アルカリ電池は出力が安定している上に、ニッケル水素電池よりも出力が高いため、基本的にどんな機器でも使えます。繰り返し使えないのが欠点ですが、1本当たりの値段が安い上に充電器も必要ないため、非常に使い勝手の良い電池となります。

乾電池の種類によって電気的特性が大きく異なり、適切に動かせる機器も変わってくるため、自分の用途に合った乾電池を選ぶようにしましょう。

使用する機器に合わせて選ぶ

乾電池では電流の大きさによって寿命が変動するため、使用する機器に合った電池を選ぶ必要があります。大電流が必要な機器や高い電圧が必要な機器に関しては、適切な電池の種類が限られているため、電圧が高くて大電流を流せるアルカリ電池がおすすめです。

 

ニッケル水素電池に関しても、基本的に多くの機器に対応していますが、時計等の製品には不適切なので注意しましょう。マンガン電池はパワーが弱いため、大電流で長時間動かすおもちゃ等の製品には不向きですが、懐中電灯や置き時計には有効活用できます。

単〇形で選ぶ

乾電池には大きさの種類がいくつかあり、対応する電池の大きさ以外の電池を購入してしまうと、機器を動かすことができません。乾電池の主な大きさとして単四電池から単一電池まであるため、電池を購入する前に、利用したい機器に対応する電池の大きさを確認しましょう。

 

単1電池がほとんど販売されていないニッケル水素電池では、専用の乾電池スペーサーが存在し、スペーサーを有効活用すると大きなサイズの電池がなくても機器を動かせます。ただし、電池が小さいぶん稼働時間が短くなるだけでなく、接触不良を起こしやすいといった欠点があります。

使用推奨期限もチェック

乾電池を放置していたら、乾電池が液漏れして製品全体が腐食してしまった…。そんな悲しい経験をした人も多いのではないでしょうか。

 

使用推奨期限が過ぎると、電池が放電して役に立たなくなるだけでなく、液漏れの危険性も高まります。使用推奨期限はメーカーによって異なり、2年間から10年間と大きなばらつきがあるため、液漏れが心配な人は使用推奨期限が長い乾電池を選びましょう。

今すぐ乾電池のおすすめ10選を見る

パナソニックの乾電池は信頼性と性能が高いため、全体的に人気がありますが、三菱電機や東芝のアルカリ電池も、価格の安さから非常に高い人気を誇っています。

パナソニック(Panasonic)

パナソニックの電池は他のメーカーの電池に比べて、アルカリ電池の使用可能年数が長く、電池容量も大きくて高性能なことが特徴です。性能が高いぶん値段も高く、特にエボルタはコスパが悪い物が多いため、価格よりも品質や性能を重視する人におすすめです。

 

エネループや充電式エボルタといった充電池にも力を入れていて、自然放電が少なく使いやすいため、非常に人気があります。充電池に関しては、他のメーカーと比べてそこまで高価ではないため、繰り返し使える電池が欲しい人はパナソニックの充電池がおすすめです。

三菱電機(MITSUBISHI)

三菱電機は家電にはあまり力を入れていませんが、一応アルカリ電池の販売も行っているようです。三菱電機の単四電池はamazon自身が販売する乾電池よりも価格が安く、液漏れもしづらいため、コスパが良い単四電池を求めている人におすすめです。

東芝(TOSHIBA)

パナソニックや三菱電機だけでなく、東芝といった家電メーカーも乾電池を販売しています。東芝の乾電池の最大の魅力は価格の安さで、単三乾電池に関しては非常にコスパが良いため、安い単三電池を探している人にはおすすめのメーカーです。

 

東芝もパナソニックと同様に、ニッケル水素電池を販売していますが、エネループに比べると放電が激しく信頼性が低いようです。価格に関してもパナソニックの製品に比べて大幅に安いわけでは無いので、エネループに比べると人気が低いです。

マンガン電池3選

東芝

マンガン電池 単4 R03 EM 2EC【10パックセット】

価格:798円 (税込)

手頃な価格で購入できるものの汎用性が低いのが難点

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝の単4マンガン乾電池は、20個で800円程度と比較的安いですが、アルカリ乾電池よりも価格が高い上に出力も劣るため、あまり人気がありません。

 

液漏れこそしづらいものの使用可能年数が約2年と短く、出力もアルカリ電池に比べると弱いので、使える製品が限られています。単4のアルカリ電池の方が総合的なコスパが高いため、アルカリ電池の液漏れが怖い人以外は、アルカリ電池を選んだ方が良いでしょう。

乾電池サイズ 単4形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 2年
パナソニック(Panasonic)

単3形マンガン乾電池 ネオ 4本パック R6PNB/4VSE

価格:172円 (税込)

信頼性が高く液漏れしづらいので液漏れが気になる人におすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの単3マンガン電池は、1本あたり40円程度というお手頃な値段で購入できて、信頼性が高く液漏れしづらいため、意外と根強い人気を持っている製品です。

 

他のパナソニックの乾電池と異なり、使用可能年数が2年間と短いのが欠点です。ただし、小さい電流で動く時計やリモコン等の製品に最適な電池なので、液漏れによる製品の故障を気にしている人や、古い時計を利用している人におすすめの製品です。

乾電池サイズ 単3形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 2年
PKCELL

R6単3形10本入り+R03単4形10本入り マンガン電池

価格:888円 (税込)

単4電池と単3電池がセットになっているマンガン乾電池

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PKCELLのマンガン乾電池は、単3乾電池と単4乾電池がセットになっているのが特徴で、入手困難な単4マンガン電池を手に入れられるのが魅力的な商品です。

 

マンガン乾電池であるにも関わらず、使用可能年数が3年から5年と長めなので、リモコン用の電池としても使えます。価格は20本で900円とそれ程安くありませんが、単4電池と単3電池を一度に揃えられるので、アルカリ電池の液漏れが心配な人におすすめです。

乾電池サイズ 単4形・単3形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 3年

アルカリ電池7選

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)

アルカリ乾電池 単4形 10本パック LR03N/10S

価格:332円 (税込)

価格の安さが魅力的な国産アルカリ電池

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三菱電機の乾電池はパナソニックの乾電池よりは性能が低いですが、価格に関しては10本で300円台前半と非常に安価なので、amazonでベストセラーの商品になることがあります。

 

使用可能年数は4年と比較的短いですが、大手電機メーカーが製造している電池なので、amazon製の電池に比べると液漏れしづらいです。あわせ買いをしなければいけないのが難点ですが、安くて良い単4電池を探している人におすすめです。

乾電池サイズ 単4形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 4年
マクセル(maxell)

アルカリ乾電池 単4形 20本 LR03(T) 20P

価格:976円 (税込)

液漏れ補償が付いているので液漏れが心配な人にもおすすめ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マクセルが販売するLR03シリーズは、液漏れ補償が付いた、ただ一つのアルカリ電池です。液漏れによる低評価が存在せず、Amazonでの評価が非常に良い電池となっています。

 

電気容量に関してはパナソニックの乾電池よりも小さいですが、使用可能年数は10年と長く、消費電力が小さい時計やリモコン用の電池として最適です。価格に関しては、20本で1,000円程度と高めですが、信頼性が高いため液漏れが不安な人にもおすすめできます。

乾電池サイズ 単4形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 10年(液漏れ補償付)
東芝(TOSHIBA)

アルカリ乾電池 単3形1パック20本入 LR6L 20MP

価格:630円 (税込)

電池持ちが良くないがコスパが良いのが魅力的

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝のアルカリ電池は20本あたり600円台でコスパが良いのにも関わらず、液漏れが起こりづらく信頼性が高いことから、非常に人気のある電池となっています。

 

使用可能年数は5年と三菱電機の電池よりも1年長いですが、パナソニックの乾電池に比べると電池持ちが悪く、大電流の製品には向かないのが欠点です。三菱電機の乾電池と同様に合わせ買いをする必要がありますが、安い単3電池を求めている人におすすめできます。

乾電池サイズ 単3形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 5年
パナソニック(Panasonic)

アルカリ乾電池 単3形20本パック LR6XJ/20SW

価格:999円 (税込)

使用可能年数が10年と長く信頼性の高いアルカリ電池

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのLR6XJは他のメーカーに比べると価格は高いですが、電池容量が比較的大きくて信頼性も高いことから、根強い人気を持っている電池です。

 

他のメーカーに比べると電池容量が大きく、使用可能年数も10年なので長い間使えます。ただし、液漏れ保証は付いていないため、液漏れがまれに生じることがあるようです。エボルタには手が届かないものの、高性能なアルカリ電池が欲しいという人におすすめです。

乾電池サイズ 単3形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 10年
Lazos

単3アルカリ乾電池 LA-T3X10 4パック

価格:895円 (税込)

100均電池に劣らないコスパの高さを持つアルカリ電池

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Lazosの乾電池は知名度が低いですが、低評価が少なくAmazonでの評判が良いです。

 

使用可能年数が不明なのが不安な点ですが、特に問題なく長期使用できるといったコメントが見られました。電池容量に関しても、大きな問題は無いようです。価格については、40本で900円程度とAmazon製のアルカリ電池よりも断然安いため、性能よりもコスパを重視する人におすすめのアルカリ電池です。

乾電池サイズ 単3形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 不明
パナソニック(Panasonic)

エボルタNEO 単2形アルカリ乾電池 6本パック LR14NJ/6SW

価格:625円 (税込)

アルカリ電池の中で最も大きな電気容量を持つ乾電池

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのエボルタNEOは最近発売された電池で、単4形や単3形はコスパが非常に悪いため人気がありませんが、単2形はコスパが良いため意外と人気があります。

 

電池容量はアルカリ電池の中で一番大きく、電池持ちが良いとされるエボルタよりも更に持ちます。使用可能期限も10年と非常に長く、液漏れする可能性も低いため、信頼性に関しても文句ありません。以上の理由から、単2乾電池を初めて買う人にもおすすめできます。

乾電池サイズ 単2形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 10年
パナソニック(Panasonic)

EVOLTA 単1形アルカリ乾電池 6本パック LR20EJ/6SW

価格:687円 (税込)

電気容量が大きく長い間使えるので緊急用の電池として最適

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのエボルタは非常に高性能なことに加えて、amazon上では6本で600円台という手頃な値段で購入することができるため、単1乾電池の中で一番人気があります。

 

使用可能年数が10年と長く、電池容量も他の電池に比べると優れているため、非常用によく使われる単1電池においては大きなメリットです。amazon製の乾電池に比べると、液漏れも比較的少ないので、緊急用の電池として購入する人におすすめの製品です。

乾電池サイズ 単1形 電圧 1.5V
電池容量 使用可能年数 10年

ダイソーやセリアで売られている乾電池は、5本から6本で110円と驚くほどコスパが良いため、電池持ちが悪いのではないかと心配する人も多いと思います。しかし、100均の乾電池に関しても、大手家電メーカーと同様の電池持ちがあるようです。

 

液漏れしづらさや使用可能年数については評価されていないので、信頼性を重視する人にはあまりおすすめできませんが、ランニングコストを抑えたい人には最適です。

液漏れは古いアルカリ乾電池に良く発生する症状で、液漏れが生じると電池の周りに白い粉のような物が広がり、周りの部品を腐食させてしまいます。液漏れはいつ起きるか分からない上に有毒なので、液漏れが怖いという人も多いと思います。

 

乾電池自体は丈夫にできているため、容器の破損による液漏れは滅多に起きません。ただし、過放電になると化学反応によりガスが発生し、液漏れが発生してしまいます。液漏れが怖い人は、使用可能年数が長い電池を使い、使い切った電池はすぐに処理するようにしましょう。

乾電池は有害な化学物質が入っているため危険物に該当し、乾電池を捨てる時には、一般の廃棄物と異なる捨て方を行わなければなりません。乾電池をそのまま袋に入れて処理する人もいますが、短絡の危険性があるため、必ず乾電池の端子はテープで絶縁する必要があります。

 

その他の処理方法については、市町村によって異なるため、乾電池を捨てる時には各市町村の廃棄方法を調べる必要があります。普通のごみと場所が異なり、廃棄できるところも限られているため、廃棄場所に関してもホームページで調べておきましょう。

国産の電池は、外国産の電池よりも高価で手が届きづらいイメージが強いですが、amazonにおいては外国産の電池よりも安く購入できる場合が多いです。電池容量に関しては安物の電池と大差ないものの、信頼性が高くて液漏れしづらい国産の電池がおすすめです。