【プリペイドSIMのおすすめ12選】海外からの一時帰国にも便利!

プリペイドSIMでどんなことができるの?プリペイドSIMを使うメリットとデメリットは?使用する前に理解しておきたいプリペイドSIMの特徴があります。具体的なSIMの選び方やどこで購入できるかまでプリペイドSIMの気になる疑問を解消します。

海外旅行や出張で便利なプリペイドSIM。大手キャリアや格安SIMだと契約や審査の手間がかかりますが、プリペイドSIMは契約不要!スマホに差し込むだけで使うことができます。

 

プリペイドSIMというと「使いきり」というイメージをお持ちの方も多いですが、実はチャージして使えるタイプや月額利用できるタイプなどさまざまな種類があります。格安SIMに乗り換える前のお試しとしても人気です。

 

とはいえ、はじめてプリペイドSIMを購入する方は、何を基準に選べばいいか悩んでしまいますよね。価格だけで選ぶと「理想通りに使えなかった」なんてことも。そこで今回はプリペイドSIMの選び方と、おすすめ商品をご紹介していきます!

今すぐおすすめのプリペイドSIM12選を見る!

プリペイドSIMとは使用容量や使用期限が決まっているSIMカードのことです。前払いでSIMカードを購入し、購入した分のデータ容量を使い切るまで、もしくは使用期限が過ぎるまで利用できます。

 

格安SIMは月々の契約をし定額を払い続ける必要がありますが、プリペイドSIMの利用に契約は特に必要なく、定額を支払い続ける必要はありません

「プリペイドSIMを利用してLINEやSMSは使えるの?」気になるところです。結論から言うと、LINEはデータ通信を使用してメッセージの送信や通話をする仕組みのためほとんどのプリペイドSIMで利用可能です。

 

SMSは電話番号を利用してメッセージを送受信するため、データ通信のみ対応のプリペイドSIMでは利用できません。通話に関しても電話番号は付与されないプリペイドSIMがほとんどなので、LINEやSkypeなどのアプリを利用しての通話となります。

 

中には音声通話、SMS、データ利用のサービスを含んだプリペイドSIMもあるので、購入前にはサービスの内容を確認しましょう。

今すぐおすすめのプリペイドSIM12選を見る!

プリペイドSIMを利用するメリットとデメリットを理解した上で、SIMカードを選びたいものです。どんなシーンでプリペイドSIMが役立つのか、どんな場合には要注意なのかポイントを見ていきましょう。

メリット

プリペイドSIMのメリットは面倒な契約が一切不要で、必要なときに必要な分だけ使えることです。一時的に携帯でデータ通信を利用したい人に特におすすめです。それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

・面倒な契約が一切不要!

プリペイドSIMの最大のメリットは面倒な契約をせずに、データ通信を使えることです。大手キャリアの回線を利用する場合はもちろん、格安SIMを利用する際も契約手続きが必要になりますがプリペイドタイプでは不要です。

 

またプリペイドSIMでは基本的に前払いで支払った分のデータ量や期限を超えると自動で解約となるため、月々の支払いに利用するクレジットカード不要という特徴があります。クレカを持っていない人でも気軽にデータ通信を使用できます。

 

「契約手続きが面倒、クレジットカードも持っていないがデータ通信を使いたい!」と言う人にプリペイドSIMはおすすめです。

・必要なときに、必要な分だけ使える!

大手キャリアや格安SIMの契約では、月々の通信料が決まっていることが多くデータ通信を使用した月も、あまり使わなかった月も同額の使用料を払う必要があります。

 

しかしプリペイドSIMは使いたいときに、使いたい分だけ使えるので、普段はデータ通信をほとんど利用しないと言う人にとっては使うときだけ購入できるプリペイドSIMがお得になります。

 

また短期の海外旅行など現地の携帯会社と契約をするまではないが、データ通信を利用したい時にも使い切りで使用できるプリペイドSIMは便利です。

デメリット

「プリペイドSIMを利用することのデメリットは?」まず通常の契約より利用料金が割高になること、そして電話番号が付与されない点が挙げられます。普通の携帯電話として利用したいと思っている方は要注意です。それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

・利用料金が高い

プリペイドSIMはあらかじめ使えるデータ量と期限が決まっているため、その範囲内で利用すれば追加料金を請求される心配もなくお得なように見えます。しかし月々契約の使用料と比較してみると実は利用料金が割高です。

 

例えばある通信会社のプリペイドSIMは2GB分で約4000円ですが、月額利用の契約をすれば月々900円で3GBのデータを利用できます。

 

通常はデータを利用しないが一時的に利用したい人にとっては、プリペイドだと毎月の支払いがなくお得ですが、常時データを利用する人にとっては月契約より利用料が高いのでデメリットとなります。

・電話番号が付与されない

プリペイドSIMに電話番号は付与されないため、通常の携帯電話と同じように電話番号での通話はできません。LINEや通話アプリを使って通話することになります。

 

プリペイドSIMは基本的にデータ専用です。アプリで通話ができれば十分と言う人には問題ありませんが、番号使用で音声通話可能なSIMを探している人にはおすすめできません。

プリペイドSIMを購入できる主な場所は以下の通りです。

購入可能な場所 備考
コンビニ

ローソンやファミリーマート、セブンイレブンなどで購入可能です。(取り扱っている通信会社はコンビニによって異なります。)

家電量販店

コジマ、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどで取り扱っています。

Amazon

Amazonや楽天などネットショッピングで購入可能です。ネット上でさまざまな通信会社のSIMカードを比べながら購入できます。

現地

特に海外で利用する場合など、現地の空港で取り扱っている場合があります。専用カウンターで販売していることもあればプリペイドSIM用の自動販売機が設置されている場所もあります。

プリペイドSIMを選ぼう!と思ってもSIMの種類は多く、結局どれを選んだら良いか分からない…という方が多くいるようです。選ぶ際のチェックポイントを一つずつ見ていきましょう。

データ量と有効期限|使い方に合わせて

まず選ぶ際に注目すべきは、使用できるデータ量と有効期限です。プリペイドSIMはデータ量と有効期限があらかじめ決まっていて、その分を前払いするシステムのためどれくらい使いたいのか用途によって選び方が変わってきます。

・データ量は余裕をもって!リチャージできるものも〇

プリペイドSIMを選ぶ際にはまずデータ量をチェックしましょう。データ量は1GBや10GBなどと表示され、数字が大きいほど大容量となります。データ量に制限がない無制限のSIMもあるので上限を気にせず使いたい方は無制限を選べます。

 

決められたデータ量を使い切ったら終わりというSIMが一般的ですが、リチャージしてデータ量を追加できるタイプのプリペイドSIMもあります。自分の都合に合わせて選択しましょう。

 

1GBのデータ量で何ができるのでしょうか?使用環境で変動しますが、目安としてLINEの音声通話が約40時間、ビデオ通話は約3時間可能。Youtubeを高画質で閲覧した場合、約1.5時間再生可能。ニュースサイトの閲覧は約6600ページ、メールは約2000通送受信可能です。

・有効期限は最短7日間~最長1年間

たくさん使える大容量が良い!と選んでみたものの、有効期限までの日数が少ないとデータ量を使い切る前に有効期限が切れてしまうこともあり得ます。データ量と合わせて、有効期限も必ずチェックしましょう。

 

最短で7日間から最長で1年間など有効期限には幅があります。旅行の日数に合わせた期限のものを選んだり、格安SIMの通信状況のお試しなど、一時的な使用目的なのか長期的に使うのか計画を立てて購入することができます。

 

1年間有効のプリペイドSIMを選ぶ場合は、2年間の縛りがある契約をしたくない時や、長期的な使用感を知りたい時に有効です。

SIMカードのサイズ|端末に合わせて

SIMカードにはサイズの異なる3種類のカードがあり、端末によって対応サイズが違います。使っている端末の対応サイズをあらかじめ調べて購入するようにしましょう。最近はマルチサイズSIMといって、どのサイズにも対応できるよう切り取り式のSIMもあります。

SIMの種類 サイズ 対応機種例
標準SIM

25mm×15mm

厚さ0.76mm

iPhone3G(2008年7月発売)や同時期発売のAndroidスマホ(Xperia acro HD/GALAXY Sなど)
MicroSIM

15mm×12mm

厚さ0.76mm

iPhone4(2010年6月発売)や同時期発売のAndroidスマホ(Xperia AX/GALAXY S4など)
nanoSIM

12.3mm×8.8mm

厚さ0.67mm

iPhone5(2012年9月発売)以降のiPhoneや同時期以降のAndroidスマホ *現在主流となっているSIMカードです

 

海外での使用可能か|対象国もチェック

海外で使用したい場合、日本国内だけでなく渡航先でも使えるSIMかを必ず確認しましょう。それぞれの国限定で使えるSIMもあれば、タイや台湾などを含むアジア圏内、そしてアメリカやヨーロッパなど渡航者の多い数カ国で使えるSIMもあります。

 

現地の空港などで地元のSIMを購入することも可能ですが、渡航先の海外でも日本国内でも使えるSIMを選べば、旅行前に日本で設定して行けるので安心です。どの国に対応かをチェックした上で選ぶようにしましょう。

通信回線|au・ドコモ・ソフトバンク

日本国内の大手通信回線はドコモ、ソフトバンク、auの3社です。格安SIMを販売している通信会社などもプリペイドSIMを取り扱っていますが、多くの場合大手キャリアの回線を利用してサービスを提供しています。(下記の表で使用回線を確認できます)

 

数あるプリペイドSIMの中で訪日旅行者や一時帰国者に人気のプリペイドSIMは、ソフトバンクが提供する日本プリペイドSIM(Prepaid SIM for Travel)です。SIMフリーのスマホにプリペイドSIMを挿入すればソフトバンクの高速通信をすぐに使用できます。

回線 それぞれの回線を用いたプリペイドSIM例
ドコモ mineo/OCNモバイルONE/JPSIM/JPSIM AIR/b-mobile/楽天モバイル
ソフトバンク JPSIM SB+/b-mobile/日本プリペイドSIM/mineo
au mineo/IIJmio
Softbank

Softbank 日本 プリペイドSIM 10GB

価格:2,700円 (税込)

Softbankの高速通信回線使用で快適に使える

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大手キャリアSoftbankの回線を使用するため、面倒な初期設定の必要がなくSIMを入れ替えると回線を自動認識しすぐに利用できます。プリペイドSIMを挿入した後の初期設定が不安な方におすすめです。万が一の場合も、24時間対応のヘルプデスクに相談できるので安心です。

 

サイト閲覧に換算すると約34000回可能なたっぷり10GB。テザリングにも対応しているため他の端末でもネットが利用でき便利です。

データ量 10G 有効期限 最大6ヶ月(販売時の有効期限要確認)
リチャージ × サイズ nano/Micro/標準(全サイズに対応)
海外利用 ×
docomo

docomoプリペイドデータ専用SIM

価格:4,880円 (税込)

開通してからきっちり180日間使えるデータ用SIM

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15GB分を使い終わった後も、使用期限日までは低速(最大256kps)で引き続き利用可能なのが嬉しいプリペイドSIMです。購入の時点で有効期限がいつまでと決まっているタイプもありますが、利用初日から180日間を数えるのできっちり180日使えて損がありません。

 

使用途中で消費容量や有効期限の確認ができる付加機能もあり安心です。必要に応じて期間延長や容量チャージもできる便利なプリペイドSIMです。

データ量 15GB+最大256Kbps容量無制限 有効期限 180日(更なる延長により無期限に)
リチャージ ⚪︎ サイズ nano/Micro/標準(全サイズに対応)
海外利用 ×
Urozetta

Urozetta プリペイドSIMカード

価格:1,680円 (税込)

7日間データ無制限で使い放題

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

訪日旅行者や、日本へ短期の一時帰国者向けのプリペイドSIMです。7日間はデータ無制限のため、残量を気にせず使うことができます。

 

iPhone、AndroidスマホのどちらでもSIMフリーであれば使用可能ですが、テザリングやタブレットでの使用、WiFiルーターでの使用はできませんのでスマホ以外の端末に挿入して使用を考えている方にはおすすめできません。

データ量 無制限(高速通信は500MB/日) 有効期限 7日間
リチャージ × サイズ nano/Micro/標準(全サイズに対応)
海外利用 ×
AIS

AIS プリペイドSIM 4GB

価格:1,350円 (税込)

海外(アジア)で使用可能、短期海外旅行に最適

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

主にアジア、またオーストラリアでも使える周遊プリペイドSIMです。8日間使用可能で対象国も多いため、数カ国に立ち寄る短期旅行でも一つのプリペイドSIMでネットが使用でき便利です。

 

日本国内ではSoftbank回線を用いて使用できるため、海外旅行前に日本で設定し渡航したい方にもおすすめです。現地で購入する手間を省けます。

データ量 4GB 有効期限 8日間
リチャージ × サイズ nano/Micro/標準(全サイズに対応)
海外利用 アジア16か国で利用可(韓国、台湾、香港、シンガポール、マカオ、マレーシア、フィリピン、インド、カンボジア、ラオス、ミャンマー、オーストラリア、ネパール、カタール、スリランカ、日本)
Urozetta

Urozetta チャージ型 プリペイドSIMカード

価格:1,850円 (税込)

必要な分だけリチャージして使える完全プリペイドタイプ

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1GB分の日本で使えるデータが付いた状態で届きます。1GBを使い切った後も必要に合わせてリチャージ可能、完全プリペイドでデータを継続利用できます。使用期間や、使用するデータ量が不規則な方や不明な方におすすめです。追加の維持費や固定費は一切不要のため安心です。

 

対応している端末はSIMフリーのスマホのみで、タブレットやWiFiルーターでの使用はできません。テザリングも使用できませんのでご注意ください。

データ量 初期1GB付き 有効期限 チャージ後180日間
リチャージ ⚪︎ サイズ nano/Micro/標準(全サイズに対応)
海外利用 ⚪︎
China Unicom

China Unicom プリペイドSIM

価格:750円 (税込)

海外(中国31省と香港)で7日間利用可能

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中国、また香港へ7日間ほど短期滞在される方におすすめのプリペイドSIMです。データ容量は2GBで多くありませんが料金も格安のため、必要最低限の連絡用程度であまりインターネットを使わない方にとっては最適です。SIMフリーのスマホ、タブレット、WiFiルーターで利用可能、テザリングにも対応しています。

 

利用期間については中国時間での日数カウントとなり、中国時間の23時利用開始の場合、1時間で1日分をカウントされるので要注意です。

データ量 2GB 有効期限 7日間
リチャージ ⚪︎ サイズ nano/Micro/標準(全サイズ対応)
海外利用 中国本土31省と香港で利用可能
MOSTSIM

MOST SIM 北米 プリペイドSIMカード

価格:2,180円 (税込)

海外(北米3か国)で利用可能、嬉しいSMS対応のプリペイドSIM

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カナダ・メキシコでは高速通信が5GBまで、アメリカでは高速通信使い放題の7日間用プリペイドSIMです。現地のキャリアを利用、アメリカの電話番号が付与され通話とSMSが可能でストレスなく携帯を利用できます。

 

SIMフリーの携帯で利用可能。テザリングも可能なので複数端末で利用できます。グアム、サイパン島、アラスカでは使用できませんのでご注意ください。

データ量 カナダ・メキシコで高速通信は5GBまで/アメリカでは無制限 有効期限 7日間
リチャージ × サイズ nano/Micro/標準(全サイズに対応)
海外利用 カナダ/メキシコ/アメリカ
mineo

mineoプリペイドSIM

価格:220円 (税込)

SIMロック解除後の確認用、スピードチェック用に最適

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホのSIMロック解除後、正常に解除されたかを確認するためにはSIMフリーで使えるSIMを挿入して試してみるしかありません。データ量は200MBと少量ですが、格安で購入でき確認用としては十分です。

 

またmineoの格安SIMへの乗り換えを検討している方にも、スピードチェック用として使用感を試すのにおすすめです。

データ量 200MB 有効期限 最大2カ月間
リチャージ × サイズ au版 nano/Micro/au VoLTE対応sim
海外利用 ×
MAXSIM

Softbank回線 プリペイドSIM

価格:2,450円 (税込)

安定した回線使用で快適にインターネットが使える

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Softbank回線を使用するため、高速通信を10GBまで快適に使えます。日本語だけでなく、英語・中国語にも対応した24時間対応のサポートデスクもあり、困った時も安心です。

 

テザリングにも対応しているため複数の端末で使用できます。SIMフリースマホだけでなくタブレットでも利用可能です。WiFiルーターで使用する際の動作保証はしていないので注意してください。

データ量 10GB 有効期限 現在販売中のカード有効期限は2020年11月20日まで
リチャージ × サイズ nano/Micro/標準(全サイズに対応)
海外利用 ×
WTB JAPAN

docomo回線 プリペイドSIM 20GB

価格:5,380円 (税込)

大容量20GBまで高速通信利用可能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

docomo回線の高速通信を開通した日から数えて180日間たっぷり使えます。大容量20GBまで高速通信使用可能ですが、万が一20GBを使い終わった場合も低速256kbpsで有効期限まで引き続き利用可能で実質データ量無制限のお得なプリペイドSIMです。

 

テザリングにも対応しているので複数端末でネットを使用したい方や、家族や友人とデータを分け合いたい方にもおすすめです。

データ量 高速通信は20GBまで 有効期限 180日間
リチャージ × サイズ nano/Micro/標準
海外利用 ×
Bigconnect

Softbank回線 プリペイドSIMカード

価格:950円 (税込)

期限は5日間でもデータ量無制限で使い放題

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

訪日観光者や短期の一時帰国者にとってお得なプリペイドSIMです。期限は5日間と短いですが、格安でSoftbank回線のデータ通信を無制限に利用できます。データ容量に制限はありませんが、高速通信は1日500MBまで、超過した際は低速に切り替わります。

 

SIMフリーのスマホで利用可、タブレットやWiFiルーターでの使用はできませんのでご注意ください。お使いのスマホがテザリング機能付きであればテザリングは利用可能です。

データ量 無制限(高速通信は1日500MBまで) 有効期限 5日間
リチャージ × サイズ nano/Micro/標準(全サイズに対応)
海外利用 ×
Flexiroam

Flexiroam プリペイドSIMカード

価格:690円 (税込)

海外150か国以上で利用可能、必要な分だけチャージできる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外の150か国以上で使えるグローバルなプリペイドSIMです。カード自体の有効期限がなく、データチャージし繰り返し使用可能。久しぶりの海外旅行にも使えて便利です。お得なローカルプランと周遊プランを選べるので毎回の渡航先に合わせてお得に利用できます。

 

データ使用開始日の90日前までにデータをリチャージすることで適用される早割もありお得にサービスを利用できます。日本人スタッフによるLINEもしくはメールでのサポートもあり安心です。(早割の内容は時期により変更の可能性があります。購入時にご確認ください。)

データ量 初期100MB付(1GBずつ購入可) 有効期限 カードの期限はなし(購入したプランによって期限が異なります)
リチャージ ⚪︎ サイズ nano/Micro/標準
海外利用 ⚪︎(ヨーロッパ、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、シンガポール、インドネシア、マレーシア、韓国、台湾、香港、中国、ドイツ、ロシア、オーストラリア、フィリピン、タイ、トルコ、エストニアなど)

「プリペイドSIMは便利そうだけど、購入して自分で使えるのか不安…」という方も多いようですが、設定は意外に簡単です。海外で利用する方も現地でのやり取りや初期設定が不安なら、国内でプリペイドSIMを購入し設定も済ませて渡航できます。

 

プリペイドSIMを購入したらピンを使ってSIMカードを入れるトレイを引出します。カードを入れ替えたら初期設定です。大手キャリアのSIMの中には、カード台紙に記載されたPIN(暗証番号)を入力するだけで設定完了になるものもあります。

 

自動設定ではない場合も、APN(使用する回線名)を設定するだけでほとんどの場合すぐにデータ通信を利用できるようになります。付属の説明書通りに入力していけば簡単に設定完了します。

お手持ちのSIMフリースマホですぐにインターネットが使えるプリペイドSIM。メリット・デメリットはありますが、そのどちらも理解した上で自分にあったものを選べば、便利でお得なサービスを楽しむことができます。プリペイドSIMを上手に利用して快適なネット生活を送りましょう。