ダイソーの激安寝袋ってどうなの?1000円を切るキャプテンスタッグの商品も紹介!

この記事ではダイソーの寝袋について解説します。売り切れが続出するほど評判な寝袋の魅力をお伝えするとともに、冬に使える?洗える?二枚重ねできる?などの疑問にもお答えします。さらに、ダイソーの寝袋と同じく激安で入手可能なキャプテンスタッグの寝袋も紹介します。

2022/08/09 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

便利なアウトドアグッズが買える100円ショップのダイソー。近ごろでは専門店並みにラインナップが充実しています。とはいえ、ソロや少人数向けの小さな道具が中心で、さすがに寝袋のような大きなものはないだろうと思っていませんか?


実はダイソーでは寝袋も販売しています。価格は税込1100円で、100円ショップの商品としては高額です。しかし、安くても数千円はするのが普通の寝袋としては、驚異的な安さです。


この記事ではダイソーの寝袋について解説します。気になるスペックや魅力をお伝えするとともに、冬でも使える?洗える?二枚重ねできる?などの疑問にもお答えしますので、参考にしてください。

ダイソーの寝袋のスペックは次のとおりです。

使用サイズ 75×180cm
収納サイズ 17×37cm
重量 900g
形状 封筒型
使用温度 15℃以上
カラー ネイビー・ブラック・カーキ
素材 ポリエステル
価格(税込) 1100円

 

ダイソーの寝袋は封筒型です。身体をすっぽりと覆うマミー型に比べてゆったりとした寝心地で、寝袋で寝るのに慣れていない初心者にも使いやすい特徴があります。サイズや重量は標準的です。ただし連結はできず、単独でしか使えません。

ダイソーの寝袋と一緒に使うと、快適性がアップするグッズを紹介します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

寝袋は単独で使うよりも、マットを敷くと地面の固さや冷たさから守られ、より快適な寝心地になります。ダイソーからはポリエチレン製で表面が凹凸構造のレジャーマットが出ています。価格は税込550円です。

枕はタオルや衣類で代用もできますが、空気を入れて膨らませるタイプの枕もおすすめです。空気を抜けばコンパクトに持ち運べます。ダイソーのらくらくエアー枕(税込110円)は首を包み込む形状で、座ったままでも使える枕です。

お手頃価格のダイソーの寝袋は、安さを活かして二枚重ねで使うのも1つの方法です。単独での使用温度目安は15℃以上ですが、二枚重ねればより温まります。標高の高いキャンプ場は夏場でも朝晩に冷え込むので、油断は禁物です。

ダイソーの寝袋は生地が薄めで、マミー型と比べて保温性に乏しい封筒型のため、寒い冬のキャンプや本格的な登山には向きません。とはいえ、夏用の寝袋としては標準的な快適性で、夏のキャンプであれば十分な機能を発揮します


毛布・シート・湯たんぽなどの道具や寝袋の二枚重ねなどの小技を駆使すれば、冬のキャンプで使うのも不可能ではありません。ただ、冬も頻繁にキャンプに行くのであれば、思い切って冬用寝袋を入手した方が安心で快適です。

寝袋は寝ているときの汗や皮脂などで汚れるので、保温力の低下やにおいを防ぐために、シーズンオフの前などに洗濯する必要があります。ダイソーの寝袋は洗濯機や乾燥機の使用ができません。洗う際は手洗いで行いましょう。


寝袋の洗い方は次のとおりです。

  1. たらいや浴槽などにぬるま湯を張る
  2. 家庭用の中性洗剤を溶かす
  3. 寝袋を入れて優しく押し洗いする
  4. 湯を入れ替えて押し洗いするのを繰り返してすすぐ
  5. 絞らずに押して脱水する
  6. 陰干しする

ダイソーのキャンプ用品は近ごろますます人気が高まっているので、在庫切れや売り切れも珍しくありません。特に寝袋は大きな商品のため、小規模の店舗では入荷自体していない場合もあります。


そんなときにはダイソーの公式ネットストアを利用しましょう。寝袋も購入できます。ただし、ダイソーのネットストアには注文が立て込んでおり、到着まで通常より日数を要する(地域により6日~10日)可能性が高いそうです。

ダイソーの寝袋はお手頃な価格が魅力ではあるものの、高額な寝袋には機能面でかなわない部分もあります。そういった寝袋を使いたい本格派キャンパーには、普段使い以外のサブ用や来客用として使うのもおすすめです。


加えて、防災用にも適しています。コンパクトに収納できるため保管場所を取らず、避難時にも持ち出しやすいです。屋内の避難所や車中泊で使う分にはまったく問題なく、快適な寝心地が得られます。

アウトドア用品総合ブランドとして有名なキャプテンスタッグからも、お手頃価格の寝袋「プレーリー 封筒型シュラフ」が出ています。希望小売価格は税込み4180円ですが、通販サイトによっては1000円前後での購入も可能です。


ダイソーと同じく封筒型のポリエステル製寝袋ですが、マイクロファイバーの裏地や連結可能など、細かい点ではキャプテンスタッグが上回っています。その点は希望小売価格を考慮すれば納得かもしれません。

ダイソーと並んで人気の100円ショップ、セリア・キャンドゥでは寝袋の取り扱いはありません。しかし、どちらも調理用品や焚き火道具など、あると便利なキャンプ用品が豊富にそろっています。

ダイソーの寝袋は税込1100円という驚きの安さでありながら、夏のキャンプで使うには十分な機能性を持ち、快適な睡眠が得られます。車中泊や非常用にもぴったりなので、ぜひ選んでみてください。