アベンヌの日焼け止めを徹底解説|口コミあり!石鹸で落ちる?それぞれの違いを紹介

アベンヌの日焼け止めは男女問わず使いやすいです。肌にも優しいため、日常使いように購入を検討する方も多いです。しかし、どの種類を選ぶべきか悩んでしまいます。今回は、アベンヌの日焼け止めの選び方とおすすめ商品の詳細をご紹介します。

2022/08/02 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

ジリジリと肌を焼くような紫外線から守ってくれるのが「日焼け止め」です。日差しが強い夏などは毎日使うものなので、できれば肌に負担が少ないものを使いたいと感じます。「アベンヌ」の日焼け止めは敏感肌の方でも使いやすいため、購入を検討する方が多いです。

 

アベンヌの日焼け止めを選ぶ際は、特徴や種類をしっかり理解した上で選ばなければなりません。メイク前に使いたい・海やプールでもしっかり紫外線対策したい・コンパクトなものがいいなど、こだわって探し出すとなかなか購入に踏み切れないものです。

 

そこで、今回は、アベンヌの日焼け止めの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事の最後では、アベンヌの日焼け止めの落とし方についても解説しているので、ぜひご覧ください。 

ここでは、アベンヌの日焼け止めの特徴をご紹介します。敏感肌の方にも嬉しい特徴がたくさんあるので、ぜひチェックしてください。

 

アベンヌの日焼け止めは、コンパクトサイズで収納しやすいのが魅力的です。海やプールなどのレジャーに持っていきやすいのはもちろん、普段使いとしてメイクポーチに収納していても邪魔になりません。日焼け止めは、こまめな塗り直しが必要なので収納しやすいサイズは嬉しいポイントです。

アベンヌの日焼け止めの中には、紫外線吸収剤不使用やノンケミカル処方の商品もあります。紫外線吸収剤にアレルギーがあり、日焼け止めを塗りたいのにかゆみなどの肌荒れに悩んでいる方にとっても使いやすいです。肌に負担が少なく、しっかり紫外線対策できるのでおすすめです。

アベンヌの日焼け止めは、どれもサラサラとした乳液のようなテクスチャーをしています。肌に伸ばしやすく、スッと馴染むので、ベタつくのが嫌な方にもおすすめです。また、ベタつかないため、化粧下地として使えるのも魅力です。

 アベンヌの日焼け止めの中には、石鹸で落とせるものがあります。毎日のクレンジングによる肌への負担が気になる方でも使いやすいです。また、クレンジングを使用しない子供にも日焼け止めを塗りやすいです。一部の商品のみなので、事前に石鹸で落とせるのか確認してから購入してください。

ここでは、アベンヌの日焼け止めの選び方をご紹介します。種類ごとの違いや紫外線防止効果について触れているので、購入の参考にしてください。

 

現在、アベンヌの公式サイトで販売されている日焼け止めは3種類です。それぞれの特徴や違いを解説するので、選ぶ際の参考にしてください。

 

「アーバンプロテクション UV フェイス&ボディ」は、コンパクトで丸いケースが持ち運びにも便利な種類です。顔と体どちらにも使用可能で、乳液のようなテクスチャーで肌によく馴染みます。やや匂いにクセがあるのがデメリットです。色がついていないため、男性でも気軽に使用できます。

 

「SPF50+・PA++++」で軽いつけ心地ながらもしっかり紫外線から肌を守れます。普段使いはもちろん、レジャーにも持っていきやすいアイテムです。

「ミネラルフルイド UV」は、スキンケア感覚で使える日焼け止め用乳液です。保湿力が高く、エアコンや日差しで肌がかさつきやすい方におすすめです。すっと伸びて肌に馴染むため、化粧下地としても使えます。石鹸で落ちるので、毎日のクレンジングも不要です。

 

本商品も「SPF50+・PA++++」で、レジャーでも肌を紫外線から守れます。アーバンプロテクション同様、コンパクトなケースで持ち運びにも便利です。

「デイプロテクター UV EX」は、日中の紫外線対策におすすめの商品です。塗っても白くなる心配がないため、上からメイクをしたい方にも適しています。本商品は、3種類の紫外線吸収剤が含まれています。

 

「SPF30・PA+++」で、やや紫外線防止効果が他の商品よりも低いです。海やプールなどのレジャーよりも、普段使いできるアイテムを求めている方向けです。

アベンヌの日焼け止めを選ぶ際は、SPFやPAをきちんと確認するのも大切です。SPFとPAは、それぞれUVBとUVAを防ぐ効果を表したものです。数値が大きければカットする紫外線も大きくなります。

 

数値が大きすぎても肌へ負担がかかるため、シーンに応じて上手に選ぶのがポイントです。SPF50+・PA++++と表記されているので、日焼け止めを購入する際はチェックしてください。

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

アベンヌ(Avene) アーバンプロテクション UV フェイス&ボディ 40mL

価格:2,390円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さすがアベンヌ肌荒れしない。

出典: https://www.amazon.co.jp

資生堂

アベンヌ(Avene) ミネラルフルイド UV

価格:2,600円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸びが良く、しっとりする。思っていたより白くなるのでつけ過ぎに注意。

出典: https://www.amazon.co.jp

アベンヌ

アベンヌ デイプロテクター UV EX

価格:2,400円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サラッとしてベトつかず、のびも良くて白くならず、落とすのも楽チン! 今まで使った中で一番良かった!

出典: https://www.amazon.co.jp

アベンヌでは、スプレータイプの日焼け止め「アベンヌサンブロックスプレー」を販売していました。しかし、現在廃盤になっており生産していません。公式サイトはもちろん、Amazonや楽天などの通販サイトでも販売していないため、手に入れるのは難しいです。

日焼け止めはムラにならないように塗り広げるのがポイントです。無色でも白くなる場合があるので、たっぷりの量をしっかり伸ばして肌に馴染ませてください。顔の場合は、点置きをして外側に向かって塗るのがおすすめです。

 


夏場は汗をかきやすく、せっかく塗った日焼け止めも流れてしまいます。そのため、朝に塗だけでなく、2〜3時間置きに塗り直してください

アベンヌは、日焼け止め以外のアイテムも大人気です。「アベンヌウォーター」と呼ばれるスプレータイプの化粧水は、気軽に肌に水分をチャージできます。オールインワンのスキンケア商品も優秀で、面倒な工程の多いスキンケアの手間を省けます。ぜひ日焼け止め以外のアイテムもチェックしてください。

アベンヌの日焼け止めは、肌に負担が少ないので敏感肌の方や子供でも使用できます。上手に選べばノンケミカルで石鹸で落とせる嬉しい商品も購入できます。ぜひ本記事を参考にしながら、肌にやさしく紫外線対策をしてください。また下記の記事も参考にしてみてください!