cb缶のガスランタンのおすすめ5選!マントル不要なものが使いやすい!

キャンプの雰囲気を盛り上げてくれるランタン。今回はそのなかでもcb缶のガスランタンを特集します。マントル不要なタイプ・おしゃれなものなどおすすめのcb缶のガスランタンを紹介し、イワタニなどの人気メーカーの情報も掲載していきます。ぜひご覧ください。

2022/07/19 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

キャンプの雰囲気を盛り上げてくれるランタンを愛用しているキャンパーは、たくさんいらっしゃいます。今ではキャンプを快適に過ごすには必須アイテムとなっています。今回はそのなかでもcb缶のガスランタンを特集します。

 

cb缶のガスランタンは初心者には扱いにくいアイテムだと思っていませんか?実はcb缶のガスランタンは操作がとても簡単で初心者の方も安心です。またリーズナブルなので、費用を抑えたい方にもおすすめです。

 

この記事ではマントル不要なタイプ・おしゃれなものなどのcb缶のガスランタンのおすすめ商品をご紹介。イワタニ・コールマンなどの人気メーカーの情報も掲載していきます。ぜひ最後までご覧ください。

cb缶のガスランタンが気になるけれど、初めて購入する際はどのように選んだらいいのか迷ってしまいます。ここではcb缶のガスランタンの選び方を項目にわけて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

 

ランタンを選ぶときには、使用シーンを想定するのが大切です。全体を広く照らすのがメインランタンで、テーブルやテント内で手元の明かりにするのがサブランタンです。それぞれ適した明るさが異なります

 

メインランタンを購入する際には、200W。サブランタンは80Wを目安に選ぶのがおすすめです。またグループやファミリーキャンプの場合は、複数のメインランタンを用意しておくと便利です。商品に明るさが記載されていますので、チェックしてください。

cb缶のガスランタンを選ぶときには、燃焼時間もチェックしましょう。キャンプでは日没から朝まで暗い時間が長くあります。とくに冬場のキャンプの場合は日照時間が短いのが難点です。cb缶のガスランタンは、3時間~5時間の燃焼時間がある商品が主流です。

 

LEDランタンに比べると点灯時間が短いのがデメリットですが、明るさは優れています。そのため料理や食事の時間に使用するのがおすすめです。それぞれの使用シーンを想定して、自分に合ったcb缶のガスランタンを選んでください

アウトドアアイテムを選ぶときには、持ち運びやすさをチェックするのも重要です。とくにソロキャンパーの方や公共交通機関で移動する方にとっては、荷物をいかにコンパクトにまとめられるかがポイントです。

 

cb缶のガスランタンはテント・シュラフ・テーブルなどと違って折りたためないアイテム。そのため持ち運びにくいと感じている方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが、収納ケースです。別売りだったり商品についていたりするので、ぜひチェックしてみてください。

ガスランタンを使用するには、マントルが必要です。マントルとは合成繊維のことで、こちらを燃焼させて光を出す仕組みになっています。一方でマントル不要のガスランタンも販売されています。使い方をチェックしてみましょう。

 

  1. ガスランタンとcb缶を接続
  2. つまみを回してガスを出す
  3. ライターなどで引火する

 

マントル不要のガスランタンは、キャンドルタイプとメッシュ状の金属タイプが販売されていますので、探してみてください。

ランタンを使いたいけれど、虫がよってきてしまうのが苦手という方はたくさんいらっしゃいます。とくにキャンプシーズンの夏場は、虫も発生しやすい時期です。そこでおすすめなのが、虫除け効果のあるガスランタン

 

いろいろなメーカーから販売されていますが、とくにおすすめなのがSOTOのガスランタンです。虫が感じにくい波長で発光するので、虫が苦手な方や夏場のキャンプでランタンを使用する方はぜひ注目してください。

cb缶のガスランタンはLEDランタンよりも明るいのが特徴です。明るい理由は、燃料にガスを使って点火しているから。とくに明るさを調整して、一番強く発光させた場合はガスもたくさん使います。

 

そのときにゴオーっと音が鳴る商品もあり、なかにはこの音が気になってしまう方もいらっしゃいます。またお子さまの就寝の妨げになる場合も。音が気になる方は明かりを小さくするか、サブランタンにLEDランタンを用意するのがおすすめです。

cb缶のガスランタンが欲しい方は、人気メーカーをチェックしてみましょう。ここではイワタニ・コールマン・ユニフレーム・スノーピークについてそれぞれ紹介していきます。ぜひチェックしてください。

 

イワタニは大阪府に本社がある、産業・家庭用ガス専門商社である岩谷産業株式会社のブランドです。カセットコンロが有名で、愛用されている方も多いでしょう。安心の日本メーカーのイワタニは、ガスランタンも人気です

 

おすすめはイワタニ カセットガス ジュニアランタンです。コンパクトに収納できる小型のランタンで、ソロキャンパーにもおすすめです。通常のカセットガスも使用可能で手軽さも魅力。ぜひチェックしてください。

コールマンは1900年にアメリカで設立された、老舗のキャンプ用品を製造・販売している会社です。世界的に有名なブランドで、日本にもファンがたくさんいます。安定した品質で、リーズナブルなのも魅力です。

 

コールマンのランタンはレトロでおしゃれなデザインが人気。また種類が多いので選ぶ楽しさも感じられます。テント・テーブルなどのアイテムと一緒に購入すると、インテリアに統一感が出るのでおすすめです。

ユニフレームは新潟県燕三条にあるアウトドア用品の総合メーカーです。テント・タープなどもありますが、バーベキュー・ダッチオーブンなどのキッチンツール系のアイテムが豊富です

 

ユニフレームの特徴は、シンプルでおしゃれなデザインの商品が多い点。そのためほかのアイテムとも合わせやすく、キャンプ場などの自然にもよく馴染みます。安心の日本メーカーで、高品質なのも魅力です。

1971年に新潟県三条市で設立されたスノーピーク。世界に先駆けてオートキャンプのスタイルを生んだ会社として有名です。金物問屋からスタートしましたが現在ではアウトドア総合メーカーで、さまざまな商品を開発・販売しています。

 

スノーピークのランタンの特徴は、cb缶とod缶の両方が使える2WAY機能がある点です。コンパクトで持ち運びに便利な一方で、とても明るいのでメインランタンとしても十分使用できます

1位
コールマン

2500ノーススターLPガスランタン G

価格:8,350円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2位
camping moon

キャンピングムーン(CAMPING MOON)CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン フルセット ねじ込み式 変換アダプター OD缶 CB缶 ガス変換器 ガスツール 60cm CUBE対応可能 互換アダプター&バルプ付マルチガスホースラインセット Z11/Z13/Z21

価格:3,480円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
コールマン

ノーザンノバ 2000027890

価格:12,300円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイプ
-
燃料・電源
-
明るさ
3000ルーメン
連続点灯時間
2 時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
4位
SOTO(ソト)

ソト(SOTO) 虫の寄りにくいランタン 【ケースセット】 ST-233CS

価格:11,999円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイプ
ガスランタン
5位
スノーピーク

スノーピーク(snow peak) ギガパワー2WAYランタン GL150A

価格:28,000円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ここまでcb缶のガスランタンの選び方・おすすめ商品などを紹介してきました。手軽に明かりを楽しめるcb缶のガスランタン。ぜひ内容を参考にして、お気に入りのランタンでキャンプをもっと楽しんでください

ランタン cb缶の全商品一覧