OD缶 ガスランタンのおすすめ7選!OD缶のカバーもご紹介!

OD缶のランタンはしっかりと照らす明るさがありながら、おしゃれな雰囲気もあるのが魅力です。メインランタン向け・サブランタン用向けがあり、マントル不要で非常に扱いやすいものもあります。OD缶のガスランタンの選び方やおすすめ商品をまとめました。OD缶のカバーもご紹介します。

2022/07/19 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

キャンプサイトをおしゃれに演出するランタンが欲しい人は多いですが、暗かったり、お手入れが面倒なのは嫌ですよね。そんな人におすすめなのが、OD缶のランタンです。OD缶のランタンは、CB缶よりアウトドア向きのガス管を使用したランタンで、マントル不要のものもあり、お手入れの手間がほとんどかからないのも魅力です。

 

さらに、OD缶のランタンの明かりは雰囲気がおしゃれで、明るさと使い勝手のバランスが良いので人気があります。さまざまな種類があり、SOTO・コールマン・キャプテンスタッグなど多くのメーカーのものがあります。種類が多いと、自分に合ったものを選ぶのは大変ですよね。

 

そこで今回はOD缶のガスランタンの選び方やおすすめ商品をご紹介します。OD缶のランタンをよりおしゃれにする、OD缶カバーについてもご紹介するので、最後までご覧ください。

OD缶のランタンを選ぶポイントは、明るさ・燃焼時間・持ち運びやすさなどがあります。OD缶のランタンを選ぶためのポイントをまとめました。

OD缶のガスランタンは、用途合った明るさのあるものを選びましょう。メインランタンは、キャンプサイト全体を照らす明るさが必要です。メインランタンには、200W相当以上の明るさのものがおすすめです。キャンプサイトが広くなっても、200Wのガスランタンが複数あれば全体を明るく照らせます。

 

テーブルに置くサブランタンは、60W~80W相当が使いやすいです。光が強すぎないので、ゆったりした雰囲気作りに役立ちます。

OD缶のランタンを選ぶ際は、燃焼時間もチェックしましょう。OD缶の容量によって燃焼時間は変化しますが、光量の多いランタンは燃焼時間が短く、光量の少ないランタンは燃焼時間が短いです。メインランタンは、サブランタンよりOD缶の消費が速い傾向にあります。

 

燃焼時間は環境の影響も受けるのであくまで目安ですが、メーカー記載の燃焼時間をチェックしておきましょう。ランタンの燃焼時間を把握してOD缶を準備しておけば、必要な時に使えないなど事態を避けられます。

持ち運びやすいOD缶のランタンが欲しいなら、コンパクトなものを選びましょう。大きなランタンは収納スペースを取りますし、重いと移動の負担にもなります。サイズがコンパクトな方が収納しやすく、軽いので楽に持ち運べます

 

OD缶のランタンは、コンパクトでも明るいものは多いです。また、OD缶のランタンはガラスが使われたものも多いですが、コンパクトだとケースに収納しやすいので割れる危険も少ないです。

扱いやすいOD缶のランタンが欲しいなら、マントル不要のランタンがおすすめです。OD缶のランタンは、マントルを燃焼させるタイプとマントル不要の2種類があります。マントル式は光量がありますが、点灯の工程が面倒でマントルの扱いも難しいです。

 

マントル不要タイプは光量は少ないですが、点灯作業が簡単で扱いやすいのがメリットです。マントル不要タイプも、金属を発光させるタイプとロウソクのような炎で照らすタイプの2種類があります。

ポピュラーな250gのOD缶を使用した場合、ランタンの連続点灯時間は4時間~6時間ほどです。しかし、夕方から寝る時までランタンを使用すると、5時間から7時間点灯させる必要があります。OD缶1つでは足りない可能性が高いので、予備のガスカートリッジを用意しておくと安心です。

OD缶のランタンを販売する人気メーカーは、SOTO・イワタニ・キャプテンスタッグ・コールマンなどがあります。OD缶のランタンを販売する人気メーカーについてご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

SOTOは、工業用バーナーを販売する新富士バーナーのアウトドアブランドです。ガスを扱うアウトドア用品を中心に、バーナー・ランタン・調理器具などを販売しています。使い捨てライターを使用するガスバーナー・ポケトーチが人気商品です。

 

サブランタン向けのガスランタンを中心に、虫の寄りつかないランタンなどを販売しています。

プロパンガスで有名なイワタニも、OD缶のランタンを販売しています。イワタニは1985年にアウトドアブランドのイワタニプリムスを設立し、アウトドア向けのガスバーナーで有名です。使いやすいランタンも、キャンパーから高い評価を受けています。

 

サブランタン向けが中心ですがメインランタンとして使える光量のものもあり、小型で楽に持ち運べるのも特徴です。

キャプテンスタッグは鹿番長の愛称でおなじみの日本のアウトドア用品メーカーです。豊富なアウトドア用品を安価で揃えているのが特徴で、ランタンもガスランタン・オイルランタン・LEDランタン・キャンドルランタンを販売しています。

 

OD缶のランタンだけでも種類が豊富で、テーブルランタンのロングセラーからメインランタンとして使える明るいものまであります。

コールマンは、1901年に創業したアメリカのアウトドアブランドです。高性能なガソリンランタンを販売するメーカーで、コールマンのガソリンランタンは一生モノと言われています。ガスランタンも3000ルーメンと明るいものから、サブランタン向けのものまで販売しています。

 

 

点火装置付きで、簡単に点灯できるものが多いです。初心者でも扱いやすい高性能なガスランタンが欲しい人におすすめのメーカーです。

ソト (SOTO)

[ソト (SOTO)] 日本製 キャンドル 風 ガスランタン 充てんタンク 収納ケース付属 燃料を選べる( OD缶 CB缶 ライターガス) コンパクト アウトドア 防災 キャンプ Hinoto(ひのと) SOD-260 シルバー

価格:10,950円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スノーピーク

ギガパワー BFランタン GL-300A

価格:18,500円 (税込)

メインとして使える明るさが◎お手入れらくらくのランタン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、スノーピークより発売されている、ラージサイズのマントルを使用したランタンです。光量は最大で170Wにもなりますよ。さらに、手軽にお手入れができるのも便利なポイント。また、自動点火装置がついているので、誰でも安心してお使いいただけます。

そのため、初めてランタンを買う方や、どれにしようか悩んでいる方にうってつけ!加えて、全体的にゴツすぎず、スタイリッシュなデザインにスノーピークらしさがでていますね。同メーカーのランタンの中では最も明るいモデルとなっており、メインで使うランタンとして使いたい方に最適です。
タイプ
ガスランタン
燃料・電源
ガス
明るさ
170W相当
連続点灯時間
-
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

テラパワーガスランタン L UF-2

価格:20,800円 (税込)

ガスランタン初心者にも◎メインにもなる明るいガスランタン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、キャプテンスタッグより発売されている、ガスランタンです。テントの周りをしっかり照らしてくれるメインランタンとしても大活躍!専用のケースが付いているので、壊れにくいのも嬉しいポイントですね。また、ガスランタンの中でも強い光量を持っているのも便利な点です。

そのため、明るいガスランタンを探している方にうってつけです。ただし、ガスランタンなので長時間使用するのは難しいですが、暖かい季節で日が落ちてから活動する程度であれば十分にお使いいただけますよ。これからガスランタンにチャレンジしてみたい方に最適のモデルです。
タイプ
ガスランタン
燃料・電源
ガス
明るさ
-
連続点灯時間
2.66 時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
コールマン

フロンティアPZランタン 203536

価格:3,648円 (税込)

優しい灯りで雰囲気◎すりガラス加工の施されたランタン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、しっかりとした明るさを備えつつも燃費がいいコールマンのランタンです。230gのOD缶1本で約6〜12時間燃焼します。明るさを調節しながら使えば、連泊のキャンプでも予備燃料なしで対応できますよ。また、小型ながら自動点火装置を搭載しているのも特徴の1つ。マッチやライターを持参する必要がないのも魅力ですね。

そのため、簡単に点火したいアウトドア初心者の方にピッタリ!コンパクトなうえ重さも約200gと軽量なので、ソロキャンプやキャンプツーリングならメインランタンとしても重宝しますよ。すりガラス加工の施された耐熱グローブを採用しているため、優しい灯りでゆったりと過ごしたい方にもおすすめしたい商品です。
タイプ
ガスランタン
燃料・電源
LPガス
明るさ
約273lm
連続点灯時間
6 時間
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
コールマン

IL ルミエールランタン (インディゴ) 2000031624

価格:29,800円 (税込)

シーンに合わせて使える!優しい雰囲気を演出してくれるガスランタン

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品は、「グッドデザイン賞」を受賞したコールマンのガスランタンです。ガラスグローブがキャンドルの炎のような形でガラスのフォルムが優しい雰囲気を演出してくれます。また、LPガスを使用し、燃焼時間が約28-38時間と十分に使えるのも嬉しいポイントです。

さらに、小型なためテーブルランタンに最適!加えて、専用のプラスチックケース付きで持ち運びも簡単にできます。その上炎の大きさも調節可能なため、みんなでワイワイ楽しむときは明るく、大人がお酒で静かに楽しむときは暗めにとシーンに合わせて使用したい方にもおすすめしたい商品です。
タイプ
ガスランタン
燃料・電源
LPガス
明るさ
-
連続点灯時間
-
本体USB充電対応
-
モバイルバッテリー機能
-
防水・防塵
-
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ フィールド ガスランタン L (圧電点火装置付) UF-0008

価格:10,375円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

camping moon

キャンピングムーン(CAMPING MOON) ポータブル ガスランタン ミニガスランタン MINI GAS LANTEM マントル2枚付き CB缶へのアダプター付き(OD缶CB缶兼用) 延長ホースホルダーポール付き 圧電点火装置付き 収納BOX付き (T4/Z11/Z12セット品)

価格:3,680円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OD缶 ガスランタン|比較一覧表

商品画像
メーカー
ソト (SOTO)
スノーピーク
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
コールマン
コールマン
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
camping moon
商品名
[ソト (SOTO)] 日本製 キャンドル 風 ガスランタン 充てんタンク 収納ケース付属 燃料を選べる( OD缶 CB缶 ライターガス) コンパクト アウトドア 防災 キャンプ Hinoto(ひのと) SOD-260 シルバー
ギガパワー BFランタン GL-300A
テラパワーガスランタン L UF-2
フロンティアPZランタン 203536
IL ルミエールランタン (インディゴ) 2000031624
キャプテンスタッグ フィールド ガスランタン L (圧電点火装置付) UF-0008
キャンピングムーン(CAMPING MOON) ポータブル ガスランタン ミニガスランタン MINI GAS LANTEM マントル2枚付き CB缶へのアダプター付き(OD缶CB缶兼用) 延長ホースホルダーポール付き 圧電点火装置付き 収納BOX付き (T4/Z11/Z12セット品)
説明
メインとして使える明るさが◎お手入れらくらくのランタン
ガスランタン初心者にも◎メインにもなる明るいガスランタン
優しい灯りで雰囲気◎すりガラス加工の施されたランタン
シーンに合わせて使える!優しい雰囲気を演出してくれるガスランタン
価格 10,950円 (税込) 18,500円 (税込) 20,800円 (税込) 3,648円 (税込) 29,800円 (税込) 10,375円 (税込) 3,680円 (税込)
リンク

OD缶のランタンでキャンプをよりおしゃれに演出したいなら、OD缶カバーを使うのもおすすめです。ガスランタンの明かりは、LEDより雰囲気があります。しかし、注意書きなどが書かれたOD缶がそのままだと、雰囲気が台無しになる可能性もあります。

 

OD缶カバーを付ければOD缶自体がおしゃれに見えて、ランタンの雰囲気も更にグレードアップします。おしゃれなキャンプを楽しみたいなら、OD缶カバーを使いましょう

OD缶のランタンの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。OD缶のランタンは使いやすく、キャンプをおしゃれに演出できます。今回の記事を参考にして、お気に入りのOD缶のランタンを見つけ、キャンプを楽しみましょう!