モンベルのヘッドライトのおすすめ3選!使い方もご紹介!

アウトドアやランニングなど、両手が自由なままアクティブに楽しみたい方にはモンベルのヘッドライトがおすすめです。使い方も簡単で口コミ人気も高く、登山や釣りにも最適!高コスパな充電式や手軽な電池式など種類も豊富なモンベルのヘッドライトのおすすめ商品をご紹介します。ランタンに変身するシェードやお特に買えるアウトレットについても解説します。

2022/07/16 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

深い山への登山や夜釣りなどでは、進行方向から手元までを明るく照らすライトが必需品です。でも、両手をふさぐのは面倒だし、だからといって明かりがないと歩くのも危険ですよね。今回ご紹介するヘッドライトは、頭部に装着するだけで明るい視野を確保する便利なアイテムです。

 

登山なら行く先を、釣りには手元をと、頭部の向きに合わせてフレキシブルに視界を照らしてくれるのがヘッドライトのメリット。さらに、人気のモンベルの製品なのでおしゃれさを外せない方にもぴったりです。

 

今回は、モンベルのヘッドライトのおすすめ商品をご紹介。電池式や充電式など最適な商品の選び方や、便利な使い方も詳しく解説します。コンパクトなヘッドライトをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

モンベルでは豊富な種類のヘッドライトを取り扱っています。多くの商品の中から、ご自身に最適なヘッドライトを選ぶためのポイントを3つご紹介します。

 

※クリックすると見出しにジャンプします

ヘッドライトの駆動方式には、充電タイプと電池交換タイプの2種類があります。充電タイプはバッテリーに充電しておくだけで、最大駆動時間がくるまで電池交換する必要がない便利さが魅力。ランニングコストもかからず荷物もかさばらないのがメリットです。

 

一方で、バッテリーが切れると辺りが見えなくなるので残量チェックが重要です。電池交換タイプは、電池を持ち運ぶ手間や購入のためのコストはかかるものの手軽に使えます。

「ルーメン(lm)」とは、LED電球に明るさを示す単位です。光源から放出される光の量を表す「光束」とも呼ばれます。ヘッドライトを選ぶ際には明るさがもっとも重要なポイントで、ルーメン値が大きいほど周囲を明るく照らせる商品です。

 

夜間のアウトドアで活動する際には100ルーメン以上のヘッドライトがおすすめ。テントランタンやサブランタンとしても使える明るさを求めるなら300lm程度が適しています。

急な雨でも慌てず安心してヘッドライトを活用したいなら、防水性の高さもチェックしましょう。水辺にキャンプサイトを構える方、夜釣りや夕暮れ時のSUPなどウォーターアクティビティでの視界確保にも適しています。

 

防水性能は商品に表示された「IP」で確認できます。通常「IPXX」と表記されており、下1桁が防水性能の表示です。防水性能の数字が4以上の商品を選んでおけば、水がかかっても故障の心配をせずに使用できます。

モンベルのヘッドライトは使い方も簡単です。まずはじめに、ヘッドバンドにライト本体を装着します。付属のヘッドバンドホルダーの上部を差し込んだら、つぎに下部を差し込むとスムーズです。

 

次に、ライト本体のツメを引き上げ、電池を取り付けて本体を閉じればすぐに使用可能です。汚れたときのお手入れは、中性洗剤や水を含ませて硬く絞った布で拭き取るだけ。故障の原因になるアルコールなどは使用しないでください。

1位
モンベル(mont-bell)

パワー ヘッドランプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2位
モンベル(mont-bell)

コンパクト ヘッドランプ オペラ

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3位
モンベル(mont-bell)

ミニヘッドランプ セルリアンブルー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1位
モンベル(mont-bell)

パワー ヘッドランプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モンベルのヘッドライトを一瞬で明るいランタンに変身させる「ランタンシェード」をご紹介します。リップストップナイロン製でわずか7g、一見すると白い袋のようなアイテムです。しかし、その袋をヘッドライトに取り付けてカラビナで吊るせば、テントランタンに早変わりします。

 

吊り下げタイプとともに、置き型でさらに明るく照らせる「クラッシャブル ランタンシェード L」の2種類をラインナップ。最小限の装備で行くULキャンプにもおすすめです。

モンベルのヘッドライトは、日本各地のアウトレットでも購入できます。モンベルでは、デザインやカラー変更で型落ちになったアイテムやカタログに載らない商品を「ファクトリー・アウトレット」でリーズナブルな価格が魅力です。

 

北海道から鹿児島まで39カ所のファクトリー・アウトレットを展開。アウトレットパークやショッピングモールの中にも店舗があるので、ヘッドライトを手に取って確認したい方はチェックしてください。

人気アウトドアブランド「モンベル」のヘッドライトをご紹介しました。購入前には充電タイプや電池交換タイプ、照らしたいシーンに合わせた明るさをじっくり吟味するのがポイントです。キャンプや登山・ランニングまで、手ぶらで明るい夜のアウトドアを楽しんでください。

ヘッドライト モンベルの全商品一覧