カインズのランタンスタンドはコスパ抜群!ランタンスタンドが買えるホームセンターも紹介!

安くて使いやすいランタンスタンドが欲しい方必見です。本記事では、カインズのランタンスタンドついて徹底的に解説します。また、コメリやコーナンなどのホームセンターのキャンプギアについても解説するので、参考にして頂けると幸いです。

2022/06/30 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

安くて使いやすいランタンスタンドが欲しい方は多いと思います。ランタンスタンドは、メーカーやタイプなど選択肢が多くてどれを買えばいいのか分かりませんよね。できるだけ安くていいものがあると嬉しいものです。

 

そんな方には、カインズのランタンスタンドがおすすめです。なんとホームセンターのカインズは、リーズナブルなキャンプギアをたくさん取り扱っているんです。カインズのランタンスタンド は、非常にコスパがよく、埋め込み式なので、足を引っ掛けて転ぶリスクがありません。

 

そこで、本記事では、カインズのランタンスタンドついて徹底的に解説します。また、コメリやコーナンなどのホームセンターのキャンプギアについても解説するので、参考にして頂けると幸いです。

カインズのランタンスタンドは、シンプルな打ち込み型のランタンスタンドです。2本セットで、税込2,980円と非常にリーズナブルです。

 

また、別売りの異形丸棒などをリングに通して、ツールスタンドとしても使用できます。ランタン以外にもシュラカップや火バサミなどのキャンプギアを掛けられるので、非常に便利です。デザインもシンプルなので、どんなキャンプギアとも合わせやすいです。

カインズのランタンスタンドは、大きく分けて2通りの使い方があります。ここでは、カインズのランタンスタンドの2パターンの使い方について解説します。

 

カインズのランタンスタンドは、ハンマーで地面に打ち込むだけで設営できます。さらに縦に2本連結すると、背の高いスタンドになります。

 

1本での設営時の高さは105,6cmで、縦に2本連結させると200cmになります。また、埋め込み式なので、三脚スタンドのように足に引っ掛けてこけるリスクがありません。さらに地面に傾斜や凸凹があっても設営できるので、安心です。

カインズのランタンスタンドを1本ずつ自立させて、別売りの異形丸棒などを互いのリングに通すことで、ツールスタンドになります。リングの中に通せるものであれば、どんなものでも異形丸棒の代用ができます。キャンプサイトに落ちている木などを使っても無骨で野性的な雰囲気を演出できます。

 

ツールスタンドには、ランタンだけでなく、よく使うキャンプギアを掛けられるので、快適にキャンプを楽しめますよ

ここでは、カインズのランタンスタンドを購入する前に注意するポイントを解説します。しっかり確認して納得して購入するのをおすすめします。

 

カインズのランタンスタンドは、フックをぶら下げるリング部分の溶接が弱いという口コミがありました。ハンマーで地面に打ち込む際は、丁寧に扱うことで長く使用できます。

 

すぐに壊れるということはないので、溶接が弱いリング部分を丁寧に扱って長く愛用しましょう。また、フックの溶接部分が取れた場合は、別売りのランタンハンガーを連結して工夫することで使用できますよ

カインズのランタンスタンドは、一部のサイトでは税込¥1,980と表記されていますが、現在は物価上昇や円安の影響で税込¥2,980と値上がりしています

 

それでもカインズのランタンスタンドは、他メーカーのランタンスタンドと比較してもコスパがいいといえます。一般的なランタンスタンドは安くても1本で¥3,000程なので、2本セットで¥2,980のカインズのランタンスタンドは非常にリーズナブルです。

近年のキャンプブームの影響で、キャンプギアを多く取り扱うホームセンターが増えています。ここでは、キャンプギアを多く取り扱うおすすめのホームセンターを紹介します。

 

コーナンは、1978年に設立された都心エリアを中心に全国278店舗を展開するホームセンターです。DIY関連商品やインテリアグッズなどの生活雑貨を豊富に取り扱っています。工具の貸し出しサービスやDIYのアドバイスサービスなどが充実しているのが特徴です。

 

キャンパーの間でコーナンラックが流行して、注目を浴びました。その他にもバーベキューコンロや七輪などもリーズナブルに購入できます。ランタンやシュラフなどもあるので、ぜひ店舗を覗いてみてください。

コメリは、新潟県発祥の日本全国に1,215店舗展開している最大手のホームセンターです。DIY用品や園芸用品を核商品として、全国の郊外を中心に出店しています。

 

コメリは、「ナチュラルシーズン」という自社オリジナルブランドを展開しています。ラインナップも豊富で、コスパが非常に高いのが特徴です。テントからチェアやダッチオーブンまで、キャンプギアが一通り全て揃うほどの品揃えが魅力です。

100均のキャンプギアが非常に注目を浴びています。その中でもダイソーのキャンプギアは、種類が多くて使いやすいと評判です。昔からは想像もできないほどのラインナップの豊富さとコスパのよさが魅力です。

 

なんとダイソーは、テントからシュラフまで取り扱っています。また、ランタンハンガーやロープなどの小物類も充実しています。ダイソーアイテムを工夫してキャンプギアをより快適に改造する方も増えています

ランタンスタンドは構造がシンプルなので、簡単に世界でひとつだけのオリジナルランタンスタンドを自作できます

 

  1. 材料を準備します。ランタンスタンドの脚になる木材を3本・紐・フックを用意します。
  2. 木材を3本クロスさせて、しっかりと紐で縛ります。
  3. クロスさせた紐の上部にフックをしっかりと引っ掛けたら完成です。

 

非常にシンプルで味のあるランタンスタンドが簡単にできます

いかがでしたでしょうか。カインズのランタンスタンドの魅力は伝わりましたか。コスパがよく使い勝手のいいカインズのランタンスタンドを使って、快適なキャンプを楽しみましょう。