ホワイトホースウイスキーのおすすめ4選!美味しい?まずい?評価をチェック!

ホワイトホースは、スモーキーな香りとほのかな甘みのある低価格なスコッチウイスキーです。ストレートで飲むのもおいしいですが、ハイボールにしたりカクテルにしたりとさまざまな楽しみ方ができます。ここではホワイトホースの魅力・種類・おいしい飲み方などをご紹介します。

2022/06/23 更新

ホワイトホースウイスキーは、日本でも知名度が高く人気のスコッチウイスキーです。スコッチの「五大銘柄」のひとつでもあります。さらにスコッチウイスキーもバーボン・ジャパニーズ・アイリッシュ・カナディアンに並ぶ、「五大ウイスキー」のひとつです。

 

特にホワイトホースは、価格も安く手に入りやすい美味しいウイスキーです。手軽にデイリーユースできるのも人気のポイントです。ウイスキーは、安いからといってまずいとは限りません。ホワイトホースには美味しい飲み方がたくさんあります。

 

ここでは、ホワイトホースウイスキーの歴史・魅力・口コミと評判・おすすめの飲み方・おすすめ7選などをご紹介しますので、ぜひホワイトホースウイスキー購入の際の参考に、最後までお読みください。

ホワイトホースウイスキーとは、どんな歴史を持ち、どのような製法で作られるのかについて詳しくご紹介します。

 

 

 

ホワイトホースウイスキーは、上述している通りスコッチウイスキーの「五大銘柄」の1つです。さらにスコッチウイスキーは世界の5大ウイスキーの1つで、その中でもスコッチウイスキーは世界販売シェアの50%を占めているといわれるほど人気のウイスキーです。

 

そんな理由から、スコッチウイスキーは、世界的にも最もよく飲まれているウイスキーです。ホワイトホースはそんな人気のスコッチウイスキーの「五大銘柄」の1つです。

スコッチウイスキーは12世紀頃にスコットランドで生まれ、スモーキーな味わいが人気です。スコッチウイスキーと名付けられるのは、スコットランド内で精製され、アルコール度数40%以上のものだけです。

 

ホワイトホースは、1890年にピーター・マッキー氏により作られました。ホワイトホースの名前の由来はエジンバラにある宿屋・ホワイトホースセラーから名づけられました。この宿屋では、旅人にウイスキーを提供していたためです。

ホワイトホースは、モルトウイスキーとグレンウイスキーがブレンドされたウイスキーです。イングランドのアイラ島で作られたアイラモルト「ラガヴーリン」をキーモルトにして、35種類のモルトがブレンドされています。

 

その中には甘みのある「グレンエルギン」も加えられています。このブレンドによりホワイトホースは、少しはちみつのように甘い味わいのあるまろやかな味になりました。そしてホワイトホースは、世界100ヵ国以上で愛飲されています。

ホワイトホースウイスキーの魅力について詳しくご紹介します。

  • 価格が安い
  • 独特なスモーキーな香りが好みならデイリーユースできる
  • ストレートがおいしい
  • ハイボールやカクテルにアレンジするとおいしくなる

 

といわれています。価格は1,000円台から購入でき、スモーキーな独特な香りがやみつきになります。水割りよりストレートの方がそのままのホワイトホースの味を楽しめます。アレンジするなら、一番人気はハイボールです。また、はちみつのようなコクのある甘みがあるので、カクテルにするとおいしいです。

次に、ホワイトホースの評判や口コミについてみてみましょう。実際の口コミは参考になります。

このホワイトホースを飲んでアルコール度数でも値段でもなく、美味しい物は美味しいのだ!と気付きました。 懐かしい、昔ながらの香りのある美味しいウイスキーでした。

出典: https://www.amazon.co.jp

自分はハイボールを好んで飲んでいるので、普段は価格の安いトリスを飲んでいますが時々スコッチウイスキーを飲みます。今回ホワイトホースを購入してみましたが、ハイボールに合います美味しいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ウィスキーの味としては、ほんのりピーティーな感じでコスパもよし。 夏にハイボールにするには、最良コスパなウィスキーと感じる。 ただ、キャップが開きにくい印象により-1☆ 2700mlのペットボトルのほうがキャップがあきやすく、使い勝手が良いかな。

出典: https://www.amazon.co.jp

ホワイトホースが飲みやすくスコッチウイスキーの伝統を感じさせます。高価なブランデーやウイスキーは年金暮らしには手が出せませんが、ファインオールドが手頃でそれも1750mlです。じゃこ天3枚(100円)をつまみに、ストレートかロックで戴いています。時には「12年」も購入しますが普段はファインオールドです。ただ、1.8ℓ弱でつい「もう一杯」で、飲み過ぎに注意です。でも、お勧めです。

出典: https://www.amazon.co.jp

プチ贅沢、毎晩ツフィンガー分芳醇味が楽しめる。

出典: https://www.amazon.co.jp

ホワイトホースは、「ファインオールド」が一番人気です。値段がリーズナブルで、味も香りも「12年」や「エクストラファイン」のように長期間寝かせたものよりさわやかで美味しいとの意見が多いです。ハイボール缶も手軽で好評です。

次にホワイトホースの種類について、詳しくご紹介します。ホワイトホースには、5種類の代表的な商品があります。

 

 

 

ホワイトホース「12年」は、なめらかなコクと深い味わいの甘みのあるスコッチウイスキーです。ホワイトホースウイスキーは、長年愛されてきたスモーキーな香りとまろやかな甘みのバランスがとれており、芳醇な旨味を醸し出しています。

 

特に「12年」は日本限定版で、和食にもとてもよく合います。少し贅沢なホワイトホースウイスキーを楽しみたい方におすすめです。

ホワイトホース「ファインオールド」は、ホワイトホースウイスキーの中で一番人気です。スモーキーで芳醇な香りとハチミツのさわやかな甘い香りが好評で、ドライでありながらまろやかな味を楽しめるスコッチウイスキーです。

 

原料の大麦麦芽をスコットランド北部に群生しているヒースが炭化したもの(ピート)の煙で燻製・乾燥させ、麦芽に香りをつけています。

ホワイトホース「ゴールエディション」は、人気の「ファインオールド」をさらに熟成させたスコッチウイスキーです。アジア方面の免税店で販売するために開発されたスコッチウイスキーで、ホワイトホースが発売された当時の味が再現されています。

 

ラガヴーリンなどの原酒をブレンドした限定発売の逸品です。

ホワイトホース「エクストラファイン」は、プレミアムスコッチとしてバランスの取れたウイスキーで、洗練された味わいのオールドボトルです。価格もファインオールドに比べると少し高価ですが、それだけ熟成された味わいがあります。

 

パッケージの自然な経年劣化や沈殿物がありますが、味わい深いスコッチウイスキーです。ストレートで飲むのに向いています。

ホワイトホース「缶ハイボール」は、スモーキーなホワイトホースの香りがそのまま楽しめ、上質でまろやかな味を存分に味わえます。アルコール度数も6%程度になり、とても飲みやすいハイボールです。ホワイトホースはそのままストレートで飲むか、ハイボールにして飲むのが人気です。

 

ハイボールを自分で作って飲むのも楽しいですが、プロの手で絶妙な配合で作られた缶ハイボールは、味わい深く手間もはぶけて手軽にホワイトホースを堪能できます。

キリンビール

【スコッチ ウイスキー】ホワイトホース ファインオールド 1000ml

価格:1,130円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キリンビール

【スコッチウイスキー 日本限定】ホワイトホース 12年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]

価格:1,815円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホワイトホース ゴールドエディション1890  43° 1000ml [並行輸入品]

ホワイトホース ゴールドエディション1890 43° 1000ml [並行輸入品]

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホワイトホース

ホワイトホース エクストラ ファイン 43度 750ml 正規(オールドボトル)

価格:6,727円 (税込)
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイボールのおすすめの飲み方についてご紹介します。ストレートで飲むのがおいしいとの意見が多いですが、一手間かけるとまた違った味わいが楽しめます。

 

 

 

ホワイトホースのおすすめの飲み方1つめは、「ハイボール」です。缶ハイボールが発売されるほど、ホワイトホースのハイボールは人気です。

 

  1. ジョッキに氷をいっぱいに入れる
  2. ホワイトホース1:ソーダ4の割合でまずホワイトホースだけを入れて30回かき混ぜる
  3. ハイボールがしっかり冷えたら、冷たいソーダを氷に当たらないようにそっと入れる
  4. マドラーで1回だけかき混ぜる

 

以上のように作ると家庭でもおいしいホワイトホースのハイボールが作れます。最後にマドラーで1回しだけするのがコツです。

ホワイトホースのおすすめの飲み方2つめは、「カクテル」です。スコッチウイスキーが入ったカクテルは、

 

  • カルーアミルク・コーヒーリキュールをシェイクした「スコッチ・オーレ」
  • コカ・コーラで割った「コーク・ハイ」
  • オレンジジュースで割った「オレンジ割り」
  • ホワイトキュラソーとレモン果汁で割る大人のカクテル「サイレントサード」

 

などがあります。「サイレントサード」で使うウイスキーはホワイトホースなどスコッチウイスキー限定です。

ホワイトホースウイスキーは、スモーキーな香りとハチミツのようなほのかな甘さのある人気のウイスキーです。ストレートで飲んだり、ハイボールにしたり、カクテルにしたりと、飲み方のバリエーションも楽しめます。価格もとてもリーズナブルです。あなたもホワイトホースウイスキーの深い味わいを楽しみましょう!