【感動的】一度は見たいジブリ映画の人気おすすめランキング10選

子供から大人まで大人気のジブリ映画。今回は、そんなジブリ映画のおすすめランキングを紹介します。どれもdvdになっていて、高評価されているのでおすすめですよ。2019年は、おすすめのジブリ映画を見てよりジブリの世界観を体験してみましょう。

2022/06/23 更新

ジブリは、日本を代表する文化と言っても過言ではないほど人気が高いですよね。日本のアニメ映画と言えばジブリと言われているほど、世界的にも注目を集めているのです。ジブリならではの世界観がものすごく素敵で、今でも多くの愛され続けられている作品があります。

 

そんなジブリ映画は、誰もが一度は見た事があると思います。そこで今回は、改めて見てみたいジブリ映画や絶対に一度は見るべき作品のおすすめを紹介します。あまりジブリの作品を見た事がないという人も、ぜひ今回ご紹介する作品を参考にしてみてくださいね。

それではまず初めに、ジブリ映画の選び方について紹介していきます。自分にぴったりな作品を見つけるためにも、いくつか心がけたいポイントがあるという事を覚えておきましょう。さまざまな作品があるので、どれを見れば良いのか迷ってしまいますよね。

選ぶ時、まずはざっくり内容について把握しておくと間違いなく安心です。さまざまな内容の作品があり、人によって好みは大きく別れます。場合によっては、内容がしっくりこなかったという意見がある場合もあるので、ざっくり内容を確認してから買ってみましょう。

ジブリ映画はアニメーションですが、大人向けの内容の作品がたくさんあります。むしろ、子供が見ても分かりづらいストーリーのものがあるのでチェックしてみると良いかもしれません。内容が深い物は、何度見ても楽しめるような作品になっています。

 

また、中には昔を思い出させてくれるようなストーリーのジブリ映画もあります。大人になった今だからこそ、もう一度見てみると内容がより理解できるかもしれません。青春系作品もたくさんあるので、気になるという人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

もちろん、どの作品も基本的に子供が見れるようになっています。ですが、内容の読み取り方や理解の仕方は大人になってからだいぶ違ってくるので、改めてもう一度見てみてください。

中には、子供向けにストーリーラインが練られた作品などもあります。ジブリの世界観を崩す事なく、より子供が共感できるようなジブリ映画も注目を集めていますよ。最近のジブリ映画は大人向けのものが多いですが、定番のジブリ映画は子供向けのものもたくさんあります。

 

今回のランキングでは、子供にも一度は見せておきたいジブリ映画が多数登場します。初めてジブリ映画を見るという子供におすすめの作品もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ジブリ映画は子供の記憶の中にも大きく留まる事となるでしょう。より分かりやすく、簡単な内容の作品を選ぶように心がけると間違いなく安心です。

もちろん、中には子供も大人も一緒に楽しめるようなジブリ映画があります。代表的なものと言えば、「となりのトトロ」が人気ありますよね。子供と大人でストーリーの理解の仕方が異なりますが、全体的に分かりやすい内容となっています。

 

このような作品は、親子で一緒に楽しめるからこそ人気があります。また、ジブリ映画をデビューするという初心者の人でもすっと入り込めるかもしれません。

それでは次に、監督によって選ぶと言う方法を覚えておきましょう。ジブリ映画を手がけた代表的な監督は、6人います。それぞれの監督について紹介していくので、ジブリ映画を選ぶ際にはぜひ参考にしてみてください。

ジブリと言えば、宮崎駿さんをイメージする人も多くいると思います。宮崎駿さんは日本の映画監督、アニメーター、漫画家です。株式会社スタジオジブリ取締役で、ジブリの世界観を生み出した人と言えば宮崎駿さんになります。

 

アニメ業界で大活躍している監督の一人で、誰もが一度は名前を聞いた事があると思います。現在は引退していますが、さまざまな人気作品を生み出していますよ。ジブリの定番映画が見てみたいという人は、宮崎駿さんの映画をチェックしてみると良いかもしれません。

 

ストーリーラインがものすごく細かく、深く考えさせられるような作品がたくさん揃っています。実際に、ジブリ映画にはまったという人も宮崎駿さんの作品がきっかけだという人もたくさんいます。

次にご紹介したいのが、高畑勲さんです。高畑勲さんは日本の映画監督、アニメーション演出家、プロデューサー、翻訳家で、宮崎駿さんと一緒にスタジオジブリの作品を手がけています。アニメーション業界で高く評価されている監督の一人なので、覚えておくと良いかもしれません。

 

「火垂る墓」や「おもひでぽろぽろ」などの人気作品を監督していて、あらゆるジブリ作品にも携わっています。気になるという人は、ぜひ高畑勲さんの作品をチェックしてみてくださいね。

近藤喜文さんは、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー、そして映画監督です。アクション映画から細くて繊細な映画まで幅広く手がけてきた監督の一人で、ジブリを支えてきた一人として知り渡られています。高畑勲さんや宮崎駿さんからも、強く信頼させれていたそうです。

 

残念ながら現在は亡くなっていますが、近藤喜文さんが監督した作品は今でも愛され続けられています。例えば、「耳をすませば」などはものすごく人気が高いので、見た事がないという人はぜひ見てください。

 

代表的なジブリ映画を手がけている監督の一人でもありますよ。

それでは次に、森田宏幸さんについて見ていきましょう。森田宏幸さんは日本のアニメーター、アニメーション監督でポリゴン・ピクチュアズに所属しています。さまざまなアニメーションの携わっていて、ジブリ映画の監督の一人でもあります。

 

「となりの山田くん」や「猫の恩返し」などの人気ジブリ映画の監督を務めています。世界的にもヒットしているおすすめの作品になので気になるという人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

今回のランキングでは登場しませんが、「猫の恩返し」は一度見てみると良いかもしれません。ファンタジーの世界観がたっぷりで、得に女性からは注目を集めていますよ。

宮崎吾朗さんは、日本のランドスケープアーキテクトそして映画監督でもあります。また、株式会社スタジオジブリの常務取締役でもあるので絶対に覚えておきたい監督の一人となっています。

 

宮崎吾朗さんの代表作と言えば、「ゲド戦記」があります。こちらの作品はもともと、絵物語の「シュナの旅」がキャラクターイメージになっていそうです。宮崎吾朗さんならではのアレンジ作品、が「ゲド戦記」なのです。

それでは最後に、米林宏昌さんについて見ていきましょう。米林宏昌さんは日本のアニメーター、アニメ監督で、現在はスタジオポノックに所属しています。2014年まで株式会社スタジオジブリに所属しており、さまざまな作品を生み出してきました。

 

斬新で楽しい世界観がつまった「借りぐらしのアリエッティ」や比較的新しい作品でもある「思い出のマーニー」などは米林宏昌さんが監督しています。

ジブリ映画と言えば、作品によって世界観が全く違うという魅力があります。だからこそ、どの作品を見ても楽しめるようになっているのです。現実とはかけ離れたファンタジーの世界で、さまざまな事が起こります。

 

例えば、魔女をテーマにした世界観もあれば神様をテーマにした世界観もあります。また、戦争や青春などより現実に近いテーマもあるという事を覚えておきましょう。

 

自分が飛び込んでみたい世界観のジブリ映画を選ぶことで、より作品が楽しめるかもしれません。そのためにも、内容をざっくり調べたり口コミをチェックしてから買ってみてくださいね。

最後におすすめしたいのが、上映時間で選ぶという選び方です。ジブリ映画は基本的に、100分前後の作品が多いのでそこまで違いはありませんが、中には100分以下のものや100分以上のものもあります。

 

初めて見るという人は、100分以内の短めな作品を見てみると良いかもしれません。

 

もちろん、そこまでこだわる必要はありませんが念のため頭の中に入れておくと間違いなく安心です。特に、小さな子供のためにジブリ映画を買ってあげる場合は上映時間を確認しながら選んでみてくださいね。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

崖の上のポニョ

価格:3,718円 (税込)

子供にぴったり

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供にぴったりなジブリ映画と言えば、崖の上のポニョがおすすめです。こちらの作品は、人間になりたい魚の子ポニョの話でものすごく可愛いからこそ注目を集めています。海辺の小さな街や海の描写がものすごく素敵だと言われています。

 

ポニョは、5歳の人間の男の子と仲良くなり友情関係が生まれます。海や命が感じられる素敵な物語いなっているので見たことがないという人はぜひ一度試してみてください。

 

子供の年がまだまだ小さいからこそ、小さい子供も共感しやすくなっています。

監督
宮崎駿
上映時間
101分
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

思い出のマーニー

価格:3,066円 (税込)

美しいアニメーションが魅力的

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

思い出のマーニーは、米林宏昌によって手がけられた素敵なジブリ作品です。美しいアニメーションが魅力的で、不思議な世界間が多くの女性を引き付けています。二人の少女が描かれた作品になっているので女性の方はぜひ一度見てみてください。

 

美しい世界観をしっかり体験してみたいという人には、間違いなくおすすめの作品になっています。比較的新しい作品なので、見たことがないという人も多くいるかもしれません。

監督
米林宏昌
上映時間
103分
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

天空の城ラピュタ

価格:3,718円 (税込)

定番の人気作品

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天空の城ラピュタが大好きだという人は、たくさんいますよね。ジブリ映画の定番作品でもあるので、ものすごくおすすめです。何度見ても楽しめる、奥深くて素敵な物語になっています。

 

女性からも男性からも注目を集めていて、大人でも楽しめる作品です。ファンタジーの世界観がたっぷりな、空に浮かぶ伝説の島。想像が膨らむような内容なので、どっぷりはまってしまう人も多くいます。

 

カップルで見るのにもぴったりな映画なので、見た事がないという人はぜひ買ってみましょう。

監督
宮崎駿
上映時間
124分
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ハウルの動く城

価格:3,718円 (税込)

海外でも有名

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

それでは次に、ハウルの動く城を紹介します。ハウルの動く城は、あの人気俳優、木村拓哉さんがハウル役を務めた事から注目を集めた作品です。もちろん、内容もジブリ間がしっかり楽しめるようになっているのでおすすめですよ。

 

魔法使いのハウルを始め、さまざまなキャラクターが登場します。ヒロインのソフィーが呪いによって老婆に変えられてしまったりと、現実からかけ離れてた世界観があるからこそ人気が高いのかもしれません。

 

海外でも噂になっている作品なので、必見です。

監督
宮崎駿
上映時間
119分
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

火垂るの墓

価格:3,718円 (税込)

何度見ても泣ける物語

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジブリと言えば、火垂るの墓も必ず見ておきたい作品の一つです。誰もが一度は、火垂るの墓について聞いた事があると思います。戦争を舞台にした映画で、戦争を生き延びようとする兄弟の物語になっています。

 

内容がとても深く、戦争の恐ろしさや明るく生き延びようとする子供達が美しく描写されています。心が痛くなると同時に、何とも言えない感情が浮かんでくると口コミでは言われていますよ。

 

小さな子供に見せるのは少し早すぎるかもしれませんが、何歳になっても繰り返し見るべき作品となっています。

監督
高畑勲
上映時間
89分
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

耳をすませば

価格:3,660円 (税込)

青春が感じられるストーリー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

より現実に近い青春の物語が見てみたいという人は、ぜひ耳をすませばを見てみてください。耳をすませばは、あの懐かしい青春のドキドキ感が一緒に味わえるような作品なので、大人の女性からは特に注目を集めています。

 

中学生の男女の話で、ヒロインは本を読むのが大好きな女の子です。進路や将来に迷いながら日常生活を送っているので、共感できるという人も多くいるかもしれません。何となく懐かしい気持ちになれる、おすすめのジブリ映画になっています。

監督
近藤喜文
上映時間
111分
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

もののけ姫

価格:3,718円 (税込)

一度は見てみたい大人にぴったりな作品

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もう一つ、ジブリ映画を見る時に欠かせない作品と言えばもののけ姫がありますよね。人によって賛否分かれる作品ではありますが、どっぷりはまる人もたくさんいるほど注目度が高いです。古くから愛され続けられている定番の作品なので、見た事がないという人はぜひ見てください。

 

聖域や神がテーマになっていて、何とも言えないくらい不思議な世界観が描かれています。自然と美しさと恐ろしさが同時に体験できるような作品です。

監督
宮崎駿
上映時間
133分
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

魔女の宅急便

価格:3,718円 (税込)

女の子に大人気

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魔女の宅急便は、女の子から注目を集めているおすすめのジブリ映画です。名前の通り、こちらの作品は魔女の女の子がテーマになっていて基本的には明るく楽しい世界観が描かれています。13歳になり、独り立ちした主人公キキは旅の途中にいろんな経験を積み重ねていきます。

 

小さい頃に見た事があるという人も、たくさんいるでしょう。大人になってから改めてみると、新しい発見や理解が深まるような映画なのです。あらゆるシーンが共感できると口コミでは噂になっていますよ。

監督
宮崎駿
上映時間
102分
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

千と千尋の神隠し

価格:3,728円 (税込)

不思議な感覚が楽しめる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大ブームを巻き起こしたジブリ映画と言えば、千と千尋の神隠しがありますよね。神様をテーマにしたこちらの作品は、子供から大人まで楽しめるような内容になっています。現代に生きる普通の女の子が、神様の世界に足を踏み入れてしまうのです。

 

いろんな神様が登場し、メッセージ性の強い作品です。もんすごく奥深いので、一度見ると考えさせられるかもしれません。また、世界観がとても素晴らしくファンタジーにどっぷり浸かれます。

 

こちらも、海外で大ヒットした作品なので見た事がないという人はぜひ一度見てみてくださいね。何度見ても楽しめるような、おすすめのジブリ映画ですよ。

監督
宮崎駿
上映時間
124分
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

となりのトトロ

価格:3,718円 (税込)

子供と一緒に楽しめる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さな子供と一度は見てみたい作品と言えば、となりのトトロが人気あります。誰もが一度は見た事のあるこちらの作品はジブリ映画の代表作でもあります。初めてジブリを見るという人でも、見やすい内容になっているので間違いなくおすすめです。

 

兄弟や親子など、家族の愛でつまった作品になっています。大きなお屋敷に引っ越し、まっくろくろすけやトトロと出会う子供達。心が温まる内容で、今でも愛され続けられていますよ。

 

大人になってから見てみると、全く違う視点から見れるような映画です。

監督
宮崎駿
上映時間
86分

ジブリ映画のおすすめ商品比較一覧表

商品画像
メーカー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
商品名
崖の上のポニョ
思い出のマーニー
天空の城ラピュタ
ハウルの動く城
火垂るの墓
耳をすませば
もののけ姫
魔女の宅急便
千と千尋の神隠し
となりのトトロ
説明
子供にぴったり
美しいアニメーションが魅力的
定番の人気作品
海外でも有名
何度見ても泣ける物語
青春が感じられるストーリー
一度は見てみたい大人にぴったりな作品
女の子に大人気
不思議な感覚が楽しめる
子供と一緒に楽しめる
価格 3,718円 (税込) 3,066円 (税込) 3,718円 (税込) 3,718円 (税込) 3,718円 (税込) 3,660円 (税込) 3,718円 (税込) 3,718円 (税込) 3,728円 (税込) 3,718円 (税込)
リンク
監督
宮崎駿
米林宏昌
宮崎駿
宮崎駿
高畑勲
近藤喜文
宮崎駿
宮崎駿
宮崎駿
宮崎駿
上映時間
101分
103分
124分
119分
89分
111分
133分
102分
124分
86分

数多いジブリ映画がある中、全くの初心者の人はどの作品から見れば良いのか迷ってしまうと思います。そこで最後に、作品を見る時に心がけてみたい順番について紹介します。古い映画から見る必要は全くないという事を覚えておくと良いかもしれません。

 

全く違う世界観を持った作品を順に見てみるのがおすすめです。例えば、「隣のトトロ」、「もののけ姫」、「魔女の宅急便」、「天空の城ラピュタ」などの順番を参考にしてみてください。逆に「猫の恩返し」と「耳をすませば」は世界観が共通しているので、同時に見るのがおすすめです。

ジブリ映画はいろんな作品があり、ジブリという世界観を大切にしながらも独自の世界観を持っているからこそ人気があります。世界から注目を集めているので、あまり見たことがないという人はぜひ今回をきっかけに見てみてくださいね。おすすめを参考にして、お気に入りを見つけてみましょう。