【最新版】介護用ベッドのおすすめ人気ランキング15選【レンタルも紹介】

介護用ベッドとは、背もたれ、膝部分、高さなどを電動で変えられるベッドです。ですが、機能やサイズも様々な上、中古販売やレンタルもあり、どれを選ぶかお困りではありませんか。ここでは、介護用ベッドの選び方と、おすすめの介護用ベッドの人気ランキングをご紹介します。

2022/06/21 更新

介護ベッドとは、電動でベッドの高さが上下したり、背もたれや脚の部分がリクライニングしたりするベッドのことです。高齢者用や介護用に用いられるのが主な用途ですが、通常のベッドよりも快適に過ごせることから、高級感や快適性を求める人にもおすすめです。

 

ただ、介護ベッドには、キャスターなどの機能面や、モーターのタイプなど、選ぶ要素が様々で悩む方もいるでしょう。そこで今回は、介護ベッドの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

 

また、この記事の最後には、介護ベッドの正しい使い方も紹介します。こちらも確認して、介護ベッドを最大限活用できるようにしましょう。

そもそも、高齢者には、ベッドと布団のどちらが良いのでしょうか。

 

高齢者は、ベッドだと広くて寝返りを打ちやすいです。ですが、高齢者がベッドに寝ていると、どうしても介護者と高齢者との距離が遠くなり、介護者が介護を行いにくくなります。また、部屋の広さによっては、そもそもベッドを置きづらいでしょう。

 

逆に、高齢者が布団を用いる場合、寝返りこそ打ちにくいものの、上記のような心配はありません。もしベッドにするなら、横幅が100cmのものやシングルベッドでは介護者の手が届きにくいため、横幅が91cmや83cmなどの小さめのサイズにした方が良いでしょう。

介護ベッドを選ぶ視点は、モーターのタイプや、マットレスの種類、機能、サイズ(寸法)、価格、購入場所・メーカーなど様々です。1つ1つ詳しく説明していきます。

介護ベッドは、モーターのタイプを見て選ぶことが大切です。なぜなら、モーターのタイプによって、電動で動かせる箇所や価格帯が異なるからです。

1モータータイプの介護ベッドには、ベッドの背もたれが起き上がる「背上げ機能」だけか、「背上げ機能」に加えて膝部分が折れ曲がる「膝上げ機能」がついています。両方の機能がついていても、モーターは動きは1つのため、動きが連動しているのが特徴です。

 

いずれにせよ、1モータータイプの特徴は、動きがシンプルなため、利用者自身が使いやすく、価格も安いことです。比較的元気で、身体を動かせる人向けです。

2モータータイプとは、「背上げ機能」と「膝上げ機能」の両方がついているタイプです。背上げ機能があるため、起き上がりがしやすく、膝上げ機能があるため、ズレ落ちにくいのが特徴です。起き上がりのしやすさと、ズレ落ちにくさを大切にしたい人におすすめです。

 

2モータータイプは、モーターが2つに分かれているため、背上げ機能と膝上げ機能を、独立して動かせます。膝上げ機能は、むくみが気になる人にはおすすめです。価格は、平均的です。

3モータータイプは、起き上がりや立ち上がりが困難で、ベッド上での介護が必要な人におすすめなタイプです。「背上げ機能」「上下機能」「膝上げ機能」の3つ全てがついている最もプレミアムなタイプです。「上下機能」とは、ベッド自体の高さが上下する機能です。

 

3つのモーターがついているため、これら3つの機能を独立して動かせることが特長です。動きが複雑なため、利用者が自分で操作するには難易度が高めですが、介護者が操作する分には、大変便利です。ただし、モーターが多い分、価格は高めです。

1+1モータータイプとは、1モータータイプの介護ベッドに対して、自分の好みのモーターを1つ追加できるタイプです。カスタマイズが出来るため、介護者や被介護者の両者に合ったものを、コストパフォーマンス良く選べます。

 

ただし、1+1モーターは、どのメーカーでも行っているサービスではありません。1+1モータータイプを扱っているメーカー以外では提供していないということを留意しておきましょう。

最近では、4モータータイプといって、背上げ機能、高さ機能、膝上げ機能という3つに加えて、利用者の肩の部分を傾けられるタイプも登場しています。肩の部分が傾かせることで、寝返りを補助してくれるのが長所です。

 

また、タイマー式で寝返りを打たせる機能がついているものもあります。ただし、3モータータイプよりも、さらに扱いが複雑なため、被介護者自身が使うのは容易ではありません。

介護ベッドでは、電動で折れ曲がるため、普通のマットレスは使えません。介護用ベッド専用のマットレスが必要ですので、選び方を説明していきましょう。

コイルタイプは、マットレスのクッション層に、鉄線のバネが使われているタイプです。バネによる反発力があるため、寝返りが打ちやすいのが特長です。また、クッション性やスプリング性に富み、寝ている時の身体をバネがしっかりと支えてくれます。

 

また、通気性が良く、利用者が寝たきりでも、利用者の汗などにより蒸れにくいのも長所です。さらに、コイルタイプには、おしゃれな製品も多いです。高価なものが多いですが、その点を除けば、後述のノンコイルタイプに勝っており、理想的なマットレスと言えます。

ノンコイルタイプとは、ウレタン素材を使ったタイプです。クッション性(スプリング性)があるわけではなく、衝撃吸収性が高く、身体が沈みこむのが特徴です。そして最大の長所は、コイルタイプに比べて、コスパが良く、安い点でしょう。

 

一方で、へたれやすく耐久性の低い製品もあり、長くは使えません。また、通気性の高いカバーを付けないと、通気性が悪いというデメリットもあります。寝返りが打ちにくいことから、床ずれに繋がる可能性もあります。

前述のコイルタイプは、点で身体を支えるポケットコイルタイプと、面で身体を支えるボンネルコイルタイプに分かれます。

 

ポケットコイルタイプは、1つ1つのコイルが点として独立していることで、体圧分散しやすく、寝返りも打ちやすい特徴があります。寝返りの打ちやすさを重視する人には、ポケットコイルタイプのマットレスがおすすめです。

介護ベッドは、製品毎に付いている機能が異なります。各機能のメリットを押さえた上で、ピッタリの介護ベッドを選べるようにしましょう。

折りたたみ式とは、ベッドの真ん中を折り曲げることで、折りたためるタイプです。使わない時には、畳んで収納しておけます。折りたためば、ベッドルームの床掃除もしやすく、折りたたむことで布団もそのまま干せます。

 

介護ベッドは、寝ている時間が長いため湿気が溜まりやすく、カビやダニ、ウイルスが付着し、不衛生になりがちです。ですが、折りたたみ式なら、乾かせるため湿気が溜まりにくく衛生的です。1日中ベッドで過ごすわけではない人には、折り畳み式がおすすめです。

キャスター付きのものは、移動しやすいメリットがあるため、おすすめです。介護ベッドを違う部屋に運ぶ時や、布団ごと干すためにベランダに出したいときなどに、キャスターが付いていると便利です。

 

また、キャスター付きのものの中でも、折りたたみ式のものは、折り畳んだ上で移動できるので、部屋が広く使えます。さらに、キャスター部分にストッパーが付いているタイプなら、勝手に動かないため、利用者にとっても安全で安心です。

前述の通り、介護者からの介護のしやすさを考慮すると、介護ベッドはある程度小さいものがおすすめです。ですが、そうなれば必然的に、利用者がベッドから落ちやすくなります

 

そのような場合、サイドレール(柵)が付いた介護ベッドなら、落下防止に繋がり、おすすめです。また、サイドレール(柵)があれば、布団もずれにくくなります。さらに、サイドレールを手すりとして使うことで、起き上がりやすくなり、転倒防止にもなります。

テーブル付きなら、起き上がった姿勢で、自分で食事がとれて便利です。これにより、介護者が口に運んであげる必要がなくなる場合もあります。

 

また、もし利用者が本好きなら、テーブルに本を乗せて読むことも出来るでしょう。読み書きや、よく使うものを置いて置くのにも便利です。

介護ベッドは、利用者の身長に合わせて、サイズ(寸法)で選ぶことも大切です。サイズが合わなければ、脚がはみ出たり、部屋の無駄なスペースを奪ったりしてしまうからです。

身長が150cmに満たないような小柄な人には、「ショートサイズ」の小さいサイズがおすすめです。主に、女性向けです。小柄な人が、大きすぎるサイズの介護ベッドを使うと、部屋の無駄なスペースを奪ううえに、ベッドへの乗り降りもしにくいでしょう。

身長が150cm以上の人には、「レギュラーサイズ」の介護ベッドがおすすめです。女性や、平均身長程度までの男性なら、こちらのサイズで良いでしょう。ショートサイズより大きいので、ベッドを置いた時に移動スペースがあるかどうかも確認したうえで選びましょう。

身長が175cm以上の人には、「ロングサイズ」がおすすめです。平均身長より高めの男性が、主に該当するでしょう。あるいは、175cmには満たなくても、ゆとりを持ったサイズを好む人や、部屋が広い人なら、ロングサイズの介護ベットでも良いでしょう。

介護ベッドは、通常のベッドよりも高価ですので、価格を意識して選ぶことも大切です。安い製品を選ぶことで、浮いたお金を、介護ベッド以外の介護費に回すことも出来ます。

コスパを考えたい人は、格安な製品も視野に入れましょう。利用者が比較的元気なら、価格の安い1モータータイプでも十分です。また、1+1モータータイプで好きなタイプのモーターだけを付ければ、余計な出費も抑えられます。

 

マットレスをノンコイルタイプにすることや、多くの付属機能の付いていないタイプを選ぶことでも、価格を下げることができます。購入にあたって、絶対に外せない条件を明確にすると、コスパの良い格安製品を選びやすくなるでしょう。

とにかく安いものにしたいなら、中古の介護ベッドを検討するのも1つの方法です。中古の介護ベッドは、他の知らない人が寝ていたものなので、それに抵抗感を覚える人には、完全に不向きです。

 

ですが、中古の介護ベッドは、新品に比べて圧倒的に安く購入することが出来ます。そのため、普通のベッドではなく介護ベッドがどうしても欲しいけれど、あまりお金を掛けられない人には、おすすめです。

介護ベッドは、レンタルでも手に入れられます。そして当然、購入するよりも、安価にレンタルすることができます。ただし、被介護者の介護度によっては、レンタルできない場合もあります

 

要介護度2~5なら、サイドレール(柵)のあるベッドで、背上げ機能や高さ機能がついたもののみレンタル可能です。逆に言えば、これに当てはまらない場合には、介護ベッドのレンタルが出来ないということです。

 

また、中古品と同様に、他者が使用したことのあるベッドであることには変わりがありません。価格を抑えたいなら、現在の介護度や被介護者の意向も踏まえながら、検討してみても良いでしょう。

購入できる場所やメーカーで選ぶのも重要です。介護ベッドは、購入場所やメーカーによって、特徴が異なります。

NITORI(ニトリ)の介護ベッドの特徴は、シンプルでありながらも、オシャレであることです。多店舗展開しており、実際にあちこちの店舗で寝転がってみることが出来るのも、NITORI(ニトリ)の大きなメリットです。

 

価格帯は、約3万円~15万円と幅広く、被介護者の介護度なども踏まえながら選ぶと良いでしょう。なお、3万円台で購入できる折り畳み式の介護ベッドなどもあり、コスパも良いと言えます。

 

マットレスも、ポケットコイルのものや、表裏使えて清潔なものが用意されています。

フランスベッドは、高級ベッドとしての知名度が高いのが特徴です。価格帯が高価であるものの、とにかく種類や機能が豊富で、高品質を感じさせるフォルムなど、デザイン性も高いです。

 

フランスベッドの介護ベッドは、身体に害であることで知られているホルムアルデヒドを軽減させて作られており、安心・安全に過ごせます。また、電動ベッドの動きがなめらかであり、身体への負担を軽減してくれます。

パラマウントヘッドは、カスタマイズが出来ることで知られています。色、モーターの数、フレームスタイルなど、カスタマイズできる要素は様々であり、利用者が長時間過ごすうえで掛け替えのない買い物ができます。

 

ヘッドボードやフットボードもついており、立ち上がりや起き上がりの時に手すりとして利用できます。また、介護度に応じて、ベッドをレンタルすることも可能です。

ヤフオクなどの通販サイトを覗くと、中古の介護ベッドが販売されているのが目に入るでしょう。中古のため、新品購入と比べて、圧倒的に安く購入できます。

 

ただし、実際に現物を見て購入できるわけではないため、写真や記載事項などをしっかりと見て購入することが大切です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

電動ベッド OTB-CDN

価格:27,816円 (税込)

コイルタイプなのに、高性能な介護ベッド

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い弾力性で、耐久性も高いコイルタイプのマットレスが付いている上質な介護ベッドです。しかも、高級感を醸し出すジャガード織生地を採用しています。

 

また、最大65度までのリクライニング機能(背上げ機能)に加え、折り畳みが出来、キャスターまで付いているなど、機能性も抜群で、文句のつけようがない介護ベッドです。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
コイルタイプ
機能
折りたたみ式、キャスター付き
サイズ(寸法)
W99×D199×H40.5cm
両親もとても気に入ってくれて、いいクリスマスプレゼントに出来ました。

出典: https://www.amazon.co.jp

タンスのゲン

折りたたみベッド1771004000

価格:29,800円 (税込)

1/5サイズまで折りたためるコイルタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

352個もの高密度のコイルが身体をしっかりと支えてくれるため、長時間寝ても疲れにくいです。寝返りが打ちやすく、高級感と光沢感のあるジャガード織生地を用いています。

 

最大70度の無段階リクライニングも付いている上に、最大16cmの膝上げ機能もあります。1/5サイズまで折りたたんで、キャスター移動も出来てしまう優れものです。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
コイルタイプ
機能
折りたたみ式、キャスター付き
サイズ(寸法)
W91×D196×H41cm
入院中の母親の為に購入。 とても値段も安く 退院した母は、喜んでくれました。

出典: https://www.amazon.co.jp

アウトレットファニチャー

電動リクライニングベッド

価格:37,927円 (税込)

高反発素材×コイルタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

H.R.Rセルという高反発素材を腰部に用いていることで、クッション性と復元性を兼ね備えています。しかもコイルタイプでもあり、14cmもの厚さで、身体をしっかり支えます。

 

キャスターにストッパー機能もついており、不意にベッドが動くことがありません。また、マット下には、子供の潜り込みを避けるため、安全ネットまで付いています。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
コイルタイプ
機能
キャスター付き、サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W104×D206×H48~89cm
しっかりしていて寝心地良かったです。よはりこの位厚みのあるマットが楽です。

出典: https://www.amazon.co.jp

アイリスオーヤマ(IRIS)

電動リクライニングベッド OTB-BDH

価格:27,183円 (税込)

ノンコイルタイプだけど、湿気がこもりにくいタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンコイルタイプの弱点の1つは、湿気がこもりやすいことですが、凹凸のあるプロファイルウレタンにより空気の通り道を作って通気性を改善し、その悩みを解消しています。

 

1/3以下のサイズに折り畳んで、キャスター付きで部屋の隅などに移動できる点や、折り畳み時の指はさみ防止設計や、完成品で届けてくれる点など、選ぶ理由が満載です。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
折りたたみ式、キャスター付き、サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W97.5×D203×H61cm
朝起きてすぐベッドを畳めば、即空間が生まれてとても重宝しています。 きしむ音もしませんし、意外に丈夫なベッドです。

出典: https://www.amazon.co.jp

山善(YAMAZEN)

電動ベッド CEB-8S(DBR)

価格:32,999円 (税込)

使いやすくて耐久性のある介護用ベッド

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュ生地のため通気性が良く、比較的安価に購入できる介護用ベッドです。キルティング加工がされており、寝返りによる生地の傷みを軽減します。

 

折りたたみ機能やキャスターも付いており、1/4の大きさに畳めます。また、勝手に折りたまれない安全ストッパーや、子供の入りこみを防ぐ安全ネットもついています。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類 
ノンコイルタイプ
機能
折りたたみ式、キャスター付き、サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W102×D207×H48cm
母が退院するのに急きょ購入しましたが、注文して2日後にと届きました。 電動リクライニングは重宝すると思います。 ありがとうございました。

出典: https://www.amazon.co.jp

【1モーター】介護ベッドの比較一覧表

商品画像
メーカー
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
タンスのゲン
アウトレットファニチャー
アイリスオーヤマ(IRIS)
山善(YAMAZEN)
商品名
電動ベッド OTB-CDN
折りたたみベッド1771004000
電動リクライニングベッド
電動リクライニングベッド OTB-BDH
電動ベッド CEB-8S(DBR)
説明
コイルタイプなのに、高性能な介護ベッド
1/5サイズまで折りたためるコイルタイプ
高反発素材×コイルタイプ
ノンコイルタイプだけど、湿気がこもりにくいタイプ
使いやすくて耐久性のある介護用ベッド
価格 27,816円 (税込) 29,800円 (税込) 37,927円 (税込) 27,183円 (税込) 32,999円 (税込)
リンク
モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
背上げ機能、膝上げ機能
背上げ機能、膝上げ機能
背上げ機能、膝上げ機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
コイルタイプ
コイルタイプ
コイルタイプ
ノンコイルタイプ
機能
折りたたみ式、キャスター付き
折りたたみ式、キャスター付き
キャスター付き、サイドレール(柵)
折りたたみ式、キャスター付き、サイドレール(柵)
折りたたみ式、キャスター付き、サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W99×D199×H40.5cm
W91×D196×H41cm
W104×D206×H48~89cm
W97.5×D203×H61cm
W102×D207×H48cm
sashikei

家庭用介護ベッド

価格:64,800円 (税込)

機能が豊富過ぎる2モータータイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マットレスの硬質ウレタンは、夏の外気をカットし、冬には体温を保ちます。また、床面からの高さが手動で4段階に調整できて高齢者にも使いやすく、テーブルで食事も取れます。

 

さらに、キズ、熱、水分に強いメラミン化粧板を採用しており、長持ちします。加えて、手すりの位置は、片側につき3か所のうち好きな場所に付けられる、機能豊富な製品です。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
サイドレール(柵)、テーブル付き
サイズ(寸法)
W96×D199×71.8cm
腰を怪我したおばあちゃんのために購入。何より配送、設置が早く助かりました。値段も介護ベッドならかなりするのにこのベッドは10万以内で購入可。おばあちゃんも、寝起きしやすいと高評価です。

出典: https://www.amazon.co.jp

アテックス(Atex)

収納電動リクライニングベッド AX-BE635N

価格:37,800円 (税込)

折りたためて、継ぎ目のないシームレスベッド

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2モータータイプには、折り畳みが出来るタイプが少なめですが、本製品は畳んでマットレスを干せるので衛生的です。受け皿付きのキャスターも付いています。

 

2モーターによる背上げや膝上げをしても、しわがよりにくいストレッチ素材のマットカバーを使用しています。マットレスに継ぎ目がなく、腰回りの違和感も感じにくいです。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
折りたたみ式、サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W104×D194×H58cm
二万円の折り畳みベッドからの買い換え、感動的に気持ち良いです!。簡素な作りですが十分に役割を果たしています。マットも気持ち良くて、気軽に丸洗いできるシーツをかけて使うことにしました。価格以上のモノでした。これでじっくり熟睡できそうです♪。

出典: https://www.amazon.co.jp

大商産業

電動ベッド MFB-890

価格:89,980円 (税込)

照明やコンセントがあり、ベッド上で過ごしやすいタイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

被介護者は、ベッド上で過ごす時間が長くなるため、LED照明やコンセントがついた本製品は、実用性が高めです。

 

2モーターにより背中部分と膝部分が独立して操作でき、様々な寝姿勢を取れます。手動で、ベッド自体の高さを4段階で調整できるのも、被介護者にとって嬉しいポイントです。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W102×D221×H87cm
母の傘寿のお祝いに兄妹でプレゼントしました。足が浮腫むと悩んでいた母は足が上げられて楽になったと喜んでもらえました。とても良い買い物が出来たと思います。頭と足が別々に出来る2モーターでリモコンも高齢者にも簡単です。

出典: https://www.amazon.co.jp

山善(YAMAZEN)

電動ベッド TDB-97195(BK/GY)

価格:49,800円 (税込)

高さメモリー機能があり、被介護者の操作も簡単

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2モータータイプは操作がやや複雑で、被介護者が扱いきれないことがありますが、本製品には高さメモリー機能があり、ワンタッチでいつものリクライニングを実現します。

 

また、1発フラット機能を使えば、どの位置からでも1発でフラット状態に戻せます。なお、マットレスは別売りのため、自分の好みに合ったマットレスを選ぶことができます。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
マットレス無し
機能
無し
サイズ(寸法)
W97×D195×H36cm
買って1ヶ月たちますが、たわみもなく良いです!

出典: https://www.amazon.co.jp

モビレックス

電動ベッド

価格:89,800円 (税込)

多機能なうえに、通気性も良い介護ベッド

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つの引き出しと、ライトと、宮付と、コンセント2つと、大きなサイドレール(柵)が付いた超豪華な介護ベッドです。リッチな高齢者にピッタリでしょう。

 

また、ベッド下は、頑丈でありながらも、通気性に大変優れた形状になっています。長く寝て過ごしても蒸れにくく、快適に過ごせるでしょう。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W103×D221.6×H88cm
気に入ってます。父親も満足してくれました。デザインも満足。販売代理店さんが、親切、丁寧に対応して頂いて下さったので、少し安心しました。

出典: https://www.amazon.co.jp

【2モーター】介護ベッドの比較一覧表

商品画像
メーカー
sashikei
アテックス(Atex)
大商産業
山善(YAMAZEN)
モビレックス
商品名
家庭用介護ベッド
収納電動リクライニングベッド AX-BE635N
電動ベッド MFB-890
電動ベッド TDB-97195(BK/GY)
電動ベッド
説明
機能が豊富過ぎる2モータータイプ
折りたためて、継ぎ目のないシームレスベッド
照明やコンセントがあり、ベッド上で過ごしやすいタイプ
高さメモリー機能があり、被介護者の操作も簡単
多機能なうえに、通気性も良い介護ベッド
価格 64,800円 (税込) 37,800円 (税込) 89,980円 (税込) 49,800円 (税込) 89,800円 (税込)
リンク
モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能
背上げ機能、膝上げ機能
背上げ機能、膝上げ機能
背上げ機能、膝上げ機能
背上げ機能、膝上げ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
ノンコイルタイプ
ノンコイルタイプ
マットレス無し
ノンコイルタイプ
機能
サイドレール(柵)、テーブル付き
折りたたみ式、サイドレール(柵)
サイドレール(柵)
無し
サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W96×D199×71.8cm
W104×D194×H58cm
W102×D221×H87cm
W97×D195×H36cm
W103×D221.6×H88cm
パラマウントベッド

介護ベッドQ-AURA(クオラ)  KQ-63330

価格:168,500円 (税込)

大きな液晶パネルとサイドレール(柵)のついた完全介護用ベッド

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

介護用をとことん追求し、角度や高さが大きく表示される液晶パネルと、ぜったいに落ちないサイドレール(柵)がついた介護用ベッドです。

 

背中、膝、高さを独立して動かしたり、連動して動かしたりできる上に、理想状態のメモリー機能もついています。デザインも、木製ボードで高齢者にとって馴染みやすいです。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W91×D191×H60cm
連れ合いが骨折をして、急遽折り畳みベッドを購入し、私が持ち上げては寝起きを手伝っていました。その後この3モーターのベッドを購入しました。組み立ても一人で出来ましたし、連れ合いも自分でベッドを動かし、寝起きをすることが出来大変重宝しています。

出典: https://review.rakuten.co.jp

パラマウントベッド

電動ベッド インタイム1000  RQ-1333MC

価格:223,000円 (税込)

ニット生地で通気性も良い3モータータイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性が気になるノンコイルタイプですが、ニット生地の側地を使用しており、通気性に優れます。また、シックなデザインで、被介護者も元気な人も使用できます。

 

3モータータイプで、背上げ、膝上げ、高さ調整が独立して行え、ベッドからの起き上がりや立ち上がりもスムーズです。クラブ登録すれば保証期間を3年に出来るのも魅力的です。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
無し
サイズ(寸法)
W91×D191cm
実家の両親にパラマウントベッドプレゼントしたのですが、三個のmotorから、高さ対応も出来るので ベッドからの起き上がりなど膝負担も少なく対応できるようになりました。

出典: https://www.amazon.co.jp

パラマウントベッド

レントシリーズ ソフトピンク色 KQ-68331

価格:142,000円 (税込)

薄型・軽量な省スペース設計の3モータータイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定した姿勢で段階的に起き上がれる「らくらくモーション」がついています。最低床高は22cmで、最高床高は62cmの高さ調整機能もあり、場面ごとに使い分けられます。

 

薄型・軽量な省スペース設計をしており、約13cm分の無駄なスペースをカットしています。おかげで、狭い部屋でも介護者が通る隙間を用意しやすいのもメリットです。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
マットレスの種類
マットレス無し
機能
無し
サイズ(寸法)
W91×D203×H62.9~102.9cm
この、レントは、デザインもオシャレで、作りもしっかりしていて良いベッドです。サイズも他のシリーズより、少しコンパクトな作りだと思います。

出典: https://review.rakuten.co.jp

パラマウントベッド

介護ベッド Q-AURA(クオラ) KQ-63310

価格:163,500円 (税込)

収納スペースもついた実用性のあるクオラの3モータータイプ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3モータータイプの1位で紹介したクオラ製品のうち、ヘッドパネルとフットパネルをプラスチック製にしたタイプです。収納がついており実用性が増しています。

 

液晶パネルに、背上げ、膝上げ、高さの状態が可視化できる機能もついており、1位製品に比べて、金額も若干安いです。マットレスも丸ごと洗浄可能で、衛生的です。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W91×D101cm
パラマウント製品ということで安心して購入しました  フレームと動作については 満足しています

出典: https://www.amazon.co.jp

フランスベッド

レステックスRE-05C

価格:208,000円 (税込)

フランスベットらしい高級感ある介護用ベッド

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一流の介護用ベッドばかり提供するフランスベッド製の3モータータイプの介護用ベッドです。高さを28.5cmから62.5cmまで調整できるハイローストロークです。

 

また、ベッド中央のサイドフレームがなく、立ち上がる際の転倒の危険性も軽減されています。手元スイッチには、触れるだけで操作感がわかる突起ボタンもついています。

モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
機能
サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W110.5×D210.8×H74.8~108.8
手すりが大きくて、身体が安定するようです。

出典: https://www.amazon.co.jp

【3モーター】介護ベッドの比較一覧表

商品画像
メーカー
パラマウントベッド
パラマウントベッド
パラマウントベッド
パラマウントベッド
フランスベッド
商品名
介護ベッドQ-AURA(クオラ)  KQ-63330
電動ベッド インタイム1000  RQ-1333MC
レントシリーズ ソフトピンク色 KQ-68331
介護ベッド Q-AURA(クオラ) KQ-63310
レステックスRE-05C
説明
大きな液晶パネルとサイドレール(柵)のついた完全介護用ベッド
ニット生地で通気性も良い3モータータイプ
薄型・軽量な省スペース設計の3モータータイプ
収納スペースもついた実用性のあるクオラの3モータータイプ
フランスベットらしい高級感ある介護用ベッド
価格 168,500円 (税込) 223,000円 (税込) 142,000円 (税込) 163,500円 (税込) 208,000円 (税込)
リンク
モーターの機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能
マットレスの種類
ノンコイルタイプ
ノンコイルタイプ
マットレス無し
ノンコイルタイプ
ノンコイルタイプ
機能
サイドレール(柵)
無し
無し
サイドレール(柵)
サイドレール(柵)
サイズ(寸法)
W91×D191×H60cm
W91×D191cm
W91×D203×H62.9~102.9cm
W91×D101cm
W110.5×D210.8×H74.8~108.8

介護においては、良質の介護用ベッドを用意するだけでなく、それを正しい使い方で使うことも大切です。ここでは、介護用ベッドを使う際の注意点や安全な使い方を説明します。

本人が自力で介護用ベッドを操作できない場合には、周囲の人による介護動作が必要となります。その際、特にポイントとなるのが、背上げ機能の使い方です。

 

まず、背もたれを上げる際ですが、寝ている位置によっては、ずるずると身体が滑り落ちて危険に感じることや、動く背もたれから圧迫感を感じることもあります。被介護者によっては、その不安や痛みを言葉にして訴えられないため、必ず寝ている位置の確認が必要です。

 

逆に、背もたれを下げる際にも、背もたれを一気に平らに戻すと、被介護者がその角度に違和感を抱くことがあります。それに不安や恐怖心が伴うこともあるため、一気に平らにせず、途中で休憩を取りながら、徐々に平らにしていくことが大切です。

介護用ベッドを購入すると、寝ている状態が楽で、ついつい寝た時間が長くなりがちです。ですが、病気やケガ、骨折をしている高齢者こそ、寝たきりになれば、全身の器官循環が滞り、余計に介護度が上がってしまう恐れがあります。

 

寝たきりになると、特に、脳に影響が及ぶ可能性が高く、認知症の発症や進行に繋がる可能性もあります。ですので、介護用ベッドがどれだけ快適でも、それに頼り切らず、起きている状態をなるべく保つことが大切です。

 

どうしても寝た時間が長くなりがちな人には、介護用ベッドの背上げ機能、膝上げ機能、高さ機能を用いることで、脳や身体の各器官への良い刺激を与えることも出来ます。身体を正常な状態に保つためにも、電動ベッドを小まめに動かすように心掛けましょう。

介護用ベッドの選び方や、おすすめの介護用ベッドについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。機能やタイプ、価格など様々であり、自分に合った介護用ベッドの条件が見えてきたかと思います。高齢者にとっては、介護用ベッドが快適だと、毎日の生活の質が劇的に向上します。ぜひピッタリの介護用ベッドを選び、身体が喜ぶ時間を過ごしてください。