【肌に優しい】赤ちゃんも使える柔軟剤おすすめ人気ランキング15選【敏感肌の方にも】

赤ちゃんのいるご家庭では赤ちゃんの肌の負担が気になるという方も多いのではないでしょうか。また、赤ちゃんの柔軟剤かぶれが気になる方もいると思います。そこで、今回は赤ちゃんがいる家庭でも使える柔軟剤のおすすめをランキング形式で紹介すると共にいつから使えるのかも紹介します。

2022/06/14 更新

赤ちゃんの衣類をふんわり柔らかに仕上げたいという時に便利な柔軟剤ですが、一般的な柔軟剤は香料などが入った物も多く、皮膚に負担が掛かってしまう商品も多いものです。そんな時におすすめなのが、赤ちゃん用の皮膚への負担が少ない柔軟剤です。

 

香料などが入っていない物も多く、優しい洗い上がりに仕上げてくれるものも多くあります。また、いつから柔軟剤を使用していいものか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、赤ちゃん用の柔軟剤のおすすめをランキング形式でご紹介していきます。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

柔軟剤には、衣類を柔らかくしながら清潔に保ってくれる作用が期待できます。しかし、一般的な柔軟剤には香料などが含まれているという事もあり、デリケートな赤ちゃんの肌には負担が掛かってしまうという事にもなりかねません。

 

それに対し、赤ちゃんの肌にも安心して使用できる柔軟剤というのは、デリケートな肌にも安心して使えるような成分で作られています。そこでここでは、赤ちゃんの肌に一般的な柔軟剤が与える影響についてご紹介します。

一般的な柔軟剤には、合成界面活性剤が使用されています。合成界面活性剤が洗濯後にも衣類に残ったままになると、アレルギー症状を起こしてしまう懸念があります。

 

衣類は直接赤ちゃんの肌に触れてしまうので、アレルギー症状以外にも様々な肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるという事もあり、なるべく肌への負担が少ない柔軟剤を使用したいと考えるお母さん達も多いのです。

一般的な柔軟剤は、良い香りに仕上がる商品が多くあります。しかし、柔軟剤に含まれている香料は「合成香料」と呼ばれ、化学物質が多く含まれているという事も少なくありません。合成香料に含まれる化学物質が原因で様々な肌トラブルを引き起こす直接の原因となってしまう事も多くあるのです。

 

その為、直接赤ちゃんの肌に触れる機会が多い、衣類をはじめタオルや布団など柔軟剤で洗う事が多いものについては合成香料が含まれていない柔軟剤を使用したいものです。何でも口に入れてしまう赤ちゃんの体に化学物質が入る事を避ける必要があるのは明らかです。

 

その為、柔軟剤を選ぶ際には、合成香料が含まれていない商品選びがポイントになります。

赤ちゃんがいるご家庭では、デリケートな赤ちゃんの肌に負担を掛けずに使用できる柔軟剤選びをする事が大切です。ここでは、赤ちゃんのデリケートな肌にも使用できる柔軟剤選びのコツについて紹介していきます。

赤ちゃんがいるご家庭で柔軟剤を選ぶなら、まずその柔軟剤が誰向けに作られている製品なのかも柔軟剤選びのポイントとなるでしょう。では、柔軟剤には誰に向けた製品があるのかを見ていきます。

赤ちゃんの衣類に使用する柔軟剤選びの最大のポイントは、赤ちゃんのデリケートな肌にも使用できる商品かどうかを確認して選ぶという事です。柔軟剤は、洗濯の仕上げとして使用するという事もあり、乾燥後にも衣類に柔軟剤の成分が残る事が多いものです。

 

赤ちゃん用の柔軟剤には、肌に優しい成分だけで構成されているアイテムが多いので、デリケートな赤ちゃんの肌を優しく守ってくれる成分だけで作られているという安心感があります。今ではセラミドや大人の衣類にも使用できるオーガニック処方の商品も多くあります。

 

その為、赤ちゃん用の柔軟剤を選ぶ際には、成分だけでなくそれぞれの柔軟剤が持つ特徴にも目を向けて選ぶというのも選び方のポイントです。

赤ちゃん専用の商品ではなく、敏感肌の方にも使用できるようなノンシリコン処方の商品も増えてきています。ノンシリコン処方の柔軟剤は、一般的な柔軟剤に比べて衣類をふっくら柔らかく仕上げてくれるという特徴を持っています。

 

ふっくらと仕上げてくれる柔軟剤を使った衣類は、肌との摩擦を防いでくれる効果も期待できるという事もあり、肌に優しく使用できるというのが最大の特徴です。出産後に体質が変わってしまった、肌が弱くなったという方はノンシリコン処方の商品を意識して選ぶのもおすすめです。

生まれてすぐの赤ちゃん程、様々な刺激に敏感です。柔軟剤の香り付けに使われている香料は、デリケートな赤ちゃんの肌には刺激となってしまう事も多いので、ここでは敏感な赤ちゃんの肌にもおすすめな香料について紹介していきます。

一般的な柔軟剤には、様々な香りのものがあります。大人用の柔軟剤を選ぶ際には、お好みの香りで選ぶというのもおすすめですが、赤ちゃんのデリケートな肌には、香料も刺激となってしまいます。

 

また、初めて使用する柔軟剤は、香りがきつ過ぎるという事も少なくありません。そんな失敗を避ける為にも、思い切って無香料という選択をするというのも一つの手です。無香料の柔軟剤であれば、化学物質などの心配をする必要もありません。

柔軟剤の香りが好きな方にとって、無香料の柔軟剤というのは抵抗があるという事もあると思います。柔軟剤に含まれる香料に抵抗がないという場合には、香りが控えめな微香性の商品を選ぶというのもおすすめです。

 

また、赤ちゃんの衣類に使用する場合には、香料が心配という方もいるでしょう。そんな時にはオーガニック処方のアロマなどを数滴落として使用するという方法もあります。

 

香りに敏感な赤ちゃんにとっては敏感に反応してしまう事もあるので、なるべく香りが控えめな商品選びをしましょう。

赤ちゃんに使う柔軟剤は、誰に向けた製品かという点や香料で選ぶ方法もありますが、機能性も大事になってきます。消臭・防菌効果があるものや洗剤と合うか、値段を考慮して選ぶなどといったことも見ていきましょう。

赤ちゃんの衣類に使うのにも、柔軟剤は消臭効果や除菌効果のあるものを選びたいものです。じめじめとして雨の多い梅雨の時期などは、洗濯物を部屋干しする機会も多くなるものなので、生乾きの臭いがすることがあります。

 

なぜ臭ってしまうのかというと、菌が繁殖することにより発生するのです。香りを付けてその場しのぎをするのではなく、生乾きの臭い自体も取ってくれますので、消臭効果や除菌効果のあるものを選ぶと、赤ちゃんも衣類を快適に着られます。

 

特に、部屋干しをすることが多いというご家庭でおすすめでしょう。

柔軟剤を選ぶなら、洗剤自体とマッチするかどうかまでは考えずに購入している方も多いかもしれません。洗剤も柔軟剤も強い香りのするものを選んでしまうと、香り同士もぶつかり合ってしまうでしょう。

 

香りが強めの洗濯用洗剤を使っているなら、柔軟剤はあまり香りのしないものを選ぶのがベストであると考えられます。そうすれば、洗いあがった後に赤ちゃんも安心して衣類を切ることができます。

物を選ぶとなると、やはり値段は気になるものでしょう。この頃では柔軟剤もオーガニック製品が登場したりと高価な物も出回ってきています。高価であれば品質も良好でしょうし、洗いあがりも良い仕上がりになることが期待できると思うものですので、使ってみたいと考えるかもしれません。

 

それでも、洗濯物がいつも多いという家庭では高価な製品を使っていると家計にも響く恐れがあります。ドラッグストア等では容量が多いのに優れた効能を持ち、コストパフォーマンスが高い柔軟剤も販売されているのです。

 

赤ちゃんの衣類を洗う柔軟剤を選ぶとしても、コストが大事というのであれば容量と効能がバランス良く揃っている物を選ぶようにするのがポイントです。

柔軟剤には、植物性と動物性の特性を持った商品があります。動物性の柔軟剤は衣類自体に油脂が残ってしまい、乾燥した後に固まってしまう事により、衣類が水分を吸収しにくくなってしまいます。

 

植物性の柔軟剤には、現在「ボタニカル柔軟剤」という商品名で販売されている物が多くあります。ボタニカル柔軟剤は、植物由来の柔軟剤という意味であり、低刺激で肌に負担になりにくい処方になっているのもポイントです。

 

その為、赤ちゃんのいるご家庭では、なるべく植物由来の柔軟剤を意識して選ぶというのも大切なポイントです。

赤ちゃんの敏感な肌にも使用できる柔軟剤は、様々なメーカーから販売されています。赤ちゃんが使用する様々なアイテムを販売しているメーカーのものは、特に安心感もあります。様々なアレルギーテストをクリアしている商品が多いというのもポイントです。

 

しかし、それ故、価格が高い傾向にあります。それでも赤ちゃんの肌を未然に守るという意味では、なるべく赤ちゃんの肌の事を考えた商品を選びたいものです。

柔軟剤に使用されている界面活性剤には様々な種類があり、肌への負担の大きさや特徴に違いがあります。衣類に付着した界面活性剤は少量ずつ体内に蓄積されるという事もあり、界面活性剤の特性を知る事が大切です。

 

柔軟剤に多く使用される「エステル型ジアルキルアンモニウム塩」は毒性も弱く、柔軟作用や抗菌作用が期待できる成分です。しかし、界面活性剤というのは肌が極端に弱い方にとっては逆効果となってしまうので、使用する際には注意が必要です。

 

中には「アルキルイミダゾリン型カオチン」「アミド型アルキルアミン塩」のように、界面活性剤の中でも肌に優しい成分に分類される成分でもあるので、敏感肌や赤ちゃんの衣類に使用する際にはおすすめです。

ネイチャーラボ

ラグジュアリーリラックス

価格:730円 (税込)

柔軟剤の香りが好きなママにもおすすめ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品な香りでありながら、赤ちゃんのデリケートな肌にも安心して使用できるおすすめの柔軟剤です。植物由来の柔軟成分を配合しているので、デリケートな赤ちゃんの肌にはもちろん、敏感肌に悩む方にもおすすめです。

 

また、防臭・抗菌効果も期待できるという事もあり、アレルギー症状に悩む方にも人気がある商品でもあります。部屋干しした時の嫌な生乾き臭もしっかり除去してくれるので、機能性抜群なのも人気の理由です。

内容量
600g
香り
ラグジュアリーリラックスの香り
特徴
抗菌・防臭効果
とても良い匂い! 同じシリーズのピンクをお気に入りで使ってました! この青は、優しく上品な匂い。

出典: https://www.amazon.co.jp

ネイチャーラボ

クラシックフローラル

価格:718円 (税込)

部屋干しした時の嫌な臭いもしっかり防ぐ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランドリンシリーズの中でも一番人気の香りでもある「クラシックフローラル」は、香りはもちろん仕上がりの柔らかさでも人気が高いおすすめの商品です。赤ちゃん用の衣類にも使用出来るという事もあり、衣類の摩擦による肌荒れを防止してくれるアイテムです。

 

また、菌の増殖によるニオイを抑えてくれるので、部屋干しした時の生乾き臭も防いでくれます。柔軟剤の機能性を高めてくれるオーガニック抽出エキスにより、香りだけでなく機能性の面でも人気の高い商品です。

内容量
600ml
香り
クラシックフローラルの香り
特徴
静電気防止・埃や花粉の吸着を防ぐ
とてもいい香り。出産から1ヶ月くらいは体が敏感になっていたのかこの香りがキツくて手洗い時の使用は数的が限界でしたが、体が元に戻ってからはとても良い香りで我が家の赤ちゃんの香りになりました。

出典: https://www.amazon.co.jp

三和通商

センシティブスキン

価格:1,850円 (税込)

赤ちゃんの肌にも使える弱酸性

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんの肌に優しいものを使いたいけど、香りの良いものを使いたいという方におすすめなのが「センシティブスキン」です。液性が肌と同じ弱酸性なので、デリケートな赤ちゃんだけでなく、敏感肌に悩む方にも安心して使用する事ができます。

 

また、優しいベビーパウダーの香りに癒されるという口コミも多く見られます。界面活性剤が使用されるいるので、赤ちゃんに使用する際には注意しながら使用する事をおすすめします。

内容量
380ml
香り
ベビーパウダーの香り
特徴
弱酸性
爽やかな石鹸の香りで、乾くとホンワカ優しく香る程度になります。 アロマなキツイ香りが苦手な私にはピッタリの商品です。

出典: https://www.amazon.co.jp

I-ne

ソフナー02 ハーブ&ゼラニウム

価格:3,250円 (税込)

甘い香りが特徴

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

清潔感をイメージして作られた爽やかな香りが特徴で、繊細なフローラル・ハーバルグリーンをベースに、フレッシュなフルーツとウッディムスクをプラスする事により、爽やかな香りに仕上がっています。

 

ナチュラルな成分を贅沢に配合しているという事もあり、香りの良さでは人気が高い商品の一つです。デリケートな肌に使用できるだけでなく、香りの良さにもこだわりたいというママにもおすすめです。

内容量
600ml
香り
ハーブ&ゼラニウム
特徴
ナチュラル成分を贅沢に配合
大好きな香り!他の柔軟剤と違って香りがキツすぎない。 柔軟剤としての効果も十分にあります。

出典: https://www.amazon.co.jp

P&G

レノア オードリュクス イノセント

価格:1,980円 (税込)

世界的調香師が手掛けた上質な香り

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的調香師が監修した柔軟剤で、シワを防ぎながらダメージをケアする衣類の美容液を配合した機能性抜群のおすすめ柔軟剤です。衣類の美容液成分により、洗濯シワを防ぎながら美しいスタイルをキープできる人気商品です。

 

また、赤ちゃん用として使用できるのはもちろん、天然由来成分により肌に負担を掛けずに衣類を柔らかく仕上げてくれるというのも特徴です。

内容量
600ml
香り
リリー | ジャスミン | ベルガモット
特徴
消臭・防臭・静電気抑制・花粉を防ぐ
シワになりにくさ これはもう、ダントツでした。 普段はシワになるのを避けるため脱水時間を1〜3分に設定していますが、通常6分で脱水してもほとんどシワにならなかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ピジョン

ベビーソフター

価格:453円 (税込)

0か月から使える柔軟剤

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多くのベビー用品を扱う「ピジョン」の製品で、0か月から使えるおすすめの柔軟剤です。天然植物由来の柔軟成分を配合し、水通しから使えるという事もあり、使い勝手抜群の人気商品です。

 

また、汗などの嫌な臭いを吸着し、花粉や埃が付きにくくしてくれるという機能性の面でも高い商品でもあります。無添加・無着色・防腐剤不使用という点でも安心感があります。

内容量
600ml
香り
ひだまりフラワーの香り
特徴
無添加・無着色・防腐剤不使用
赤ちゃんが子どもの年齢になりましたが、まだこちらを愛用しています。 うちの子どもは肌が弱めですが、新生児の水通しからずっとお洋服でかぶれたりしたことはありません。

出典: https://www.amazon.co.jp

NSファーファ・ジャパン

ベビーファーファ 濃縮柔軟剤

価格:392円 (税込)

吸水性に優れた商品

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100%植物由来成分で作られているだけでなく、吸水性に優れた製品なので汗を掻きやすい赤ちゃんのあせもが気になるという方にもおすすめです。リラックス効果の高い天然ベルガモット精油により、癒しの効果も期待できます。

 

赤ちゃんの事を考えて作られた商品という事もあり、赤ちゃんのデリケートな肌にも安心して使用できるというのも魅力です。ミルク由来のセラミド成分により、敏感肌の方にもおすすめです。

内容量
600ml
香り
天然ベルガモット
特徴
高い吸水性
化学物質過敏症気味のわたしはこの柔軟剤しか使えません。 わずかに香りがありますが、苦しくなるようなものではないですし、洗濯物を取り込む時にはまったく気になりません。

出典: https://www.amazon.co.jp

サラヤ

arau. 衣類のなめらか仕上げ

価格:392円 (税込)

クエン酸の力でなめらかで優しい洗いあがり

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加と天然成分配合の優しい洗いあがりが特徴のおすすめ柔軟剤です。クエン酸の力により、なめらかで優しい洗いあがりが特徴の人気商品でもあります。吸水性アップで、汗っかきの赤ちゃんでも安心です。

 

黄ばみや変色、臭いの原因となるすすぎ残しを防いでくれるというのもおすすめのポイントです。ベビー洗濯用せっけんとの併用により、さらに仕上がりがアップします。

内容量
480ml
香り
ラベンダー
特徴
クエン酸効果によりやさしい仕上がり
合成香料、着色料、保存料無添加とやさしい造りにも安心感があります。 吸水性アップで汗っかきの赤ちゃんも安心で嬉しく思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

ジェクス

チュチュ柔軟剤

価格:676円 (税込)

デリケートな赤ちゃんの肌を考えた柔軟剤

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デリケートな赤ちゃんの肌を考えて作られた柔軟剤であり、吸水性はそのままにふんわり柔らかな仕上がりにしてくれる優れものです。天然物質であるキトサン配合により、肌を優しく清潔に保ってくれます。

 

また、防臭効果も期待できるという事もあり、汗を掻きやすい赤ちゃんの衣類を清潔に保ってくれるだけでなく、人の肌に馴染みやすいような柔らかな衣類に仕上げてくれます。

内容量
400ml
香り
無香料
特徴
キトサンにより肌を優しく清潔に保つ
よくある匂い付きの柔軟剤が嫌いで匂いのないものを探してたどり着きました。 期待通り気になる匂いがなく気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp

P&G

さらさ

価格:300円 (税込)

着色料無添加

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

着色料が無添加で優しい白色の液体が特徴で、使用後にもピュアソープの優しい香りに包まれるおすすめの柔軟剤です。「さらさ」の最大の特徴は、衣類やタオルをふわふわに仕上げてくれるだけでなく、衣類をしっかり防臭しながら清潔に保ちます。

 

また、赤ちゃんの肌に使っても問題ない事をテスト済みという事もあり、デリケートな赤ちゃんの衣類にも安心して使用できるというのも特徴です。

内容量
600ml
香り
ピュアソープ
特徴
防臭
匂いは、ほんの少しだけ。洗濯物の絡まりが少なくなり、満足です。毛玉も、できにくくなりました。 タオルも、今までと同じに吸水してくれます。

出典: https://www.amazon.co.jp

太陽油脂

パックスナチュロン衣類のリンス (洗濯用)

価格:980円 (税込)

フローラルブーケの優しい香りに包まれる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

石けんで洗濯した後に、黄ばみや石鹸カスを防ぎながら使用する事ができるおすすめの柔軟剤です。人や環境にも優しく作られているという事もあり、天然由来成分だけで衣類を柔らかくしてくれるというのもポイントです。

 

シンプルな成分だけで作られているアイテムというのは、デリケートな赤ちゃんの肌に使用するにも安心感があります。爽やかなフローラルブーケの香りですが、香料についても天然成分で作られているという事もあり、敏感肌に悩む方にもおすすめです。

内容量
500ml
香り
フローラルブーケ
特徴
黄ばみや石鹸カスを防ぎながら使用できる
石鹸洗濯にまた戻りアラウのリンスも試しましたが、こちらのパックスのリンスは香りも好きだし洗い上がりがクエン酸特有のキシキシ感もなく一回の使用量が少ないのでコスパがいいです!

出典: https://www.amazon.co.jp

マッシュビューティーラボ

ファブリックソフナー

価格:748円 (税込)

フワッと優しい洗いあがり

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フワッと優しく滑らかに仕上げてくれるおすすめの柔軟剤で、ほのかに優しく香る天然由来成分で作られたおすすめの柔軟剤です。柔軟剤の香りは好きだけど、赤ちゃんの衣類に使うとなると成分が気になるという方も多いでしょう。

 

シリコンやコーティング剤不使用という事もあり、柔軟剤にありがちな吸水性が落ちてしまうという難点も克服しながら使用できるのもポイントです。柔らかな洗いあがりなので、摩擦による肌荒れも防いでくれます。

内容量
500ml
香り
シトラス
特徴
シリコン・コーティング剤不使用
程よくしっとりした感じになって良いです。 香りもキツすぎないし、パッケージもおしゃれなので気に入ってます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ウエルネスジャパン

マイランドリー

価格:371円 (税込)

お好みの香りが選べる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「マイランドリー」は、5種類の香りの中からお好みの香りが選べる人気商品の一つです。赤ちゃんのデリケートな肌にも使用できる商品の多くは、無香料や香りの選択肢が少ない事をネックに感じているという方も多いでしょう。

 

そんなネックを取り払っただけでなく、主成分が天然由来成分で作られているというナチュラルな柔軟剤なので赤ちゃんのデリケートな肌にも安心して使用する事ができます。自然環境にも配慮したノンシリコン処方なので、衣類の傷みを気にする必要もありません。

内容量
500ml
香り
ジャスミン
特徴
5種類の香りから選べる
ノンシリコンで肌にも優しく肌の弱い長男にもいいかと思い購入したのがきっかけです。 洗って乾燥する前は香りがキツめかと思いましたが乾燥した後はほのかに香る いい香りでした☆

出典: https://www.amazon.co.jp

ラコルベイユ(La Corbeille)

オーガニックランドリー

価格:690円 (税込)

ノンシリコン処方の優しい柔軟剤

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌が敏感な方や赤ちゃん、お年寄りに至るまで様々な年代の方に安心して使用できるように配慮して作られたおすすめの柔軟剤です。ごわついた衣類やチクチク感は、肌荒れの直接の原因となってしまう事も多いものです。

 

「オーガニックランドリー」は、肌と衣類の摩擦を抑えながら効果的に衣類を柔らかく仕上げてくれます。また、オーガニック成分を配合する事により、抗菌・防臭効果を発揮してくれます。

内容量
600ml
香り
オーキッド
特徴
チクチク感・ゴワゴワ感を軽減
とっても香りがよくて癒されます。洗濯物を干している時も着る時もふんわり香り仕上がりも柔らか。

出典: https://www.amazon.co.jp

サラヤ

ヤシノミ柔軟剤

価格:416円 (税込)

ヤシノミ由来の柔軟成分

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ヤシノミ柔軟剤」はヤシノミ由来の柔軟成分により、ふんわり柔らかな洗いあがりで衣類と肌の摩擦を軽減してくれる優れものです。また、汗や水分をしっかり吸収してくれるので、あせもを効果的に防いでくれる効果も期待できます。

 

柔軟剤使用後の衣類での残留刺激テスト済みという点も安心感があります。やはり、デリケートな赤ちゃんの肌に使用するアイテムに関しては、細心の注意を払ってアイテム選びをしたいものです。小さな刺激であっても赤ちゃんにとっては多大なものとなってしまう事も覚えておきましょう。

内容量
600ml
香り
無香料
特徴
無添加処方
化学的な香料(特にフローラル系)が苦手なこともあり、無添加無香料で探してこちらを選びました。 これ以外の柔軟剤は使ったことがないので詳しくはないですが、十分満足しています。

出典: https://www.amazon.co.jp

デリケートな赤ちゃんの衣類を選択する際には、使用する洗剤以外にも注意する点があります。ここでは、デリケートな赤ちゃんの肌を守るポイントについてご紹介していきます。

赤ちゃんの衣類には、食べこぼしやミルクの吐き戻した跡など様々な汚れが付着しています。その為、汚れがひどい場合には、あらかじめ手洗いしてからネットなどに入れて洗濯する事をおすすめします。

 

また、殺菌・消毒をしっかりする為にも洗濯後には、日光にしっかり当てて乾燥させるというのがおすすめです。洗濯する際、洗剤や柔軟剤の入れすぎは赤ちゃんの肌への負担となってしまう事も多いので、入れすぎに注意するというのもポイントです。

洗濯したベビー服を干す際、大人用のハンガーに干してしまうと衣類が伸びてしまう懸念もあります。そんな時に便利なのが、ベビーハンガーです。一度にたくさんの衣類が干せるような連結ハンガーを購入する事もできるので、一つ持っておくと便利でしょう。

 

赤ちゃんは汗を掻きやすいので、特に夏場などは何度も着替えるという事もあるでしょう。1日に何度も着替えるという場合には、干す際のハンガーが何個も必要になるので、ストックがあると何かと活躍してくれます。

今回は、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使用できる柔軟剤を紹介してきましたが、いかがでしたか?柔軟剤と言えば、香りを楽しむアイテムとしても人気がありますが、柔軟剤に含まれる香料は成分によっては、赤ちゃんの肌への刺激となってしまう事も多いものです。

 

また、赤ちゃんの肌に使用出来る程の低刺激でありながら、香りも楽しめる商品も増えてきているので、赤ちゃんがいるご家庭では香りも楽しめる低刺激の柔軟剤を選ぶという楽しみ方もできます。ぜひこの機会に、香りも楽しめる赤ちゃん向けの柔軟剤を選んでみましょう。