箱アイスのおすすめ人気ランキング21選【ファミリーパックも】

箱アイスはコンビニでも販売されている商品ですが、種類はさまざまです。アイスが数個入っているファミリーパック、一つの箱に大量にアイスが入っているファミリーサイズなど色々ですが、今回は、箱アイスの選び方や箱アイスの人気おすすめランキングを紹介していきましょう。

2022/06/17 更新

アイスは夏だけでなく冬でも暖房の効いた部屋で食べたりと、いまやひとりでも家族ででも年中楽しめる手軽なデザートです。頻繁に新商品が販売されて、スーパ―やコンビニなどでも常時たくさんの種類がそろっています。どれも美味しそうで迷っていますよね。

 

人気の定番商品はいくつかまとめて箱売りされているものがあります。実はこの箱アイスの商品は普通サイズより小ぶりなものも多く、少し高級なブランドメーカーのものもいろいろと味わえておすすめです。また大人数でもそれぞれに好みで選べ、ひとりでも飽きずにいろいろ楽しめるのでコスパが高いと言えます。

 

この箱アイスもお店でたくさんの商品が販売されているので、どの商品を選ぶのか迷ってしまいますよね。そこで今回は箱アイスの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われているかたはぜひ参考にしてみてください。

箱アイスを選ぶときに種類が多すぎていつも迷ってしまうという方もいると思います。箱アイスはどのようなことを意識しながら選ぶと良いかなどおすすめの方法をお伝えしていきます。

アイスには王道の濃厚なミルク味からかき氷などのスッキリした味まであります。カロリーが気になる方も多いでしょう。パッケージに表記されている「種類別」に注目して選ぶのもおすすめです。

乳固成分15.0%以上で、乳脂肪分が8.0%以上のものをアイスクリームと呼び、乳脂肪分が多ければ多いほど濃厚に感じる傾向にあります。

 

コンビニやスーパーで売られているアイスクリームの主流で言うと、乳脂肪分8.0%がほとんどですが、乳脂肪分が違えば同じブランドだからと言って、味わいが同じとは限らないことが分かります。今後アイスを見かけたら、この乳脂肪分を確認するのもおすすめです。

アイスミルクは乳固成分10.0%以上で、乳脂肪分が3.0%以上のもののことを言います。アイスクリームよりはあっさりとしていて程よいコクとクリーミー感があるのが特徴です。アイスそのものの風味や味わいを楽しみたいという人にはとてもおすすめです。

 

ちなみに、大人気でロングセラーの「雪見だいふく」もアイスミルクです。

ラクトアイスは乳固成分3.0以上、乳脂肪分に至っては基準が設けられていないものです。口に残りにくいあっさりとした後味が、ミルク系の味が苦手なかたには多少食べやすく感じられるのではないでしょうか。そのあっさりした味わいが、子どもから大人まで幅広い人気の理由でしょう。

 

人気商品の「エッセルスーパーカップ」や「爽」などもラクトアイスです。あっさりとしたアイスを楽しみたい方はラクトアイスがおすすめです。

「アイスを楽しみたいが、カロリーが気になる。」という方は、女性に限らないと思います。最近では子供の肥満も問題になっていますが、だからと言ってアイスを我慢させるというのは気が引けることでしょう。

 

氷菓というタイプのアイスは乳成分がほとんどなく、アイスクリーム・アイスミルク・ラクトアイスのいずれにも該当しません。アイスキャンディーやかき氷などがや氷菓に該当します。カロリーが気になる方には氷菓がおすすめです。

アイスには、カップ・棒・コーンなどの形のタイプがあります。それぞれに食べやすさのメリットがあります。どんなときに食べるかで形を選ぶときのおすすめを参考にしてください。

カップタイプの良さは、食べている途中で溶けたアイスで手や服が汚れるのを気にしなくて良いことでしょう。またひとつのアイスを一回で食べきる自信がないという場合でも、最初から別の器に分けてほかのひととシェアしたり、残りを冷凍庫に入れて取っておくこともできます。

 

溶けてこないうちに急いで食べるという気ぜわしさが嫌いであるとか汚れが気になる方はスプーンで食べるカップアイスがおすすめです。口紅などつけていて落ちるのが気になる方も、こちらを選ばれた方が無難かと思います。

棒タイプの良さは、スプーンがいらず片手で食べられるというところでしょう。歩きながらでも食べることは可能ですし、アウトドアなどで野外で食べるときにも便利です。

 

溶けてこないうちに全部食べ切らなければなりませんので、すぐに食べきることができるひと、手軽にスプーンなしで食べたいひとは、棒タイプのアイスがおすすめです。また、カップアイスよりも割と値段が安いこともメリットだと言えるでしょう。

コーンのサクサクとした食感と香ばしさが好きな方も多いこのタイプ。棒タイプと同様に片手で食べることができる手軽さがおすすめです。また、持つ部分であるコーンそのものが食べられるため、ゴミを最小限にすることもできます。

 

アイスの後にコーンを食べると口の中の冷たさが和らぐので、冷たいものが苦手な方にもおすすめです。コーンの腹持ちの良さが小腹のすいたときなどにもおすすめですが、カロリーが気になる方は注意してください。

箱アイスのほとんどが個包装ですが、もし個包装ではなくファミリーサイズの大容量アイスだった時を考えてみてください。アイスクリームディッシャーで食べたいだけすくって食べようとするのではないでしょうか。

 

個包装だと、一人一つという明確なルールを設けやすいですし「包装を開けてまで二つ目はいらない」という心理が働くため、食べすぎを防ぐ効果も期待できます。また、一袋ずつ手渡すため、衛生的にも優れていると言えるでしょう。

ひと言でアイスと言ってもバニラ味やチョコレート味・ストロベリー味・抹茶・ミント味など、本当に多種多様です。ここでは、人気の味を中心に紹介していきます。それぞれの味の良さについて参考にしてください。

バニラはラン科の植物のことで、この植物から抽出された香料のあの甘い香りが好きという方も多いと思います。バニラといえばバニラアイス、しかもアイスの中でも王道中の王道であり、シンプルゆえにその美味しさが分かると言えます。

 

意外にもくどくないものも多く、アイス最中やワッフルのアイスのせなどアイス菓子の商品にも多く使われています。飽きが来ない味わいで子どもから大人まで幅広い世代に愛され続けています。あまり好き嫌いが分かれないので、ファミリーパックでバニラアイスのみの商品も人気がありおすすめです。

以下の記事で、バニラアイスの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

チョコレートは子どもも大人も好きな方が多く、甘いものが苦手でもチョコレートは大丈夫という方もいます。チョコレートだけのアイスもありますが、多くはバニラアイスと一緒に使うことでより濃厚な味わいを楽しむことができます。

 

バニラアイスをチョコレートでコーティングしたりバニラアイスと混ぜたりと、チョコレートとバニラアイスの相性は抜群です。バニラアイスとともにアイスの定番ともいえるチョコレート味のアイスも、冷凍庫に常備しておくのもおすすめです。

バニラアイスとチョコレートアイスは王道の味でしたが、アイスの味はそれだけではありません。フルーツ系の味も人気で、中でもストロベリー味は人気が高いと言えるでしょう。ストロベリーは甘酸っぱく、アイスの味をさっぱり仕上げてくれます。

 

オレンジ味やキウイ味ではさらにさっぱり感は強くなるでしょう。バニラアイスやチョコレートアイスのような濃厚な味わいよりも、さっぱりしたアイスを食べたい気分のときはストロベリー味をはじめとするフルーツ系がおすすめです。

以下の記事では、人気のゼリーランキングについてご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

よく食べられているアイスですが、使っている食材やカロリーなどは気になるところアイスを選ぶときに、原材料の記載など見て注意しておくのもおすすめです。

とくに子どもが好きなアイスですが、中には乳製品のアレルギーなどが原因で食べられない子がいます。「それいけ!アンパンマン元気わくわくキッズアイス」のように、特定原材料七品目不使用のアイスもあります。アレルギー体質ならそのような商品もチェックしておくのもおすすめです。

現代は食品添加物を避ける傾向にあり、それはアイスでも同じです食品添加物と言えば、例えば酸化防止剤(保存料)・乳化安定剤(品質安定)・調味料や香辛料(味付け)などがあります。あまり多く摂りすぎると健康に良いとは言えません。

 

昔から人気がある井村屋のあずきバーなどのように、自然な香りと味がして無香料・無着色のものもあるので、原材料の表示を確認するのもおすすめです。

アイスは美味しくてついつい暑い夏は食べ過ぎてしまい、カロリーの過剰摂取は気になるところです。ご存じのかたも多いと思いますが、商品のパッケージに「エネルギー」として記載されているのがカロリーです。気になる方はカロリーの記載を確認しながら、なるべく低いものを選ぶのもおすすめです。

以下の記事では、ヘルシーな間食のおすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

高級ブランドのアイスは味が保証されていると思いますが、アイスの種類にこだわりがないなら箱アイスなどは特に価格や値段を見て決めるのもおすすめです。

値段の安さで選びたいなら、コンビニよりはスーパーの特売日など利用するのがおすすめです。夏場はよく行くスーパーの、アイスの特売日をチェックしている方も多いのではないでしょうか。人気の定番商品の箱アイスはリーズナブルなお値段で販売されていることも多いので、特売日は見逃せません。

 

値段の安いアイスと言えば業務スーパーもおすすめです。業務スーパーだと大容量でコスパが良い商品が種類も多く売られていますので、アイスの好きな方にはおすすめです。

ハーゲンダッツやゴディバのような高級ブランドのアイスでも、ファミリーパックは販売されています。普通サイズより小さめで、その分単価的には安いものもあります。家族や友人の集まりで楽しむときに、高級ブランドのファミリーパックもおすすめです。

アイスを常備しているわけではないが、コンビニやスーパーで新商品を見かけたら購入してみるという方も少なくありません。確かに、新商品は興味がそそられますし話のタネにもなるものですから、買って損はないかもしれません。

 

人気商品の期間限定味が出た場合も同じで、興味本位で購入する方はとても多いです。コンビニやスーパーに行ったときに、ぜひ新商品のアイスをチェックするのもおすすめです。

明治

エッセルスーパーカップ 超バニラ 200ml×24個

価格:2,070円 (税込)

王道のバニラで子どもから大人まで大人気

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

堂々の第一位は「エクセルスーパーカップ超バニラ」で王道バニラ味の商品です。子どもから大人まで幅広い世代に人気があり、知らないひとはいないのではないでしょうか。アイスクリームより少しあっさりめのラクトアイスです。

 

箱買いで常備しておけば、家族で夕食後や入浴後に楽しむことができます。近所のスーパーやコンビニでも手に入れることができて、値段も手頃なのでおすすめです。

内容量(1つ)
200ml
個数
24個
カロリー
380kal
原材料
乳製品・植物油脂・他
アイスの種類
ラクトアイス
バニラ
コスパ最高! 癖のない味がいい。アイスクリームの必要なし。ラクトアイスの方がヘルシーだし、M○○より数倍おいしいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ゴディバ (GODIVA)

カップアイス 9個入

価格:5,400円 (税込)

人気ブランドで贈り物にも最適!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ブランドのゴディバの箱アイスで、とても人気のある商品です。値段は高めですが種類が豊富で、まろやかな深みのある味のひとつひとつにメーカーのこだわりが感じられます。贈り物としても、また自分へのご褒美としてもおすすめです。

 

ともに誰かと贅沢な時間を過ごしたいときなども、楽しめる演出アイテムになります。

内容量(1つ)
125ml
個数
9個
カロリー
約290~360kal
原材料
種類ごとに違うためサイト要確認
アイスの種類
アイスクリーム
タンザニアダーク&ミルクチョコレート・ベルジアンダークチョコレート・ストロベリーチョコレートチップ・クレームブリュレ・ヘーゼルナッツプラリネ・ミルクチョコレートチップ・カカオバニラ・フォンダンショコラ
実家に、お世話になってる義理の妹さんに贈りました 暑くなり始めて、老人もいる家庭で、美味しいとても高級なアイスを食べられて、喜ばれました。この季節、お上品なギフトで絶品です

出典: https://www.amazon.co.jp

江崎グリコ

パナップマルチ 564ml×8箱

価格:2,920円 (税込)

ミニサイズで食後にちょうど良い!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1978年の発売開始以来、圧倒的な人気と知名度を誇るパナップの箱アイスです。バニラアイスの中にフルーツソースが入っているところが、食べていても味の変化が楽しめて飽きの来ない美味しさが魅力のひとつです。

 

サイズ的にも手頃なので、家の冷凍庫に常備しておくと小腹がすいたときや子どものおやつに便利でおすすめです。

内容量(1つ)
94ml
個数
6個入り×8箱
カロリー
ぶどう106kal・いちご105kal・メロン104kal
原材料
砂糖・乳製品・他
アイスの種類
ラクトアイス
ぶどう・いちご・メロン
小さい頃、パナップを食べる時間は至福の時間でした。 金太郎飴のように底まで詰まった点々模様が印象的なこのアイスは、どの味も本当に美味しかったです。少し溶け始めてやわらかくなったくらいが味わい深くてオススメです。

出典: https://www.amazon.co.jp

ハーゲンダッツ

A バラエティ6種セット 12個

価格:4,100円 (税込)

お得に贅沢感が味わえる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超有名ブランドですがお値段的にはリーズナブルなハーゲンダッツのバラエティセットです。人気商品の詰め合わせなので、贈り物としても間違いなく喜んでいただけるセットです。

 

特にハーゲンダッツのバニラは、乳牛の食べる牧草にまでこだわった上質のミルクを使用しています。コクがあってマイルドでクリーミィな味には定評があり、その味わいは至福のときを与えてくれるでしょう。

内容量(1つ)
110ml
個数
12個
カロリー
236~291kal
原材料
クリーム・脱脂濃縮乳・砂糖・卵黄・他
アイスの種類
アイスクリーム
バニラ・ストロベリー・グリーンティー・クッキー&クリーム・マカデミアナッツ・クリスプチップチョコレート
喜んでもらえて良かった。詰め合わせもちょうど良いサイズでした。

出典: https://www.amazon.co.jp

ロッテ

爽 マルチバニラ 90ml本4個×8袋

価格:2,680円 (税込)

シャキッとした食感が爽やか!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

商品名の「爽」という名前がまさにぴったり。後味がさっぱりして、爽やかなバニラ味です。バニラのコクのある甘さの中のみずみずしさが、飽きの来ない味で夏は冷凍庫に常備しているという方もいるようです。

 

シャキッとした舌触りでリフレッシュしたいときや、食後のデザートにもおすすめです。

内容量(1つ)
90ml
個数
4個×8袋
カロリー
109kal
原材料
砂糖・植物油脂・乳製品・他
アイスの種類
ラクトアイス
バニラ
食べやすいサイズので、近くでなかなか買えないので、毎日クールダウンに助かります。 さっぱりして美味しいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

【カップタイプ】箱アイスの人気おすすめ商品一覧表

商品画像
メーカー
明治
ゴディバ (GODIVA)
江崎グリコ
ハーゲンダッツ
ロッテ
商品名
エッセルスーパーカップ 超バニラ 200ml×24個
カップアイス 9個入
パナップマルチ 564ml×8箱
A バラエティ6種セット 12個
爽 マルチバニラ 90ml本4個×8袋
説明
王道のバニラで子どもから大人まで大人気
人気ブランドで贈り物にも最適!
ミニサイズで食後にちょうど良い!
お得に贅沢感が味わえる
シャキッとした食感が爽やか!
価格 2,070円 (税込) 5,400円 (税込) 2,920円 (税込) 4,100円 (税込) 2,680円 (税込)
リンク
内容量(1つ)
200ml
125ml
94ml
110ml
90ml
個数
24個
9個
6個入り×8箱
12個
4個×8袋
カロリー
380kal
約290~360kal
ぶどう106kal・いちご105kal・メロン104kal
236~291kal
109kal
原材料
乳製品・植物油脂・他
種類ごとに違うためサイト要確認
砂糖・乳製品・他
クリーム・脱脂濃縮乳・砂糖・卵黄・他
砂糖・植物油脂・乳製品・他
アイスの種類
ラクトアイス
アイスクリーム
ラクトアイス
アイスクリーム
ラクトアイス
バニラ
タンザニアダーク&ミルクチョコレート・ベルジアンダークチョコレート・ストロベリーチョコレートチップ・クレームブリュレ・ヘーゼルナッツプラリネ・ミルクチョコレートチップ・カカオバニラ・フォンダンショコラ
ぶどう・いちご・メロン
バニラ・ストロベリー・グリーンティー・クッキー&クリーム・マカデミアナッツ・クリスプチップチョコレート
バニラ
森永

PARM チョコレート 6箱

価格:2,680円 (税込)

万人ウケする王道の味

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PARMを食べたときに、食べやすいと感じたことはないですか。PARMのチョコレートは溶ける温度にこだわって製造されており、口に入れた途端にアイスクリームとチョコレートが同時に溶けるようになっているのです。誰しもがあのまろやかな舌触りの虜にさせられます。

 

このクオリティの割にこの価格と思うと、人気の秘密がうかがえます。誰にでもおすすめできます。

内容量(1つ)
55ml
個数
6本入り(6箱)
カロリー
145kal
原材料
乳製品・準チョコレート・砂糖・他
アイスの種類
アイスクリーム
チョコレート(内側バニラ)
チョコレートとアイスのマッチングが最高です。甘さも控えめで大人のアイスって感じです。

出典: https://www.amazon.co.jp

井村屋

BOXあずきバー 65ml×6個×8箱

価格:1,925円 (税込)

シンプルな味が人気

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

井村屋のあずきバーの美味しさは、小豆の自然な甘みがほのかにアイスが溶けたあとに口の中に残るあの絶妙さでおすすめです。原材料もメーカーのこだわりを感じさせます。素朴な味が老若男女問わず好まれています。

内容量(1つ)
65ml
個数
6個×8箱
カロリー
110kal
原材料
砂糖・小豆・水あめ・コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)・食塩
アイスの種類
氷菓
あずき
アイスの中でも硬くて親しみやすいあずきあじ 長く味わえ満足感も得られる。 ゆっくりたべると血糖値の急な上昇を抑えられあずきにも食物繊維が含まれて1本100カロリー、3時のおやつに最適。

出典: https://www.amazon.co.jp

オハヨー乳業

ドトール カフェ・オ・レ アイスバー 7本入×8箱

価格:4,380円 (税込)

コーヒー専門店と共同開発!深みのある甘さが大人向け

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オハヨー乳業とコーヒー専門店のドトールコーヒーが共同開発したこの商品は、大人の舌をも満足させられるカフェオレアイスでおすすめです。ミルクアイスの甘さとコーヒーソースのほろ苦さの絶妙なハーモニーで、飽きのこない大人向けのアイスです。

内容量(1つ)
45ml
個数
7本×8箱
カロリー
77kal
原材料
乳製品・砂糖・コーヒーエキス・他
アイスの種類
アイスミルク
カフェオレ
最高においしかった。

出典: https://www.amazon.co.jp

ロッテ

Doleもりだくさんフルーツ 25ml×16本×8袋

価格:3,980円 (税込)

大人数の集まりにちょうど良い

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Doleもりだくさんフルーツの箱アイスは1本が25mlと小さめですが、16本も入っているので大人数で分けるときに便利です。Doleのフルーツジュースの美味しさをアイスで味わうことができておすすめです。

 

しっかり食べたい方にはもの足りない量ですが、作業しながら少しだけかじりたいひとや、幼児などには手頃なサイズでおすすめです。

内容量(1つ)
25ml
個数
16本×8袋
カロリー
28kal
原材料
砂糖・水あめ・りんご果汁またはオレンジ果汁またはグレープ果汁またはパイナップル果汁・他
アイスの種類
氷菓
アップル・オレンジ・グレープ・パイナップル
一本は小さいですが、色んな味が楽しい。 全て果汁入りですので自然な味わいで美味しい。

出典: https://www.amazon.co.jp

森永乳業株式会社

れん乳氷バー 315ml(45ml×7本)X8箱

価格:3,330円 (税込)

濃厚でコクのあるれん乳はクセになる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

れん乳のアイスバーと言えばこの商品と皆が思うほど、メジャーな商品です。先のほうにれん乳ソースが入っていて、それをれん乳味のアイスキャンディーで包んでいます。アイスキャンディーがサクサクしていて、また割と溶けにくいので小さい子どもも食べやすいのでおすすめです。

 

濃厚なれん乳ソースのコクと周りのアイスキャンディーのさっぱり感のバランスの良さが、人気の理由かもしれません。

内容量(1つ)
45ml
個数
7本×8箱
カロリー
63kal
原材料
乳製品・砂糖・水あめ・でん粉・他
アイスの種類
ラクトアイス
れん乳
やっぱり練乳ミルク最高

出典: https://www.amazon.co.jp

赤城乳業

ガツン、とみかん 58ml×5本×7箱

価格:3,452円 (税込)

とにかく爽やか!カロリーも低め

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

みかん味のアイスキャンディーにみかんの果肉をたっぷり詰め込んだアイスキャンディーです。とにかく爽やかな味わいを楽しめます。みかんのさっぱりした風味が夏の暑さを吹き飛ばしてくれるという口コミも散見されます。

 

同じ赤城乳業から販売されているガリガリ君ほどの知名度はないものの、ファンは多く1998年の発売以来の人気商品です。気になる方は「ガツン、とパイン」や「ガツン、ともも」などもチェックしてみてください。

内容量(1つ)
58ml
個数
5本×7箱
カロリー
72kal
原材料
みかんシラップづけ・みかん果汁・他
アイスの種類
氷菓
みかん
暑い時にガリガリサッパリジューシー数本(^w^)食べられる 食欲不振でも(o^-')b低カロリー◎

出典: https://www.amazon.co.jp

丸永製菓

マルチ白くま 60ml×6×8袋

価格:4,280円 (税込)

フルーツとあずきと練乳が味わえる贅沢な一品

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白くまアイスは鹿児島市が発祥の地と言われており、鹿児島市内の多くの喫茶店や飲食店のメニューにある商品です。カップタイプもありますが、手軽に食べられる棒タイプの箱アイスも人気です。

 

パインや黄桃・あずき・練乳がたっぷり入っていて、とてもフルーティな味がおすすめです。

内容量(1つ)
60ml
個数
6本×8箱
カロリー
104kal
原材料
乳製品・糖類(水飴・異性化液糖・砂糖)・小豆甘納豆・パイン・黄桃・他
アイスの種類
ラクトアイス
パイン・黄桃・あずき・他
白くまアイスは、このバー状を好んで買っています。 桃にパインに小豆がぎっしりと入っていて、とっても贅沢なアイスです。 この夏も、その前の寒い季節でさえも、見つけたら買って食べていました。

出典: https://www.amazon.co.jp

協同乳業

メイトー ホームランバー バニラ&チョコ 45ml×10個×8箱

価格:2,480円 (税込)

素朴な味で誰かと食べたくなる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

味は素朴でシンプルです。バニラ味はふわっと口の中で溶ける優しい味で、チョコレートはマイルドな甘さです。パッケージの昭和の野球少年といったレトロな感じのイラストが、ほっこりさせてくれます。サイズは子どもにも手頃なので、家族で食べるときなどおすすめです。

内容量(1つ)
45ml
個数
10個×8箱
カロリー
(バニラ)60kal・(チョコ)63kal
原材料
砂糖・乳製品・植物油脂・乳化剤・他
アイスの種類
アイスミルク・ラクトアイス
バニラ・チョコレート
「普通」のバニラアイスが食べたい、ってときはこれです。くちどけも非常に軽く、ふわふわです。落下にはご注意を。

出典: https://www.amazon.co.jp

ロッテ

カルピスアイスバー 43ml×10本×8箱

価格:3,250円 (税込)

あの人気飲料がアイスになって

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の夏の風物詩ともいえるカルピス。あの爽やかな風味を、アイスバーのシャキシャキとした食感で味わうことができます。甘すぎないので、夏のクールダウンしたいときや喉が渇いたときなど、常備しておくと便利です。

内容量(1つ)
43ml
個数
10本×8箱
カロリー
32kal
原材料
乳製品・異性化液糖・水あめ・砂糖・他
アイスの種類
氷菓
カルピス味
夏場暑い日にはシャリっとしていてぴったりです!美味しい!

出典: https://www.amazon.co.jp

明治

宇治金時 65m×6×8個

価格:2,117円 (税込)

渋みと甘みとコクが絶妙

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抹茶の渋みとあずきのぎゅっと締まった甘みと練乳のトロっとしたコクのある甘さに、噛むとコーテイングのミルクアイスがホロっとくる食感がすべて絶妙で、美味しさを引き出しています。また抹茶の緑とミルクアイスの白とあずき色が、綺麗で高級な和菓子を思わせます。

 

口の中で甘さと渋みが交互にやってきて、舌触りもかき氷のようなシャキシャキ感と練乳ソースのまろやかさあずきの歯ごたえと、単調な味にならず飽きずに食べられます。甘味処の味を自宅でも楽しめて、おすすめです。

内容量(1つ)
65ml
個数
6本×8箱
カロリー
97kal
原材料
糖類(ぶどう糖果糖液糖・砂糖)・乳製品・あん・抹茶・他
アイスの種類
ラクトアイス
抹茶あずき氷・練乳
夏の時期しかスーパーに売ってません。冬にも炬燵で食べたくて購入。飽きずに一年通して食べてます。

出典: https://www.amazon.co.jp

【棒アイス】箱アイスの人気おすすめ商品一覧表

商品画像
メーカー
森永
井村屋
オハヨー乳業
ロッテ
森永乳業株式会社
赤城乳業
丸永製菓
協同乳業
ロッテ
明治
商品名
PARM チョコレート 6箱
BOXあずきバー 65ml×6個×8箱
ドトール カフェ・オ・レ アイスバー 7本入×8箱
Doleもりだくさんフルーツ 25ml×16本×8袋
れん乳氷バー 315ml(45ml×7本)X8箱
ガツン、とみかん 58ml×5本×7箱
マルチ白くま 60ml×6×8袋
メイトー ホームランバー バニラ&チョコ 45ml×10個×8箱
カルピスアイスバー 43ml×10本×8箱
宇治金時 65m×6×8個
説明
万人ウケする王道の味
シンプルな味が人気
コーヒー専門店と共同開発!深みのある甘さが大人向け
大人数の集まりにちょうど良い
濃厚でコクのあるれん乳はクセになる
とにかく爽やか!カロリーも低め
フルーツとあずきと練乳が味わえる贅沢な一品
素朴な味で誰かと食べたくなる
あの人気飲料がアイスになって
渋みと甘みとコクが絶妙
価格 2,680円 (税込) 1,925円 (税込) 4,380円 (税込) 3,980円 (税込) 3,330円 (税込) 3,452円 (税込) 4,280円 (税込) 2,480円 (税込) 3,250円 (税込) 2,117円 (税込)
リンク
内容量(1つ)
55ml
65ml
45ml
25ml
45ml
58ml
60ml
45ml
43ml
65ml
個数
6本入り(6箱)
6個×8箱
7本×8箱
16本×8袋
7本×8箱
5本×7箱
6本×8箱
10個×8箱
10本×8箱
6本×8箱
カロリー
145kal
110kal
77kal
28kal
63kal
72kal
104kal
(バニラ)60kal・(チョコ)63kal
32kal
97kal
原材料
乳製品・準チョコレート・砂糖・他
砂糖・小豆・水あめ・コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)・食塩
乳製品・砂糖・コーヒーエキス・他
砂糖・水あめ・りんご果汁またはオレンジ果汁またはグレープ果汁またはパイナップル果汁・他
乳製品・砂糖・水あめ・でん粉・他
みかんシラップづけ・みかん果汁・他
乳製品・糖類(水飴・異性化液糖・砂糖)・小豆甘納豆・パイン・黄桃・他
砂糖・乳製品・植物油脂・乳化剤・他
乳製品・異性化液糖・水あめ・砂糖・他
糖類(ぶどう糖果糖液糖・砂糖)・乳製品・あん・抹茶・他
アイスの種類
アイスクリーム
氷菓
アイスミルク
氷菓
ラクトアイス
氷菓
ラクトアイス
アイスミルク・ラクトアイス
氷菓
ラクトアイス
チョコレート(内側バニラ)
あずき
カフェオレ
アップル・オレンジ・グレープ・パイナップル
れん乳
みかん
パイン・黄桃・あずき・他
バニラ・チョコレート
カルピス味
抹茶あずき氷・練乳
センタン

クランチシュガーコーン バニラ 5個×8箱

価格:1,685円 (税込)

クランチの香ばしさとチョコレートの甘さが絶妙

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チョコレートのコーティングが多めで好きな方には嬉しい食べごたえです。コーンに厚みがあるので中のアイスクリームが溶けても浸み出しにくく、最後までコーンのサクサク感が楽しめるのでおすすめです。

 

バニラアイスの味があっさりしているので、濃厚なバニラ味が苦手な方にもおすすめです。

内容量(1つ)
58ml
個数
5個×8箱
カロリー
158kal
原材料
シュガーコーン・準チョコレート・砂糖・植物油脂・乳製品・他
アイスの種類
ラクトアイス
バニラ
チョコレート味のシュガーコーンのバニラアイスです。チョコレートがコーンの外側のフチにまでついています。そしてコーンの底にもチョコレートがつまっています。最後まで美味しい。

出典: https://mognavi.jp

ジャイアントコーン 140ml×20箱 【冷凍】(1ケース)

価格:3,380円 (税込)

アイス部分が多くて子どもでも食べやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャイアントコーンの発売開始は1978年でロングセラー商品です。アイスの味によってトッピングやコーンを変えているので、箱アイスで購入しても飽きの来ない美味しさが楽しめます。

 

例えばクッキー&チョコレートでは、チョコレートアイスにチョコクッキーのトッピングされココアコーンという具合にチョコレートを贅沢に堪能できます。ひとつひとつにメーカーのこだわりがあり、どの商品もはずれのない美味しさでおすすめです。

内容量(1つ)
140ml
個数
20個
カロリー
280kal
原材料
乳製品・チョコレート・砂糖・コーン・水あめ・他
アイスの種類
アイスミルク
チョコナッツ・板チョコミルク・クッキー&チョコ
ジャイアントコーンは、美味しいと思うよ。三種類の味があって、どれもとっても、美味しいです。何度もリピーターしています。 

出典: https://item.rakuten.co.jp

森永乳業

味わいソフトバニラ&チョコ 160ml×16個

価格:2,700円 (税込)

ソフトクリームをお家でも

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目にも可愛いソフトクリーム状に巻きあげたアイスクリームです。クリーム部分が多い割にあっさりめなので、チョコレート味と相まって最後まで飽きずに食べることができます

 

また意外に溶けにくいので最初はアイスクリームだけを楽しんで、終わりの方ではコーンのサクサク感とアイスクリームのしっとり感が一緒に楽しめます。片手で気軽に食べられて、小腹のすいたときなどにもおすすめです。

内容量(1つ)
160ml
個数
16個
カロリー
169kal
原材料
砂糖・果糖ぶどう糖液糖・植物油脂・乳製品・ココア・コーン・他
アイスの種類
ラクトアイス
バニラ・チョコレート
森永乳業

ピノチョコアソート 10ml×24粒×6個

価格:2,420円 (税込)

何個でも止まらない美味しさ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひと口サイズなのでちょっとひと息入れたいときに、お口にポイっと入れるだけで気分転換に。アソートタイプなのでバニラの次は、チョコレートやアーモンドを食べたくなり、止まらなくなりそうです。食べ過ぎ注意の美味しさです。

 

ひと口サイズと個包装で食べやすさでは、満点のおすすめ度です。また夏場の急な来客のときもガラスの容器にさっと盛って出せば、おしゃれに気軽につまめて喜ばれそうです。常備しておくと便利です。

内容量(1つ)
10ml
個数
24粒×6個
カロリー
(バニラ)31kal・(チョコ)33kal・(アーモンド)32kal
原材料
乳製品・チョコレートコーチング・砂糖・水あめ・他
アイスの種類
アイスクリーム
バニラ・チョコレート・アーモンド
夏のおやつに重宝してます

出典: https://www.amazon.co.jp

ロッテ

ミニ雪見だいふく 27ml×9個×8袋

価格:2,560円 (税込)

バニラアイスだけど和のテイスト

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口の中に入れたときにふわっとしたやわらかいもちもち食感と冷たいバニラアイスの味が広がって、なんとも癒される瞬間。皮のほのかに甘い感じが飽きの来ない美味しさです。ロングセラーなのがうなずけます。

 

通常タイプより小さめでトレーが小分け仕様になっているので、家族や友人とのお茶の時間や会社での休憩時間に配るときなど便利です。小腹がすいたときのおやつにもなりそうなので、いろいろな意味でおすすめです。

内容量(1つ)
27ml
個数
9個×8袋
カロリー
約47kal
原材料
砂糖・水あめ・もち米粉・乳製品・他
アイスの種類
アイスミルク
バニラ
もちもちした食感の白玉粉とバニラアイスの相性がバッチリ

出典: https://www.amazon.co.jp

江崎グリコ

パピコ(チョココーヒー) 80ml×2本×20箱 【冷凍】(1ケース)

価格:3,540円 (税込)

ふたりでシェアできるのが嬉しい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パキっと簡単に切り離せて便利。味はほろ苦いチョコレート味という感じなので口のなかで甘さが後を引きません。フローズンスムージーアイスがなめらかで食べやすく、子どもはもちろん大人にもおすすめの美味しさです。

 

お風呂上りにテレビ見ながらくつろぎたいときなど、コーヒー牛乳の代わりにもなりそうです。

内容量(1つ)
80ml×2本
個数
20箱
カロリー
87kal
原材料
乳製品・生チョコレート・コーヒー・コーヒーペースト・他
アイスの種類
ラクトアイス
チョココーヒー
暑くなってきたのでお世話になってる子にサプライズプレゼントしました。大喜びでよかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp

自社工場で作った美味しくてリーズナブルな価格のスイーツを販売しているシャトレーゼ。製品作りにも添加物をなるべく使わないように心掛けたりと、意識の高さが伺えます。そのためアイスには本来表示義務のない賞味期限も設けています。

 

また大幅に糖質をカットしたアイスも販売しています。食物繊維や豆乳をふんだんに使用したマダガスカル産バニラのアイスと、ベルギー産チョコレートの濃厚チョコラアイスのふたつの味があります。

 

濃厚なコクのある味を求める方には物足りなさを感じるかもしれませんが、カロリーや健康面を気にする方にはおすすめです。

アイスの選び方やアイスの人気おすすめランキングを紹介してきましたが、気に入ったものはありましたか。ここでせっかくなので、アイスを食べるときのアイススプーンについてもこだわってみることにしましょう。

 

「たかがスプーン」と思った方も多いとは思いますが、持ち手が冷たくないようになっているスプーンやフラットな形状で硬めのアイスでもすくいやすいスプーン、軽くて手にフィットしやすい木のスプーンなど、種類はさまざまです。

 

自分好みの形状や色を探し、家族でそれぞれマイスプーンを持つのもおすすめです。お気に入りのスプーンを使うとアイスを食べる時間がより一層楽しくなりそうです。

今まで何気なく箱アイスを買っていた人にとって、有益な情報が多かったのではないでしょうか。ここで紹介した箱アイスの選び方や箱アイスのおすすめランキングを参考に、上手にアイスを選ぶようにしてください。